« 2018年12月10日 | トップページ | 2018年12月12日 »

2018年12月11日

2018年12月11日 (火)

NHK副部長、単身赴任手当524万円を不正受給 帯広(11日)朝日

NHKは11日、単身赴任手当など計約524万円を不正に受け取ったとして、帯広放送局技術部の男性副部長(51)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。

 NHKによると、副部長は2016年7月から今年11月、扶養する子ども1人を前任地の茨城県内に残して北海道帯広市に単身赴任しているとうその届けを出し、単身赴任手当約4万円、交通費約9万円、住宅費補助約4万5千円を毎月不正に受け取った。子どもは別の場所で離婚した元妻と暮らしていたが、副部長は偽造したガスの検針票をNHKに提出して子どもが一人暮らしだと偽っており「養育費に充てたかった」と話しているという。
 このほか単身赴任中の16~17年に妻と同居した期間があったにもかかわらず、単身赴任手当など計約224万円を受け取った別の男性職員も、18日付で出勤停止14日の懲戒処分とした。単身赴任制度を所管する人事局長を譴責(けんせき)、管理職4人を厳重注意処分にしたほか、上田良一会長が役員報酬の50%、松坂千尋理事が30%、堂元光副会長と鈴木郁子理事が20%を各1カ月分、自主返納する。
 松坂理事は会見で「受信料で支えられているNHKで職員による手当の不正受給というあってはならないことが起きました。極めて重く受け止めるとともに、視聴者、国民の皆様に深くおわびいたします」と謝罪。2人に全額返済させ、単身赴任手当を現在受給している職員約1400人について緊急の総点検をすると述べた。
 東京都世田谷区の駅で女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れたとして都迷惑防止条例違反の疑いで10月に逮捕され、不起訴処分となった「おはよう日本」のチーフ・プロデューサー(42)を、11日付で停職3カ月の懲戒処分にしたことも併せて発表した。
https://www.asahi.com/articles/ASLDC5QZMLDCUCLV010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

積水ハウス被害の地面師事件 主犯格ら2人を再逮捕(11日)産経

 住宅大手の積水ハウス(大阪市)が架空の不動産取引で地面師グループに約63億円をだまし取られた事件で、警視庁捜査2課は11日、偽造有印私文書行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、地面師グループの会社員、内田マイク容疑者(65)=東京都品川区=と会社役員、土井淑(よし)雄(お)容疑者(63)=中央区=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は昨年4月下旬、品川区西五反田の旅館跡地(約2千平方メートル)をめぐり、所有者の名義を変更するため、法務局に偽造した委任状などを提出し、虚偽の仮登記を申請したとしている。いずれも容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、内田容疑者が事件計画を立案し、主犯格の土井容疑者が中心となって犯行に及んだとみられる。土井容疑者は、積水ハウスからの詐取金を仲間に分配する役回りも担っていたとされる。https://www.sankei.com/affairs/news/181211/afr1812110043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、特殊詐欺受け子逆転有罪 「中身知らない」認めず(11日)共同

 特殊詐欺事件の被害金を宅配便で受け取ったとして、詐欺罪などに問われた「受け子」の被告の上告審判決で、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は11日、二審の無罪判決を破棄し、逆転有罪とした。被告は「中身を知らなかった」と主張したが、判決は受け取りを繰り返していた点などを挙げ「詐欺に当たるかもしれないと認識していた。故意に欠けるところはない」と判断した。
 マンションの空き室で住人に成り済ました受け子が、荷物の中身が被害金だとは知らなかったと主張する事件は多く、判決は特殊詐欺の捜査や司法判断に影響を与えそうだ。
https://www.47news.jp/national/3064605.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察無線の音声をネットに公開 岩手の男性が名乗り出る(11日)NHK

先月、警察無線でのやり取りとみられる音声がインターネット上で公開されているのが見つかりましたが、岩手県の60代の男性が「自分が投稿した」と名乗り出たことがわかりました。男性は「警察無線の音声が入ったCDを購入した」と話しているということで、警視庁などが詳しいいきさつを調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011743641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

先月、動画投稿サイト「YouTube」に、警察無線でのやり取…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉少女生き埋め殺人、元同級生の女に二審も無期懲役(11日)

