« 2018年12月25日 | トップページ | 2018年12月27日 »

2018年12月26日

2018年12月26日 (水)

障害者虐待、過去最多2618件 施設職員の加害が増加(26日)朝日

厚生労働省は26日、2017年度に全国の自治体などが確認した障害者への虐待は前年度より98件多い2618件だったと発表した。3年連続の増加。1件で複数の人が虐待を受ける場合もあり、被害者数は346人増の3544人、死亡者数は4人減の1人だった。虐待件数と被害者数は調査が始まった12年度以降最多で、厚労省担当者は「警察や施設からの虐待報告が増えている」とする。
 家族など養護者による虐待は19件増の1557件、被害者は16人増の1570人で、このうち1人が死亡した。雇用主や職場の上司らによる虐待は16件増の597件、被害者は336人増の1308人。また、障害者福祉施設の職員らによる虐待は63件増の464件、被害者は6人減の666人だった。養護者による虐待は12年度からほぼ横ばいが続くが、雇用主らは4・5倍、施設職員は5・8倍に増えている。
 施設での虐待の発生要因(複数回答)は、職員らの「教育・知識・介護技術などの問題」(59・7%)が最多。このほか「倫理観や理念の欠如」(53・5%)、「職員のストレスや感情コントロールの問題」(47・2%)などだった。(佐藤啓介)
https://www.asahi.com/articles/ASLDV4RH9LDVUTFK008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80歳女性、6千万円超被害 裁判費用要求の詐欺疑い、神戸(26日)西日本

兵庫県警兵庫署は26日、神戸市兵庫区のパート女性(80)が福祉事務所職員などを名乗る男から電話を受け、裁判費用として6800万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で捜査している。
 兵庫署によると、女性は7月上旬~8月上旬、男から「個人情報が流出している」「詐欺の犯人として挙がっているが、任せてもらえれば助けられる。裁判にお金が必要」などと電話でうそを言われ、兵庫区内の公園で2回に分けて計6800万円を男に渡した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475785/

| コメント (0) | トラックバック (0)

保釈のケリー被告が入院=首の持病、1月4日まで-日産報酬虚偽事件(26日)時事

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を隠したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)罪で起訴され、保釈された前代表取締役グレッグ・ケリー被告(62)が入院したことが26日、関係者への取材で分かった。首の持病のためで、来年1月4日まで。東京地裁も許可したという。(2018/12/26-20:25)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122601578&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

起訴勾留中の被告が死亡 千葉刑務所(26日)産経

千葉刑務所は26日、起訴勾留中の50代の男性被告が死亡したと発表した。司法解剖で死因を調べる方針。
 男性は26日午前6時40分の点呼の際、職員が声を掛けたが反応がなく、刑務所の医師が死亡を確認した。
 男性には循環器系の疾患があり、診療所の共同室に収容して投薬治療をしていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が飲酒運転か 山形県警、任意聴取(26日)産経

山形県警の警察官が飲酒後に車を運転したとして、県警が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで任意聴取していることが26日、県警への取材で分かった。
 県警によると、警察官は今月、山形県内で酒気を帯びた状態で車を運転した疑いが持たれている。県警監察課は詳しい経緯について「捜査中のため話せない。事実確認できれば処分を検討する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

松28本に140カ所の穴 山梨の美術館、被害届提出(26日)産経

山梨県富士河口湖町の「河口湖美術館」で、敷地内の松の木28本に人為的に開けられたような計約140カ所の穴が見つかり、同町は26日、器物損壊容疑での被害届を県警に提出した。一部が枯れ始めている木もあり、穴に薬剤が入れられた可能性もあるとみて町などが調査している。
 美術館の敷地を含む河口湖周辺は富士箱根伊豆国立公園の特別地域に指定され、景観に配慮して人工建造物の周囲に植栽をするよう環境省が指導している。町は枯れた松に替わる木を植えるなどの対応に追われている。
  町によると、今月16日に近隣住民から「葉が茶色く変色している。害虫ではないか」と美術館に連絡があった。職員や町の担当者が確認した結果、28本の計約140カ所にドリルで開けたような直径約1センチの穴が見つかった。
https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東電元会長ら3人に禁錮5年求刑 原発事故、強制起訴公判(26日)共同

