« 2018年12月 9日 (日) | トップページ | 2018年12月11日 (火) »

2018年12月10日 (月)

2018年12月10日 (月)

詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経

埼玉県警本庄署は10日、埼玉県上里町の無職の男性(72)が弁護士などを語る男らに「示談金」と称して現金を要求され、940万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。
 同署によると、11月12日、男性宅に「訴訟最終告知のお知らせ」と題されたはがきが届き、記載されていた番号に電話したところ、弁護士などをかたる男らが「このままなら裁判になる」「示談金が必要」などと伝えた。
 電話の内容を信じた男性は、3回にわたって上里町の配送センターから現金計940万円を指定場所に発送したという。不審に思った男性が長男に相談し、事件が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100037-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造通貨行使の疑い 横浜の21歳男を再逮捕(10日)産経

 偽造された1万円札を使ったとして、神奈川県警捜査2課は10日、偽造通貨行使容疑で、横浜市神奈川区のアルバイト、大塚優被告(21)=別の偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 再逮捕容疑は8月下旬、同県横須賀市浦郷町のコンビニエンスストアで、百数十円の飲料を購入する代金として偽造された1万円札を渡し、9千円以上の釣り銭を受け取っていたとしている。
 同課によると、男性アルバイト店員が紙幣の異変に気付き、県警田浦署に連絡して事件が発覚した。市内や横浜市、同県茅ケ崎市などでは8月下旬の1週間で、偽造と見抜かれて未遂に終わった2件を含めて少なくとも27件、偽造通貨事件が発生。同課は大塚容疑者以外にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あおり運転」暴行容疑でブラジル国籍の男逮捕 群馬県太田市(10日)産経

群馬県警太田署は8日、太田市内の市道で「あおり運転」をしたとして、暴行の疑いで太田市東新町のとび職、カンポス・フェヘイラ・ハウ容疑者(25)=ブラジル国籍=を逮捕した。調べに対し「あおり運転はしていない」と容疑を否認している。 
 逮捕容疑は、8日午前5時40分ごろ、太田市内の市道で前方を走っていた太田市の男性会社員(54)の原付きバイクに対し、自身が運転する乗用車を執拗に接近させ、幅寄せするなどの暴行を加えたとしている。
  同署によると、男性はカンポス容疑者からあおり運転をされ逃げようとしたところ、別の車にひき逃げされて軽症を負った。同署は詳しい状況を調べるとともに、ひき逃げした車の行方を追っている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質あおり運転を空と陸で取締り(10日)NHK

三重県桑名市の東名阪自動車道で、警察のヘリコプターと地上のパトカーが連携し、悪質な「あおり運転」の取締りを行いました。
 この取締りは、去年6月、神奈川県の東名高速道路で家族4人が死傷した事故のきっかけにもなった悪質なあおり運転をなくそうと、三重県警察本部が行いました。
10日は、警察のヘリコプターと地上のパトカー3台が連携し、東名阪自動車道の桑名インターチェンジから愛知県境までの8キロほどの区間で、約1時間半にわたり取締りを行いました。
車間距離を執ように詰める車は見つかりませんでしたが、追い越し車線を走り続ける車や走行車線から追い越しする車の情報をパトカーに無線で連絡し、2件を取り締まったということです。
三重県警察本部は去年6月の東名高速道路の事故以来、あおり運転の取締りに積極的に取り組んでいて、ヘリコプターを使うのは今回で4回目です。
ことしは11月末までに、すでに83件のあおり運転を取り締まっていますが、通報はその7倍以上の618件にのぼっています。
三重県警察本部・高速道路交通警察隊の福富孝司指導係長は「あおり運転は大事故につながりかねず、決してやってはいけない行為。譲り合いの精神で安全運転を心がけてほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20181210/3070000745.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

あおり運転 摘発強化で検挙倍増(10日)NHK

神奈川県の東名高速道路であおり運転で停車させられたワゴン車がトラックに追突され家族4人が死傷した事故。この痛ましい事故をきっかけに、「あおり運転」を始めとする悪質で危険な運転への社会的な批判が高まりました。こうした運転に対し、警察庁はことし1月、あらゆる法令を駆使して捜査を徹底するよう全国の警察に指示しました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181210/k10011742091000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

全国一斉の取締まりも実施され、ヘリコプターを使った上空からのパトロール…

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日 単位・レベル)
減り続けているひったくり
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014211 人騒がせな奴だよ。福岡市内などで徒歩で帰宅中の女性を狙ったひったくり事件が続発しているが、被害に遭っていないのに虚偽の届けをしていた会社員の男(38)が福岡県警に逮捕された。
 同県警管内では特に11月に入り、10日から20日夜までに未遂や類似事件も含めて16件発生するなど、全国的に減少傾向にあるが、なぜか異様な発生だった。
 虚偽親告で逮捕された男は10月24日未明に住宅街の路上でミニバイクの2人組にバッグを盗まれたと110番したものだが、警察は現場周辺の防犯カメラに逃走するバイクは見当たらなかったことから、不審に思い問いただしたところ、作り話だったことを認めた。
 警察庁によると福岡県内では今年10月の認知件数は107件で前年より24件も増えるなど増加件数は日本一。全国の認知件数が1641件で前年より728件も減少しているなかで〝異様〟としか言えない。
 ひったくり―一時は年間認知件数が5万件を超えるなどの勢いだったが、平成29年には昭和50年以降で最も少なくなった。
 警察庁によると昭和50年は3862件だったが、年々増加し同63年には8993件と大台に迫る勢いだった。
 それが平成に入ると元年には1万件を超え、同14年には遂に5万2919と最悪を記録した。しかし、翌年の15年から減少傾向に転じて、20年には1万9165件と1万件台に落ち、25年には7909件と1万件を割り、29年には2894件と最も少なくなった。そして今年は、さらに728件も少ない。
 勝手な分析だが、昭和から平成になり、空き交番が増えると増加しており、平成16年以降の「治安再生」期に入ると減少している。全国挙げた警察の抑止力のアップだろう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 詐欺劇場 おれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

