« 2018年12月24日 | トップページ | 2018年12月26日 »

2018年12月25日

2018年12月25日 (火)

検察の準抗告を棄却 ケリー被告近く保釈か(25日)産経

東京地裁は25日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)とともに逮捕、起訴された前代表取締役のグレゴリー・ケリー被告(62)の保釈決定に対する検察側の準抗告を棄却した。ケリー被告は保釈保証金7千万円を納付しており、近く保釈される見込み。
 地裁によると、保釈決定では、(1)住居は日本国内の特定の場所に制限(2)海外への渡航禁止-などの条件が付いた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

31階からごみ袋投棄疑いで逮捕 住人の女、ガラス瓶も(25日)西日本

マンション31階(高さ約90メートル)の自宅ベランダから約3キロのごみ袋やガラス瓶を投げ捨てたとして兵庫県警灘署は25日、廃棄物処理法違反の疑いで神戸市灘区、無職下村美保容疑者(43)を逮捕した。けが人はいなかった。「投げ捨てていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は12月4日午前5時半ごろ、1階エントランスの屋根部分に重さ約3キロのごみ袋1袋を、14日午前4時半ごろにはガラス瓶1本をマンション敷地内の通路に投棄した疑い。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475562/

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝ている乗客から財布盗む 容疑の71歳男逮捕 JR山手線(25日)産経

電車内で寝ていた乗客から財布を盗んだとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、住所不定、無職の広瀬公敏容疑者(71)を現行犯逮捕した。「ギャンブルに使う金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は23日午前6時45分ごろ、JR山手線の上野-鶯谷間を走行中の車内で、座席で寝ていた埼玉県ふじみ野市の会社員の男性(27)のズボンのポケットから現金約10万4千円の入った財布を盗んだとしている。
 この日は競馬の第63回有馬記念の開催日で、広瀬容疑者は持っていた競馬新聞で盗んだ財布を隠していたという。警戒中の捜査員が発見し、取り押さえた。
捜査3課によると、今年に入り、山手線内では深夜や早朝にすり被害が103件(被害総額約290万円)発生しており、うち76件(同220万円)は電車内で寝ている乗客をねらった犯行だった。年末は酒を飲むなどして電車内で寝る乗客が増えるため、同課は警戒を強めている。https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩道と勘違い、15人誤摘発 愛知県警、謝罪し取り消し(25日)産経

 愛知県警豊田署は25日、名鉄浄水駅(同県豊田市浄水町)近くの市道を署員が歩道と勘違いし、5~11月にかけ、道交法違反(歩道通行)の疑いで、ミニバイクなどで通行した計15人を誤って摘発していたと明らかにした。県警は謝罪し、違反点数の2点を取り消した。
 同署によると、この道路は市が「歩行者専用道路」に指定し、3月から供用が開始された。車道がないため、歩道通行容疑では本来摘発できない。歩道を示す標識も設置されておらず、通行禁止容疑でも摘発できないという。市は来年1月に標識を設置する予定。
 15人のうち10人は反則金6千円を納付していたが、還付した。反則切符の点検でミスが発覚した。同署は「ご迷惑を掛けおわびする。指導を徹底する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