福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の論告求刑公判は東京地裁(永渕健一裁判長)で26日午後も続き、検察官役の指定弁護士は勝俣恒久元会長(78)と武黒一郎元副社長(72)、武藤栄元副社長(68)に、いずれも禁錮5年を求刑した。
 27日には、被害者参加制度で公判に参加している遺族の代理人弁護士が意見陳述をする。来年3月に弁護側が最終弁論し、公判は結審する予定。
 指定弁護士は論告で、東電は2008年、国の地震予測「長期評価」を基に、最大15.7メートルの津波が原発を襲うとの試算結果を得ていたと指摘した。
https://this.kiji.is/450573582144078945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人告白の死刑囚 無罪確定へ 検察控訴せず(26日)NHK

男性2人の殺害を告白する手紙を警察に送って発覚した殺人事件の裁判員裁判で無罪を言い渡された死刑囚の元暴力団会長について、東京地方検察庁が控訴しない方針を固めたことが、関係者への取材で分かりました。この裁判は無罪が確定することになります。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011760801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

住吉会系の元暴力団会長、矢野治死刑囚(70)は…

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
ひったくり犯を現行犯逮捕
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014399 また、女性刑事が大活躍した。ひったくり犯を現行犯逮捕したのだ。
 25日の午前0時過ぎ、東京・池袋の駅構内で、帰宅途中の20代の女子大生が、現金7000円の入った財布をひったくられる事件が発生。犯人の36歳の男を、別の事件捜査で近くにいた女性刑事が現行犯逮捕したのだ。
 ひったくりー全国的に減少傾向にあるなかで、福岡市では11月に入ると相次いでいるという。
 それにしても、ひったくりの現行犯逮捕なんてそんなに聞かないが、その東京の検挙率は100%を越えるなど全国的にアップしているが、なんと静岡県警は400%もあった。
 警察庁によると今年11月現在のひったくり犯の認知件数は1776件で前年同期より856件の減少。検挙率は79.7%で同13.4ポイントアップした。
 認知件数のランキングは大阪が393件、東京が244件、神奈川が185件、千葉が168件、埼玉が152件の順。相次いでいる福岡は前年より38件も増えて126件だった。
 1件も発生が無かったのは山形、山梨、富山、島根だった。
 検挙率は静岡が実に405.6%を記録した。今年18件発生して検挙件数は73件もあった。これに奈良の300%、大分と宮崎の各200%、千葉の116.1%と続き、東京の131.1%など100%超えが12都県だった。
 低かったのは新潟の16.7%、栃木の27.4%、愛知の28.8%、茨城の31.4%、高知の33.3%と続いている。
 発生があっても検挙できなかったのは滋賀で、10件あったものの検挙は0件。宮城が9件あるも0件、三重が6件あるもやはり0件だった。
 今月の活躍に期待したい。
 首都東京体感治安「レベル2(ブルー)」とする。
typhoon 詐欺天国ニッポンtyphoon

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

80歳女性、6千万円超被害 裁判費用要求の詐欺疑い、神戸(26日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475785/

 神戸市兵庫区の80歳の女性が福祉事務所職員などを名乗る男から電話を受け、裁判費用として6800万円をだまし取られる事件があった。高齢者の被害が相次いでいる…

★80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経

| コメント (0) | トラックバック (0)

12歳少女に強制性交容疑の警察庁職員、懲戒免職に(26日)朝日

少女(12)と性行為をしたとして群馬県警に強制性交等の疑いで逮捕された水戸市平須町の警察庁職員小松崎幹夫容疑者(44)について、関東管区警察局は26日、懲戒免職処分にしたと発表した。
 警察局によると、小松崎容疑者は同局茨城県情報通信部機動通信課の係長。処分理由は13歳未満と知りながら、6月3日午後、群馬県伊勢崎市内のホテルで少女と性交したというもの。同局の青木樹哉首席監察官は「国民の信頼を裏切る行為で、深くおわびする」とコメントした。https://www.asahi.com/articles/ASLDV4TPHLDVUHNB00D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億強盗の元国会議員秘書、5年後も数千万奪う(26日)読売