 2015年に千葉県船橋市の当時18才だった少女を生き埋めにして殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元同級生の女の控訴審で、東京高裁は、一審と同じく無期懲役の判決を言い渡しました。
 この事件は2015年4月、千葉県船橋市の少女(当時18)が生き埋めにされて殺害されたもので、一審の千葉地裁は、強盗殺人などの罪に問われた当時18歳だった元同級生の女(21)に対し、無期懲役の判決を言い渡しています。
 千葉地裁は女について、「殺害を実行した男らと共謀して少女を連れ去り、財布やカバンを奪い、生き埋めにして窒息死させた」などと指摘していました。
 女は強盗殺人の罪については無罪を主張し控訴していましたが、東京高裁は11日、女の訴えを退け、あらためて無期懲役の判決を言い渡しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»2人組が首に“スタンガン”、50万円入り財布など奪う(11日)TBS

11日午前、東京・新宿区の路上で70代の男性がスタンガンのようなものを持った男らに襲われ、およそ50万円が入った財布を奪われました。
 午前10時15分ごろ、新宿区西新宿の路上で、歩いていた70代の会社役員の男性が男2人に後ろからスタンガンのようなものを首に押しつけられて襲われ、持っていた紙袋を奪われました。紙袋にはおよそ50万円入りの財布などが入っていたということです。
 男2人は男性を襲った後、現場から数メートル先に停めてあったワンボックスカーの後部座席に乗り込み、車内にいた別の男1人が運転して逃走したということです。男性は首などにけがをしていて、警視庁は強盗傷害事件として男らの行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3546659.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日 単位・レベル)
こんな塾は廃止してしまえ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014351_2 「ナンパ塾」?金をとって女性ナンパのノウハウを指導する集まりだってさ。全国に100人以上の塾生がいるそうだ。
 そのナンパ塾の塾生で東京・世田谷区の職員(24)ら2人が女性に酒を飲ませて性的暴行に及んだとして警視庁に逮捕された。その塾の名は「リアルナンパアカデミー」。なんと逮捕者は5人にのぼるという。
 「ナンパ」などとリアルな呼称だが、ようするに「合コン」とか「街コン」など同じなのだろう。その「出会いの場」が犯罪に利用されるようでは由々しき問題である。
 ただでさえ性犯罪の中でも最も卑劣な強制性交が増えているというのに…
 警察庁によると今年10月現在の強制性交等の認知件数は1106件で前年同期より160件の増加。平成26年以降10月までの認知件数としては最悪の数字だ。一方、検挙率は86.5%で同0.5ポイントのアップ。
 ランキングは東京の183件、大阪の128件、兵庫と福岡の各78件、神奈川の61件となど。なかでも前年の比べて兵庫の増加が著しく+37件で、これに東京の+36件、大阪の+24件と続いた。
 検挙率のランキングは三重の143、8%、愛媛の140%、奈良の120%、福島の109.1%と続いている。さらに中部地区の富山、石川、福井、岐阜、愛知、三重は100%など全部で14道県もある。
 低かったのは香川の50%、山口の57.1%、徳島と長野の各66.7%、茨城の67.7%など。
 それにしても暴力団員の強制性交等検挙数が前年同期で7件も増加するなど、欲求不満の人間がこれほど多くなっているかと思うとやるせない気持ちになってしまう。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 
 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

警官名乗り「偽札か調べる」…800万円詐取(9日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50059.html

★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体は行方不明の20歳女子学生と確認 警視庁(11日)産経

東京都練馬区の専門学校生、谷口夏希さん(20)が先月末から行方不明となっていた事件で、警視庁捜査1課は11日、死体遺棄容疑で逮捕した住所不定、無職、熊沢義信容疑者(27)のレンタカーから見つかった遺体が谷口さんと確認されたと発表した。歯の治療所見などと照合し、一致したという。
不明の女子学生口座から預金引き出し 死体遺棄容疑で逮捕の男か

https://www.sankei.com/affairs/news/181211/afr1812110020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン前会長ら勾留決定虚偽記載容疑で再逮捕(11日)共同

金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで再逮捕された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)について、東京地裁は11日、10日間の勾留を認める決定をした。期限は今月20日。
 ゴーン容疑者の弁護人は勾留決定を不服として東京地裁に準抗告した。ケリー容疑者側も準抗告する方針。
 2人は共謀し、2016年3月期~18年3月期のゴーン容疑者の役員報酬が計約71億7400万円だったのに、計約42億7千万円少なく記載したとして、10日に再逮捕された。

https://this.kiji.is/445092282293863521?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノ考える本に「無断転載」、慶大が博士論文調査(11日)朝日

