« 2018年12月22日 (土) | トップページ | 2018年12月24日 (月) »

2018年12月23日 (日)

2018年12月23日 (日)

暴れる男性の口にタオル、死なせた3警官に罰金(23日)読売

保護した男性を死亡させたとして、千葉県の佐倉区検は21日、印西署の男性警部補(60)と、38歳と28歳の男性巡査長2人を業務上過失致死罪で佐倉簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、警部補に罰金30万円、巡査長2人にそれぞれ罰金20万円の略式命令を出し、3人は即日納付した。
 起訴状によると、3人は昨年6月10日、印西市で酒に酔って暴れていた栄町の男性(当時24歳)を現場で保護。男性の口内には舌をかまないようにタオルが詰められていたが、3人は同署への搬送中に監視を怠って窒息による低酸素脳症に陥らせ、同月24日、入院先で死亡させたとされる。県警は21日付で警部補を本部長注意、巡査長2人を所属長注意の処分とした。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181223-OYT1T50033.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下「大勢の祝意うれしい」=85歳誕生日の一般参賀-平成最後・皇居(23日)時事

来年4月末に退位を控え、陛下の誕生日の一般参賀は今回が最後。宮内庁によると、午後にお祝いの記帳に訪れた人も含め、平成最多だった昨年を約3万人上回る8万2850人が皇居を訪れた。
 陛下はあいさつで、今年も各地で災害が起きたことに触れ、「今も不自由な生活を送っている人々のことを思い、深く案じています」と憂慮。「明けてくる年が皆さんにとり明るい良い年となるよう願っています。皆さんの健康と幸せを祈ります」と語り掛けた。
 陛下は午前中に計3回、皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまと一緒に、宮殿・長和殿のベランダに姿を見せた。陛下は集まった人々に笑顔で手を振り、大きな歓声に応えていた。
 今回は遠くからでも両陛下や皇族方が見えるよう、会場の左右に大型のスクリーンが設置された。午後には宮殿で祝宴が開かれ、皇族方や安倍晋三首相らが出席。続いて外交団を招いての茶会なども行われた。陛下は祝宴の席で、「国の発展と国民の幸せを願い、併せて一同の健康を祈ります」とあいさつした。(2018/12/23-17:52)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122300243&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、授業サボらず補導歴なし(23日)共同

児童買春の相手となった18歳未満の少女らを対象にした実態調査で、中高生などの半数以上が授業をサボらずに学校に通っていたことが11日、警察庁のまとめで分かった。約7割は補導・非行歴がなく、親や教諭が気付きにくい実情が浮かび上がった。会員制交流サイト(SNS)で男らとやりとりしていたとみられ、警察庁は家庭や学校で安全なスマートフォンの使い方を指導するよう求めている。
 警察庁が、昨年1年間に警視庁と大阪府警、愛知県警が摘発した事件の被害者194人(男児1人を含む)の生活実態を初めて分析した。平均15.8歳で、最年少は12歳。複数件関わっていた少女もいたという。
https://this.kiji.is/445152796185543777?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

11歳女子の首切りつけ男を逮捕(23日)NHK

23日午後、香川県観音寺市の100円ショップで、11歳の女の子の首を包丁で切りつけ、けがを負わせたとして、28歳の無職の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
女の子のけがは軽く、命に別状はないということです。
  23日午後1時前、観音寺市豊浜町にある100円ショップで、「女の子が男に刃物で切りつけられた」と、店員から警察に通報がありました。
  警察官が駆けつけ、店内にいた観音寺市豊浜町の無職、田中杏一容疑者(28)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
  警察の調べに対して田中容疑者は、「私がやりました」などと供述し、容疑を認めているということです。
 警察によりますと、女の子は田中容疑者に包丁で首を切りつけられ、切り傷を負ったということですが、けがは軽く、命に別状はないということです。
 また、田中容疑者と女の子は面識がないということで、警察は動機や事件のいきさつを詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20181223/8030002776.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»仙台空港滑走路が閉鎖、小型機が滑走路をそれる(23日)TBS