京都市の会社社長宅から1億円を強奪したとして、強盗致傷罪で起訴された元国会議員秘書の上倉

崇敬

たかゆき

被告(44)について、京都府警が、事件の約5年後に同じ社長宅に再び押し入って数千万円を奪ったとして、強盗容疑で再逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。府警は共犯者がいるとみて捜査している。京都地検が26日にも、強盗罪で追起訴するとみられる。
捜査関係者によると、再逮捕の容疑は、2016年初め頃、京都市左京区の不動産会社社長宅に男とともに押し入り、数千万円を奪った疑い。在宅していた社長の妻(61)にけがはなかった。上倉被告は当時、秘書を辞めていた。容疑を否認しているという。
 上倉被告は、自民党の二之湯智参院議員(京都選挙区)の秘書だった10年9月、宅配業者を装って社長宅に侵入し、妻の両手首を縛って金庫から1億円を奪ったとして、今年11月に強盗致傷容疑で府警に逮捕された。

(ここまで397文字 / 残り82文字) 
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181226-OYT1T50048.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性記者らにセクハラ発言=警視を懲戒-鹿児島県警(26日)時事

 鹿児島県警は26日、共同通信社鹿児島支局の20代女性記者や女性警察職員にセクハラ発言などを行ったとして、県警本部の50代男性警視を減給3カ月の懲戒処分とした。男性警視は「世間話で場を和ませようとした。認識が甘かった」などと話しているという。
 県警監察課によると、男性警視は2016年3月~18年11月ごろ、女性記者1人と女性職員3人に対し、業務中に性的な表現を含むセクハラ発言をした。18年5月ごろには、別の女性職員1人に他の職員がいる前で精神的苦痛を感じる発言をした。
 1人の女性の関係者から相談があり発覚。男性警視に聞き取りなどの調査を行った。
 共同通信社は「この警察官が所属する警察署内で取材中だった。記者の取材活動を妨げ、萎縮させる行為であり極めて遺憾。県警に再発防止の徹底を文書で申し入れた」とのコメントを出した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122600679&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

慶応大2年の男、強制性交未遂容疑で5回目逮捕(26日)産経

女性を乱暴しようとしたとして、神奈川県警捜査1課は26日までに、強制性交未遂の容疑で東京都港区元麻布の慶応大2年、渡辺陽太容疑者(22)ら2人を逮捕した。
 2人の逮捕容疑は、共謀して9月1日午前6時半ごろから約1時間、渋谷区のマンション内で板橋区に住む大学4年の女子学生(22)の両手をひものようなもので縛り、アイマスクを着用させて性的暴行に及ぼうとしたとしている。
 同課によると、渡辺容疑者のスマートフォンに女子学生を乱暴しようとする動画が残されていた。
 渡辺容疑者は酩酊(めいてい)状態の女性に乱暴したなどとして10月に準強制性交容疑で逮捕された。逮捕は今回で5回目。https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組の菓子配布 神戸市が対応(26日)NHK

ことしのハロウィーンで、神戸市にある国内最大の指定暴力団・山口組の総本部を訪れて菓子を受け取った子どもたちがおよそ1000人に上るとみられることが分かり、神戸市は、来年から受け取らないよう子どもや保護者に求めていく方針を固めました。

神戸市灘区にある指定暴力団・山口組の総本部では、毎年、ハロウィーンの日に子どもたちに菓子を配っていて、捜査関係者によりますと、ことしはおよそ1000人が訪れ、暴力団員から菓子の詰め合わせを受け取ったとみられることが分かりました。
兵庫県警は、「菓子は暴力団の違法な収益で購入されているとみられ、子どもたちの健全な育成に悪影響を与える」として、神戸市に対して対応を取るよう求めたということです。
神戸市教育委員会は、「暴力団員を家族に持つ子どもが差別されるおそれがある」として、これまで積極的な対応をしていませんでしたが、神戸市は、社会で暴力団排除が進むなか、容認すべきではないと判断し、来年から受け取らないよう子どもや保護者に求めていく方針を固めました。

続くdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181226/2020002702.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»クリスマスにひったくりか、居合わせた女性刑事が逮捕(26日)TBS

