« 2018年12月20日 (木) | トップページ | 2018年12月22日 (土) »

2018年12月21日 (金)

2018年12月21日 (金)

警視総監が新宿・歌舞伎町巡視 繁華街で年末年始警戒(21日)共同

警視庁の三浦正充警視総監は21日、年末年始特別警戒で、忘年会シーズンを迎え若者や会社員でにぎわう東京都新宿区の歌舞伎町を巡視した。繁華街を見回った後には「年末年始は強盗や万引など街頭犯罪の発生が懸念される。官民連携で防犯活動を進め、犯罪抑止と摘発に努める」とコメントした。
 三浦総監は警察官や地元の防犯ボランティアら約70人と共に、午後5時20分ごろ歌舞伎町交番を出発。飲食店や風俗店などが立ち並ぶ通り約700メートルを見回った。
 特別警戒は来年1月3日までで、延べ約16万人を動員し繁華街などの警戒に当たる。
https://this.kiji.is/448784435251987553?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

制服姿少女飛び込みか、急行電車にはねられ死亡(21日)読売

21日午前8時35分頃、東京都板橋区成増の東武東上線下赤塚―成増駅間の踏切で、都立高校の男子生徒(17)が電車にはねられ、全身を強く打って死亡した。電車の運転士が、生徒が遮断機をまたいで踏切内に入るのを目撃しており、警視庁高島平署は自殺とみて調べている。
 一方、品川区の東急大井町線戸越公園駅のホームでは同日午後4時40分頃、線路に転落した少女が急行電車にはねられ、全身を強く打って死亡した。警視庁荏原署は所持品から、都内の私立高校1年の女子生徒(15)とみて身元を確認している。少女は制服姿で、ホームの防犯カメラに線路に飛び込む様子が映っていたという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181221-OYT1T50096.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

保護の男性死なせた警官に罰金刑 千葉県警の警部補ら3人(21日)西日本

酒に酔って暴れていた男性を保護した後、容体の観察が不十分で死亡させたとして、佐倉区検は21日、業務上過失致死罪で、千葉県警印西署の男性警部補(60)と、38歳と28歳の男性巡査長の計3人を略式起訴した。佐倉簡裁は同日、警部補に罰金30万円、巡査長2人にそれぞれ罰金20万円の略式命令を出し、いずれも即日納付した。
 県警は同日、警部補を本部長注意、巡査長2人を所属長注意とした。
 県警によると、新藤さんが「舌をかむ」と言い、巡査長2人が足を押さえた。直前に警官が周囲に「タオル」と呼び掛けたが、口に入れるような明示的な指示はなかったとしている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474879/

| コメント (0) | トラックバック (0)

顧客預金105万引き出す=窃盗容疑で信組職員逮捕-山梨県警(21日)時事

 顧客の預金から約105万円を勝手に引き出したとして、山梨県警捜査2課と北杜署は21日までに、窃盗の疑いで山梨県民信用組合職員原和美容疑者(45)=北杜市高根町村山西割=を逮捕した。
 逮捕容疑は2016年12月12日、当時勤務していた同市内の支店で、顧客名義の普通預金口座から不正に現金約105万円を引き出した疑い。
 信組によると、原容疑者は通帳を再発行する手口で現金を引き出していた。今月18日に顧客が預金解約のため同支店を訪れた際、残高不足が発覚した。
 同じ顧客の別の口座からも計約600万円が複数回にわたり不正に引き出されていた。信組は全額を顧客に弁済し、原容疑者を懲戒解雇する方針。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122107419&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名あおり事故、弁護側が控訴(21日)産経

 神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受けて停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた建設作業員、石橋和歩(かずほ)被告(27)の弁護側は21日、懲役18年(求刑懲役23年)とした14日の横浜地裁判決を不服として控訴した。
 公判で弁護側は、停車中の事故に対して同罪は適用できないと訴えていたが、地裁の深沢茂之裁判長は「死傷の結果は妨害運転によって生じた事故発生の危険が現実化したものだ」として、あおり運転と死亡との因果関係が認められると判断し、同罪を適用した。
 1審判決によると、石橋被告は昨年6月5日夜、東名高速下り線で、静岡市の萩山嘉久(はぎやま・よしひさ)さん=当時(45)=一家のワゴン車に妨害行為を繰り返して追い越し車線上で停車させ、後続の大型トラックによる追突で、萩山さんと妻、友香さん=同(39)=を死亡させ、同乗の娘2人にけがをさせた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤認逮捕の男性、3日間勾留…警視庁 裏付け捜査怠る(21日)産経