司法取引初適用 元幹部2人 初公判で起訴内容認める (25日)日経

捜査への協力の見返りに刑事処分を減免する日本版「司法取引」が初適用されたタイの発電所建設を巡る贈賄事件の初公判が25日、東京地裁(任介辰哉裁判長)で開かれた。不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)罪で起訴された三菱日立パワーシステムズ(MHPS)元執行役員、錦田冬彦被告(63)ら元幹部2人は「間違いない」と起訴内容を認めた。
この日は錦田被告と元部長、辻美樹被告(57)の公判。同罪で起訴された元取締役、内田聡被告(64)の初公判は2019年1月11日の予定で、無罪主張するとみられる。
検察側は、東京地検特捜部と法人としての同社の司法取引に関する合意文書を証拠提出した。検察側の説明によると、合意は18年6月28日付。同社が指定された86点の資料を検察に提出したことや、検察の求めに応じて役員らを任意聴取に出頭させ、必要な場合は役員らを証人出廷させることの見返りに、特捜部が法人としての同社の起訴を見送ることで合意したという。
冒頭陳述で検察側は、タイでの火力発電所建設工事をめぐって、同社が港湾当局の現地公務員から、資材の陸揚げに使う仮桟橋の建設許可条件違反を黙認する見返りに現金を要求されたと指摘。部下から報告を受けた錦田被告らは「要求通り支払うしかない」と考えたという。
違法行為に当たることから上司の内田被告にも報告。内田被告はためらったものの最終的には「仕方ない」などとして了承したと指摘した。
起訴状によると、3人は15年2月、タイでの火力発電所建設工事に関して、港湾当局の現地公務員に約3900万円相当の現地通貨バーツを支払ったとされる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39351780V21C18A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

求刑上回る懲役20年判決、大津 男性監禁死、25歳女(25日)共同

堺市の住宅に男性2人を閉じ込め暴行した後、うち1人を滋賀県近江八幡市の住宅で死亡させたとして、殺人や監禁などの罪に問われた堺市の無職宮崎佑佳被告(25)の裁判員裁判で大津地裁は25日、検察側の求刑を2年上回る懲役20年の判決を言い渡した。
 弁護側は、宮崎被告は交際相手とされる主犯格の井坪政被告(30)=同罪などで起訴=から性的、身体的暴力を受け、逆らえず暴行に加わったと主張。しかし伊藤寛樹裁判長は判決理由で「井坪被告の補佐的立場で自らも犯行を推し進めた」と指摘。「刑事責任は首謀者の次に重く、求刑の範囲にとどめることはできない」と量刑理由を述べた。

https://this.kiji.is/450244292927652961?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦殺害事件からまもなく1年(25日)NHK

ことしの元日、茨城県つくば市の住宅で高齢の夫婦が殺害されているのが見つかった事件で、去年の大みそかの朝、知人が夫婦の自宅を訪ねたところ、応答がなかったことが新たに分かりました。
警察は、大みそかの朝までに夫婦が殺害されたとみて捜査を進めています。

ことしの元日、つくば市東平塚の住宅で建築業の小林孝一さん(77)と妻の揚子さん(67)が殺害されているのが見つかり、警察は捜査本部を設置し、24日までに延べ7914人が捜査に当たっています。
警察によりますと小林さん夫婦は、去年12月30日午後7時半ごろ、スーパーマーケットで買い物をして帰宅していたことが確認されています。
また、翌日の大みそかの朝から、家族などが複数回、電話をかけましたが、連絡がとれなかったうえ、大みそかの午前7時ごろ、妻の知人が自宅を訪ねたところ、応答がなかったことが新たに分かりました。
このため警察は、30日夜から大みそかの朝にかけて夫婦が殺害されたとみて、この時間帯に夫婦と接触した人がいないかや、周辺での目撃情報の提供を呼びかけています。
つくば中央警察署の谷津成久署長は「わずかな情報でもいいので情報を寄せてもらいたい」と話しています。
事件に関する情報は、つくば中央警察署の捜査本部、0120−144−559で受け付けています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20181225/1070005023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK

弁護士を名乗る男から「数社から訴訟を起こされていて、貯金を持っていると狙われる。財産を保全するため貯金を宅配便で送ってほしい」と言われた愛知県春日井市の80代の女性が、現金1億2500万円余りをだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011759651000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

警察によりますと、ことし3月、愛知県春日井市の1人暮らしの80代の女性…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ゴーン容疑者らと“接触禁止” 日産が従業員にメール(25日)TBS

