« 2018年12月19日 | トップページ | 2018年12月21日 »

2018年12月20日

2018年12月20日 (木)

覚醒剤事件で起訴の元警官、保釈中にふたたび同容疑で逮捕(20日)産経

北海道警は20日、覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪で起訴され、11月に保釈された元道警巡査部長、成田順被告(46)を、今月11日に同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕したと明らかにした。20日にも同法違反(使用)容疑で再逮捕した。
 保釈後の2度の逮捕容疑は、今月11日に自宅で覚醒剤約0・5グラムを所持したほか、今月上旬、札幌市内で覚醒剤を自ら使用したとしている。いずれも容疑を認めているという。
 10月に同市内のホテルで覚醒剤を自分の体に注射した上、20代の知人女性=同罪で起訴=と共謀して覚醒剤の結晶約0・9グラムを所持したとして、11月1日に起訴された。翌2日に保釈されたが、再び覚醒剤を入手した疑いが強まり、道警が自宅を家宅捜索し覚醒剤を発見、現行犯逮捕。道警は11月8日付で懲戒免職処分とした。被告は10年以上の薬物捜査の経験があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/181220/afr1812200046-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京地裁が地検の準抗告棄却、ゴーン容疑者らの勾留延長認めず(20日)TBS

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者らについて、東京地裁は、検察が勾留の延長を求めた準抗告を退け、改めて勾留延長を認めない決定をしました。
 ゴーン容疑者(64)は、直近3年間の自らの報酬を有価証券報告書におよそ42億円少なく記載したとして、グレゴリー・ケリー容疑者(62)とともに今月10日、再逮捕されました。2人の勾留期限は20日までで、東京地検特捜部は21日以降の勾留延長を求めましたが、東京地裁は延長を認めない決定をしました。特捜部はこれを不服として準抗告の手続きをとりましたが、東京地裁は準抗告を退け、改めて勾留延長を認めない決定をしました。
 今後、特捜部が特別抗告をせず、さらに弁護士の保釈の請求が認められれば、ゴーン容疑者らは東京拘置所から保釈されることになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554467.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏切内線路に扇風機放置、運転士見つけ緊急停止(20日)読売

 19日午前6時30分頃、兵庫県姫路市的形町の山陽電鉄小島踏切内の線路に、扇風機が放置されているのを、山陽姫路発高速神戸行きの普通列車(4両)の男性運転士が見つけ、緊急停止した。飾磨署が、電汽車往来危険容疑で捜査している。
 同署によると、普通列車は扇風機に接触して現場で約5分間停止したが、安全確認の後、運転を再開した。乗客にけがはなかったという。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20181220-OYT1T50144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仁和寺の重文二王門に札貼られる 注意され、男女2人が逃走(20日)西日本

20日午前9時25分ごろ、京都市右京区の世界遺産・仁和寺で、60代くらいの男が重要文化財の二王門に札を貼り付けているのを、寺の関係者が見つけた。注意すると車で逃走し、右京署が文化財保護法違反の疑いで調べている。
 同署などによると、貼られたのは縦約26・5センチ、横約9センチの「彌生町」と書かれた札など2枚。男は棒を使って高さ約4メートルの位置に貼り付けていた。そばに40代くらいの女もおり、一緒に逃げた。
 仁和寺によると、二王門には、同じような札が他にも3枚貼られていた。のりのようなもので貼られ、剥がしても跡が残り、修復は難しいという。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474504/

| コメント (0) | トラックバック (0)

連行中逃走の男に懸賞金=13年の強盗致傷事件-山梨県警OB(20日)時事

山梨県山梨市で2013年に発生した強盗致傷事件で連行中に逃走した宮内雄大容疑者(43)について、県警は20日、県警OBらでつくる山梨県警友会連合会が上限100万円の私的懸賞金を創設したと発表した。
 県警によると、宮内容疑者は13年2月23日に同市の民家に侵入したとして現行犯逮捕されたが、パトカーで県警日下部署に連行される途中で逃走。県警は住人を殴って現金を奪ったとする強盗致傷容疑で指名手配している。
 受付期間は21日から1年間で、事件解決につながる有力情報の提供者に支払われる。「発生から5年以上が経過したことや、大阪府警富田林署の逃走事件がきっかけになった」(県警OB)という。
 県警も新たに似顔絵を作成し、全国の警察署などにポスター掲示を依頼する。情報提供は日下部署0553(22)0110まで。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122005748&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「裁判所は一体…」誤算の検察 捜査への影響必至(20日)産経

