« 2018年12月16日 | トップページ | 2018年12月18日 »

2018年12月17日

2018年12月17日 (月)

アパートにブラジル国籍の女性遺体、殺人事件か(17日)読売

 17日午前11時30分頃、愛知県豊川市豊が丘町のアパートで「母親が死んでいる」と息子(15)から近隣住民を通じて110番があった。駆けつけた県警豊川署員がアパート2階の一室のベッドで寝間着姿の女性がうつぶせになって死んでいるのを発見。女性は頭部から血を流しており、県警は殺人事件の可能性があるとみて調べている。
  県警によると、女性はブラジル国籍で30~40歳代。夫と息子との3人暮らしという。現場は、JR豊川駅の北東約1・8キロにある住宅街。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181217-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

中3女子、大麻受け取り未遂 兵庫県警、容疑で逮捕(17日)産経

ツイッターで知り合った女から大麻を受け取ろうとしたとして、兵庫県警姫路署が、大麻取締法違反(譲り受け未遂)の疑いで同県姫路市の中学3年の女子生徒(14)を逮捕していたことが17日、同署への取材で分かった。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は10月13日ごろ、静岡県伊豆市の無職の女(40)に大麻約1・15グラムを自宅に送らせ、受け取ろうとしたとしている。
 同署によると、翌14日、「中国茶サンプル」と書かれたレターパックが自宅に届き、不審に思った生徒の母親が県警に相談して発覚した。生徒は女からツイッターで「あなたは555人目の記念すべきフォロワーなので大麻を送る」などと持ちかけられたという。
 同署は11月27日、自宅で大麻草を所持した同法違反容疑で、無職の女を現行犯逮捕。生徒への譲渡未遂容疑でこの日、再逮捕した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181217/afr1812170037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でタクシー強盗致傷 容疑のネパール人逮捕(17日)産経

タクシーの乗車料金を踏み倒し、運転手に暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警川崎臨港署は17日、強盗致傷容疑でネパール国籍の自称調理師、ビー・ケー・マンガル・バハドウール容疑者(37)=川崎市川崎区四谷上町=を逮捕した。「運転手に胸ぐらを捕まれたのでやり返したが、暴行を加えたかは覚えていない」などと供述しているという。
 逮捕容疑は同日午前2時ごろ、同区四谷上町の路上で、タクシーの乗車料金1720円の支払いを拒否したうえ、タクシー運転手の男性(70)の顔面を殴り、打撲などの軽傷を負わせたとしている。
同署によると、バハドウール容疑者はJR川崎駅前からタクシーを利用したが、自宅前に着くと「お金がない」などと言い、男性を殴ってその場から逃走した。男性の110番通報で駆けつけた同署員が周辺を捜索したところ、現場から約350メートル離れた川崎大師に隣接する大師公園のベンチに座っているバハドウール容疑者を発見し、身柄を確保した。
 犯行当時、バハドウール容疑者は酒に酔っていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181217/afr1812170025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の爆発、広範囲に爆風か 多量のガスに引火、被害28棟(17日)共同

札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で、倒壊した建物を含む28棟、車両24台が破損していたことが17日、市消防局への取材で分かった。捜査関係者によると、現場の建物に入居する不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の男性従業員が店内に100本以上あった消臭剤のスプレー缶のガス抜き作業後、湯沸かし器をつけた際に爆発が起きたとみられ、北海道警は充満した多量のガスに引火し、爆風が広範囲に及んだ可能性もあるとみている。
 従業員がスプレー缶に穴を開けたとの話があったが、否定情報もあり、道警は関係者から詳しく事情を聴くとともに、現場で押収したスプレー缶を調べている。
https://this.kiji.is/447298120638137441?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

地面師事件 詐欺などの罪で4人起訴(17日)NHK

都心の1等地の売買をめぐって地面師グループが逮捕された事件で、東京地方検察庁は、土地の所有者になりすました63歳の女ら4人を詐欺などの罪で起訴しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181217/k10011750431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

起訴されたのは、東京・足立区の生命保険会社の元営業職員、羽毛田正美被告(63)や、板橋区の会社役員、常世田吉弘被告(67)ら4人…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»30代から40代の女性遺体、殺人事件の可能性で捜査(17日)TBS