 25日朝、言葉少なに自宅を出た日産自動車の西川社長。一方で、日産の社内では、全従業員に対してカルロス・ゴーン容疑者とケリー被告に接触しないよう指示していたことが、JNNの取材で分かりました。
 「(保釈は)司法の手続きですから」(日産 西川広人 社長)
 「本通知は、日産グローバルの全従業員に、両名やその弁護士あるいは関係者との接触を決して行わないことを指示するものです」(全従業員宛てのメールの内容)
 JNNが入手したメールは24日付けで日産の幹部が全従業員宛てに送ったものです。ゴーン容疑者側から電話がかかってきたら、話をできないと答える、メールには返信しないなど対応を細かく指示。事件への対応を一元化することで、社内の動揺を最小限に抑えたい考えです。
 一方のゴーン容疑者について、新たな疑いが浮上しました。ゴーン容疑者は、私的な投資で生じたおよそ18億5000万円の損失の支払い義務を一時、日産側に負わせた疑いが持たれていますが、関係者によると、その後、さらに数千万円の損失が発生。取引先の新生銀行から、その数千万円の支払いを求められたゴーン容疑者は2009年1月、この金を日産名義で支払っていたことが新たに分かりました。東京地検特捜部は、こうした操作がほかの取締役に気づかれないよう独断で行われたことから、日産を「私物化」していたとみています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558802.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
捕まえてみれば6人の集団だった
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014410 400件以上、被害総額1億8000万円の車上荒らしなどの窃盗を繰り返していたとして33歳の建築業の男ら男女6人が大阪府警に逮捕された。
 6人は平成28年1月ごろから今年春ごろにかけて大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀の2府3県で、止めてある車の窓ガラスを破り、車内からゴルフバッグや金目の物を盗んでいたほか、空き巣などもしていた。一味には盗品を売却する者もいるなどの窃盗集団で、代金は「覚醒剤の購入に充てた」と供述しているという。
 窃盗事件が減少傾向にありながらも、薬物を買う目的で億単位の盗みを働くなど大胆な犯罪集団である。
 警察庁によると今年11月現在の窃盗犯の認知件数は53万7716件で前年より6万5734件の減少。この減少数字が刑法犯全体の認知件数を下げている。検挙率は33.2%で同1.5ポイントのアップだった。
 認知件数のランキングは東京の7万2252件、大阪の6万8818件、埼玉の4万1303件、愛知の3万5030件、千葉の3万1975件と続いている。
 全体的に大幅に減らしているものの、岩手では74件も増えたほか福井+61件、鹿児島+36件と警戒を強化すべき県もある。
 一方、検挙率のランキングは山形の67.1%、秋田の64.1%、佐賀の63.2%、鳥取の62.6%、和歌山の61.0%など。
 低かったのは大阪の15.8%、埼玉の24.6%、東京の24.9%、京都の26.4%、兵庫の27.8%と続いた。 
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

typhoon 詐欺天国ニッポンtyphoon

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

80代女性が1億2500万円余だまし取られる 愛知(25日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011759651000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

 また高額被害が出てしまった。愛知県春日井市の80代の女性が、弁護士を名乗る男から現金1億2500万円余りをだまし取られたもの…

★特殊詐欺多発船橋でフォーラム(24日)NHK
★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本

| コメント (0) | トラックバック (0)

「トラブル」と通報…車内に包丁3本置く男逮捕(25日)読売

島根県警出雲署は24日、出雲市、無職の男(73)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。「畑に置いていた包丁を持ってきただけだ」と容疑を否認しているという。
 発表によると、男は同日午前11時頃、同市の路上に止めた車の助手席に、刃渡り20~13センチの包丁計3本を置いていた疑い。
 同10時40分頃、同市に住む男性から「男とトラブルになっている」と出雲署へ通報があり、付近を捜索していた署員が停車中の男を発見した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181225-OYT1T50054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日航の客室乗務員が機内で飲酒=シャンパン1本なくなる-酒気検知で調査報告(25日)時事