警視庁は21日、野方署が10月、窃盗の疑いで都内の20代男性を誤認逮捕し、3日間勾留していたことを明らかにした。防犯カメラの画像を根拠に逮捕したが、指紋採取などの裏付け捜査を怠っていた。警視庁は「誤って逮捕してしまった方には、心からおわびします。本件を教訓に指導を徹底したい」としている。
 警視庁によると、事件は10月6日、東京都中野区のコインランドリーで発生。同区の女性(25)の衣類が洗濯機内から盗まれた。野方署は施設内の防犯カメラの画像を元に、7日に男性を逮捕。10日に釈放後も任意で複数回、事情を聴いたが、男性は一貫して否認した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の女性殺害、嘱託殺人罪を適用 被告に懲役3年6月判決(21日)産経

平成29年12月、知人の平山麗蘭(うらん)さん=当時(20)=を殺害したとして、殺人罪に問われた千葉市美浜区の無職、川崎圭介被告(31)に対する裁判員裁判の判決公判が21日、千葉地裁で開かれ、松田俊哉裁判長は川崎被告に懲役3年6月(求刑懲役13年)を言い渡した。
 検察側は殺人罪の適用を求めていたが、判決は「川崎被告の自殺の決意が低かったことや被害者の殺害の嘱託が真意に基づくものではないと認定することはできない」として殺人罪より軽い嘱託殺人罪を適用した。
 判決によると、川崎被告は29年12月、千葉市稲毛区の平山さんの住むマンションの一室で、殺害を嘱託され、殺意をもって両手で平山さんの首を絞めて殺害した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210047-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の簡易宿泊施設で火災(21日)産経

21日午後0時40分ごろ、横浜市中区松影町の宿泊施設で「(施設内部から)火が出ている」と近隣の住民から119番通報があった。駆けつけた消防隊が消火に当たり、3階建て簡易宿泊施設「萬寿荘」3階の一室が焼けたが、同1時10分ごろに鎮火した。けが人は確認されていない。
 神奈川県警伊勢佐木署によると、築年数は50年以上。周辺は簡易宿泊施設が立ち並ぶ地域で、横浜市によると、昨年11月時点で121軒が営業している。
 出火した施設を利用していた70代男性は「部屋のテレビから火が出たと聞いている。1泊2200円で、部屋に流しも付いているから泊まっていたのだが…」と突然の出来事に驚いた様子だった。https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京国税局職員を懲戒免職 還付金を不正受領(21日)共同

 東京国税局は21日、虚偽の確定申告書により5年間で還付金計約26万円を不正に受領し、国家公務員法(信用失墜行為)に違反したとして、千葉県内の税務署に勤務する上席国税調査官の男性職員(46)を懲戒免職処分とした。職員は重加算税を含む約36万6千円を追徴され、納付した。
 国税局によると、2013~17年分の自分と親族の確定申告で、株の配当の源泉徴収税額を水増しし、還付金を過大に受け取っていた。生活費に充てたという。
 今年2月の申告で、証券会社の配当に関する資料が添付されていないことに税務署員が気づき、不正が発覚した。https://this.kiji.is/448801704787887201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊機が韓国軍からレーダー照射 防衛相が抗議(21日)NHK

防衛省によりますと、20日に日本海で警戒監視のために飛行していた海上自衛隊のP1哨戒機が韓国軍の艦艇から、射撃管制用のレーダー照射を受けていたことが明らかになりました。岩屋防衛大臣は記者団に対して「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ」と述べ、韓国側に抗議したことを明らかにしました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011756321000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

防衛省によりますと、20日午後3時ごろ、日本海の能登半島沖を警戒監視のために飛行していた海上自衛隊のP1哨戒機が、韓国軍の駆逐艦から……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»漁船が大型貨物船と衝突し転覆、2人救出も 1人が心肺停止(21日)TBS

21日朝、和歌山市にある友ヶ島の北6キロメートルの海上で漁船とシンガポール籍の大型貨物船が衝突し、漁船が転覆しました。
 漁船には2人が乗っていて、およそ1時間後に船内から網城良治さん(74)が見つかりましたが、心肺停止だということです。
 息子の宗良さん(44)はすぐに救助され、命に別状はないということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3555262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
捜査手法の変化と言うが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014396 窃盗の疑いで逮捕した男は誤認逮捕だった。警視庁が10月、窃盗容疑で20代男性を逮捕したが、誤認逮捕とわかり3日間勾留して釈放した。実は、防犯カメラの画像を根拠に逮捕したが、指紋採取などの裏付け捜査を怠っていたのだという。