 クリスマスで賑わう東京・池袋駅の構内でひったくり事件があり、偶然、別の捜査で居合わせた女性刑事が、男を現行犯逮捕しました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは八田拓也容疑者(36)で、25日午前0時過ぎ、豊島区の池袋駅の構内で帰宅途中の女子大学生(20代)の後ろから近づきバッグから現金7000円などが入った財布をひったくった疑いが持たれています。
 偶然、別の捜査で居合わせた窃盗事件を専門とする捜査3課の女性刑事(30代)が女子大学生の叫び声を聞きつけ、飲食店街に逃げた八田容疑者を追いかけて身柄を確保したということです。
 取り調べに対し、八田容疑者は「1人で酒を飲んで調子に乗った」と容疑を認めているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3559238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「1人動けず」と通報、北海道の山で男性救助(26日)TBS

北海道の山に登っていた男性4人のうち1人が動けなくなったと25日夜、警察に通報がありました。4人は26日朝、警察の救助隊に発見され下山しています。
 25日午後9時半ごろ、北海道の美瑛町と新得町にまたがるオプタテシケ山に登っていた男性4人のパーティーから、「1人が低体温症になったので救助してほしい」と携帯電話で警察に通報がありました。
 警察の救助隊8人が26日未明から捜索し、午前8時すぎに4人を見つけました。警察によりますと、20代くらいの男性は自力で歩くことはできませんが、4人とも会話はでき、現在、救助隊とともに下山しています。
 4人は室蘭工業大学のワンダーフォーゲル部員とみられ、今月23日から27日までの予定で登山していたということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊で大麻29キロ所持容疑 経営者を現行犯逮捕 帯広(26日)朝日

 乾燥大麻など約29キロ(末端価格約1億7400万円)を所持したとして、北海道厚生局麻薬取締部は26日、北海道帯広市民泊経営、青山哲也容疑者(42)を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕したと発表した。逮捕は同月3日で同部が押収した大麻量としては過去10年で2番目。青山容疑者は「数年前から大麻の栽培を繰り返していた」と供述しているという。
 同部によると、逮捕容疑は12月3日、民泊として使っていた帯広市の自宅で乾燥大麻など計約29キロを所持していたというもの。
 札幌地検はこのうち鑑定が済んだ2・3キロ分について21日に起訴した。青山容疑者は大麻を自宅で栽培し、屋根裏やガレージで乾燥させていた。自宅からは吸引器具も押収されており、「自分でほぼ毎日吸っていた」と話しているという。押収量が大量のため、同部は販売目的もあったとみて調べる。
https://www.asahi.com/articles/ASLDV3DMXLDVIIPE005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島県警、セクハラの警視減給 記者や職員に(26日)西日本

鹿児島県警は26日、知人女性や女性警察職員計5人にセクハラやパワハラ発言をしたとして、50代の男性警視を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。
 共同通信社は同日、5人のうちの1人は鹿児島支局の20代の女性記者だと明らかにした。「人権侵害であるとともに、正当な取材を制限、萎縮させる行為で極めて遺憾」として、県警に再発防止の徹底を文書で申し入れた。
 同社によると、警視は警察署で広報を担当する副署長をしていた。11月9日、取材中の記者に対し、セクハラ発言をした。
 県警によると、過去数年間、職員にセクハラやパワハラ発言をしたとしている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475669/

| コメント (0) | トラックバック (0)

部下に「ばか」巡査長処分 パワハラ繰り返す、青森(26日)産経

青森県警の警察署に勤務する30代の男性巡査長が部下に「ばか」などと暴言を繰り返すパワーハラスメントをしたとして、本部長注意の処分を受けていたことが26日、県警への取材で分かった。上司の50代警部は所属長注意の処分とした。いずれも5日付。
 県警によると、巡査長は8月~11月中旬ごろ、部下の20代男性職員に暴言を繰り返した。県警本部に匿名の申告があり発覚した。上司の警部はパワハラ行為を知りながら重い事態と考えず、対策を取らなかった。
 県警監察課は「指導を徹底し、再発防止に取り組む」とコメントした。

https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官3人が賭けマージャン 徳島、注意処分(26日)産経