日本航空の国際線旅客便で、乗務中の女性客室乗務員(CA)から、同社の基準値を超えるアルコールが検出された問題で、同社は25日、CAが機内で飲酒したとする調査結果を発表した。機内ではサービスに使用していない約170ミリリットル入りのシャンパンが1本少なくなっており、CAが飲んだ疑いがあるという。CAは飲酒を否定していた。
 日航によると、CAは17日の成田発ホノルル行き786便(乗客乗員135人)に乗務していたが、同僚からアルコール臭がするとの報告が上がっていた。また、CAの様子が「通常ではないように感じる」との証言も4人の同僚から寄せられたという。
 呼気検査でアルコールが検出され、CAは業務から外された。この際、マウスウオッシュを複数回使用したと説明していたが、日航の調査では、アルコール検査に影響を及ぼした可能性は認められなかった。
 また、機内の調理室のごみ箱からはシャンパンの空きビンも見つかった。なくなった1本とみられ、日航はCAが飲んだ後に捨てたとみている。CAは2017年11月にも乗務中に飲酒した疑いがあると同僚から指摘されていた。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122501765&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

ケリー被告の保釈決定 東京地検が準抗告(25日)産経

 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反罪で起訴、特別背任容疑で再逮捕=の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は25日、側近で前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)の保釈を認めた東京地裁の決定を不服として準抗告した。
 一方、ケリー被告は同日、保釈保証金7千万円を納付した。地裁が特捜部の準抗告を棄却した場合、早ければ同日にも保釈される可能性がある。
 ケリー被告はゴーン容疑者と共謀し、平成27~29年度のゴーン容疑者の報酬を約42億円過少に有価証券報告書に記載したとして金商法違反容疑で10日に再逮捕された。22~26年度分については計約48億円過少に記載したとして同法違反罪で起訴されている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全な初詣 警察が呼びかけ訓練(25日)NHK

毎年、およそ300万人が初詣に訪れる川崎市の川崎大師で、警察官が参拝客を安全に誘導するための呼びかけの方法を学ぶ訓練が行われました。

川崎大師では、大みそかから正月の三が日にかけて混雑による事故やトラブルを防ぐため機動隊や地元の警察官が出て誘導にあたります。
25日は、初詣で最も人が集中する大本堂の横で、呼びかけ方の訓練が行われ、本番でも設置される台に警察官が順番に上がって「急がなくても福は逃げません」とか、「お待ちの間に去年を振り返ってはいかがでしょうか」などと拡声機で呼びかけました。
警察によりますと、長時間並んでいる間にいらだったり、慌てたりする人もいるため、心を和ませるようなことばづかいで、具体的な行動を促すことが大切だということです。
川崎警察署の青田信夫警備担当次長は「平成最後ということもあり、例年よりも多くの人が訪れるのではないか。安全に参拝できるよう万全を尽くしたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20181225/1050004882.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»自転車走行中の東京電機大学教授、はねられ死亡(25日)TBS

24日、東京・足立区の交差点で自転車に乗っていた大学教授がワゴン車にはねられ死亡しました。
 24日午前10時過ぎ、足立区千住宮元町の交差点で、直進していたワゴン車に自転車に乗った男性がはねられました。
 東京電機大学によりますと、男性は大学の工学部教授、小林岳彦さん(65)で、頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 警視庁によりますと、現場は片側5車線の交差点で、小林さんの自転車が直進レーンから右折しようとしたところ、右側を並走していたワゴン車にはねられたということです。
 ワゴン車の運転手は「信号機は直進の矢印が出ていた」と話しているということで、警視庁は当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558309.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

さい銭盗もうとした男、高野山僧侶が取り押さえ(25日)読売

 高野山奥之院(和歌山県高野町)の「弘法大師

御廟

ごびょう

」のさい銭箱から現金を盗もうとしたとして、和歌山県警橋本署は25日、自称大阪府松原市、無職の男(50)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。調べに対し、「分からない」などと容疑を否認しているという。
 発表によると、男は25日午前0時20分頃、さい銭箱の中に、先端に粘着テープを付けた釣りざおを入れ、さい銭を盗もうとした疑い。
 24日午前0時頃、さい銭箱付近に不審な男がいるのを僧侶が目撃。25日は警戒にあたっていた僧侶2人が男を取り押さえて、署員に引き渡した。男のポケットには100枚以上の硬貨が入っていたといい、同署が関連を調べる。
 高野山は弘法大師・空海が開いた真言密教の聖地で、御廟は最も重要な聖域とされる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181225-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