 17日午前、愛知県豊川市のアパートの一室で、30代から40代くらいの女性の遺体が見つかりました。警察は、この女性が事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査しています。
 17日午前11時半ごろ、豊川市豊が丘町にあるアパートの2階の一室で「子どもが『母親が死んでいる』と言っている」と、近所の人から警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ、30代から40代くらいの女性がベッドの上でうつ伏せの状態で死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、死亡した女性の息子とみられる15歳の少年が朝起きたところ、一緒に住む母親が死亡しているのを見つけ、近所の人へ連絡をしたということです。家族構成など詳しいことは分かっていませんが、遺体を発見した少年の父親と、現在、連絡が取れていないということです。
 警察は現場の状況などから、女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査するとともに、父親の行方を捜しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3551246.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»バスにはねられ小1男児死亡、東京・世田谷区(17日)TBS

小学校1年生がバスにはねられ、死亡しました。
 17日午後3時前、東京・世田谷区深沢の路上で、「バスと小学生の事故です」と近隣住民から110番通報がありました。警視庁によりますと、近くの小学校に通う小学1年の7歳の男の子がバスにはねられ、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
 現場は信号や横断歩道のない一方通行の直線道路で、警視庁が事故原因を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3551391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
検挙率も順調にアップ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014380 戦後最悪だった検挙率が順調にアップし続けている。
 警察庁によると今年11月現在の刑法犯検挙率は38.3%で前年より2.2ポイント上昇。この結果、今年も年間でも前年を上回るものとみられ、戦後最悪だった平成13年の19.8%以降、17年連続でアップし続けていることになる。
 なんと言っても殺人犯の96.2%や強制性交の92.1%など凶悪犯の検挙率が89.2%で前年を1.4ポイントアップしていることが大きい。中でも強盗は前年を4.8ポイントもアップして88.2%もあった。
 さらに傷害致死事件の検挙率が112.5%になり12.5ポイントもアップするなどで粗暴犯も84.1%と1.8ポイントも上がっている。
 最も認知件数が多い窃盗は33.2%で同1.5ポイントもアップした。大きな要因は侵入盗が6.2ポイントも上がり65.1%になったことだ。
 他に風俗犯も5.5ポイント上がり78.3%になったものの、このほど詐欺容疑で、指定暴力団住吉会の3次団体「義勇会」の関与が明らかになるなど深刻な状況にある特殊詐欺を含む知能犯が47.2%と低いことが気になる。しかし、それでも1.9ポイントアップはしており、一応、治安回復の道は順調だと言っても過言ではない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

thunder 詐欺天国ニッポンthunder

大阪の振り込め詐欺コマーシャル


https://www.youtube.com/watch?v=0erMfQ80Jno 

住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同
https://this.kiji.is/447251466974200929?c=39546741839462401

やはり組織がからんでいたのか…警視庁は特殊詐欺グループに組織的に関与していた疑いがあるとして、詐欺容疑で、指定暴力団住吉会の3次団体「義勇会」の事務所(東京都新宿区歌舞伎町2丁目)を家宅捜索した。

★セブン店員、女性客の通話代わり詰問…詐欺防ぐ(16日)読売
★架空請求はがき、アプリで見破る さいたま市の弁護士ら開発(12日)共同
★国際ロマンス詐欺にご用心 「米軍人」名乗り女性狙う (13日)日経
★「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ(13日)朝日
★コンサートチケットの購入持ちかけ現金詐取、女を逮捕(13日)TBS
★「中身知らない」詐欺受け子、最高裁が逆転有罪(12日)読売
★スーツ姿で「受け子」 詐欺容疑で高2男子生徒を逮捕(12日)産経
★詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
★警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム上に座り込んだ高1、特急に飛び込み死亡(17日)読売

17日午前8時頃、兵庫県丹波市氷上町石生のJR福知山線石生駅で、市内の県立高校1年の男子生徒(16)が、福知山発新大阪行きの特急「こうのとり6号」(3両)にはねられた。生徒は搬送先の病院で死亡が確認された。県警丹波署などによると、生徒はホーム上に座り込んでおり、特急が通過する際、線路内に飛び込んだという。乗客約30人にけがはなかった。この事故で特急が1時間半停車し、福知山線は篠山口―福知山間で一時運転を見合わせた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181217-OYT1T50057.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ペイペイ」で不正利用、流出カード情報悪用か(17日)読売