 23日午後、仙台空港で小型のプロペラ機が滑走路をそれて着陸しました。この影響で仙台空港は全ての滑走路を閉鎖しています。
 23日午後3時50分ごろ、仙台空港に着陸した小型のプロペラ機が途中から滑走路をそれて停止しました。消防によりますと、小型機にはパイロット1人が乗っていましたが、けがはないということです。
 仙台空港によりますと、小型機はアメリカ国籍の個人が所有するもので、新千歳空港から仙台空港に来たとみられています。
 仙台空港では午後3時50分ごろから全ての滑走路を閉鎖し、離着陸ができない状態が続いています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3556910.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
強盗の季節?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014391 警視庁の三浦正充警視総監が21日、年末年始特別警戒で東京都新宿区の歌舞伎町を巡視した。見回り後に総監は「年末年始は強盗や万引など街頭犯罪の発生が懸念される。官民連携で防犯活動を進め、犯罪抑止と摘発に努める」とコメントしたという。
 そこで、強盗事件と言っても手口は様々。どこにどんな強盗が多いのか?を調べた。
 警察庁によると平成29年に発生した上位ランキングは次のようになっている。
 【侵入強盗】年間588件のうち①大阪87件②東京77件③愛知44件。
 【住宅強盗】147件のうち①大阪17件②東京16件③福岡14件
 【金融機関強盗】26件のうち東京、埼玉、千葉、神奈川が各3件
 【コンビニ強盗】245件のうち①東京34件②大阪31件③神奈川25件
 【自動車強盗】120件のうち①東京45件②大阪14件③埼玉10件
 【タクシー強盗】94件のうち①東京44件②埼玉10件③大阪8件
 【路上強盗】504件のうち①大阪102件②東京83件③埼玉54件
 いずれも東京、大阪を中心に都市部に集中している。繁華街の警戒が必要になってくるのは当然だ。
 ところで、強盗事件だが今年の11月現在に認知件数は1659件で前年より37件の減少。検挙率は88.2%で同4.8ポイントのアップ。
 認知件数のランキングは東京の301件、大阪の248件、埼玉の139件、愛知の124件、神奈川の106件など。
 東京が24件も減少し、全減少件数の64%にあたる。しかし、岐阜が15件も増えるなど関東の茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉など首都圏で増加している。
 検挙率のランキングは佐賀の200%、山梨の175%、高知の150%、奈良の127.3%など100%を超えたのは19都府県もあった。
 低かったのは秋田の33.3%、岩手の50%、三重の62.5%、愛知の62.9%、長野の66.7%と続いた。
 しかし、宮崎は認知件数こそ2件と少ないが検挙は0件だった。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

★68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部、飲食店で女性職員の手を数回握る…処分(23日)読売

滋賀県警は、いずれも警察署に勤務する40歳代男性の警部と警部補をセクハラ、パワハラ行為をしたとして本部長注意処分とした。4日付。
 県警監察官室によると、警部は6~9月、飲食店で、女性職員に対し複数回にわたり手を握るなどした。警部補は昨年3月~今年11月、同じ課の男性警察官に、仕事の進め方などで意に沿わない返答をすると拳で肩をたたいたり、尻を足蹴りしたりするなどした。
 松山孝監察官室長は「誠に遺憾であり、再発防止に努める」とコメントした。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181223-OYT1T50021.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

海底土砂崩れで津波か インドネシア、43人死亡(23日)産経

 【シンガポール=吉村英輝】インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡で22日午後9時半ごろ、津波が発生し、国家災害対策庁によると、沿岸部で少なくとも43人の死亡が確認された。行方不明者は2人、負傷者は584人で、被害は拡大する可能性がある。地震の発生はなく、気象当局は、火山噴火による海底の土砂崩れが津波の原因だとしている。
 国家災害対策庁によると、被害を受けたのはジャワ島西端バンテン州とスマトラ島南端ランプン州の沿岸部。ビーチがある観光地で、多数のホテルや住宅が被災した。地元メディアは、ジャワ島西端のアンニャール海岸では、津波の高さは9メートルほどで、海岸から約1キロまで被害が及んだとの住民の話を伝えた。
インドネシアは22日から連休中で、被災地は首都ジャカルタからも近く、多くの観光客も津波に巻き込まれた可能性がある。在インドネシア日本大使館によると、日本人が死傷したとの情報は入っていない。また、国家災害対策庁は、確認した死亡者の中に外国人はいないとしている。
 火山はスンダ海峡に浮かぶクラカタウ山で、気象当局によると、22日午後9時過ぎに噴火が確認された。ロイター通信によると、噴火による灰は高さ500メートルに及んだ。満月の時期で、満潮と干潮の差が大きい「大潮」に当たっていたという。
 地元テレビは、暗闇の中で水が建物の下に流れ込んでいる、津波の様子とみられる映像を伝えた。また、一夜明けた沿岸部では、建物の崩壊によってできたとみられるがれきが散乱し、そこに乗用車が乗り上げている状況が確認できた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181223/afr1812230007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1日署長にEXILEのMAKIDAIさん 横浜(23日)産経

