« 2018年12月18日 (火) | トップページ | 2018年12月20日 (木) »

2018年12月19日 (水)

2018年12月19日 (水)

覚醒剤4キロ、胸や太ももに巻き付け…密輸の罪、男起訴(19日)朝日

覚醒剤約4キロ(末端価格約2億4千万円)を密輸入したとして、大阪地検は18日、マレーシア国籍のウォン・ジュン・ホウ容疑者(33)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)罪と関税法違反罪で起訴した。
 起訴状によると、ウォン容疑者は11月27日、ポリ袋8個に小分けした覚醒剤を粘着テープで胸や太ももに巻きつけ、マレーシア発の旅客機に乗って関空に持ち込んだとされる。ウォン容疑者は緊急逮捕され、関西空港署によると、「違法な薬物とわかった上で輸入した。お金が欲しかった」と供述したという。
https://www.asahi.com/articles/ASLDM53TTLDMPTIL019.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上司を包丁で刺す 相模原市の男逮捕(19日)産経

上司の胸を包丁で刺すなどして殺害しようとしたとして、神奈川県警津久井署は19日、殺人未遂容疑で解体工の杉本謙二容疑者(53)=相模原市緑区若柳=を逮捕した。「刺したことは間違いありませんが、殺すつもりはありませんでした」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は18日午後8時15分ごろ、自宅アパートの玄関先で、上司の会社役員の男性(46)=同区中野=の胸などを包丁で複数回、刺して殺害しようとしたとしている。
同署によると、男性がほか2人の従業員と飲食店にいたところ、杉本容疑者から「会社を辞めてやる」と電話があった。理由を聞くために従業員とともに杉本容疑者の自宅を訪れたところ、玄関先で包丁を持った杉本容疑者に襲われた。
 現場を目撃していた従業員は「10回くらい刺しているように見えた」と話している。男性は全治約3カ月の重傷を負ったが、命に別条はない。杉本容疑者は以前から、給料などの待遇面に不満を抱いていたといい、同署が事件の詳しい経緯を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

クラクション鳴らされ、車ではねる 殺人未遂容疑で男逮捕(19日)産経

 茨城県警つくば中央署は19日、殺人未遂と傷害の容疑で、同県土浦市中村南の自称コンビニエンスストア店員、土肥史幸(のぶゆき)容疑者(44)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、18日午後10時40分ごろ、同県つくば市吾妻のバスターミナルで、タクシーの後部座席に乗り込み、男性運転手(46)の顔を殴って軽乗用車で逃走。前に立ちふさがった男性を軽乗用車ではね、頭などに軽傷を負わせたとしている。
同署によると、土肥容疑者はターミナルに入るため右折レーンに割り込んだ際、後続のタクシーにクラクションを鳴らされ、腹を立てて犯行に及んだという。

https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢夫婦、自宅で凍死 室内水浸し 大阪・枚方(19日)産経

大阪府枚方市の住宅で高齢の夫婦が死亡しているのが見つかり、枚方署は19日、夫婦の死因を凍死と明らかにした。こたつはあったが室内が水浸しで、死後数日が経過していたとみられる。
 枚方署によると、18日午前、枚方市北中振の無職、吉井勝美さん(80)方で、吉井さんと妻、秀子さん(89)が倒れているのを通報で駆け付けた署員が見つけた。木造2階建ての1階にある広さ6畳ほどの和室で共に衣服を身に着け、秀子さんは電源が入ったこたつに下半身を入れ、勝美さんはこたつの外であおむけだった。台所の蛇口が開いたままで、和室を含め1階は水浸しだったという。
近隣住民が吉井さん宅の玄関から水があふれているのに気付き、自治会役員を通じて警察に通報した。2人の詳しい生活実態は分かっていない。
 気象庁によると、枚方市の最低気温は8~15日が0~3度台で、16日は氷点下だった。
https://www.sankei.com/west/news/181219/wst1812190052-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生の自殺はいじめ原因の疑い 三重県教委が調査へ(19日)NHK

ことし8月、三重県の県立高校の男子生徒が自殺し、県教育委員会は、いじめが原因の疑いがあるとして専門家による審議会を開いて調査することを決めました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011753201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