 「刑事の質の低下」「職人不在」―こんな声が聞かれてから30年以上も過ぎた。そして今、捜査の主流は防犯カメラになっている。以下の事件報道の見出しは、全て防犯カメラ活用の逮捕だ。しかも12月だけ。
★放火未遂容疑で無職男を逮捕 連続4件に関与か 東京・稲城(20日)産経 18/12/20 記事
★防犯カメラで容疑者浮上、元運転手の男を逮捕(18日)TBS 18/12/18 記事
★側溝用の金属蓋盗んだ疑い 男逮捕 大阪(18日)産経 18/12/18 記事
★偽1万円札、パチンコ店の玉貸し機に詰まり発覚(16日)読売 18/12/16 記事
★レジから現金盗んだ疑い 元アルバイト店員を逮捕 神奈川県警(12日)産経 18/12/12 記事
★29日以降、寮の出入りなし 女性専門学校生遺体遺棄事件(12日)産経 18/12/12 記事
★布団に包まれ 死後1週間経過か、東京の20歳女子学生遺棄(11日)TBS 18/12/11 記事
★車パンクさせた疑いで64歳男を逮捕 近くで被害百台超、相模原(10日)産経 18/12/10 記事
★ひったくり、実は虚偽通報「妻とけんか嫌だった」 福岡(9日)産経 18/12/09 記事
★「捜査長期化か」急転、聴取中に逃走の男を逮捕(8日)読売 18/12/08 記事
★神奈川・海老名市で山林に放火、海自隊員の男逮捕(8日)TBS 18/12/08 記事
★半径3キロ圏内コンビニ強盗多発…手慣れた犯行(6日)読売 18/12/06 記事
★ハロウィーン車横転容疑4人逮捕(5日)NHK 18/12/05 記事
★小3男児ひき逃げか、会社員の男逮捕(5日)TBS 18/12/05 記事

警視庁の名刑事といわれた平塚八兵衛さんや小山金七さんの捜査に同行させてもらったことがある。
 金ちゃんの捜査の基本は「点」から「線」に繋げて「面」にしていく。そのためにはあらゆる情報を得るため徹底した捜査をする。足で稼ぐのだ。
 平塚さんは小柄だが、歩くのがあまりにも速いので聞いた。「なんでそんなに急ぐのですか」。ムッとした声で言われた。「次ぎに合う人から、どんな良いネタ(情報)がもらえるかと思うと、自然に急ぎ足になるんだよ」。そして「俺なんか、ひとつの捜査本部で一足の革靴がだめになるんだ」と。
 金ちゃんも言っていた。とにかく「多くの人に会って多くの情報を得る」が基本だと。特に、科学捜査の時代に対しては「振りまわされてはいけない。徹底した資料の裏付けをとることだ」とも。
 2人が誰よりも違っていたのは、被疑者本人の生いたちを含めた情報を重視、取り調べに臨むのだ。調べ室は被疑者と調べ官の心理上の戦いになるからだ。
 今、昭和の時代と何処かが違っている。「デカ(刑事)魂」「デカ根性」の伝統が消えるのがやるせない。勿論、防犯カメラがあると言っても「捜査はしない」と言っているのではない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210037-n1.html

 振り込め詐欺としては最も単純な手口だった。埼玉県川越市の無職女性(68)宅に長男の友人などをかたる男らから「会社の金や書類を間違えて送って契約できない」「金を用意できないか」などと電話があり、信じた女性は現金200万円を受け子に渡してしまった。
 単純な手口ということは、振り込め詐欺はあると知っているものの、どんな言動が振り込め詐欺なのか分からないのではないか。現に、女性は振り込んだ後で長男の友人に電話して詐欺と気づいたという。

★架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボクシング連盟、2400万円の使途不明金 過去3年で(21日)朝日

 助成金の不適切使用が問題になった日本ボクシング連盟で、過去3年間の会計を調べたところ、使途不明金が2400万円に上っていたことがわかった。21日、連盟が明らかにした。不適切な支出も含まれている可能性があるとして、さらに詳しく調べるという。
山根会長「奈良判定なんてあるわけない」 取材に応じる