金融商品取引法違反容疑で再逮捕された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)らの勾留延長について、東京地裁が20日、認めない決定をした。東京地検特捜部の延長請求が認められないという極めて異例の事態に、検察幹部からは「ありえない」「特別扱いか」と憤りの声が噴出。再逮捕容疑だけでなく、ゴーン容疑者の会社資金の私的流用疑惑などの捜査にも影響が出るのは必至だ。
 「裁判所は一体何を考えているんだ。ゴーン容疑者は日産にとって今も権力者。外国のトップ経営者だから特別扱いというのか」。東京地裁が勾留延長を認めず、近くゴーン容疑者が保釈される可能性が出てきたことに、ある検察幹部は怒りをあらわにした。
 ゴーン容疑者は日産の会長を解任されたが、取締役であり、大株主である仏ルノーの会長職は留任されたばかりだ。さらにゴーン容疑者は逮捕当初から「退任後に受け取る報酬額は確定しておらず、記載義務はない」と一貫して容疑を否認しており、検察側は証拠隠滅の恐れがあるとして勾留延長を請求していた。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性駅員らに護身術教室 (20日)共同

飲酒の機会が増える年末年始を控え、警視庁池上署は20日、酔客によるトラブル対応に役立ててもらおうと、東急電鉄の女性駅員らを対象とした護身術教室を開いた。山口博署長は「暴力のかわし方を学び、周囲にも教えてあげてほしい」と話した。
 会場となった署の道場には、駅員や東京都大田区の窓口担当職員ら女性22人が集まった。署員から、殴られそうになった際の安全なよけ方や、手や胸ぐらをつかまれた時の対処法を学んだ。
 参加した女性駅員(22)は「相手との間合いの取り方などが分かった。終電後は酔っぱらいが多いので、経験を生かしたい」と話した。
https://this.kiji.is/448413473745126497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»ゴーン容疑者らの勾留延長却下で東京地検特捜部が準抗告申し立て(20日)TBS

日産自動車の前会長のカルロス・ゴーン容疑者と前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者について、21日以降の勾留延長を認めない決定をした東京地裁に対して、東京地検特捜部が準抗告を申し立てました。
 特捜部は、準抗告をすることで、再び東京地裁が、勾留申請を認めるか判断することになります。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554450.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“体育会限定” 全国初のインターンシップ 埼玉県警(20日)NHK

体力のある学生を積極的に採用しようと、埼玉県警察本部は、大学の運動部などに所属する学生だけが参加できる全国でも初めてのインターンシップを開き、およそ30人の体育会系の学生たちがけが人を救助する手順などを体験しました。  
 このインターンシップは、警察の仕事に理解を深めてもらおうと、埼玉県朝霞市にある警察の訓練施設で開かれ、関東各地の大学の運動部などに所属する男女合わせて29人が参加しました。
 この中では、けが人を救助する訓練が行われ、学生たちは「大丈夫ですか」と声をかけながら、けが人を担架に乗せ、ベルトで固定する手順を体験しました。
 また、機動隊員が使う重さ6キロの防具を身につけ、さらに6キロの盾を持ってグラウンドを5周走る訓練も行われました。
 埼玉県警によりますと、去年、採用試験に合格した学生のおよそ20%が自衛隊と消防に就職したということで、埼玉県警は、警察官の災害派遣が増える中、体力のある学生を積極的に採用しようと、今回、全国で初めて体育会系の学生に限定したインターンシップを開きました。
 大学の器械体操部で活動する男子学生は「警察の仕事を知るよい経験となりました。消防士になりたいと思っていましたが、警察官も選択肢に入れたいと思います」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181220/k10011754491000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