徳島県警の男性警察官3人が警察学校寮で賭けマージャンをしていたとして、所属長注意の処分を受けていたことが26日、分かった。処分は20日付。県警は賭けの回数や金額から、書類送検などは見送った。
 監察課によると、3人は警察署に所属する20~30代の巡査と巡査長。専門的な訓練のため、警察学校に入校していた10月中旬から2週間ほどの間、余暇時間に寮の共有スペースで複数回賭けマージャンをした。賭けた金額は合わせて数万円ほどだったという。警察学校関係者からの報告で発覚した。
https://www.sankei.com/west/news/181226/wst1812260031-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

エスカレーター「歩かないで」 鉄道各社、習慣に反旗 (26日)日経

エスカレーターは歩かず2列で――。2020年東京五輪・パラリンピックを前に鉄道会社がこんな呼びかけを本格化させている。大会期間中は身障者を含めて公共交通機関の大幅な利用増が見込まれ、転倒などの事故防止が目的だ。国内では長らく歩く人のために片側を空ける習慣が定着しており、乗客からは「急ぐときは歩きたい」と反発の声も上がる。
JR東日本は17日から東京駅で試験的に「歩かない」啓発活動を始めた。職員ら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39352990V21C18A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

公益通報者保護法、改正案を議論 対象拡大が柱(26日)共同

企業内部の不正告発者を報復から守る公益通報者保護法の見直しを進めている内閣府消費者委員会の専門調査会は26日、法改正に向けた報告書案について議論した。報告書案には(1)保護の対象を社員に加え、退職者や役員などに広げる(2)組織内に公益通報窓口の設置を原則、義務付ける(3)告発者に報復した企業は是正勧告し、従わない場合は事業者名を公表する―などが盛り込まれている。
 一方、告発者に報復した組織への刑事罰や、組織内通報窓口の担当者に対する守秘義務の導入は見送るとしている。議論がまとまれば、消費者委は消費者庁に答申し、来年の通常国会に改正法案が提出される見通し。
https://this.kiji.is/450491035388920929?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路にロープ、バイク転倒 男性軽傷、相模原(26日)共同

26日午前3時35分ごろ、相模原市南区相模台の市道で、オートバイで通勤中のアルバイトの男性(45)=相模原市=が、道路に張られたロープに引っ掛かり転倒した。男性は腰を打つなどの軽傷を負った。
 相模原南署によると、電柱とロープでつながっていた道路脇の看板を移動させて道路をふさぎ、徒歩で立ち去る男の姿が付近の防犯カメラに写っていた。署は殺人未遂事件として男の行方を追っている。
 現場は小田急相模原駅の西約500メートルの住宅街で、幅約4.6メートルのセンターラインのない道路。男は茶色のジャンパーに白いズボン姿でスニーカーを履き、カーキ色の帽子をかぶっていた。
https://this.kiji.is/450473418449650785?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

早朝に「二日酔い運転」取締り(26日)NHK

酒を飲む機会が増える年末年始にあわせ、前日のアルコールが体内に残ったままの二日酔い運転による事故を防ごうと、さいたま市で早朝の通勤時間帯にあわせた検問が行われました。

26日午前7時から、さいたま市大宮区の市道で行われた検問は、忘年会や新年会などで酒を飲む機会が増える年末年始にあわせて行われました。
体内に前日のアルコールが残ったままの状態で運転する、二日酔い運転による事故を防ごうと、埼玉県警察本部が今月21日から県内各地で行っています。
検問では、警察官5人が道を通る車やバイクを一台ずつ停止させ、「年末年始は事故が多いので安全運転でお願いします」などと声をかけながら、運転手からアルコールの匂いがしないか確認していました。
埼玉県警交通指導課の櫻木直行主席指導官は「二日酔い運転は飲酒運転です。大量に酒を飲んだ翌日は、車に乗るのを控えて欲しい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181226/1100004349.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「荷物届けに…」偽SMSに注意 記者のスマホにも来た(26日)朝日