県教育委員会によりますと、三重県の県立高校に通っていた1年生の男子生徒(16)が、夏休み中のことし8月に自殺し、生……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»カミンスカス容疑者の身柄拘束の経緯は?移送は?(19日)TBS

 逃亡していたカミンスカス容疑者は、どのような経緯で拘束されたのか、情報は入っているのか、事件を取材してきた警視庁担当の登内記者の報告です。
 カミンスカス容疑者は、2か月あまりの逃亡生活を経て、突然の拘束となったわけですが、その経緯について、はっきりとした情報は入っていません。ただ、私の取材では、カミンスカス容疑者が19日午前、自らフィリピン当局に出頭したという情報が入っています。
 なぜ、このタイミングだったかというと、カミンスカス容疑者は、事件で逮捕された別のメンバーが起訴されるのか、不起訴になるのかを見極めようとしていたというのです。17日には、旅館の女将になりすました羽毛田正美被告らが起訴される一方で、逮捕されたうちの一部が処分保留となりました。
 こうした状況を見て、自分も起訴されないのではないかと考え、出頭した可能性もあります。
Q.起訴するのは難しい案件といえるのでしょうか?
 難しい案件ともいえます。確実に裏が取れる証拠というものが、手に入るか、入らないか。また、いま捕まっている容疑者らがどれくらい供述をするかにもよって、起訴できるか、できないかということがかわってくるかと思います。
Q.容疑者の身柄はすぐに移送されるのでしょうか?
 警視庁としてはすぐにでも日本に移送し、取り調べたいところですが、日本とフィリピンの間には犯罪人引き渡し条約はありません。捜査関係者によりますと、移送の目処は立っておらず、少なくともこの数日で移送されることはないということです。
 いずれにせよ、積水ハウスと実際にやりとりをした唯一の主犯格であるカミンスカス容疑者は、地面師グループの最後の、最も重要な、パズルのピースであり、今後、全容解明に向けた捜査が進むことになります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3553282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル)
工藤会の行方は?
【治安うんちく】
   

2009_1228_222559212_2F1014412 福岡県の暴力団壊滅作戦は順調に進んでいる。
 このほど、北九州市が特定危険指定暴力団工藤会が固定資産税を滞納していることから不動産の差し押さえ手続きに入ったという。同市はもともと本部事務所の撤去を目指していたもので、いよいよ実力行使に入ることになる。
 西日本新聞によると、約1年前に当時の工藤会最高幹部の一人が「お金がない。資産価値があるうちに売ってもいいと思っている」と述べていたという。そして今は、組員の出入りが禁止されていた。
 暴力団壊滅には資金源を絶つのが最大の効果。その結果が、今回のように〝母屋〟を失ってしまうことになる。
 こうなれば、あと一息だ。平成22年に施行された条例では、暴力団に対する便宜供与が禁止されており、入居する建物の提供はこれに該当することから新たな組事務所の開設は困難になるだろう。
 暴排条例の施行も福岡県から始まっている。そして北九州市の強攻策―他の都道府県も続いてほしい。ましてや北九州市から離れた組の建物が他の自治体に設置されないようにすることだ。「拠点を作らせない」ための協力が必要だ。
 警察庁によると今年11月までの暴力団の刑法犯検挙件数は1万7626件で検挙人員は9082人。検挙件数で前年より1658件、人員で537人の減少。暴力団に限らず刑法犯認知件数が激減しており、事件数が少ないこともあり、検挙件数も少ないものと解釈していいだろう。
 検挙件数が最も多い罪種は窃盗の9705件で前年より1118件の減少。続いて詐欺が2119件で同-72件、傷害が1636件で同-102件など。
 増加しているのか強制性交と賭博がそれぞれ6件。件数こそ少ないが他にわいせつ物頒布や放火、強盗などがある。
 一方、特別法犯は9001件の検挙で最も多かったのは覚醒剤取締法の6223件だが前年より248件の減。しかし大麻取締法は68件増えて1079件の検挙件数だった。
 問題は組織を失った連中に対する更生の道をどう与えるかだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 詐欺天国ニッポン