»電動車いすの事故多発、踏切で今年5人死亡(20日)TBS

 踏切での電動車いすの死亡事故が相次いでいることを受け、NITE=製品評価技術基盤機構が利用者らに注意を呼びかけています。
 NITEによりますと、踏切での電動車いすの事故は2009年度から16件発生しており、今年はすでに5人が死亡しています。
 踏切を渡る際に、脱輪したり、バッテリーが切れたほか、タイヤが線路の溝にはまるなどして電動車いすが動かなくなったことが原因とみられます。
 NITEは電動車いすの利用者に対し、踏切の通行をできるだけ避けるとともに、踏切を渡る際は介助者と共に通行することなどを呼びかけています。
 また、利用して1年未満の電動車いすで事故が多く起きていることから、操作に慣れるまで十分な運転の練習をするよう呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554199.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
治安は安定期に…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014405 刑法犯認知件数は最低数字をさらに更新する勢いがあるが、治安を観察する場合の指標となる重要犯罪―殺人や強盗、強制性交等、放火、略取誘拐・人身売買などが体感治安にも影響があるだけにその情勢が気になる。
 警察庁によると今年11月現在の重要犯罪の認知件数は9770件で前年より325件の減少。検挙率は85.4%でこちらは同4.4ポイントのアップ。
 認知件数のランキングは東京の1402件、大阪の1238件、埼玉の682件、愛知の593件、千葉の582件など。全体的に減少しているのに東京は前年より63件増え、さらに千葉も+43件、茨城も+23件、鹿児島も+20件などと続いている。
 検挙率のランキングは山梨の107.0%、和歌山の105.3%、新潟の103.3%、京都の103.0%、福井の100%と続いている。
 低かったランキングは千葉の70.4%、岩手の72.7%、広島の73.0%、静岡の77.4%、徳島の77.8%など。
 低くても7割は解決していることになり、抑止力と合わせて治安は安定期に入っていると言っても過言ではなさそうだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

thunder 詐欺天国ニッポンthunder

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181218/afr1812180043-n1.html

 青森県内で「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」から「訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきが届き、無職の60代女性が、現金計1800万円をだまし取られる事件が発生した。警察は、「実在しない組織」として注意を呼びかけている。

★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

「松橋事件」再審無罪へ=検察側、殺人立証見送り-熊本(20日)時事

熊本県宇城市(旧松橋町)で1985年に男性が刺殺された「松橋事件」で、殺人罪などで服役後、再審開始が確定した宮田浩喜さん(85)について、検察側は20日、熊本地裁で開かれる再審公判で殺人罪について有罪主張しない方針を示した。同罪について再審で無罪が言い渡される見通しとなった。
 同日行われた検察と弁護団、裁判所の協議後、弁護団が明らかにした。再審初公判は来年2月8日に開く方向で調整している。
 弁護団によると、協議で検察側は、殺人罪については有罪立証をせず、求刑も見送る方針を示した。銃刀法違反罪など一部については有罪主張を維持する。
 90年の確定判決は、宮田さんの捜査段階の自白などから有罪と認定していた。
 再審請求審では、捜査段階で宮田さんが「凶器の小刀に巻き付け、犯行後に燃やした」と供述していた布片を検察側が保管していたことが判明。熊本地裁は2016年6月、小刀と遺体の傷口が合わないとした鑑定結果も踏まえ、「自白の核心部分が揺らいだ」として再審開始を決定した。福岡高裁、最高裁ともに支持し、今年10月に再審開始が確定していた。
 関係者によると、宮田さんは脳梗塞を繰り返すなどして寝たきりの状態で、介護施設で生活。意思の疎通が困難な状態という。協議後に熊本市内で記者会見した弁護団は、「大変な年月がたった。検察は宮田さんの供述調書を証拠提出しない方向で検討してほしい」と述べ、再審公判の早期終結を求めた。
 江口昌英・熊本地検次席検事の話 再審公判においては、被告が殺人罪について有罪である旨の主張立証は行わず、確定審で取り調べ済みの証拠および再審請求審で提出された証拠に基づいて適切な判断を求める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122004007&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「覚醒剤買うため」盗み400件 男女6人を摘発(20日)産経