宅配業者をかたったショートメッセージサービス(SMS)が、大量に出回っている。添付されたURLは業者を装ったウェブサイトにつながり、個人情報を抜き取られるといった被害も。クリスマスやお歳暮で贈り物の宅配も多いこの時期、注意が必要だ。
 「お客様宛(あて)にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください」。10月末、記者のスマートフォンにSMSが届いた。「sagawa」の文字を含むURLが添付され、運送大手の佐川急便からかと思ったが、着信が深夜だったことなどから「怪しい」と感じ、アクセスはしなかった。
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)や埼玉県警によると、佐川急便を装ったSMSは7月以降に増加。URLをタップすると、基本ソフトがアンドロイドスマホでは同社の偽サイトが開くと同時に、不正なアプリがスマホに送り込まれる。インストールしてしまうとスマホ内の情報を抜き取られ、スマホ決済で物を買われたり、自身のスマホから同じSMSが他のスマホに送られたりするという。
 iPhoneだと、アップルのIDやパスワードなどを入力させるフィッシングサイトに誘導される。これらの情報でスマホ決済を悪用され、埼玉県内では約9千円分の金券を購入された被害も出ているという。
 IPAには今月17日までに計676件の相談が寄せられた。「不在通知を装う手口を知ることが一番重要」と担当者。アプリを導入してしまった人には、機内モードに切り替えて通信を遮断し、SMSを送れない状態でアプリをアンインストールすることなどを推奨している。
 埼玉県警サイバー犯罪対策課によると、県警には同様の被害の相談が計264件(10日現在)寄せられた。7、8月は計85件の被害を確認。9月は減ったが、10月71件、11月82件とまた増えてきた。
 佐川急便は7月からホームページで注意喚起している。同社は不在配達や再配達の通知をメールで受け取れるサービスをしているが「SMSでは行っていない」と呼び掛けている。
 12月中旬からはヤマト運輸を装ったSMSも確認されている。同社も登録会員はメールやLINE(ライン)で不在配達の連絡を受け取れるが、SMSでの通知はしていないという。(高絢実)
https://www.asahi.com/articles/ASLDL54NFLDLUTNB00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

援助交際を指す外国語カキコミ「あふれている」(26日)読売

インターネット上での外国語による犯罪への協力呼びかけや不正な交渉などを監視するため、宮城県警は、民間通訳の8人に「サイバーパトロール・モニター」を委嘱した。県警によると、民間通訳への委嘱は全国初という。今後、外国人向けのインターネットサイトなどでの違法なやり取りの監視を強化する。
 県内での来日外国人による今年の犯罪検挙数は、11月末までに141件、60人で、前年からいずれも増加。捜査では、外国人が利用するコミュニティーサイトで犯罪への協力呼びかけや薬物使用を巡るやり取りなどが見つかったという。
 このため県警は、日頃から捜査に協力してもらっている民間通訳との連携を強化した。今回モニターを委嘱されたのは、中国語や英語など6言語を扱う計8人で、ネット上で違法な外国語の書き込みややり取りを見つけた際に県警に情報提供する。
 県警本部では20日、委嘱式が行われた。モニターを委嘱された仙台市青葉区で通訳や翻訳をしているネパール人男性(39)は「10年前と比べ、たくさんのネパール出身の学生が仙台に暮らしている。犯罪に走らせないよう、役に立ちたい」と意気込みを語った。
 また、県警では子供たちの夏休み期間中にもサイバーパトロール活動を強化しており、今月17日には、今夏ボランティアで参加した3団体と東北工業大生4人へ感謝状を贈った。7~9月でツイッターでの不適切な投稿884件を通報し、753件を削除したという。いずれも前年の倍以上だった。
 同大3年の学生(21)は「援助交際を指す言葉がこんなにあふれているとは思わなかった。今後もパトロールが必要になる」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181225-OYT1T50059.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院に車が突入、乗車の2人けが 福岡市東区(26日)西日本