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181218/afr1812180043-n1.html

 産経によると、青森県警三沢署は18日、同県内に住む無職の60代女性が、現金計1800万円をだまし取られたと発表した。訴訟を装うはがきが届き、電話すると訴訟取り下げ名目の金を要求されたという。詐欺容疑で捜査する。
 署によると、女性は11月、実在しない「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」から「訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきを受け取った。はがきに記された相談窓口に電話すると弁護士を名乗る男を紹介され、男から「通信販売の未払いで訴訟を起こされている」などとうそを言われたという。

★住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク調達の車「知人に貸した」…王将社長射殺(19日)読売

 2013年12月に京都市で起きた「

餃子

ギョーザ

の王将」社長射殺事件で、実行犯の逃走用バイクの窃盗に使われたとみられる軽乗用車の元所有者が、京都府警に「軽乗用車は知人に貸していた」という趣旨の説明をしていることが捜査関係者への取材でわかった。貸していたとされるのはバイクが盗まれた時期で、府警は軽乗用車の借り主の特定を進め、事件との関連を慎重に調べる。事件は19日で発生から5年となった。
 13年12月19日早朝、餃子の王将を展開する「王将フードサービス」の社長だった

大東

おおひがし

隆行さん(当時72歳)が、京都市山科区の本社ビル前で、運転してきた車を降りた直後に拳銃で撃たれ、殺害された。周辺の防犯カメラ映像などから、府警は実行犯はバイクで逃走したとみている。

(ここまで335文字 / 残り625文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181219-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫の男性死亡火災、放火の疑い 集合住宅の69歳男を逮捕(19日)西日本

兵庫県尼崎市で18日に集合住宅が全焼し高齢男性が死亡する火災があり、尼崎南署は19日、現住建造物等放火の疑いで、住宅1階に住む男(69)を逮捕した。男は認知症とみられ、刑事責任能力の有無を調べている。
 尼崎南署によると、3階に住む60代の男性と連絡が取れなくなっており、身元確認を進めている。この男性は1人暮らしだったという。
 出火後に署員が住民の安否確認を進めると、男が「火を付けた」と名乗り出た。「家の中で新聞と雑誌にマッチで火を付けて燃やした」と説明しているという。
 逮捕容疑は18日午後8時ごろ、尼崎市大庄北5丁目の鉄骨4階建て住宅に火を付けた疑い。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474156/

| コメント (0) | トラックバック (0)

一般道で後部の着用4割弱 警察庁、シートベルト調査(19日)産経

警察庁と日本自動車連盟(JAF)がシートベルトの着用率を全国各地で調査した結果、運転席と助手席はいずれも9割を超えた一方、後部座席が一般道路で約4割、高速道路で約7割にとどまっていることが19日、分かった。
 10月1~10日に一般道780カ所と、高速道(自動車専用道路を含む)の104カ所で調査。
 一般道での着用率は、運転席が98・8%(前年比0・2ポイント増)、助手席が95・9%(0・7ポイント増)。しかし、後部座席は38・0%(前年比1・6ポイント増)と低調だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

地面師事件 カミンスカス・小山容疑者身柄拘束 フィリピン入管(19日)NHK

都心の一等地の売買をめぐって63億円をだまし取ったなどとして「地面師」グループが逮捕された事件で、主犯格の1人で、フィリピンに逃亡し国際手配されていた、カミンスカスと姓を変えた小山操容疑者が、フィリピンの入管当局に身柄を拘束されました。警視庁は、情報の確認を進め、今後、日本に移送して逮捕する方針です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011752611000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

去年、東京・品川区にある2000平方…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»チャーシュー詐取容疑で男女4人再逮捕、冷凍ホタテに続き(19日)TBS