車上荒らしなどを繰り返したとして、大阪府警が窃盗容疑などで住所不定の無職、上間賢(うえま・さとし)(40)と住所不定の建築業、松下惇(あつし)(33)の両容疑者ら男女6人のグループを摘発していたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。被害は平成28年1月ごろから今年春ごろにかけて大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀の2府3県に及ぶ。府警は400件以上、総額約1億8千万円の被害を裏付け同日、追送検した。
 捜査関係者によると、メンバーの一部は盗品を売却するなどし、「覚醒剤の購入に充てた」と供述。府警は、覚醒剤目当てで犯行を繰り返した疑いがあるとみている。
 6人は遊び仲間で、路上などに止まっている車を物色。車内にゴルフバッグや金目のものが置いてあるのを見つけると、窓ガラスをハンマーで割る手口で犯行を重ねていたほか、空き巣も繰り返していたという。
 こうした盗みで入手したクレジットカードを悪用。他人になりすまして、携帯電話を契約した詐欺容疑も持たれている。
 盗品のゴルフバッグや詐取した携帯電話は中古品買い取り業者などに売却。上間容疑者は、盗んだ現金も含めて「覚醒剤の購入や生活費のために使った」などと供述しているという。
 昨年10月、大阪市西成区で車上狙い事件が発生。府警は同月、このときの盗品のボストンバッグを保管したとして、盗品等保管容疑で上間容疑者を逮捕。今年3月にはこの車上狙い事件に関与したとして、窃盗容疑で松下容疑者を逮捕した。ほかにもグループの男女4人を逮捕したり、書類送検したりした。

 上間容疑者は常習累犯窃盗罪などで、松下容疑者は窃盗罪などで公判中。2人は覚せい剤取締法違反(使用など)罪にも問われている。 

https://www.sankei.com/affairs/news/181220/afr1812200020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災で2人死亡、埼玉・草加 焼け跡から2人の遺体、親子か(20日)共同

 20日午後0時50分ごろ、埼玉県草加市、須賀一雄さん(83)方で炎が上がっていると、近隣住民から119番があった。木造2階建て住宅を全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。須賀さんと、同居の長女(59)と連絡が取れておらず、県警が身元確認を進めている。
 県警によると、須賀さんは長女と派遣社員の長男(57)との3人暮らし。長男は仕事で外出していた。
 現場はJR武蔵野線吉川駅の南約1.6キロの住宅街。
https://this.kiji.is/448382392143512673?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»都内で起きた特殊詐欺の被害件数、過去最悪(20日)TBS

 今年1年間に東京都内で起きたオレオレ詐欺など特殊詐欺の被害件数が、統計を取り始めた2006年以降、過去最悪となったことが分かりました。
 警視庁によりますと、今年1年間に都内で起きたオレオレ詐欺など特殊詐欺の被害は今月18日時点の速報値で3760件で、統計を取り始めた2006年以降、過去最悪となりました。2008年の3718件を10年ぶりに更新したということです。
 このうち、息子などを装うオレオレ詐欺の被害がおよそ5割を占める一方、有料サイト利用料などの架空請求による被害が若者を中心に増えているということです。
 被害額も先月末時点でおよそ77億円となり、過去最悪だった2013年のおよそ88億円に迫っていて、警視庁は「これまで以上に注意喚起していかなければならない」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3554083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