25日午後4時20分ごろ、福岡市東区和白丘2丁目の福岡和白病院から「玄関に車が突っ込んだ」と110番があった。乗用車は高さ1メートルの階段に乗り上げ、玄関ガラスを突き破って止まった。運転していた男性(80)と後部座席に乗っていた妻(76)が胸を打つなどのけがをしたが、命に別条はないという。病院利用者にけがはなかった。
 福岡東署によると、玄関から約20メートル先にある病院駐車場の出入り口のバーが折れていた。男性は「駐車券を差し込もうとして、アクセルを踏んでしまった」と話しており、運転操作を誤った可能性が高いという。署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いも視野に調べている。
 玄関近くにいた病院の男性職員は「ドーンという大きな音がして駆けつけた。一歩間違えれば大惨事だった。利用者が巻き込まれなくてよかった」と話した。
 福岡和白病院は内科や脳神経外科があり、病床数は369床。JR和白駅の北東約500メートルで、周辺にはホテルや商業施設が立ち並ぶ。
 2016年12月には、福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負う事故があった。=2018/12/26付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475621/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分強盗殺人再審請求 弁護団「自白と傷痕に矛盾」(26日)西日本

大分県清川村(現豊後大野市清川町)で2005年、知人女性=当時(61)=を殺害し、車を奪ったとして強盗殺人などの罪に問われ、無期懲役が確定した伊東順一受刑者(67)の弁護団は25日、福岡高裁に再審請求を申し立てた。再審請求に必要な新証拠として、自白による殺害状況と遺体の傷痕が矛盾するとの法医学者の鑑定書を提出し「犯人とするには合理的な疑いがある」と主張している。
 確定判決によると05年3月14日、女性宅に侵入して金品を物色中に女性に見つかったため頭をコンクリート片で殴り、ひもで首を絞めて殺害、車を奪うなどした。伊東受刑者は捜査段階で犯行を認めたが、裁判では無罪を主張。自白の信用性が争点となった。
 10年2月の一審大分地裁判決は「自白の信用性に疑問がある」として無罪を言い渡した。だが、13年9月の二審福岡高裁判決は自白の信用性を認め、一審判決を破棄、求刑通り無期懲役とした。15年10月に最高裁が上告を棄却、二審判決が確定した。
 弁護団は法医学者の鑑定書を基に、女性の頭部にはコンクリート片の他に棒状の凶器で生じた複数の傷痕があったと説明。自白では棒状の凶器について全く言及しておらず、殺害状況とは矛盾があると指摘した。=2018/12/26付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475622/

| コメント (0) | トラックバック (0)

登山の大学生、救助要請 北海道・オプタテシケ山(26日)産経

 25日午後9時40分ごろ、北海道美瑛町と新得町にまたがるオプタテシケ山(2013メートル)を男性4人で登っていた道内の大学生パーティーから「1人が低体温症になった」と道警に救助要請があった。滞在場所はほぼ特定しており、道警が救助に向かった。
 旭川東署によると、4人はワンダーフォーゲル部員で、いずれも20歳前後とみられる。標高1500メートル付近で、1人の意識がもうろうとしているという。23日に入山し、27日に下山予定だった。https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県警郡山署で施工不良 柱や梁に空洞(26日)産経

奈良県警は25日、昭和55年に建設された郡山署(同県大和郡山市)で、柱や梁(はり)に計13カ所の施工不良が見つかったと発表した。建築基準法上の耐震性や強度に問題があったとみられるが、工事を担当した「淺沼組」(大阪市浪速区)がすでに補修工事を終えたという。
 県警によると、庁舎は鉄筋コンクリート3階建てで、延べ床面積は約2千平方メートル。平成21年に耐震改修工事が必要と診断され、昨年12月から壁や柱の工事を進めていた。
 今年5月、工事を請け負った別の業者が柱や梁に空洞を発見。鉄筋で組み立てた後、コンクリートを十分に注入できなかったため、空洞ができたと考えられるという。空洞は8カ所で見つかり、梁の一部では鉄筋が切れていた。
 淺沼組は「施工不良を認識していなかった」と説明。8月から不良個所の修繕工事に取りかかり、今月25日までに完了した。
 県警によると、耐震改修工事は8月に終える予定だったが、来年春までかかる見通し。
https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「津波来るぞ」避難訓練 和歌山で南海トラフ想定(26日)産経