250万円相当のチャーシューを東京・品川区の会社から仕入れた後、代金を支払わずに転売したとして、詐欺グループの男女4人が警視庁に再逮捕されました。
 再逮捕されたのは会社員の藤嵜久雄容疑者(50)ら男女4人です。4人は去年10月、都内で開かれた食品の展示会で、品川区の飲食関連会社に「良い商品なので買い取らせてほしい」などと嘘を言い、チャーシューおよそ1100点、250万円相当をだまし取った疑いが持たれています。
 チャーシューは転売されたということですが、取り調べに対し藤嵜容疑者は容疑を否認しています。
 藤嵜容疑者らは宮城県の水産加工会社から冷凍ホタテなどおよそ7000点、1500万円相当を騙し取ったとして先月、逮捕されていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552946.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»山田被告に死刑判決、大阪・寝屋川市中1男女殺害(19日)TBS

大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害した罪に問われている山田浩二被告に対し、大阪地裁は求刑通り死刑の判決を言い渡しました。
 黙秘から一転、裁判では殺意を否認し、泣きながら謝罪した山田被告、主な争点は2人が死に至った経緯でした。
 起訴状によりますと、山田浩二被告は2015年8月、寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さんと、同級生の星野凌斗くんを窒息死させ殺害した罪に問われていて、これまで山田被告は殺意を否認し、平田さんは「首に手が触れたら死亡していた」。星野くんは「熱中症などの体調不良で死亡した」と主張。
 一方、検察側は「星野くん殺害後、口封じのために平田さんを殺害した」として、死刑を求刑していました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

マグロ目当て?尖閣領海に台湾船急増…警告3倍(19日)読売

尖閣諸島(沖縄県)周辺の領海で今年、台湾漁船の侵入が急増し、海上保安庁が退去警告を出した数が前年の3倍超の310隻に上ったことがわかった。周辺海域でのマグロの豊漁が背景にあるとみられ、外務省は外交ルートを通じて台湾側に抗議している。
 尖閣周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)では、日中漁業協定や日台民間漁業取り決めに基づき、中国と台湾の漁船も操業している。ただし、尖閣諸島から12カイリ(約22キロ)以内の日本の領海では許されておらず、同庁の巡視船などが警備を続けている。
 同庁によると、2012年の尖閣諸島の国有化以降、中国漁船の領海侵入が目立つようになり、退去警告はピークの14年で208隻に上った。一方、台湾漁船への警告は年20~30隻程度だったが、16年76隻、17年96隻と増加を続け、今年は今月17日時点で310隻に達している。

(ここまで371文字 / 残り402文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181219-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

身元不詳「109号」有罪 万引の男、さいたま地裁(19日)西日本

埼玉県内のスーパーで万引したとして身元不詳のまま窃盗罪に問われた男に、さいたま地裁は19日、求刑通り罰金30万円の判決を言い渡した。河村俊哉裁判官は初公判で、起訴状に添付された写真と照合した上で、男が留置番号「鴻巣警察署109号」であることは認めたことから、起訴された人物と同一と判断していた。
 河村裁判官は判決理由で「空腹に耐えかねて犯行に及んだ。人定事項を明らかにせず、所持金が乏しくなった経緯は分からないため有利に考慮できない」と述べた。言い渡し後は「今後、更生に当たって名乗る必要があることを頭に入れてほしい」と語り掛けた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474104/

| コメント (0) | トラックバック (0)

交番襲撃事件で警察葬=宮城県警(19日)時事

 仙台市の交番で警察官が刺殺された事件で、殉職した宮城県警の清野裕彰警部補(33)=2階級特進=の警察葬が19日午前、同市内で営まれた。県警本部長や警察関係者、遺族ら約1000人が参列し、冥福を祈った。
 事件は9月19日午前4時すぎに発生。東北学院大3年の相沢悠太容疑者(21)が同市宮城野区の東仙台交番を訪れ、対応した清野警部補をアウトドア用の包丁で殺害した。同容疑者は別室から駆け付けた巡査部長(47)の発砲により死亡し、県警は11月、容疑者死亡のまま殺人などの容疑で書類送検した。(2018/12/19-10:27)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121901882&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「はれのひ」被告に実刑判決 詐欺罪で横浜地裁(19日)産経