スマートフォンのQRコードを使った決済サービス「ペイペイ」で、クレジットカードが不正利用される被害が相次いでいることがわかった。警視庁にも被害相談が複数、寄せられているという。ペイペイを巡って、不正による被害が判明するのは初めて。以前に他社から流出したカード情報が悪用されているとみられ、運営会社は「被害は把握している。速やかに対策を講じたい」としている。
 ペイペイはソフトバンクとヤフーの出資で、10月にサービスを開始した。スマホにアプリをダウンロードしてカード情報を登録すると、QRコードを使ってキャッシュレス決済が可能になる。家電量販店やコンビニエンスストア、飲食店など全国で利用できる。
 運営会社によると、不正利用が確認され始めたのは、今月11日頃から。他人のカード情報をアプリに入力し、家電量販店で商品を購入する不正が確認された。商品を売却して、利益を得ているとみられる。

(ここまで392文字 / 残り73文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181217-OYT1T50063.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通安全の神様なのに…宗像大社権禰宜、飲酒運転容疑で逮捕 福岡県警折尾署(17日)西日本

福岡県警折尾署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、宗像大社(同県宗像市)の元総務課長で元権禰宜(ごんねぎ)の佐々木大治容疑者(50)=同県遠賀町浅木2丁目=を逮捕した。佐々木容疑者は事故後に権禰宜の辞職願を提出、受理された。
 逮捕容疑は7日午後11時20分ごろ、同県岡垣町内浦で、軽乗用車を酒気帯び運転した疑い。
 署によると、佐々木容疑者は同日夕から忘年会に出席し、宗像市内の飲食店2店で飲酒。帰宅する際、駐車していた1軒目の店にタクシーで戻ってから車に乗り、道路脇の田んぼで脱輪する事故を起こしたという。呼気1リットル当たり0.44ミリグラムのアルコール分を検出。「ジョッキで生ビールを2杯、ハイボールを5杯飲んだ」と話しているという。
 宗像大社広報部は「世界文化遺産に登録され、注目を浴びる中、大変申し訳ない」と陳謝。同大社は交通安全の御利益を求める参拝者が多く、飲酒運転をした場合は退職させると通達していた。=2018/12/17付 西日本新聞夕刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/473627/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブランコ座板にくぎ21本 兵庫・加古川、悪質ないたずらか(17日)産経

 兵庫県加古川市平岡町一色西の「大溝川公園」で、遊具のブランコの座板にくぎ21本が刺さっていたことが17日、兵庫県警加古川署への取材で分かった。けが人は確認されていない。同署は悪質ないたずらの可能性もあるとして、器物損壊の疑いで捜査している。
 同署によると、16日午前10時半ごろ、公園にあるブランコ4台のうち、1台の木製の座板の上面に長さ約4センチのくぎが深さ約1センチまで打ち付けられているのを近くの30代女性が発見。署員が確認したところ、座板には計21本が刺さっており、周辺からも約30本のくぎやケースが散乱しているのが見つかったという。
 近くの男性から同日、「自宅に止めていた車からくぎが盗まれた」との通報があり、同署が関連を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181217/afr1812170019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住吉会系事務所を家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か(17日)共同

 特殊詐欺グループに組織的に関与していた疑いがあるとして、警視庁捜査2課などは17日、詐欺容疑で、指定暴力団住吉会の3次団体「義勇会」の事務所(東京都新宿区歌舞伎町2丁目)を家宅捜索した。
 捜査2課はこれまで、義勇会の組員祐野有希央容疑者(42)ら詐欺グループの3人を逮捕。義勇会がこのグループに、だます電話をかける「かけ子」役として祐野容疑者を派遣するなど組織的に関わり、組の資金源にしていた可能性もあるとみて、実態解明を進める。

https://this.kiji.is/447251466974200929?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌の爆発「除菌消臭スプレー120本まいた」 成分に引火か(17日)NHK

16日夜、札幌市豊平区で爆発が起き42人がけがをした火事で、全焼した建物に入る不動産会社の関係者が、「室内で除菌消臭用のスプレーを大量にまいた」と話していることが、警察への取材で分かりました。
警察は、室内に充満したスプレーの成分に引火して爆発した可能性があるとみて調べています。