明石市が全国初の再犯防止条例(20日)NHK

高齢者が繰り返し罪を犯すケースが増える中、兵庫県明石市では、刑務所を出た人の再犯を防ぎ、社会復帰を支援するための具体策を記した条例案が、20日、可決、成立しました。
法務省によりますと、こうした趣旨の条例の制定は全国で初めてだということです。
法務省のまとめによりますと、おととし、刑務所に入所した65歳以上の受刑者は過去最多の2498人で、再び罪を犯して入所する人もほかの年代より多く、国は更生支援や再犯の防止に取り組んでいます。
こうした中、明石市は、「再犯の背景にある生活のしづらさをなくしたい」として、そのための具体策を記した条例案を市議会に提出し、20日の本会議で、賛成多数で可決、成立しました。
それによりますと、高齢の出所者を含む罪に問われた人に対し、市は、必要に応じて、▼就労支援や、▼住居の確保、それに▼福祉サービスの提供などに取り組むとしています。
さらに、地域で孤立することがないよう福祉施設や市民とも連携して、▼清掃などのボランティア活動や、▼地域での会合への参加を促すなどとしています。
法務省によりますと、こうした趣旨の条例の制定は全国で初めてだということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181220/2020002656.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者らの勾留延長請求却下 近く保釈の可能性(20日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地裁は20日、ゴーン容疑者と側近で前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)の勾留延長を認めない決定をした。東京地検特捜部が扱う事件で、勾留延長が認められないのは極めて異例。両容疑者の弁護側は同日にも、保釈申請を出す方針。ゴーン容疑者らは近く保釈される可能性がある。
 両容疑者は共謀し、平成27~29年度の報酬を約42億円過少に有価証券報告書に記載したとして金融商品取引法違反容疑で12月10日に再逮捕された。22~26年度分については計約48億円過少に記載したとして起訴されている。
裁判所が検察の抗告退け、許可すればゴーン容疑者は保釈

| コメント (0) | トラックバック (0)

宅配便「偽不在通知」サイト誘導、勝手に支払い(20日)読売

宅配便の不在通知を装った偽のショートメッセージサービス(SMS)がスマートフォンに送りつけられる手口に関する埼玉県警への相談が年末にかけて増えていることが県警サイバー犯罪対策課への取材でわかった。不審なアプリがダウンロードされたり、勝手に支払いが行われたりすることもあり、同課は「お歳暮で宅配が増える年末は、特に偽のメッセージに注意してほしい」と呼びかけている。
 偽SMSは、佐川急便やヤマト運輸の不在通知を知らせる文言とURLが送られ、URLをタップすると、本物のように作られた偽サイトへ接続される。アンドロイド端末では、偽サイトに接続すると、自動的に不審なアプリをダウンロードしてしまい、不特定多数の人に偽SMSを送る発信源として悪用される。
 また、偽サイトで指定された方法でスマホのセキュリティーを解除すると、毎月の通話料と商品購入代金などを合算して支払う「キャリア決済」の認証コードが盗まれて勝手に支払いが行われる被害が起きる。
 秋以降には、米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」利用者の被害相談も増加。アイフォーンでは、偽サイトのページから携帯電話番号などを入力させるフィッシングサイトに誘導される。その後、キャリア決済で「iTunesカード」などを購入させられる。
 佐川急便広報部は、「SMSで不在通知などの案内をすることはない」と説明。ヤマト運輸広報戦略部も「悪意を持った行為であり、しっかりと注意喚起していく」としている。
 県警への相談件数は、1月は2件だったが、7月に51件、8月に34件と一気に増加。9月にいったん減少したものの、10月に71件、11月に82件と再び増加に転じている。12月は10日までで16件が寄せられているという。同課は、「お歳暮やお中元など宅配が増加する時期を狙ってSMSを送ってきている。URLを容易にタップしないようにしてほしい」と呼びかけている。
続くdownwardleft
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181220-OYT1T50088.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ収集車を無免許運転容疑=渋谷区職員、書類送検-警視庁(20日)時事

東京都渋谷区内でごみ収集車を無免許運転したとして、警視庁原宿署は20日までに、道交法違反(無免許運転など)容疑で同区清掃リサイクル課の男性職員(60)を書類送検した。同署などへの取材で分かった。容疑を認めているという。
 送検容疑は11月16日午前、渋谷区内の道路で無免許でごみ収集車を運転した上、右折禁止場所を右折した疑い。
 同署や渋谷区によると、右折したごみ収集車をパトロール中の署員が呼び止め、無免許運転が発覚した。職員は8月、酒気帯び運転をしたとして免許取り消し処分を受けたが、区に報告せずにごみ収集車の運転を続けていたという。「他の職員が働く中で、言い出せなかった」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122003888&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