免許取り消し撤回認めず 牛逃走の連絡受け飲酒運転(25日)産経

 飼育する牛が逃げたと連絡を受け現場に向かうため、自動車を酒気帯び運転して、福島県公安委員会から免許取り消し処分を受けた同県二本松市の60代男性が、運転は緊急時のやむを得ない行為だったとして処分の取り消しを求めた訴訟で、福島地裁(遠藤東路裁判長)は25日、請求を棄却した。
 訴状によると、平成29年5月の夜、自宅で、グラス1杯の焼酎の水割りを飲んだ後、県警二本松署から「牛が逃げ、道路を徘徊していて危険だ」と連絡を受けた。緊急事態と判断し、車を約700メートル運転、その場にいた警察官に酒を飲んできたことを自ら申告した。
検査で呼気1リットル当たり0・26ミリグラムのアルコールが検出され、同年10月に免許取り消しと、免許を取得できない欠格期間2年の処分を受けた。

https://www.sankei.com/affairs/news/181225/afr1812250002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転の危険性、VRで体験 福岡県警が全国初導入 (25日)日経

飲酒運転がどれだけ危ないか、疑似体験して――。福岡県警は飲酒運転を減らそうと、全国で初めてVR(仮想現実)ゴーグルの導入を決めた。飲酒後の視界で車を運転することの危険性を様々な視点で再現した。主に若者を対象とした啓発活動に役立てる。
■福岡県警が公開したVRゴーグル内の映像

「おまえの家近いから送って行くよ」。飲み会後、車に乗り込む男と未成年の後輩。ぼやけた視界で運転すると、対向車と衝突しそうにな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39264190R21C18A2ACX000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除し近くに交番、福岡 住民運動実り(25日)共同

九州最大の歓楽街、福岡市・中洲地区近くにあり、約3年前に火炎瓶が投げ込まれる事件があった指定暴力団山口組系の組事務所(同市中央区春吉)が住民運動で撤去に追い込まれ、地元の春吉交番が50メートルほど先の市有地に移されてきた。住民と自治体・警察が連携し安全な町づくりを実現した。
 25日には住民や警察関係者らが移転した春吉交番近くに集まり開所式を開いた。管轄する中央署の近藤康徳署長は地域住民によるパトロールの拠点にもなるとし「安全安心の確保に決意を新たにしたい」と語った。
https://this.kiji.is/450123236182885473?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»栃木・さくら市で住宅全焼、焼け跡から1人の遺体(25日)TBS

25日未明、栃木県さくら市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 午前0時半前、さくら市向河原の住宅で、「平屋建ての家が燃えている」と近くの住民から119番通報がありました。ポンプ車など6台が駆けつけ火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建て住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったということです。
 警察によりますと、この家には見目安弘さん(81)とその妻が2人で暮らしていたということですが、火事の後、2人と連絡がとれていないということです。警察は、遺体が2人のうちのいずれかとみて、身元確認を進めるとともに出火原因などを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558218.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

補給艦で自殺、パワハラの疑い 海自が事故調査委を設置(25日)朝日

海上自衛隊横須賀基地神奈川県)の補給艦「ときわ」で男性3等海尉(32)が自殺し、海自による乗員へのアンケートに、上官から3等海尉へのパワハラを指摘する記述が複数あったことが分かった。海自は事故調査委員会を設置し、パワハラの有無や自殺との因果関係を調べ始めた。
 関係者によると、3等海尉は9月、艦内で自殺した。遺書は見つかっていないという。
 3等海尉へのパワハラがあったとの証言が乗員からあり、海上幕僚監部服務室が全乗員約140人にアンケートを配った。その結果、3等海尉に艦長が「休むな」と指示▽上官が「死ね」「消えろ」などと発言、自殺前夜にバインダーを投げつけた▽別の上官が家に帰らせないと指導――などの回答があったという。艦長が他の乗員を殴ったり、ノートを投げつけたりしたとの記述もあった。
 海自は事態を重くみて、18日に護衛艦隊司令部(神奈川県)に事故調査委員会を設置し、実態解明に乗り出した。艦長はこれまでの調べに、厳しい指導をしたことは認めているという。今後、自殺との因果関係などを調べる。
 海自では、2004年に護衛艦