JR西日本和歌山支社は25日、列車走行中の南海トラフ巨大地震の発生を想定し、和歌山県印南町と合同で津波避難訓練を町内で実施した。周辺の中学生や住民ら約400人が参加し、緊急停車した列車から下車して速やかに町役場まで避難した。
 町によると、南海トラフ巨大地震が発生した場合、町には最大高15メートル、最短11分で津波が到達するとされている。
 訓練は、南海トラフを震源とするマグニチュード9・1の巨大地震が発生し、JR印南駅近くで大きな揺れを観測、JR西日本が駅近くを走行中の特急列車を緊急停車させた-という想定で実施した。
列車は緊急停車後、津波の到達を想定して扉が開けられ、約400人の乗客役の中学生や住人らが次々と下り、高齢者役のJR職員が乗った車いすを担ぐなどして線路上を避難。町職員らは「急いで」「津波が来るぞ」などと声をかけ、近くの踏切から400メートル先の高台にある町役場まで誘導した。
 訓練に参加した印南中1年、塩田雅也君(13)は「線路が歩きにくく、思ったより時間がかかると感じた。いざという時にみんなでスムーズに避難できるようにしたい」と話した。伊藤義彦支社長は「訓練を経験した人が率先して避難行動を取ることで多くの人を救うことにつながる。今後も訓練を重ね、地域から被害者を出さないことを目指したい」と総括した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケリー被告らとの接触禁止 日産、従業員に指示か(26日)産経

 米ブルームバーグ通信は25日までに、日産自動車が従業員に対し、前会長カルロス・ゴーン容疑者や前代表取締役グレゴリー・ケリー被告との接触を控えるよう指示したと報じた。ゴーン容疑者が再逮捕された21日、従業員向けに内部文書が出されたとしている。
 ケリー被告の息子を名乗る人物はツイッターで、日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が2人に対する司法手続きの「適法性に疑問を抱き始めている社内の人々を恐れているのは明らかだ」と指摘した。
 ブルームバーグによると、日産は2人やその弁護士との接触を禁じ、接触を受けても応答しないよう指示。接触などの動きがあれば社内の担当部署に直ちに報告するよう求めた。東京地裁は25日、ケリー被告の保釈に際し、日産関係者への接触禁止を条件に付けている。(共同)https://www.sankei.com/affairs/news/181226/afr1812260002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケリー被告を36日ぶり保釈「虚偽記載一切やっていない」(26日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)=会社法の特別背任容疑で再逮捕=とともに金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)が25日夜、勾留先の東京拘置所(東京都葛飾区)から36日ぶりに保釈された。
 東京地裁が同日、保釈を認める決定をした後、東京地検特捜部が不服として準抗告したが、地裁が棄却した。保釈保証金は7千万円で、ケリー被告側は即日納付した。地裁によると、保釈決定では(1)住居は日本国内の特定の場所に制限(2)海外への渡航禁止-などの条件が付いた。
ケリー被告は弁護人を通じ「虚偽記載は一切やっていない。無罪の判決を受け、私の名誉が回復されて、一刻も早く家族のもとへ帰りたいと思っている」とのコメントを発表した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

都主事を懲戒処分 女性部下2人の身体触る(26日)産経

東京都は25日、部下の女性職員たちの身体を触るセクハラをしたとして、下水道局の男性主事(55)を停職7日の懲戒処分とした。主事は「大変申し訳ないことをした。迷惑をかけた」と話しているという。
 都によると、主事は昨年10月と今年2月、職場の懇親会で飲酒した際、計2人の女性職員の身体を触った。相談を受けた同局で調査を開始。他の職員への聞き取りなどを行い、主事も身体を触ったことを認めた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»住宅火災で84歳男性が死亡、東京・世田谷区(26日)TBS

25日夜、東京・世田谷区の住宅で火事があり、この家に住む84歳の男性が死亡しました。
 25日午後9時15分ごろ、世田谷区新町で「『ボン』という音が聞こえて火が見えた」と119番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など16台が駆けつけ、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、2階建て住宅の2階部分およそ30平方メートルが焼けました。
 警視庁などによりますと、この家に住む枝吉理種さん(84)が2階から見つかり、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 火元は2階とみられ、警視庁と東京消防庁が出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558989.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月25日 | トップページ | 2018年12月27日 »