 慶応大が2017年2月に博士号を授与したメディア学者・ジャーナリストの渡辺真由子氏の博士論文について、学内に調査委員会を立ち上げたことがわかった。朝日新聞の取材に対し大学が明らかにした。

 慶応義塾広報室によると、調査対象になっているのは、渡辺氏が16年度に提出した博士論文「児童ポルノ規制の新たな展開」。これをもとに出版された著書の絶版・回収が決まったとの報道を受けて調査委員会を立ち上げ、博士号を出した大学院政策・メディア研究科を中心に調査を始めたという。
 「重大な無断転載」があったとして先月、絶版・回収が発表されたのは「『創作子どもポルノ』と子どもの人権」。マンガ、アニメ、ゲームなどで実在しない子どもを性的に描く表現に対する規制を考えるとする内容で、今年4月に出版された。
 版元の勁草(けいそう)書房によると、本のほぼ1章分に相当する範囲で、別の著者の論文から許可なく引き写したとみられる表現が見つかった。出典の明示は一部にあったものの、質的・量的に本文が「主」であり、引用部分が「従」であるべき関係が逆転しており、引用とはいえず、「無断転載」にあたると判断。絶版・回収を11月28日に発表した。
 渡辺氏は同日付の自身のブログで、「出版社側との編集過程における齟齬(そご)により、一部に無断転載と受け取られる記述が存在していたことが明らかになりました。当方と致しましては、無断転載の意図は一切ございません」などと説明した。東京都によると、渡辺氏は星槎大学大学院客員教授として、都青少年問題協議会の委員も務めている。(大内悟史)

https://www.asahi.com/articles/ASLDB560DLDBUCVL01K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

64歳女、電気コードで84歳母親の首絞め殺す(11日)読売

 同居する母親を殺害したとして、山口県警下松は11日、同県下松市瑞穂町、無職家迫美由紀容疑者(64)を殺人容疑で逮捕した。「首を絞めて殺したのは間違いありません」と容疑を認めているという。
発表によると、家迫容疑者は10日夕、自宅で母親の森本ミネ子さん(84)の首を電気コードで絞めて殺害した疑い。
 同日午後7時頃、近くに住む家迫容疑者の娘が、玄関で倒れている森本さんを発見。森本さんは搬送先の病院で死亡が確認された。検視の結果、死因は窒息死とみられ、司法解剖して詳しく調べる。
 家迫容疑者は、森本さんと2人暮らし。同署が動機などを調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181211-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地面師」主導役ら再逮捕=積水ハウス被害-警視庁(11日)時事

積水ハウスが被害に遭った「地面師」詐欺事件で、警視庁捜査2課は11日、偽造有印私文書行使などの容疑で、主導役とみられる内田マイク(65)、土井淑雄(63)両容疑者を再逮捕した。いずれも「関わっていませんし、知りません」などと容疑を否認しているという。
 同課は2人がフィリピンへ出国したカミンスカス操容疑者(59)=同容疑などで逮捕状、国際手配=とともに事件を主導したとみて、詐欺容疑での立件に向けて調べを進める。
 逮捕容疑は昨年4月下旬、東京都品川区西五反田の土地について、東京法務局品川出張所に偽造した委任状などを提出して地主に成り済まし、所有権移転に向けた仮登記をした疑い。(2018/12/11-12:24) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018121100387&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明5人の捜索打ち切り 米軍機墜落で防衛省(11日)産経

高知県沖の太平洋上で6日、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触、墜落した事故で、防衛省は11日、発生直後から続けていた行方不明者の捜索活動を打ち切った。発生当日にFA18の2人が見つかり、うち1人が死亡。行方不明のKC130の5人について有力な手掛かりがなく、米側や関係機関と調整して判断した。
 事故は6日午前1時40分ごろ、高知県・室戸岬の南約100キロの海上で発生。捜索には自衛隊の艦艇や救難航空機、ヘリコプターのほか、第5管区海上保安本部(神戸)の巡視船も参加した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181211/afr1812110010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

南海トラフで前兆、数分後から避難開始 政府方針 (11日)日経

政府の中央防災会議の作業部会は11日、巨大地震発生の恐れがある南海トラフ震源域で前兆と疑われる異常現象が起きた場合の対応方針をまとめる。震源域の東か西の半分で巨大地震が起きた場合、被害が出なかった反対側の地域も発生の数分後から住民避難を始めるなどの内容。政府は自治体や企業向けに防災対策を例示した指針を作成し、公表する。