成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が、粉飾した決算書類で銀行から融資金計約6500万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた同社元社長、篠崎洋一郎被告(56)の判決公判が19日、横浜地裁で開かれ、渡辺英敬裁判長は懲役2年6月(求刑懲役5年)の実刑判決を言い渡した。
 検察側は論告で、経営状態が悪化する要因となった急激な出店に言及した上で「経営者という立場上、慎重に出店計画を判断すべきだった」と指摘。「自転車操業状態にあったにもかかわらず、経営状態が良好であると融資元の銀行をだます目的で決算書類の改竄(かいざん)を指示した」と指弾した。
弁護側は「会社を何とかしようという意思はあり、成人式をやり遂げたいという思いがあった」と訴え、執行猶予付き判決を求めていた。
 篠崎被告は公判を通じて、被害に遭った新成人に「一生、取り返しのつかないことをしてしまった。おわび申し上げる」などと陳謝する言葉を口にしていた。一方で、成人の日の騒動後、家族とともに渡米していたことから、裁判官に「なぜ債権者集会に出席しなかったのか」などと問われた際には「日程の確認をしていなかった」と弁明する場面もあった。
 起訴状によると、篠崎被告は平成28年9月、返済する意思がないのに、虚偽の決算書を示すなどして2つの銀行から計約6500万円をだまし取ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181219/afr1812190008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄容疑で男逮捕、北海道 妻か、三笠市の山中(19日)共同

 北海道警は18日夜、三笠市の山中に遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで岩見沢市清水町、農業荒井祐輝容疑者(39)を逮捕した。山中で遺体の一部が見つかっており、行方が分からない妻智恵さん(36)とみて調べている。
 逮捕容疑は11月2日ごろ、三笠市西桂沢の山中に遺体を遺棄した疑い。道警によると、智恵さんの殺害をほのめかす供述もしているという。
 荒井容疑者は11月5日、岩見沢署に「妻が帰ってこない」と捜索願を出した。その後、「妻の遺体を遺棄した」と話したため、三笠市の山中を捜索し、遺体を見つけた。
https://this.kiji.is/447908015439397985?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»台東区のホテルでタイ国籍の女性重体、大けがの男性は飛び降りか(19日)TBS

18日夜、東京・台東区のホテルの部屋で、頭から血を流して倒れているタイ国籍の女性が見つかりました。同じ部屋から飛び降りたとみられる男性も大けがをしていて、警視庁が関連を調べています。
 18日午後8時半すぎ、台東区のJR鶯谷駅近くのホテルの男性従業員から、「5階にある部屋の中から、女性の悲鳴が聞こえた」と通報がありました。警察官が現場に駆け付けたところ、全裸のタイ国籍の女性(19)が部屋の床に頭から血を流したまま、うつぶせで倒れていました。女性は搬送されましたが、意識不明の重体です。さらに、この部屋の窓から飛び降りたとみられる下着姿の日本人男性(20代)が、大けがをしてコンクリート上に倒れていました。
 警視庁は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、男性の回復を待って話を聴く方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552744.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»スプレー缶の取り扱い、東京消防庁が改めて注意呼びかけ(19日)TBS

札幌市で42人が重軽傷を負った爆発事故を受け、東京消防庁は、スプレー缶の取り扱いについて、改めて注意を呼びかけています。
 これは、スプレー缶から漏れたガスにコンロの炎が引火する様子を捉えた実験映像です。
 東京消防庁によりますと、都内では、消臭剤など可燃性ガスを含んだスプレー缶を原因とする火災が去年までの5年間で546件起きていて、このうち、缶を捨てるため穴を開けていたケースが141件にのぼっているということです。
 冬場はカセットコンロなどの使用も増えることから、東京消防庁は、スプレー缶を高温となる場所には置かず、廃棄する場合は中身を使い切り、各市区町村の廃棄方法に従って捨てるよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552668.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「大阪に行きたい」盗んだゴミ収集車で重傷事故(19日)読売