残り:347文字/全文:801文字
https://www.asahi.com/articles/ASLDS3TK4LDSUTIL007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金銭トラブル口論相手、ボンネットに乗せ車走行(25日)読売

静岡県警御殿場署は22日、いずれも自称で住所不定の無職、木村高明容疑者(44)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、木村容疑者は22日午後8時20分頃、御殿場市内の路上で、元同僚の同市の会社員男性(39)を乗用車のボンネットに乗せたまま約200メートル走行し、男性を殺害しようとした疑い。
 2人の間に会社の金銭を巡るトラブルがあったといい、口論となって木村容疑者が車で走り去ろうとしたため、男性がボンネットに飛び乗ったという。男性にけがはなかった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181224-OYT1T50013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ屋敷から白骨遺体、片付け中の隣人らが発見(25日)読売

21日午後3時頃、静岡県富士市伝法の民家の敷地に白骨化した遺体があるのを、近所の住民が見つけて110番した。富士署は22日、司法解剖の結果、遺体は大人の男性で、死後1年以上経過していると発表した。死因は特定できず、外傷があるかどうかはわからないという。同署は身元の確認を急ぐとともに、事件の可能性もあるとみて調べている。
 敷地内には家庭ごみや生ごみが入った袋が放置されており、隣人らが今年夏頃から片づけていた。21日も片づけをしていたところ、ふとんに包まれた遺体を見つけたという。
 現場は富士市役所から約2キロの住宅街。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181224-OYT1T50058.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リオ景勝地で強盗、邦人5人被害=スラム街点在-ブラジル(25日)時事

【サンパウロ時事】ブラジル・リオデジャネイロ市にある景勝地「コルコバードの丘」で22日午後6時(日本時間23日午前5時)ごろ、ワゴン車が拳銃を持った強盗に襲われ、乗っていた日本人5人を含む観光客15人が金品を奪われた。けが人はいなかった。
 現地の日本総領事館によると、犯人はコルコバードの丘を下っていた車の前に現れ、拳銃をかざして止まるよう要求。ドアを開け、現金を出させた。日本人5人はいずれもブラジルなど海外在住で、知人同士。現金のほか身分証やクレジットカード、スマートフォンなども奪われた。総領事館は「襲撃が比較的難しい登山電車の利用を」と呼び掛けている。(2018/12/25-06:31) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122500902&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

稽古中、木刀で頭殴打 北海道剣道連盟の理事解任へ(25日)産経

北海道剣道連盟(道剣連)の男性理事(64)=8段、三笠市=が稽古中、防具を着けていない男性2人の頭を木刀で殴ったとして、道剣連が懲罰委員会を開き、理事職を解任する方針を決めたことが24日、分かった。
 道剣連によると、理事は3日、三笠市の武道館で木刀を使った演技の稽古中、以前から指導していた男性(34)の頭を木刀で1回殴打。男性は指導が暴力的だと反発し帰宅した。理事は稽古後にも別の男性(35)の頭を木刀で数回殴った。この男性は帰宅後に体調が悪くなり、救急車で病院に運ばれたが命に別条はなかった。
1人目の男性から報告を受けた道剣連が聞き取り調査をしたところ、理事は「指導に熱が入ってやってしまった」と説明し、2人に謝罪。2人は謝罪を受け入れ、刑事告訴はしない意向という。
 道剣連は「スポーツ界で同様の問題が起きている中、大変遺憾だ。二度と起こらないよう努める」とし、約110の加盟団体に対し、暴力的な指導をしないよう求める通達を近く出す方針。https://www.sankei.com/affairs/news/181224/afr1812240005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特捜部VSゴーン容疑者“第2幕”も主張真っ向対立(25日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な投資の損失を日産に付け替えたなどとして逮捕された特別背任事件で、ゴーン容疑者は「日産に損害を与えていない」「なぜ背任になるのか理解できない」などと供述し、全面否認している。これに対し東京地検特捜部は「犯意は明確」として追及している。最初の逮捕容疑となった報酬過少記載事件に続き、ゴーン容疑者と特捜部の主張は再び真っ向から対立することになった。
 東京地裁が20日に報酬過少記載事件の再逮捕容疑の勾留延長請求を却下し、保釈される可能性が報じられた翌21日朝、東京・小菅の東京拘置所でゴーン容疑者は特捜部の検事から新たな逮捕容疑の内容を読み上げられた。その直前、面会した弁護人に、前日の取り調べ内容から3回目の逮捕の可能性を告げられたゴーン容疑者は一瞬、怪訝(けげん)そうな表情を見せたが、動揺した様子はなかったという。
 読み上げられた容疑内容は2つ。平成20年10月、ゴーン容疑者の資産管理会社と新生銀行(東京)との間で契約した通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引で生じた約18億5千万円の評価損を日産に付け替えたとされるのが1つ目だ。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