16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸で爆発があり、居酒屋や不動産会社の事務所などが入る2階建ての建物が全焼しました。
現場周辺では、建物の破片などが広い範囲に飛び散り、近くのマンションなどではガラス窓が割れる被害が出ました。
この火事で、居酒屋の客や不動産会社の関係者など42人がけがをし、このうち不動産会社の33歳の男性従業員が顔にやけどをする重傷を負いました。
警察と消防は、午前11時前から現場の状況を詳しく調べています。
警察によりますと、不動産会社の関係者は「爆発の前、廃棄処分する除菌消臭用のスプレーを室内で大量にまいた」と話しているということです。
不動産会社の事務所は跡形もないほど壊れていて、警察は、室内に充満したスプレーの成分に、湯沸かし器の火が引火して爆発した可能性があるとみて調べています。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20181217/0006424.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・多摩市のアパートで連続放火か(17日)TBS

 15日、東京・多摩市のアパートで部屋の前にかけられていたビニール傘が焼ける不審火がありました。同じアパートで不審火が相次いでいて、警視庁は、連続放火の可能性があるとみて調べています。
 15日午前0時半すぎ、多摩市貝取のアパートに住む女性から「玄関前にある傘が燃えた」と110番通報がありました。
 警視庁によりますと、女性が廊下の窓にかけていたビニール傘2本が焼けましたが、同じアパートでは先月23日に外壁や雑誌が、今月6日にはチラシやバケツが焼けるなど不審火が相次いでいます。
 警視庁は、連続放火の可能性があるとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3551064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消費者団体、東京医大を提訴…受験料返還求める(17日)読売

 東京医科大の不正入試問題で、NPO法人「消費者機構日本」は17日午前、不利益を受けた受験生の受験料の返還などを求める共通義務確認訴訟を東京地裁に提訴した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181217-OYT1T50051.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

5台事故、1人意識不明 群馬・渋川の国道で(17日)産経

17日午前8時25分ごろ、群馬県渋川市上白井の国道17号で、大型トラックなど5台が絡む事故があり、トラックと正面衝突した軽自動車の男性1人が意識不明の状態で搬送された。群馬県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トラックを運転していた60代の男を現行犯逮捕した。
 県警によると、トラックが対向車線にはみ出していたといい、詳しい経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181217/afr1812170013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港 出国は29日がピーク(17日)NHK

この年末年始に成田空港の国際線を利用する人は前の年と比べて5%増え、出国のピークは今月29日、帰国のピークは来月3日になる見通しです。

成田空港会社は年末年始の国際線の混雑予想を発表しました。
それによりますと、今月21日から来月3日までの14日間に成田空港を利用する人はおよそ128万人で、前の年の同じ時期と比べて5%増えると見込まれています。
出国ラッシュのピークは今月29日で5万5000人余り、帰国ラッシュのピークは来月3日で4万9000人余りが利用する見込みだということです。
方面別では、期間中のチャーター便が充実したことなどで、ハワイやグアム、それにインドネシアのバリ島といったリゾート路線が去年よりも伸びるほか、LCC=格安航空会社の増便や新規就航を背景に韓国や台湾の近距離路線が堅調だということです。
この年末年始は、来月4日の平日を休めば9連休となる人が多いため、旅行熱が高く、来月6日までは混雑が続くと見られるということで、成田空港会社では期間中、案内スタッフや警備員をふだんより増やしてスムーズな案内にあたりたいとしています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181217/0022699.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力も精神的支配も、それデートDV 「嫌だと言って」(17日)朝日

「デートDV」という言葉と出会って15年。防止活動に努める仲間に声をかけて全国ネットワークを設立、11月にNPO法人化した。事務局長として多くの子どもに予防教育を届けたいと意気込む。
 デートDVは、恋人間に起こる暴力。10代カップルの3組に1組にあるといわれる。身体的な暴力だけでなく、精神的な支配、行動の制限なども含まれ、性暴力や望まない妊娠につながる。
 「すべての人に暴力を受けない…

残り:378文字/全文:577文字
https://www.asahi.com/articles/ASLD77JKDLD7UTIL06K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

合成麻薬1万8千錠、独から密輸…音楽家ら逮捕(17日)読売

合成麻薬「MDMA」約1万8000錠をドイツから密輸したとして、香川県警と四国厚生支局麻薬取締部は14日、高松市屋島西町の自動車修理業・

発知

ほっち

一雄(48)、大阪市天王寺区の音楽家・田辺智也(41)両容疑者ら3人を麻薬取締法違反(営利目的輸入)などの容疑で逮捕したと発表した。同部によると、押収量は昨年の全国の年間押収量を上回るという。
 発表では、3人は共謀し、9月24日、高松市内の発知容疑者の工場宛てに、国際小包でMDMA約1万8000錠(末端価格約7200万円)を送り、密輸した疑い。県警は3人の認否を明らかにしていない。
 成田空港に届いた小包を税関が検査し、中に入っていた重機などの金属製部品(長さ約1・2メートル)の空洞に、仏の顔を模したMDMAが隠されているのを見つけた。麻薬取締部によると近年、様々なデザインのMDMAが増えているという。
 田辺容疑者は、大阪のクラブなどで「DJ無界」の名前で活動しており、3人は音楽イベントを通じて知り合ったとみられる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181216-OYT1T50038.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキーバス事故、提訴へ 運行会社など、遺族が週内にも(17日)西日本