国道脇で倒れた男性を発見→死亡 ひき逃げか 京都・山科(20日)産経

20日午前1時45分ごろ、京都市山科区上花山(かみかざん)花ノ岡町の国道1号で、ミニバイクやヘルメットが散乱しているのを通行人が見つけ、110番した。
 京都府警山科署員が駆けつけたところ、道路脇の茂みに同区西野野色町の団体職員、溝内貴大(たかひろ)さん(26)が倒れているのを発見。溝内さんは搬送先の病院で死亡が確認された。ミニバイクの後ろに車に追突されたような跡があり、山科署はひき逃げ事件とみて捜査している。

 現場は片側2車線の下り坂で、溝内さんは仕事を終えて帰宅途中だったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ながら運転」に懲役刑、警察庁 スマホ、携帯使用罰則強化(20日)共同

スマートフォンや携帯電話を使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、警察庁は20日、罰則を強化する方針を固め、道交法改正試案を公表した。現行はながら運転だけだと罰金刑しかないが、懲役刑を設けて厳罰化する。25日から約1カ月、意見公募(パブリックコメント)を実施し正式決定する。
 ながら運転を巡っては、愛知県一宮市で2016年10月、スマホ向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら運転していた男のトラックに小4男児がはねられ死亡、遺族や自治体、自民党などから罰則強化を求める声が上がっていた。
https://this.kiji.is/448315702874080353?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、自動運転の道交法初規定 20年、高速でシステム代行(20日)共同

 警察庁は20日、自動運転に関する規定を初めて道交法に盛り込んだ改正試案を公表した。現在実用化されている技術レベルを上回り、一定の条件下でドライバーに代わってシステムが運転を担う「レベル3」の走行を可能とする。パブリックコメント(意見公募)を踏まえて来年の通常国会に提出し、2020年前半の施行を目指す。
 自動運転の運用開始当初は、渋滞中の高速道路などでの実用化が想定され、ドライバーはシステムに運転を任せ、車内でDVDを楽しんだり、スマートフォンで行き先の天気を調べたりできるようになる。https://this.kiji.is/448316586603709537?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

風俗店 5人死亡火事 経営者ら4人を書類送検(20日)NHK

去年12月、さいたま市で風俗店が全焼し客など5人が死亡した火事で、このうち3階で死亡した男性客について店側が適切な避難誘導を行っていなかったとして、警察は20日、経営者と従業員合わせて4人を業務上過失致死の疑いで書類送検しました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181220/k10011753931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

去年12月、さいたま市大宮区で3階建ての風俗店が全焼し…

| コメント (0) | トラックバック (0)

西武園の火災、放火と保険金詐取の疑いで男を書類送検(20日)朝日

埼玉県所沢市の「西武園ゆうえんち」で昨年5月、アーケードや店舗が焼けた火災で、県警は、焼けた店舗の一つを経営していた男(45)を非現住建造物等放火と、火災保険金をだまし取ったとする詐欺の疑いで書類送検した。10日付。捜査関係者への取材でわかった。
 容疑は昨年5月12日夜、園内のアーケード街の建造物に放火して店舗などを焼失させ、自身の店にかけていた火災保険金をだまし取った、というもの。火災は店舗などが並ぶアーケード(長さ約135メートル、高さ約6メートル)の半分ほどが焼け、約10店舗のうち3店舗が全焼するなどした。けが人はいなかった。同園は同年6月2日まで休園した。
 火災当日は午後4時半に閉園し、同8時ごろには事務所の社員も退園していたという。
https://www.asahi.com/articles/ASLDM5V36LDMUTNB016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「当地域にゲリラ攻撃情報が」市民メール誤送信(20日)読売