神奈川県警保土ヶ谷署は18日、ゴミ収集車を盗んだとして、東京都板橋区、無職の男(51)を窃盗の疑いで逮捕した。男は調べに対し、タクシーを盗んで事故を起こした後に乗り換えたと説明。「酒を飲んでいるうちに大阪に行きたくなった」と動機を供述している。
 発表によると、男は18日午前0時~6時頃、川崎市川崎区の産業廃棄物収集運搬業者の敷地内で、ゴミ収集車を盗んだ疑い。
 男は容疑を認め、17日夜に前日まで勤めていた板橋区のタクシー会社でタクシーを盗んで大阪方面に向かったが、川崎市内の東名高速道路で自損事故を起こしたと説明。「代わりの車を歩いて探し、収集車を見つけた」と話している。
 乗り換えた後も、横浜市保土ヶ谷区内で軽貨物自動車と衝突する事故で運転手に重傷を負わせたといい、搬送先の病院が通報した。同署はタクシーの窃盗と自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の容疑でも調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181218-OYT1T50144.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ハンマーで運転士殴っていい」客の苦情に社長(19日)読売

路線バスなどを運行する山口県岩国市の「いわくにバス」の上田純史社長(37)が、運転士の態度に苦情を訴えた客に対し、「ハンマーで運転士を殴っていいです」などと返答していたことがわかった。全額出資する市は、「文面が不適切」として同社を口頭注意した。
 同社などによると、13日に路線バスの客から同社に、「運転士の態度が不親切で不愉快」とメールで苦情が寄せられた。上田社長は翌日、謝罪の言葉に続けて「運転席の近くに点検用のハンマーがあります。それを使って割とマジで、次から殴っていいです。赤ちゃんと同じなので、その場ですぐ叱らないと理解しません」と返信した。
 その後、客とみられる人物が返信内容をツイッターに投稿。市にもメールで情報提供があったという。

(ここまで323文字 / 残り103文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181219-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会本部を差し押さえ 北九州市が手続き 固定資産税滞納で(19日)西日本

特定危険指定暴力団工藤会の本部事務所(北九州市小倉北区神岳1丁目)の撤去を目指す北九州市が、地方税法に基づき固定資産税の滞納による差し押さえ手続きに入ったことが18日、分かった。工藤会側が滞納、延滞分を支払わなければ、市は土地・建物を公売にかけることとなり、本部事務所の撤去が大きく進む。
 市は14日、報道を受け、撤去に向けて差し押さえや不動産買収などの検討に入ったことを認めていた。市の動きを知った工藤会側が独自に民間に売却するなどし、市の債権回収が困難になる恐れもあることを踏まえ、急きょ手続きに入ったとみられる。
 福岡法務局北九州支局では、本部事務所の不動産登記が14日から変更中となっている。関係者によると、滞納額は総額で数百万円に上り、工藤会側は地方税法に基づく督促などにも応じてこなかった。順調に進めば、今週中に差し押さえ手続きは終了するという。
 本部事務所は1971年建設。小倉北区の都心部に立地し、工藤会トップの野村悟被告(72)=組織犯罪処罰法違反などの罪で起訴=が代表取締役を務める法人が所有している。福岡県警が着手した「壊滅作戦」後の2014年11月以降、暴力団対策法に基づく使用制限命令で現在、組員の出入りは禁じられている。
 北九州市の北橋健治市長は14日の定例記者会見で「(本部事務所である)工藤会会館の撤去は暴追運動の大きな目標であり、市として検討を加速させている。県警などと協議し慎重に検討する」と述べていた。
 一方で、工藤会側の関係者は西日本新聞の取材に「差し押さえ手続きについては何も把握してない。今後の対応も具体的に決まったものはない」とし、滞納分などの支払いに応じるかは未定との認識を示した。=2018/12/19付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/474048/

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害容疑で教員逮捕=夫婦トラブルか-大阪府警(19日)時事

妻の首を電気コードで絞め殺害したとして、大阪府警豊中署は18日、殺人容疑で夫の府立高校教諭元田壮容疑者(28)=同府豊中市西泉丘=を逮捕した。元田容疑者は自殺を図ったが、命に別条はないという。「妻に包丁で刺された後に首を絞めた」と話しており、同署は夫婦間トラブルがあったとみて調べる。
 逮捕容疑は15~17日ごろ、自宅マンションで妻の理子さん(26)の首を電気コードで絞め殺害した疑い。
 同署によると、連絡が取れないことを不審に思った親族らが17日夜、寝室で死亡している理子さんを発見。元田容疑者も浴室で首をつった状態で倒れており、救急搬送された。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121806476&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求で1800万円被害 訴訟装うはがきで、青森(19日)産経