長野県軽井沢町で2016年1月に大学生ら15人が死亡し、26人が重軽傷を負ったスキーバス転落事故で、犠牲者の遺族らが週内にも運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)などに損害賠償を求めて長野地裁に提訴する方針を固めたことが16日、関係者への取材で分かった。
 事故は19年1月で発生から3年となり、損害賠償請求権の時効を迎えることを考慮した。原告には次男の寛さん=当時(19)=を亡くした大阪府吹田市の田原義則さん(53)らが参加を予定しており、最終的な原告数や提訴日などで詰めの調整を進めている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/473459/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子限定で就業体験=女性警察官企画-埼玉県警(17日)時事

女性警察官が必要とされる現状について理解を高めてもらい、多様な人材を確保する狙いで、埼玉県警は女子大学生に限定したインターンシップを開催した。女性警察官中心に企画した「女性による女性のためのインターンシップ」。警察による女子限定の就業体験は、全国でも珍しいという。
 性犯罪の被害相談や虐待対応などニーズが高まる中、県警の女性警察官は約1割にとどまっている。
 11日に開催されたインターンシップで参加者は、子育て支援制度などの説明を受け、幼稚園での交通安全教室や鑑識活動を体験。その後の「女子会」では、カフェで現役の女性警察官とフリートークをした。
 参加者の塚越茉実さん(21)は「警察は真面目で堅いと思っていたが、子どもと関わるなど柔らかい部分を感じて印象が変わった。女性限定で応募もしやすかった」と話した。
 企画した片貝弘恵巡査部長はかつて、性被害に遭った女子児童に対応した際、同性だからこそ安心して話してもらえる強みを感じた経験があった。体力のある男性にしか対応できない場面もあり、電話で「男を出せ」と言われたこともある。それでも「女性だからできることはある。肩肘を張らず、個性や性別など各自の強みを生かしていければ」と話している。
 20日には全国初の運動部限定のインターンシップの開催も予定しており、参加者は救助訓練や逮捕術などを体験する。県警採用センターの加藤春樹所長は二つのインターンシップについて、「力強さと、痛みに寄り添う姿勢。心身両方を守る警察を感じてもらえれば」と期待を込めている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121600243&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

北漁船が海保巡視船に接触、一部破損(17日)産経

日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され、船体の装備が破損していたことが16日、政府関係者への取材で分かった。北朝鮮漁船による巡視船への投石も続いており、海保は抵抗の激化を懸念、来期に向け警戒を強めている。
  投石など抵抗激化
 複数の政府関係者によると、北朝鮮漁船による巡視船への船体接触は今秋に発生。巡視船の甲板に取り付けられた「スタンション」と呼ばれる手すり部分が破損した。漁船は、日本海沿岸に漂着が多く確認されている木造船ではなく、大型の鋼船だったという。
接触された巡視船は、下田海上保安部(静岡県下田市)から大和堆周辺海域に派遣された中型船。機関やかじなどへの重大な損傷ではなく、業務に支障がないとして公務執行妨害容疑などでの摘発は見送った。
 同船は昨年の取り締まりでも北朝鮮漁船から投石を受け、窓ガラスが破損する被害に遭った。海保は派遣した巡視船の窓に金網を取り付けて対応に当たったが、今期も約20件の投石が確認された。
 海保は今年、対応が出遅れ大和堆への入域を許した昨年の教訓からスルメイカ漁期前の5月下旬に巡視船を派遣。大和堆周辺の海域をAから順にアルファベットで区分けし、A、B海域を巡視船が受け持ち、残りは連携する水産庁の漁業取締船が担当した。