神奈川県警が実施している年末年始特別警戒の一環として、戸部署は人気ダンス・ボーカルグループ「EXILE(エグザイル)」のMAKIDAI(マキダイ)さんを1日警察署長に任命し、防犯キャンペーンを行った。
 キャンペーンはJR横浜駅周辺(横浜市西区)で行われた。MAKIDAIさんは県警の古谷洋一本部長、黒岩祐治県知事らとともに、駅構内の利用者へ防犯を呼びかけた。
 MAKIDAIさんは横浜市出身。横浜について「地域の方の協力で安全な町だったからこそ良い思い出が作れた」と振り返った上で「年末年始に向けて安心に暮らせるようにできることをしていきたい」と語った。
 古谷本部長は「安全な年末を過ごして新たな年を迎えてもらえるよう、県民の皆さんを守っていきたい」と語った。https://www.sankei.com/life/news/181223/lif1812230029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の女性殺害、出頭の夫を逮捕(23日)共同

愛知県豊川市のアパートでブラジル国籍のアルバイト、マキモリ・クラウジア・マユミさん(40)が殺害された事件で、行方が分からなくなっていた夫が22日夜、豊川署に出頭した。マキモリさん殺害を認め「逮捕してください」と話したことから、豊川署は23日未明、殺人の疑いで、夫の無職オカモト・カルロス・カツヒロ容疑者(48)を逮捕した。
 豊川署によると、オカモト容疑者は1人で出頭。「ナイフで首を切った。ハンマーで数回殴った」と供述しているといい、夫婦間に何らかのトラブルがあったとみて、詳しい動機を調べている。https://this.kiji.is/449395569455694945?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーにはねられ女性死亡(23日)NHK

23日朝、東京・渋谷区で歩道を歩いていた70代の女性が地下駐車場から出てきたタクシーにはねられ死亡しました。
警視庁はタクシーの運転手を逮捕して詳しい状況を調べています。
  23日午前7時半ごろ、東京・渋谷区桜丘町で歩道を歩いていた女性がホテルの地下駐車場から出てきたタクシーにはねられました。
警視庁によりますと、はねられたのは東京・武蔵野市の調理師和田玲子さん(72)で、すぐに病院に運ばれましたが、全身を強く打ちまもなく死亡しました。
現場はJR渋谷駅のすぐ近くにあるホテル脇の道幅の狭い区道です。
警視庁はタクシーを運転していた埼玉県春日部市の青木光子容疑者(56)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕して、事故の詳しい状況を調べています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181223/0023007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

那覇の自衛隊施設で放火か…走り去るバイク目撃(23日)読売

22日午前3時半頃、那覇市前島の自衛隊沖縄地方協力本部で、「ガラスが割れる音がして、火が上がるのが見えた」と近くの男性から110番があった。沖縄県警那覇署員が駆けつけると、5階建てビル1階の窓ガラスが割られ、窓際にあった折り畳みベッドが焼けていた。けが人はいなかった。同署は現住建造物等放火の疑いで捜査している。捜査幹部によると、現場近くで走り去るバイクが目撃されているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181222-OYT1T50063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電動車いす踏切死亡事故、すでに5件発生 注意呼びかけ(23日)朝日

 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は20日、電動車いすによる踏切での死亡事故が今年5件起きていると発表した。例年に比べ多発しており、注意を呼びかけている。

 NITEによると、2009年4月から今年11月までの間に同様の事故は11件。うち5件が今年に入っての発生だった。重傷事故なども含め、前輪が線路の溝に挟まって立ち往生したり、バッテリーが切れて踏切内で停止したりしたことなどが原因とみられる。
 NITEは、踏切の通行はできるだけ避けるよう呼びかけているが、やむを得ず渡る場合は、脱輪や線路の溝に車輪がはまるのを防ぐため、ハンドルをしっかり握って線路に対して直角に進むよう注意喚起している。
 今年事故にあった5人のうち、使用期間が判明した3人の中で、使用歴1年未満の人が2人いた。運転に慣れるために十分に練習をし、利用する道路の環境を家族らと確認することや、運転前にはバッテリーの残量を確認することも大切という。
https://www.asahi.com/articles/ASLDQ4TCWLDQUBQU006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