山口県岩国市は19日、災害情報などを発信する「市民メール」の登録者計1万1118人に、「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報」を誤って送信したと発表した。市によると、約40件の苦情が寄せられたという。
 同市危機管理課によると、誤送信は同日午後3時頃、全国瞬時警報システム(Jアラート)の受信機の取り換え作業に伴うメール送信試験の際に発生。「Jアラートのテストです」との文面を送るはずだったが、業者が誤って「ゲリラ攻撃情報。当地域にゲリラ攻撃の情報が発信されました。屋内に避難し、テレビ・ラジオの情報に注意してください」とする定型文を送ってしまったという。
 携帯電話の市民ニュースアプリ登録者3019人にも誤情報が送られ、約3万5000世帯が加入する市の第3セクターのケーブルテレビ局「アイ・キャン」の番組内でもテロップが流れた。いずれも約10分後に訂正を通知した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181220-OYT1T50036.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の爆発火災、不動産店長を重過失傷害容疑などで捜査へ=北海道警(20日)時事

 札幌市豊平区で42人が負傷した爆発火災で、北海道警が発生元とみられる不動産仲介会社の店内で消臭スプレーを噴射した男性店長(33)を、重過失傷害などの疑いで捜査する方針を固めたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。道警は、店長が独断で噴射したとみて、当時の状況を詳しく調べている。
 店長は顔面やけどなどの重傷を負って入院しており、道警は回復を待って事情を聴く。
 運営会社「アパマンショップリーシング北海道」によると、店長が廃棄処分のため新品のスプレー120本を一斉に噴射した後、湯沸かし器をつけた途端、爆発が起きた。店長は、可燃性の認識はなかったと話しているという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121907196&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火未遂容疑で無職男を逮捕 連続4件に関与か 東京・稲城(20日)産経

店舗敷地内の資材に火をつけて建物を燃やそうとしたとして、警視庁捜査1課は非現住建造物等放火未遂容疑で、東京都稲城市東長沼の無職、菖蒲谷(しょうぶたに)将樹容疑者(34)を逮捕した。「むしゃくしゃして、ライターで火をつけた」などと容疑を認めている。
 逮捕容疑は3日午前1時40分ごろ、同市東長沼のドラッグストアの敷地内に置かれていた段ボール箱に火をつけ、店を燃やそうとしたとしている。火はすぐに消し止められ、けが人はいなかった。
 付近ではこの日、半径約250メートルの範囲で1時間に4件の不審火があり、バイクなどが焼ける被害があった。防犯カメラの画像などから、捜査1課は菖蒲谷容疑者が連続して火をつけたとみて調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190058-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

司法解剖報告書を誤送信 福島県警、新聞社2社に(20日)産経

福島県警は19日、2人が死亡した住宅火災に関連する広報文を福島北署が新聞社2社にファクスする際、遺体の身元とみられる住人の個人情報が書かれた司法解剖報告書計4枚を誤って同時に送信したと発表した。
 報告書には、住人2人の氏名や身体的特徴が記されていた。署が回収した上で、住人の親族に謝罪した。
 火災は17日に福島市飯坂町平野明堂で発生。住人とみられる2人が死亡した。県警によると18日夜、署で当直勤務中だった巡査が遺体の死因についての広報文と司法解剖報告書を、内容の確認を受けるために県警本部にファクスした。
その後、広報文だけを地元に支局がある2社に送信するべきところ、誤って報告書も添付した。1社からの問い合わせを受けて発覚した。
 県警広報室は「大変申し訳ない。二度と誤った書類を添付しないように点検していく」としている。https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190059-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

久留米大野球部員17人窃盗関与 バイト先量販店150万円超被害(20日)

久留米大(福岡県久留米市)の硬式野球部員がアルバイト先の量販店で商品を盗み、来店した部員にも値引きして販売していたことが分かった。久留米大によると、部員計17人が関与していた。同部は日本学生野球協会から3カ月の対外試合禁止処分を受けており、永田見生学長は19日、「処分を重く受け止め、学生指導を徹底する」とのコメントを出した。
 久留米大によると、市内の量販店でアルバイトをしていた3年の男子部員が昨年春から約1年半、ゲームソフトや洗剤などの日用品を盗んだほか、他の部員に「商品を安く購入できる」と誘い、レジで精算時に割引していたという。量販店の被害額は150万~200万円。11月上旬に店側からの通報で判明し、被害届を受け、久留米署は窃盗容疑で捜査している。同部には140人が所属。九州六大学野球リーグ戦に参加している。=2018/12/20付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474315/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元特捜部長、近く書類送検へ 衝突までアクセル踏み込み事故(2日)共同