 連盟では今夏に助成金の不適切使用が明らかになり、山根明会長(当時)ら理事全員が辞任。9月に新体制が発足した。事務所に領収書や外貨を含む現金約40万円、商品券などが散乱していたことなどから、11月に税理士と協力して過去3年分の会計処理を調査していた。
 連盟によると、海外遠征のために「仮払金」として支出されていたものが、遠征後も経費精算の処理がされず、残金の行方もわからない例が多いという。「領収書はいらない」「残金は遠征の参加者に配分した」という関係者の証言もあるという。
 これらの不明瞭な支出は選手らから集めた登録費が財源になっている。連盟の菊池浩吉副会長は「まずこの3年間の調査をしっかりする。不正支出が判明すれば、前の役員に対する法的措置も検討することになる」と話した。
 連盟は今月、山根前会長ら元幹部3人を事実上の永久追放である除名処分とする方針を固めている。
https://www.asahi.com/articles/ASLDP4DV6LDPUTQP00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性巡査運転のパトカー、一時停止せず車と衝突(21日)読売

山形市美畑町の市道交差点で9月18日、山形署地域課のパトカーが乗用車と衝突し、乗用車の助手席にいた女性と、パトカーの助手席の男性警察官が軽いけがをした事故で、山形署が今月上旬、一時停止せずに交差点に進入したとして、パトカーを運転していた同課の20歳代の女性巡査を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、山形地検に書類送検していたことが山形県警への取材で分かった。
 県警によると、女性巡査は信号機のない十字路交差点で、パトカー側に一時停止の標識があったにもかかわらず、一時停止せずに交差点に進入した疑い。
 女性巡査は「標識を見落としてしまった」などと話しているという。女性巡査は夜間のパトロール中だった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181221-OYT1T50064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車同士の事故で男性書類送検 女性死亡、重過失致死容疑(21日)西日本

自転車同士の衝突事故で女性を死亡させたとして、警視庁下谷署は21日、重過失致死などの疑いで、東京都足立区のギタリストの男性(24)を書類送検した。イヤホンを耳に入れた状態で、右手はアタッシェケースを持ち、左手だけで運転していたという。
 書類送検容疑は9月19日夕、東京都台東区の歩道を自転車で走行中、対向してきた女性=当時(34)=の自転車にぶつかってけがをさせたのに、現場で救護せず、その後死亡させた疑い。女性は病院に搬送されたが、外因性腹腔内出血で死亡した。
 容疑を認めている。現場は、自転車が相互通行できる場所だった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474716/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「死刑執行後も警戒」=オウム後継団体めぐり-公安庁(21日)時事

 公安調査庁は21日、国内外の治安情勢に関する2019年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の死刑執行後も、後継団体が「依然として危険な体質を維持」していると指摘。引き続き、警戒するよう求めている。
 後継団体に関し、新たな施設が北海道に置かれ、国内の拠点は15都道府県に35カ所となった。死刑執行の7月を中心に、1~11月の間に延べ68カ所に立ち入り検査を実施。松本元死刑囚の遺骨をめぐる家族間の対立について「当面続く可能性がある」と分析した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122106264&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

68歳女性、200万円だまし取られる 埼玉・川越(21日)産経

埼玉県警東松山署は21日、埼玉県川越市に住む無職の女性(68)が現金200万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。
 同署によると、19日午前10時ごろ、女性宅に長男の友人などをかたる男らから複数回、「会社の金や書類を間違えて送って契約できない」「金を用意できないか」などと電話があった。
 電話の内容を信じた女性は20日午後1時15分ごろ、JRと東武線が入る川越駅(同市)近くの路上で、長男の友人が勤める会社の上司の息子を名乗る男に現金200万円を入れた封筒を手渡した。その後、女性が長男の友人に連絡して詐欺被害に気付いたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官の男女、不倫で処分…秋田、40代と20代(21日)産経

女性警察官と不倫関係にあったとして、秋田県警が同県北部の警察署に勤務する40代の男性警部補を本部長注意の処分としていたことが21日、県警への情報公開請求で分かった。相手の20代女性巡査も所属長注意の処分を受けた。11月9日付。
 県警によると、2人は6月下旬ごろ~10月下旬、不倫関係にあった。11月上旬、警部補の上司に内部から報告があり発覚した。2人の勤務先が同じかどうかや、どちらが結婚していたかなど詳細は明らかにしていない。
県警監察課は「私生活の在り方を含め、指導を徹底する」としている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

航空管制官、飲酒事故隠した疑い 大阪府警が捜査 (21日)日経

飲酒運転で起こした事故を内縁の妻(37)に身代わりさせたとして、大阪府警が大阪府内の航空管制官の男(55)を道路交通法違反(酒気帯び運転など)と犯人隠避教唆の疑いで捜査していることが21日、捜査関係者への取材で分かった。府警は2019年1月にも同容疑で書類送検する方針。
男は大阪国際(伊丹)空港で航空管制官を務めており、事故当時は府内の実家で飲酒した後に帰宅する途中だった。身代わりを頼んだ理由について「仕事に影響すると思った」という趣旨の説明をしており、府警は詳しい動機を調べている。
男は11月11日夜、大阪府枚方市の国道で乗用車を酒気帯び状態で運転し、ガードレールに衝突。事故を内妻に身代わりさせた疑いが持たれている。内妻は当初、口裏を合わせていたが「私ではない」と明かしたという。府警は内妻も犯人隠避の疑いで調べている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39232970R21C18A2AC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性自衛官を潜水艦乗務に起用 配置制限を全面解除、防衛省(21日)共同