青森県警三沢署は18日、同県内に住む無職の60代女性が、現金計1800万円をだまし取られたと発表した。訴訟を装うはがきが届き、電話すると訴訟取り下げ名目の金を要求されたという。詐欺容疑で捜査する。
 署によると、女性は11月、実在しない「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」から「訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきを受け取った。はがきに記された相談窓口に電話すると弁護士を名乗る男を紹介され、男から「通信販売の未払いで訴訟を起こされている」などとうそを言われたという。
 女性は指示された千葉県の住所に3回にわたり現金を送った。男と連絡が取れなくなったのを不審に思い、今月17日に消費生活センターに相談して被害が発覚した。

https://www.sankei.com/affairs/news/181218/afr1812180043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・根岸で意識不明の男女見つかる(19日)産経

18日午後8時40分ごろ、東京都台東区根岸のラブホテルで、従業員から「5階の客室から女性の悲鳴が聞こえ、物音がした」と警視庁下谷署に通報があった。駆けつけた署員が室内で床の上に倒れている20代くらいの女性を発見。隣接する民家の敷地内で全身にけがを負った20~30代くらいの男性も見つかった。いずれも意識不明で、搬送先の病院で治療を受けている。
 同署によると、女性は外国人とみられる。頭部に傷があり、着衣を身につけていなかった。男性は客室から飛び降りたとみられ、下着姿だったという。
室内には所持品が残されており、同署は2人の間にトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べている。
 現場はJR鶯谷駅から東に約100メートルのホテルが立ち並ぶ一角。
https://www.sankei.com/affairs/news/181218/afr1812180045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

口永良部島・新岳で爆発的噴火 全島民に一時自主避難呼び掛け(19日)共同

 気象庁によると、18日午後4時37分ごろ、鹿児島県・口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生した。噴煙は火口から約2千メートル上空で雲に入り、噴石の飛散や、火砕流が火口の西側に約1キロ流れたのが確認された。同県屋久島町によると、けが人や家屋の被害は確認されていない。町は一時全島民に自主避難を呼び掛けた。
 鹿児島地方気象台は同日、職員が上空からヘリコプターで火口周辺の状況を確認していた。火口の形状などに異常は見られなかったが「より規模の大きい噴火もあり得る」として、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持し、火口約2キロ圏に警戒を呼び掛けていた。
https://this.kiji.is/447692860780299361?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「餃子の王将」社長殺害から5年 遺族が情報提供呼びかけ(19日)NHK

「餃子の王将」を展開する会社の社長が、京都市の本社前で拳銃で撃たれて殺害された事件は、未解決のまま19日で5年となります。遺族は事件を風化させず、解決につながる積極的な情報提供を呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011751911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

5年前の平成25年12月19日、京都市山科区にある「餃子の王将」を展開する会社本社前で、当時の社長、大東隆行さん(72)が、至…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»秋田新幹線にはねられ死亡、乗客ら41人にけがはなし(19日)TBS

 18日夜、盛岡市内のJR田沢湖線で、走行中の秋田新幹線に人がはねられ亡くなりました。
 18日午後9時50分ごろ、盛岡市上厨川のJR田沢湖線・長橋踏切付近で、秋田発・仙台行きの上り「こまち96号」が、人をはねました。亡くなったのは1人とみられ、性別不明で即死とみられています。乗っていた乗客39人と、乗務員2人にけがはありませんでした。
 運転士は警察の調べに対し、「踏切を通過したあたりで、線路上に立っている人の姿を見た」と話しているということです。
 JR盛岡支社によりますと、この影響で、秋田新幹線の上下合わせて2本が2時間ほど遅れ、在来線1本が運休となりました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552735.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月18日 (火) | トップページ | 2018年12月20日 (木) »