続く https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38772750R11C18A2MM0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京五輪向け警視庁がテロ訓練 選手村近くの商業施設(11日)共同

              

 警視庁が東京五輪・パラリンピックに向け行ったテロ対策訓練=11日午前、東京都中央区

警視庁が東京五輪・パラリンピックに向け行ったテロ対策訓練=11日午前2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁が11日、選手村の整備地に近い複合商業施設「晴海アイランドトリトンスクエア」(東京都中央区)で、テロ対策訓練を行った。
 訓練には約90人が参加。月島署の大月正司署長は「晴海地区は選手村があり、注目も集まる。訓練を通してテロ対処能力を向上させたい」と話した。
 大会では、警視庁などが選手村周辺を重点的に警備を実施する。
 訓練は、テロリストが爆発物を入れたかばんを置いて立ち去ったとの想定。月島署員らが利用客を避難誘導し、爆発物処理班がかばんを回収した。発砲するテロリストを、警備犬がかみつくなどして取り押さえた。https://this.kiji.is/445057859954639969?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体遺棄容疑で逮捕の男 女子学生の口座から現金引き出しか(11日)NHK

東京・練馬区の20歳の女子学生とみられる遺体を遺棄したとして、27歳の男が逮捕された事件で、女性が学校を休むなど行方がわからなくなった直後に、銀行口座から現金が引き出されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警視庁は、男が引き出したとみて調べています。
続きを読むdownwardleft

今月3日、東京・練馬区平和台にある学生寮に使われていたマンションから…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»十分に休み与えず運転手に仕事させたか、運送会社社長逮捕(11日)TBS

 今年5月、東京・葛飾区で居眠り運転のトラックが男性をはねて死亡させる事故があり、運転手に十分な休みを与えず仕事をさせたとして、運送会社の社長が警視庁に逮捕されました。
 今年5月4日の午前5時半ごろ、葛飾区奥戸の交差点で自転車に乗った男性(当時87)が居眠り運転のトラックにはねられ、死亡しました。トラックの運転手はおよそ2か月間休みがなく、4月の勤務時間が380時間だったということで、警視庁は勤務先の運送会社の社長、葛西正利容疑者(58)を、十分な休みを与えずに運転させたとして、逮捕しました。
 取り調べに対し、葛西容疑者は容疑を認め「ドライバーが足りなかった」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3545982.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»72歳女が小学生兄妹をひき逃げ、酒気帯び運転か(11日)TBS

名古屋市内で小学生2人をひき逃げした疑いで、72歳の女が逮捕されました。女は直前に2件の当て逃げ事件を起こした疑いもあり、任意同行される際には酒に酔っていたということです。
 逮捕されたのは、名古屋市瑞穂区の無職・都築康子容疑者(72)です。都築容疑者は10日午後6時半すぎ、名古屋市瑞穂区の横断歩道で10歳の男の子と7歳の女の子のきょうだいを車ではね、軽傷を負わせてそのまま逃げた疑いが持たれています。都築容疑者は、この直前に信号待ちの乗用車に追突するなど、2件の当て逃げ事件を起こした疑いも持たれています。
 警察が目撃情報から、自宅の駐車場で車の状況を確認していた都築容疑者を発見し、任意同行を求めた際、都築容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されたということです。警察の取り調べに対し、都築容疑者は「覚えがありません」などと容疑を否認しています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3546272.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組長が生活保護不正受給か(11日)NHK

指定暴力団・任侠山口組系の暴力団組長が、生活保護費およそ250万円を不正受給していたとして詐欺の疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

逮捕されたのは、任侠山口組の2次団体の組長の酒井奈津樹容疑者(48)です。
捜査関係者によりますと、酒井容疑者は、神戸市の東灘区役所から生活保護を受給していましたが、警察が銀行口座を調べたところ知人から繰り返し入金があり、収入を得ていたことが分かったということです。
警察は、収入があることを隠して、平成24年から27年にかけて生活保護費およそ250万円を不正に受け取っていたとして、詐欺の疑いで、先月、逮捕しました。
調べに対し、容疑を認めているということです。
暴力団員による生活保護の不正受給は全国で相次いでいるということで、警察は、実態を調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181210/2020002544.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人がスパイ罪で懲役12年の判決 中国(11日)NHK