加害者家族支援考える 熊本市でシンポ 理解求め実例紹介(23日)西日本

犯罪や事故などの加害者の家族を支援するNPO法人「ワールド・オープン・ハート(WOH)」が22日、熊本市中央区の熊本大でシンポジウムを開き、非難や中傷に苦しむ加害者家族の現状と支援のあり方について話し合った。
 WOHは、理事長の阿部恭子さんが2008年に仙台市で設立。今年9月から熊本県内でも月1回、相談会を開いている。シンポは九州での活動をさらに本格化させようと企画され、熊本大の岡田行雄教授(刑事法)が協力した。
 阿部さんは講演で、設立以来の10年間に受けた相談1400件超のうち、約200件が殺人だとした上で「『祖父が獄死したが、孫の結婚相手に明かす必要があるか』という相談もある」と問題の根深さを強調。九州からの相談が関東の次に多く「地方は逃げ場がなく、“村八分”になりがち。都市部に比べ支援期間も長引きやすい」と話した。
 討論では、加害者家族への公的支援の是非や、連帯責任を追及しがちな日本社会の体質も話題に。熊本市の村田晃一弁護士は「加害者側の代理で被害者側に会うと『直接謝らないのか』と非難される」と紹介。岡田教授は「英国では1990年代、警察が被害者支援を担ったが、警察に非協力的な人への支援が滞った。加害者家族の支援でも同様の可能性がある」と、公的支援には慎重な意見を述べた。
 阿部さんは「誰もが加害者家族になり得る」と締めくくり、活動への理解を呼び掛けた。=2018/12/23付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/475100/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「平成時代、戦争なく安堵」=天皇陛下、85歳-半生回顧、最後の記者会見(23日)時事


天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、皇居・宮殿「石橋の間」で記者会見。来年4月30日の退位を控え、自身の半生を回顧して「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵(あんど)しています」と述べた。
 宮内庁によると、陛下の記者会見は今回が最後。即位以来、象徴天皇の望ましい在り方を求めてきたと述べ、「譲位の日を迎えるまで、引き続きその在り方を求めながら、日々の務めを行っていきたい」と話した。

85歳の誕生日を迎えられた天皇陛下=10日、皇居・宮殿南庭(宮内庁提供)

 沖縄への思いや、サイパンやパラオなど戦後の節目の「慰霊の旅」、雲仙・普賢岳噴火(1991年)をはじめとした被災地訪問、障害者支援、国際親善など象徴としての務めを振り返り、「天皇としての旅を終えようとしている今、これまで、象徴としての私の立場を受け入れ、支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝する」と語った。
 来年4月10日に結婚60年を迎える。「自らも国民の一人であった皇后が、私の人生の旅に加わり、60年という長い年月、皇室と国民の双方への献身を、真心を持って果たしてきたことを、心から労(ねぎら)いたく思います」と皇后さまに感謝の言葉を贈った。
 新天皇となる皇太子さまと、皇位継承順位1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまについては「共に多くの経験を積み重ねてきており、皇室の伝統を引き継ぎながら、日々変わりゆく社会に応じつつ道を歩んでいくことと思います」と期待した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122300010&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

平和思い涙ぐまれた21分間 陛下、万感の会見(23日)産経

85歳の誕生日にあたり、最後の記者会見に臨まれた天皇陛下。象徴の務めとして心尽くした戦没者慰霊、被災地見舞い、各地への旅に同伴された皇后さまに触れるたび、涙ぐまれた。譲位まで4カ月余り。「国民に伝えたいこと」を問われ、最後の伝言を21分間、万感の思いで紡がれた。
 能の「石橋(しゃっきょう)」をモチーフに描かれた絵が中央の壁に飾られた皇居・宮殿「石橋の間」。会見が始まって約9分。絵を背に着席し、背中を丸め、回答の文書を丁寧に読み上げられていた陛下の声色が変わった。

以下は会員登録が必要

https://special.sankei.com/a/society/article/20181223/0001.html?_ga=2.40795553.2016952277.1527143667-668941363.1527143667

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇としての旅、支えられ感謝 陛下85歳 最後の会見(23日)産経