防衛省は21日、海上自衛隊の潜水艦の乗組員に女性自衛官を起用できるよう配置制限を解除した。母体保護の観点から、労働基準法の女性の就業制限職域に当たるとして就けない職種はあるものの、女性自衛官の配置制限が事実上、全面的に解除されたことになる。
 防衛省によると、2019年度予算案でおやしお型潜水艦に女性区画を整備する改修費に約1300万円、潜水艦教育訓練隊(広島県)の施設改修費に約1500万円が計上された。20年2月に1期生が訓練隊に入り、21年ごろに初の女性乗組員が誕生する可能性がある。
 防衛省は順次、女性の配置制限を解除している。
https://this.kiji.is/448747932999943265?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»安藤ハザマの現場責任者ら書類送検、5人死亡のビル建設現場火災(21日)TBS

東京・多摩市のビル建設現場で作業員の男性5人が死亡した火災で、警視庁は、施工会社「安藤ハザマ」の現場責任者ら6人を書類送検しました。
 この火事は今年7月、多摩市唐木田のビル建設現場の地下3階から火が出て、作業員の男性5人が死亡し、39人が重軽傷を負ったものです。
 警視庁は、ガスバーナーで鉄骨を切断中、炎が断熱材のウレタンに引火し燃え広がったと断定し、適切な防火対策を怠ったとして、施工会社「安藤ハザマ」の現場責任者の男性社員(48)や下請けの作業員ら6人を業務上過失致死傷などの疑いで書類送検しました。
 現場では作業手順書が作られておらず、警視庁の調べに対し現場責任者は「元請けの役割である安全管理ができていなかった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»軽乗用車と大型トラックが衝突、女性2人が死亡 男性が重傷(21日)TBS

 21日未明、神奈川県相模原市の交差点で、軽乗用車と大型トラックが衝突する事故があり、女性2人が死亡、男性1人が重傷です。
 21日午前5時前、相模原市中央区の国道の交差点で、「事故を起こした」とトラックの運転手の男性から通報がありました。警察によりますと、信号機のある交差点で、国道を走行中の軽乗用車の右側面に大型トラックが衝突したということです。
 この事故で、軽乗用車に乗っていた女性1人が車外に投げ出され、3人が病院に運ばれましたが、20代とみられる女性2人が死亡し、運転していた男性(26)が顔を骨折する重傷を負いました。トラックの男性運転手にけがはありませんでした。警察は、当時の状況について調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン被告、損失付け替え会社に損害 東京地検、特別背任容疑(21日)産経

東京地検特捜部が、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)の再逮捕に踏み切った会社法の特別背任容疑は、会社の幹部など組織運営に携わる特定の地位にある人物が、自分や第三者の利益を図ったり、会社への損害を与えたりする目的で、任務に背く行為をし会社に財産上の損害を加えたときに成立する。
 大王製紙の元会長が連結子会社から巨額の現金を借り入れていた事件などで適用された。
 特捜部は、今回、ゴーン容疑者が私的な投資による損失約18億5千万円を日産に付け替えた部分が会社に著しく損害を与えたとし、同容疑の適用を判断した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン被告を再逮捕 私的投資の損失18億円日産に付け替え 特別背任容疑(21日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)=金融商品取引法違反罪で起訴=が、私的な投資による損失約18億5千万円を日産に付け替えた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は21日、会社法の特別背任容疑でゴーン被告を再逮捕した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム後継団体、信者なお1600人超…警察庁(21日)読売

 警察庁は20日、2018年版「治安の回顧と展望」を公表した。地下鉄サリン事件などで麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚や教団元幹部ら13人の死刑が執行されたオウム真理教の後継団体について、「松本元死刑囚が依然として絶対的な存在で、教義に沿った運営を続けている」と警戒感を示した。「アレフ」など後継団体の信者数は11月末現在、計約1650人という。
  国際テロ情勢では、「テロの脅威は継続している」とし、来年6月に大阪で開催される主要20か国・地域首脳会議の警備に万全を期す必要があると強調した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181221-OYT1T50033.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