中国でスパイ行為に関わったとして拘束された70代の日本人男性に対し、北京の裁判所は、10日、懲役12年の実刑判決を言い渡しました。中国では、2015年以降、スパイ行為に関わったなどとして日本人8人が起訴されていて、判決が言い渡されたのは4人目です
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742591000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

日中関係筋によりますと、北京の裁判所で…

| コメント (0) | トラックバック (0)

DVやストーカー相談増…女性警官募集、最多に(11日)読売

 DV(家庭内暴力)やストーカーといった女性が被害者となることが多い犯罪の発生件数が高止まりしていることを受け、「同性ならではのきめ細やかな対応が必要」と、和歌山県警が女性警察官の大幅な採用増に乗り出した。すでに試験を実施した2019年度採用者の募集枠は31人で、1991年度に女性警察官の採用を始めて以来、最多となる。
 「怖かったな。もう大丈夫やからね」

 今年秋のある夜、「スーパーで体を触られた」と和歌山北署を訪れた10歳代の少女に、生活安全刑事課の黒田

侑奈

ゆきな

巡査長(24)が優しく語りかけた。
 勤務を終えてすでに帰宅していたが、この日は翌朝までの夜間勤務を行う「当直班」に女性警察官がおらず、呼び出された。少女は当初ひどく落ち込んだ様子だったが、ファッションの話題などを持ち出すと、次第に笑顔も見せた。黒田巡査長は「被害の様子を詳しく聞き出す必要があるけれど、嫌な思いを繰り返させないため、何度も同じことは聞かない」と細かい配慮を欠かさない。
 女性警察官の“守備範囲”は、近年大きく広がっている。県警によると、DVとストーカーを合わせた相談件数は、ここ5年間、年約1000件に上る。多くが女性からの相談で、県警ではできるだけ女性警察官が対応するよう努めているという。
 女性警察官の募集枠を大幅に拡大したのは、そうしたニーズの増加を受けたもの。31人は、18年度の採用者(20人)の約1・5倍にあたり、19年度の募集人数全体(90人)の3分の1を占めるまでとなった。
 ただ、課題もある。全体の採用人数を変えずに女性を増やすことで、男性警察官の採用数は減る。警務課は「警察官の拳銃が奪われる事件なども全国では起きており、女性警察官は常に複数人での勤務が必要となる。人員配置の調整などが必要になるだろう」とする。
 また、警察学校の女子寮の拡大など、ハード面の対応も求められることから、県警は「これからも女性警察官を増やしていけるよう、環境整備を進めていきたい」としている。(坂戸奎太)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50052.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造通貨行使の疑い 横浜の21歳男を再逮捕(11日)産経

偽造された1万円札を使ったとして、神奈川県警捜査2課は10日、偽造通貨行使容疑で、横浜市神奈川区のアルバイト、大塚優被告(21)=別の偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は8月下旬、同県横須賀市浦郷町のコンビニエンスストアで、百数十円の飲料を購入する代金として偽造された1万円札を渡し、9千円以上の釣り銭を受け取っていたとしている。
 同課によると、男性アルバイト店員が紙幣の異変に気付き、県警田浦署に連絡して事件が発覚した。市内や横浜市、同県茅ケ崎市などでは8月下旬の1週間で、偽造と見抜かれて未遂に終わった2件を含めて少なくとも27件、偽造通貨事件が発生。同課は大塚容疑者以外にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性暴力撲滅へ平和賞授与 コンゴ医師とイラク女性に (11日)日経

【オスロ=共同】紛争下の性暴力と闘うイラク人女性ナディア・ムラド氏(25)と、コンゴ(旧ザイール)の産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(63)へのノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロで開かれた。ムラド氏らは演説で性暴力撲滅を目指し「共に声を上げよう」と国際社会に行動を要求。「正義を望む」と被害者支援も訴えた。
 ムラド氏はクルド民族少数派ヤジド教徒で、過激派組織「イスラム国」(IS)の性奴隷にされたと実名で証言してきた。演説で、多数のヤジド教徒を殺害、拘束し性奴隷にしたISの攻撃は「虐殺」と強調。「裁かれなければ虐殺が繰り返される」と述べ、ISメンバーらの処罰を求めた。
 ヤジド教徒をはじめ攻撃されやすいコミュニティーに暮らす人々を保護することは国際社会の責務と指摘。平和賞が女性らを性暴力から守る契機になってほしいとし「暴力にノー、平和にイエス」と訴えようと語った。
 ムクウェゲ氏は、長年の紛争で性暴力がまん延したコンゴ東部で多くの被害者治療に当たってきた。「世界中の性暴力被害者にこの賞をささげる」と演説。乳児や子どももレイプに遭うコンゴの状況を語り、被害者補償のための基金設立を手助けしてほしいと訴えた。
 天然資源を巡る争いがコンゴ紛争の原因と指摘し、「今すぐ平和を」と力説。性暴力はコロンビアやミャンマーなど、他の紛争地でも起きていると警鐘を鳴らした。
 平和賞の賞金は900万スウェーデンクローナ(約1億1200万円)で、2人で分けられる。
ノルウェーのノーベル賞委員会のレイスアンデルセン委員長も演説。「私を最後の被害者に」と訴えるムラド氏の自伝を引用、同氏の世代を戦争犯罪である性暴力に苦しむ最後の世代にしないといけないと強調した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38763450Q8A211C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤチェーン装着義務化 全国の13区間公表(11日)NHK