 天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見に臨み、来年4月30日の譲位を前に「天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、象徴としての私の立場を受け入れ、私を支え続けてくれた多くの国民に衷心より感謝する」と謝意を伝えられた。また、象徴天皇として「譲位の日を迎えるまで、引き続きその在り方を求めながら、日々の務めを行っていきたい」と決意を示された。
 今後、陛下が記者会見を行う予定はなく、今回が最後の機会となった。
 陛下はこの中で、先の大戦以降の日本の復興の歩みをご回想。苦難の道をたどった沖縄県の歴史を踏まえながら、今後も「耐え続けた犠牲に心を寄せていく」ことを誓われた。陛下は即位した平成元年当時、国際社会が平和へ向かう希望を持っていたとしたが、その後は「必ずしも望んだ方向には進みませんでした」との認識を示された。こうした中、日本の平和と繁栄について「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵(あんど)しています」との心情を明かされた。
 続いて平成の時代で「心に残る」こととして、阪神大震災や東日本大震災など多くの犠牲者を出した自然災害を挙げ「言葉に尽くせぬ悲しみ」を覚えると述べられた。また、普及に尽力してきた障害者スポーツの広がりを喜んだほか、外国訪問で面会を重ねてきた日系人や、増加する訪日外国人を例に「各国との親善友好関係が進むこと」を改めて願われた。

相次ぐ地震・豪雨 心寄せ続け 陛下85歳ご会見全文

 会見の最後では、家族への思いを吐露された。来年4月にご結婚から60年を迎える皇后さまに対しては、公私にわたる献身的な働きに「心から労(ねぎら)いたく思います」と涙声で感謝を伝えられた。来年5月に即位される皇太子さまと、皇嗣(こうし)となられる秋篠宮さまについては、多くの経験を積み重ねてきているとし「皇室の伝統を引き継ぎながら、日々変わりゆく社会に応じつつ道を歩んでいくことと思います」と厚い信頼を寄せられた。
https://www.sankei.com/life/news/181223/lif1812230010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の商業ビルで発煙 地下1階に充満、客避難(23日)共同

22日午後10時15分ごろ、札幌市中央区南3条西5丁目の商業施設「ノルベサ」で「地下1階から煙が出ている」と119番があった。中央署や消防によると、地下1階の焼き肉店の排気ダクト付近から出火したとみられ、同階に煙が充満した。多数の客や従業員が屋外に避難したが、けが人はなかった。
 現場は歓楽街・ススキノに近く、地上7階、地下1階の施設。署や消防が原因を調べている。
 3階の玩具店の男性従業員(35)は「地下1階でボヤが発生したので避難してください」との内容の館内放送を聞いたといい「店の仲間と慌てて非常階段を下りた」と驚いた様子だった。
https://this.kiji.is/449228983617438817?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アレフで松本元死刑囚次男復帰望む声」 公安調査庁(23日)NHK

オウム真理教の元代表、麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚への死刑執行後の状況について、公安調査庁は、教団から名前を変えた「アレフ」で、松本元死刑囚の次男の教団復帰を望む声が強まるなど、今も松本元死刑囚の影響下にあると分析しています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181223/k10011757411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

公安調査庁は、ことしの国内外の情勢を分析した冊子、「内外情勢の回顧と展望」を取りまとめ、オウム真理教の元代表、麻…

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール料理店で爆発か 6人けが 栃木(23日)NHK

23日未明、栃木県栃木市のマンションの1階にあるネパール料理店で爆発音がしたあと火が出て、ネパール国籍の男女6人がけがをし、警察と消防は店で爆発が起きたとみて当時の状況などを調べています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181223/k10011757601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

23日午前0時半ごろ、栃木市沼和田町の4階建てのマンションで「爆…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»愛知の商業施設で体調不良訴える人相次ぐ、8人救急搬送(23日)TBS

愛知県稲沢市のショッピングセンターで体調不良を訴える人が相次ぎ、1歳の男の子ら8人が救急搬送されました。命に別状はありません。
 22日午後2時20分ごろ、稲沢市下津穂所のアピタ稲沢東店で「2階に、呼吸すると喉が痛いという人が複数人いる」と従業員から消防に通報がありました。
 消防や警察によりますと、店内にいた客ら32人が咳き込むなどの体調不良を訴え、このうち1歳の男の子を含む男女8人が病院へ搬送されましたが、いずれも軽傷で命に別状はありませんでした。警察が現場に到着した時は、においもなく、これまでに有害物質などは見つかっていないということで、警察と消防が詳しい原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3556335.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月22日 (土) | トップページ | 2018年12月24日 (月) »