上空にドローン、英空港閉鎖=交通大混乱、軍も出動(21日)時事

【ロンドン時事】英ロンドン近郊のガトウィック空港で19日夜から20日にかけて、ドローン(小型無人機)が上空を飛び回り、安全確保のために滑走路が閉鎖された。空路は大混乱に陥り、クリスマス休暇を迎えた旅行客の足を直撃。ドローン捕獲などで警察に加えて軍も出動し、事態収拾を急いでいる。
ドローン2機で「暗殺未遂」=反体制派締め付け強化も-ベネズエラ

 英メディアによると、ドローンは2機あり、19日夜から20日にかけて断続的に空港内を飛行している。何者かが遠隔地から操作しているとみられる。警察はテロではなく、意図的な妨害行為とみて捜査しているが、ドローン捕獲や犯人確保には至っていないという。
 20日には約760便、約11万人が空港を利用する予定だったが、全便が欠航となった。一部の旅行客は空港内での寝泊まりを強いられているほか、着陸予定だった便もフランス・パリを含む他の空港に行き先を変更された。21日以降も混乱が続く可能性がある。
 メイ首相は記者会見で「このような行為は違法だ」と指摘。英国では空港周辺でのドローンの飛行は法律で禁じられ、最大5年の実刑が科されるが、今回の事態を受けて規制強化論が強まっている。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122104033&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ容疑で男逮捕 京都(21日)産経

京都府警山科署は21日、軽乗用車でミニバイクの男性に追突し死なせ、逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、京都市山科区四ノ宮神田町のアルバイト、角山雄介容疑者(26)を逮捕した。
 逮捕容疑は20日午前1時40分ごろ、山科区上花山花ノ岡町の国道1号で、ミニバイクの児童養護施設職員溝内貴大さん(26)=山科区=に追突、死亡させ、そのまま逃走したとしている。
 山科署によると、付近の防犯カメラ映像から角山容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日航に事業改善命令へ 国交省、飲酒問題で初めて(21日)日経

航空会社のパイロットが飲酒の影響で乗務できないケースが相次いだ問題で国土交通省は20日、日本航空に対し航空法に基づく事業改善命令を出すことを明らかにした。飲酒問題で航空会社に事業改善命令を出すのは初めてで、21日に同省で赤坂祐二社長に伝える。全日本空輸とグループ会社のANAウイングス、スカイマークの3社には同日、厳重注意する。
 大阪航空局も管轄下にある日航系の日本エアコミューターに厳重注意する。飲酒問題を受けて国交省は11~12月、各社に立ち入り検査していた。
 事業改善命令は事業許可取り消し、事業停止命令に次ぐ重い行政処分。重大な違反行為があり、組織的な悪質性が認められるときに出す。
 日航では英国で乗務前の副操縦士(懲戒解雇)が同国の法令の基準を大幅に上回るアルコールが検出されたことで逮捕され、11月に禁錮10月の実刑判決を受けた。石井啓一国土交通相は「行政処分を含む必要な措置を検討する」としていた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39225340Q8A221C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

»電車内で女子高校生に体液かけた疑い、大学生の男逮捕(21日)TBS

JR南武線の車内で女子高校生に自分の体液をかけたとして、大学生の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・町田市に住む私立大学4年の鶴田三侑人容疑者(22)で、18日、JR南武線の中野島駅から登戸駅を走行中の電車内で、高校2年の女子生徒の制服に自分の体液をかけた疑いが持たれています。鶴田容疑者が下半身を露出しているところを、女子生徒と一緒にいた同級生が見つけ事件が発覚したということで、取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 川崎市内では、これまでにも同様の被害が数件起きていて、警察は、鶴田容疑者の余罪の可能性もあるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554543.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

部室に不審な男、1キロ追跡… 野球部員が窃盗犯逮捕(21日)朝日

愛知県立名南工業高校(名古屋市南区)に侵入して現金を盗んだ男を現行犯逮捕したとして、南署は20日、同校1年の武藤翔輝(しょうき)さん(16)と2年の島田卓明(たかあき)さん(17)、近くを通りかかって2人に加勢した自営業の榊原誠さん(46)に感謝状を贈った。
 事件があったのは今月9日午前10時ごろ。野球部の練習でランニングをしていた武藤さんが、サッカー部の部室内で不審な男を見つけた。急いで先輩の島田さんを呼んだが、男は早歩きで逃走。2人は「刃物を持っているかもしれない」と一定の距離を保って追跡した。
 途中から榊原さんも協力し、学校から約1キロ離れた路上で男を取り押さえたという。男は少し暴れたが、駆けつけた警察官に無事引き渡した。榊原さんも同校出身だといい、3人は「新旧(の生徒)でタッグを組んで捕まえられてよかった」と笑顔を見せた。(鈴木春香)
https://www.asahi.com/articles/ASLDN3T1FLDNOIPE00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