https://www.sankei.com/politics/news/181216/plt1812160007-n1.html

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

浸水想定域に3540万人居住 河川洪水、20年で世帯25%増(17日)共同

 国や都道府県が指定した河川の洪水による浸水想定区域に住んでいる人は、2015年時点で約3540万人に上り、20年前の1995年と比べて4.4%増えたことが、山梨大の秦康範准教授(地域防災)の調査で17日、分かった。世帯数は約1530万世帯で、24.9%と大幅に増えた。
 秦准教授は、郊外を中心に浸水想定区域の人口や世帯が増えたと指摘。要因を「中心市街地は土地取引の流動性が低く、大規模な開発が難しいため、手ごろな価格で土地や住宅を確保できる郊外で開発が進んだ。これまで人が住めず、田畑にもならなかった土地が開発された例も少なくない」と分析する。
https://this.kiji.is/447126531711222881?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが追跡ひき逃げか男逮捕(17日)NHK

15日、横浜市の交差点でパトカーに追跡されていた乗用車が、歩行者の男性をはねて足の骨を折る大けがをさせそのまま逃げていた事件で、警察は乗用車を運転していた21歳の建築工の男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、横浜市港南区の建築工、濱嶋隆介容疑者(21)です。
警察によりますと、濱嶋容疑者は15日午前1時半ごろ、横浜市磯子区中浜町の国道16号線の交差点で乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた34歳の会社員の男性をはねて右足の骨を折る大けがをさせ、そのまま現場から走り去ったとして、ひき逃げと危険運転傷害の疑いが持たれています。
警察は車が直前に信号無視をしたのを確認してパトカーで追跡していて、車のナンバープレートなどから捜査を進めた結果、濱嶋容疑者の自宅でバンパーの部分が破損した車を見つけたということです。
17日未明になって、本人が警察署に出頭したため逮捕したということです。
調べに対して濱嶋容疑者は容疑を認めているということで、警察で当時の詳しい状況を調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20181217/1050004808.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»新宿三丁目駅近くの飲食店で火事(17日)TBS

16日午後、東京の地下鉄・新宿三丁目駅近くの飲食店で火事があり、周囲は一時騒然としました。
 16日午後3時すぎ、新宿区新宿の飲食店で従業員の女性から「火事です」と119番通報がありました。
 東京消防庁のポンプ車など18台が消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められ、店の内壁5平方メートルが焼けました。けが人はいませんでした。
 出火当時、店では従業員が焼き鳥の仕込みをしていたということで、警視庁は店の関係者から事情を聴くなどして火事の原因を調べています。
 現場は地下鉄・新宿三丁目駅近くで、一時騒然としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3550641.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»札幌市の42人負傷爆発、店内の客「もう助からないと」(17日)TBS

16日、札幌市で爆発で、居酒屋などが倒壊し、42人がけがをしました。店内にいた客たちが、当時の爆発の激しさを生々しく語りました。
 建物から激しく火柱が上がり、炎に包まれています。
「もう、爆発して天井・壁が抜けた状態。あっという間に火がついて、床が抜け、最終的にみんな落ちた。爆発があって、5分くらいで火。煙よりも熱さで、もうだめかな、助からないかなと」(居酒屋にいた客)
 16日夜、札幌市豊平区平岸の居酒屋などが入る建物で、爆発があり、居酒屋と隣の不動産会社の店舗が崩れ落ちました。
 「下から突き上げるような感じで、すごい地震だと思った。真っ暗になり、揺れが一向にこなくなった。(店の前の)平岸街道沿いの全部の壁がなくなり、外の明かりで室内が見られる状態」(女性)
 警察によりますと、男性19人、女性23人の合わせて42人が重軽傷を負い、病院に運ばれました。全員、意識はあるということです。
 現場は、JR札幌駅から南におよそ4キロの繁華街とマンションなどが立ち並ぶ地域です。爆発の原因はまだ分かっておらず、住宅の被害を受けたおよそ50人が近くの避難所で一夜を明かしています。
 札幌市豊平区の爆発事故現場の近くからの報告です。爆発した2階建ての建物は倒壊した部分が道路まで埋め尽くされているという状況で、事故の悲惨さが伝わってきます。
 16日、爆発が起きた当初は煙の臭いやガスの臭いが充満していましたが、今はさほど感じられません。ただ、時折、強い風が吹くとまだツンとしたガスの臭いが感じられます。
 16日の午後10時すぎから現場近くでは80戸が停電していて、今も続いています。また、現場付近のマンションでは50戸近くのガラスの窓が割れ、50人近くが避難を続けていて、皆さん不安な夜を過ごしました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3550839.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月16日 | トップページ | 2018年12月18日 »