素人万引き団、手口巧妙(外国人と犯罪) 役回り分担、バッグに細工…人気商品を母国に転売 (25日)日経

外国人の犯罪が再び増えつつある。目立つのが、人手不足のなかで来日が急増するベトナム人。国籍別の犯罪件数で最も多い。生活苦などから若者が組織的なグループに引き込まれ、窃盗などに手を染めてしまう。その実情を探る。
ベトナム・ハノイ中心部近くの市場。小さな衣料・雑貨店をのぞくと、日本の品で埋め尽くされていた。ポロシャツにTシャツ、ダウンジャケット……。店の片隅の袋にはこれらが粗雑に詰め込まれ、店員が引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39329300U8A221C1SHB000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災高校生、エジプト訪問 「黄金のマスク」に歓声(25日)共同

【カイロ共同】西日本豪雨で被災した岡山、広島、愛媛各県の高校生計23人が24日、エジプトの首都カイロを訪問し、考古学博物館を見学した。エジプト政府が「被災者への連帯と友情」を示すために招待。公募で選ばれた生徒たちは、ツタンカーメン王の「黄金のマスク」などに「うわあ、きれい」と歓声を上げ、興味深そうに見入っていた。
 一行は30日までの日程で、ピラミッドやルクソール、アスワンハイダムなどを観光する。
 愛媛県立吉田高校3年の岡本玲南さん(18)は自宅が損傷し約5カ月間、避難生活を送った。「知らない世界が見たくて参加を希望した。神殿を回るのが楽しみ」と話した。
https://this.kiji.is/450039059160532065?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住所や姓が変わった… 運転免許の再交付を申請可能に(25日)NHK

運転免許証の再交付はこれまで、紛失した場合などに限られていましたが、住所を変更したり結婚などで姓が変わったりした場合でも申請できるようになります。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181225/k10011758641000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

警察庁によりますと、運転免許証の再交付の申請は、現在は、紛失したり破損したりした場合などに限って認められていますが、引っ越しを…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»犯罪や交通事故の遺児、“ももクロ”コンサートに招待(25日)TBS

人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートに、犯罪や交通事故で親を亡くした子供たちが招待されました。
 「ももいろクローバーZ」のコンサートに招かれたのは、犯罪や交通事故で親を亡くした9歳から18歳までの子供たち18人とその保護者です。子供たちは、会場の観客とともに、曲にあわせてペンライトを振りながら歌を歌ったほか、コンサートが終わった後には「ももクロ」のメンバーにも面会しました。
 「ももクロのみんなが、とてもかわいくて、とても楽しかったです」(コンサートに参加した谷村鈴音さん)
 「警視庁の方がこのようなイベントをしていただいたことに本当に感謝をして・・・」(鈴音さんの母 谷村朋子さん)
 こうしたコンサートなどへの招待は、被害者支援の一環として2015年から行われ、今回で6回目になります。警視庁は、「今後もこの活動を続け、児童が辛い経験を抱えつつも、成長するきっかけを提供していきたい」と話しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3558101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月24日 | トップページ | 2018年12月26日 »