観光名所「地獄のぞき」崖下、2人の白骨化遺体(21日)読売

 19日午後0時半頃、千葉県富津市金谷の鋸山にある観光名所「地獄のぞき」の崖下で、白骨化した2人の遺体を通りかかった男性が見つけ、富津署に通報した。
 発表によると、ともに性別は不明で、1人は黒い長袖ジャンパーに緑のズボン姿。もう1人は着衣がなく、骨の一部しか残っていなかった。同署が身元や死因を調べている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181220-OYT1T50140.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者側近の保釈判断へ=弁護側、きょうにも請求-東京地裁(21日)時事

 

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が巨額の役員報酬を隠したとされる事件で、側近の前代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)側は21日にも、東京地裁に保釈の許可を求める方針だ。地裁は検察側が請求した21日以降の勾留延長を認めず、準抗告も退けており、許可される可能性がある。ゴーン容疑者側は再逮捕容疑の刑事処分が決まり次第、保釈請求する意向。ケリー容疑者の保釈の可否判断は、ゴーン容疑者の保釈を占う試金石になりそうだ。
【特集】「ゴーン」だけではない「強欲経営者」列伝

 ケリー容疑者の弁護側によると、仮に21日に保釈が許可されても、保釈保証金の準備があり、即日の保釈は難しいという。
 東京地検特捜部の調べによると、ゴーン、ケリー両容疑者は、起訴済みの2010~14年度と再逮捕分の15~17年度の8年間とも、報酬の一部を退任後払いにする手口で有価証券報告書に記載しなかったとみられている。
 後払い報酬も、額が決まっていれば報告書に記載する義務があるが、関係者によると、ゴーン容疑者は「後任の最高経営責任者(CEO)が支払う保証はない」などと義務を否定する一方、後払いの仕組みについては大筋で認めている。
 地裁は2人の供述内容や、ゴーン容疑者の報酬に関する極秘文書など、起訴内容と再逮捕容疑の証拠の同一性を考慮し、勾留延長を認めなかったとみられる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122102485&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川の海岸に木造船漂着、ハングルの記載、北朝鮮からか(21日)産経

20日午後4時20分ごろ、石川県志賀町甘田の海岸に木造船が漂着しているのを男性が見つけ、同町役場に届けた。連絡を受けた金沢海上保安部は波打ち際で船尾部分が転覆しているのを確認。ハングルが書かれており、北朝鮮の船とみている。
 同保安部によると、船尾部分は長さ約5・2メートル、高さ約1・8メートルで、付近に人影やほかの漂着物は見当たらなかった。天候の回復を待ち、警察と合同で調べる方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/181220/afr1812200054-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国政府系ハッカー起訴 米、日本など12カ国被害(21日)産経

米司法省は20日、米国や日本、英国など少なくとも12カ国の政府機関や企業の機密や技術情報を盗んだとして、中国人ハッカー2人を連邦大陪審が起訴したと発表した。2人が中国の情報機関と連携していたと指摘。中国政府が米中間の合意を破りハッキングを続けたと非難しており、両国関係の緊張が高まりそうだ。
 起訴状によると、2人は中国の情報機関である国家安全省とつながるとされるハッカー集団「APT10」のメンバー。中国天津市の企業に勤務し、国家安全省の下部組織の天津市国家安全局と連携していた。
2人を含むAPT10のメンバーは2006年ごろから活動を始め、米国で45以上の政府機関や企業から情報を窃取。航空宇宙局(NASA)や海軍のほか防衛や航空、資源開発などの企業を狙い、技術情報を盗んだ。日米と欧州6カ国、インド、ブラジル、カナダ、アラブ首長国連邦(UAE)の少なくとも12カ国の企業の情報も不正入手した。英政府も20日、中国のハッカー集団がサイバー攻撃を実行していた疑いがあると発表。同盟国と協力して必要な措置を取ると表明した。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/181221/afr1812210005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設現場火災、書類送検へ 東京・多摩市、業過致死傷容疑(21日)共同

東京都多摩市で7月に作業員5人が死亡したビル建設現場火災で、警視庁が業務上過失致死傷と業務上失火の疑いで、施工を担当した安藤ハザマ(港区)の社員や、鉄骨を切断していた下請けの作業員ら数人を近く書類送検する方針を固めたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、作業員らは地下3階でガスバーナーを使った鉄骨切断作業中、安全対策を怠り、断熱材のウレタンへの引火による火災で5人を死亡させ、他の作業員にもけがを負わせた疑いが持たれている。
 火災は7月26日午後、同市唐木田1丁目に建設中のビルで発生。
https://this.kiji.is/448530748820391009?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会本部差し押さえ完了 北九州市、売却など協議へ(21日)西日本