東京都港区で2月、乗用車が歩行中の男性をはねて死亡させた事故で、運転していた元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(79)が衝突直前までアクセルを強く踏み込んでいたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は近く自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反の疑いで石川弁護士を書類送検する方針。
 捜査関係者によると、アクセルの踏み込みは「イベントデータレコーダー」と呼ばれる、車両の情報を記録する装置の解析などから判明。運転席から降りようとしてドアを開け、落としたバッグを拾おうとした際に左足で踏み込んだ可能性が高いことも分かった。
https://this.kiji.is/448168383017075809?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

事故はパトカー側に原因 ドライブレコーダー分析で警察官送検(20日)NHK

ことし9月、山形市内でパトカーと乗用車が衝突した事故で、パトカーのドライブレコーダーを分析した結果、パトカーが一時停止を守らずに交差点に入った疑いが強まったとして、警察が運転していた巡査を過失運転傷害の疑いで書類送検していたことが分かりました。
 書類送検されたのは、山形警察署の地域課に勤務する20代の女性の巡査です。
 捜査関係者によりますと、巡査はことし9月、パトカーを運転中、山形市美畑町の交差点に一時停止をせずに進入して乗用車と衝突し、乗用車の助手席にいた女性に軽いけがを負わせた過失運転傷害の疑いが持たれています。
 パトカーの進行方向には一時停止の標識があり、警察がパトカーのドライブレコーダーの映像などを分析した結果、一時停止をせずに交差点に入った疑いが強まったということです。
 巡査は当時同僚と2人でパトロール中で、容疑を認めたうえで「一時停止の標識に気付かなかった」という趣旨の供述をしているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181220/k10011753331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

»侍ジャパン・稲葉監督、警視庁で講演 「安心安全な五輪を」(20日)TBS

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、警視庁とスポンサー企業の総会が行われ、講演した「侍ジャパン」の稲葉 篤紀監督は、安全な大会運営の重要性を訴えました。
 「選手が最大のパフォーマンスをするためには、安心安全な大会作りが非常に重要だと思います。皆さんが結束して、安全安心な大会作りを実現して欲しい。東京で金メダルをとりたいと思います」(侍ジャパン 稲葉篤紀 監督)
 この総会は、2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、警視庁とスポンサー企業が危機管理などの情報共有を目的に行ったもので、61企業の担当者ら150人が参加したほか、野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督が講演しました。
 総会では、大会会場の関係者出入り口などに導入される顔認証の技術の実演が行われ、参加者らが実際に体験し、セキュリティー対策などを確認しました。
 「万が一の事案発生時の共同対処態勢についてもご理解を深めて頂けたと思います」(警視庁 斉藤実 副総監)
 警視庁は「官民一体となって、安全・安心なオリンピックを実現したい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3553326.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»90歳夫が車庫入れ中 妻はねられ死亡(20日)TBS

19日夕方、熊本市で、車庫入れを誘導していた妻が、夫の運転する乗用車はねられました。夫婦はともに高齢で、妻はその後、死亡しました。
 警察によりますと、19日午後5時ごろ、熊本市西区で90歳の夫が乗用車を自宅の車庫に入れようとしていたところ、車庫入れを誘導していた79歳の妻・蟹江田鶴子さんをはねました。田鶴子さんは、車庫の前にある橋の欄干と車の間にはさまれ、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
 一度は車庫に入ったものの、真っ直ぐ止められず、助手席に乗っていた田鶴子さんが車を降りて、車の前で入れ直すための誘導にあたっていたところ、前進してきた車にはねられたということです。
 警察が夫から話を聞くなどして、事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3553670.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月19日 | トップページ | 2018年12月21日 »