大雪による大規模な立往生を防ぐため、国土交通省は、タイヤへのチェーンの装着を義務づける全国の13区間を公表しました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

ことし2月の大雪では、福井県から石川県にかけての…

| コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税装い現金振り込み求める偽サイトに注意を(11日)NHK

ふるさと納税の寄付を呼びかけるように装って、現金の振り込みを求める偽のウェブサイトが全国各地で相次いで見つかっていて、それぞれ県や自治体は、偽のサイトに入金しないよう、注意を呼びかけています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011742361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

このうち、宮崎県では10日までに、都城市や都農町など6つの自治体の偽のウェブサイトが見つかりました…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁 署長ら集め会議、警視総監が来年に向けた治安対策指示(11日)TBS

警視庁は、警察署長らを集めた会議を行い、三浦警視総監が来年に向けた治安対策を指示しました。
 「大きな行事が相次いで予定されており、警視庁にとっても鼎の軽重が問われる大切な1年。警視庁重点目標を達成すべく、首都・東京の治安確保に万全を期されたいのであります」(三浦正充 警視総監)
 三浦正充警視総監は、都内102の警察署長らを集めた会議でこのように述べ、皇位継承の行事が行われる来年に向けた治安対策を指示しました。
 テロ対策の強化や東京オリンピック・パラリンピックに向けた交通対策を進めることなど8つの重点目標が掲げられ、今年、被害件数が過去最悪ペースとなっている特殊詐欺の取り締まりを強化することも求めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3545730.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»布団に包まれ 死後1週間経過か、東京の20歳女子学生遺棄(11日)TBS

東京の20歳の女性とみられる遺体を遺棄したとして男が逮捕された事件で、遺体は死後1週間が経過していた可能性が高いことが分かりました。
 逮捕された熊澤義信容疑者(27)は、今月3日から9日にかけて、東京・練馬区のマンションから専門学校生の谷口夏希さん(20)とみられる遺体を運び出して車の中に放置し、そのまま運転して福島県いわき市の駐車場まで運んだ疑いが持たれています。
 「すごく明るくて、自分にすごく厳しいところがあり、自分できちんとやる。いろんなことも自分できちんとやるし、する」(谷口さんの高校時代の部活の顧問)
 遺体は、布団に包まれた状態で車の後部座席で見つかり、検視の結果、死後1週間が経過していたとみられることが分かりました。マンションの防犯カメラには今月3日の午前3時ごろに熊澤容疑者とみられる男が台車で、巻かれた布団を運び出す様子が写っていて、警視庁はさらに詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3545735.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»元“歌のお兄さん”に執行猶予付き有罪判決、覚醒剤使用の罪(11日)TBS

 NHKの番組に「歌のお兄さん」として出演していた音楽講師の男が、覚醒剤を使ったとして起訴された裁判で、東京地裁は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。
 音楽講師の沢田憲一被告(49)は、今年9月、東京・新宿区で水に溶かした覚醒剤を体に注射し、使った罪に問われています。
 10日の判決で東京地裁は、「覚醒剤の使用状況などからすれば、被告は覚醒剤に対する親和性が認められ、依存性もうかがえる」と指摘。そのうえで、「反省の様子がうかがえる」ことなどを理由に、沢田被告に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。
 所属事務所のホームページによりますと、沢田被告は1996年から、NHKの番組に「歌のお兄さん」として出演していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3545731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月10日 | トップページ | 2018年12月12日 »