 特定危険指定暴力団工藤会の本部事務所(北九州市小倉北区神岳1丁目)の撤去を目指す同市の北橋健治市長は20日、地方税法に基づいて進めていた固定資産税の滞納による差し押さえ手続きが同日完了したことを明らかにした。工藤会側はもともと、資金難で事務所を売却したい意向だった。今後は、工藤会側が滞納、延滞分を支払った上で新たな売却方法を模索するかが焦点となる。
 差し押さえ決定日は、市が福岡法務局に書類を提出した14日付。このタイミングで差し押さえた理由を、北橋氏は記者団に「(市が買収を検討しているなどの)報道で工藤会側が所有権を移転する恐れがあり、市税保全のためだった」と説明した。工藤会側が滞納分などを支払わなければ、市は土地・建物を公売にかけることになる。
 一方で滞納分などを支払えば、差し押さえ手続きは解除される。北橋氏は「(次は)相手がどう考えるか。いろいろな展開があり得る」とし、県警とともに、売却など工藤会側の相談に応じる考え。この日、副市長をトップとするプロジェクトチームを発足させた。
 工藤会側の代理人弁護士は20日、今後の対応をできるだけ早く検討する考えを記者団に示した。
 1971年に建った本部事務所は、工藤会トップの野村悟被告(72)=組織犯罪処罰法違反などの罪で起訴=が代表取締役を務める法人が所有。関係者によると、滞納額は数百万円で、市は繰り返し督促を行ってきた。県警が着手した「壊滅作戦」後の2014年11月以降、暴力団対策法に基づく使用制限命令で、組員の出入りは禁じられている。=2018/12/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474604/

| コメント (0) | トラックバック (0)

金融機関が高齢者向け新サービス 買い物や通院に付き添い(21日)NHK

高齢化が進む中、金融機関の間で、1人暮らしの高齢者の買い物や通院に付き添ったり、適切に資産を使えるようにしたりする新たなサービスに乗り出す動きが相次いでいることが分かりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011754871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

このうち、「日本生命」は東京のNPO法人と業務提携して…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»忘年会シーズン、警視庁が鉄道会社などの女性職員に護身術の訓練(21日)TBS

忘年会シーズンに、鉄道会社などの女性職員に酒に酔った客とのトラブルから身を守ってもらおうと、警視庁は護身術の訓練を行いました。
 「駅での暴力行為とか酔っ払いの扱いとか、そういう時に一撃をかわせるように、少し学んで頂ければと思います」(警視庁池上署 山口博署長)
 20日午後、東京・大田区の警視庁池上警察署で行われた講習会には、東急電鉄や東急バスなどで乗務員や窓口の事務員として働く女性20人が参加しました。講習会では、警察官が酒に酔った利用客に対応する場合には間合いをとることや、相手の手を振りほどいて逃げる方法など、「護身術」を指導しました。
 「終電後とかって酔っ払いの方も多いと思うので、そういう時に、護身術で経験を生かしてやっていこうかなと思います」(参加した東急電鉄の職員)
 警視庁は、「年末は特に、電車やバスの利用客がトラブルを起こすケースが多くなる。不審者がいれば、すぐに110番通報してほしい」としています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»鹿屋市の老人ホーム「風の舞」、入居者4人への虐待を市が認定(21日)TBS

鹿児島県鹿屋市の老人ホームの入居者が相次いで死亡した問題です。死亡した入居者とは別の4人について、市は虐待があったと認定しました。
 この問題は、鹿児島県鹿屋市の住宅型有料老人ホーム「風の舞」に入居していた80代から90代の7人が、先月までのおよそ1か月間に相次いで死亡したものです。7人は、介護職員が全員退職した後に死亡していて、調査が行われてきました。
 その結果について、鹿屋市は死亡した入居者とは別の4人に虐待があったと認定し、20日市議会に報告しました。4人はいずれも80代の女性で、このうち3人に介護の放棄・放任のネグレクトが、1人に身体的虐待があったとしています。相次いで死亡した7人と、その後死亡した1人のあわせて8人については、虐待を確認できなかったとしています。
 虐待の認定を受けて、鹿児島県はホームを運営する波之上会に、再発防止を求める行政指導を行いました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554672.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月20日 (木) | トップページ | 2018年12月22日 (土) »