詐欺で940万円だまし取られる、埼玉・上里(10日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100037-n1.html

埼玉県警本庄署は10日、埼玉県上里町の無職の男性(72)が弁護士などを語る男らに「示談金」と称して現金を要求され、940万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

LINEで「部活やめろ」 いじめ理由に高2が自殺未遂(10日)朝日

名古屋市千種区の私立愛知高校2年の男子生徒が11月上旬、所属するラグビー部でのいじめを理由に頭痛薬などを大量に服用し自殺を図っていたことが同校への取材で分かった。同校はいじめに関わった生徒を停学に、ラグビー部を約1週間の活動停止とした。生徒は入院後、登校できるようになるまで回復した。
 同校によると、男子生徒が入部した今年5月以降、無料通信アプリのLINE(ライン)で、他の部員が男子生徒に対し「部活をやめろ」といった暴言を投稿するなどした。
 男子生徒は部を休みがちになり、部のコーチの教員に「嫌がらせを受けている」と相談。教員が仲裁を申し出たところ男子生徒は「そこまでではない」と話し、教員も大会などで多忙となったことからその後の対策を取らなかった。
 同校の比沢徹夫教頭は取材に対し「相談を受けた時に深刻な話と認識できなかった。再発防止に努めたい」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASLDB3FHPLDBOIPE009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自衛官あおり運転、高速道で女性の車を止める(10日)読売

兵庫県三木市の山陽道で1・4キロにわたってあおり運転を繰り返したとして、兵庫県警は10日、陸上自衛隊三軒屋駐屯地(岡山市北区)の陸士長の男(28)(同区)を暴行、道路交通法違反両容疑で逮捕した。
 発表では、男は11月18日夜、山陽道下り線で、女性(54)が運転する車の前に割り込んで進路を妨害し、道路上に停止させるなどした疑い。容疑の一部を否認しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181210-OYT1T50055.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車パンクさせた疑いで64歳男を逮捕 近くで被害百台超、相模原(10日)産経

相模原署は10日、駐車場で車のタイヤをパンクさせたとして、器物損壊容疑で相模原市中央区上溝、無職、花田賢一容疑者(64)を逮捕した。署によると、近隣で今年5月と9月に、車計約110台に同様の被害が相次いでおり、署が関連を調べている。
 逮捕容疑は9月24日午前4時45分ごろ、同市中央区上溝の駐車場で、乗用車2台のタイヤ計8本を、先端がとがった鋭利な物で突き刺してパンクさせた疑い。容疑を否認している。
 駐車場の防犯カメラ映像などから、花田容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者ら再逮捕 直近3年分の報酬約40億円過少記載疑い(10日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は10日、直近3年分の報酬を約40億円過少に記載したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン容疑者と、側近で前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)を再逮捕した。
 特捜部はこれに先立ち、証券取引等監視委員会の告発を受け、最初の逮捕容疑となった過去5年分約50億円の過少記載について、両容疑者を起訴するとともに、法人としての日産も起訴した。過少記載の立件総額は8年分で計約90億円となった。
 両容疑者は調べに対し、いずれも「退任後の報酬受領額は確定しておらず記載義務はない」と容疑を否認している。
 再逮捕容疑は、平成27~29年度のゴーン容疑者の報酬が実際には計約71億7400万円だったのに有価証券報告書に計約29億400万円と記載し、差額計約40億円を過少に記載したとしている。
 起訴状などによると、両容疑者は22~26年度の報酬を計約50億円過少に記載したとしている。
 両容疑者は役員報酬の開示が義務化された22年から、高額報酬への批判を避ける目的で、実際の年間報酬約20億円のうち約10億円を有価証券報告書に記載し、残りをコンサルティング料などの名目で退任後に受け取ることを計画したとされる。
 事件は日産の内部通報をきっかけにした社内調査で発覚。特捜部がゴーン容疑者の最側近とされる秘書室長らと司法取引し、退任後の報酬に関する複数の覚書などの証拠資料や証言を得て11月19日にゴーン容疑者らを逮捕した。

 同社の調査によると、ゴーン容疑者には、過少記載のほか、海外の高級住宅を無償で使用したり、姉に実態のないコンサルティング業務で契約料を支払ったりするなど会社資金の私的流用疑惑も浮上しており、特捜部はこれらについても慎重に捜査を進めるとみられる。https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子学生の遺体を遺棄 容疑で無職男逮捕、警視庁 (10日)日経

東京都練馬区の専門学校生の女性(当時20)の遺体を遺棄したとして、警視庁捜査1課は10日、住所不定で無職の熊沢義信容疑者(27)を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。同課は女性との関係や、死亡の経緯についても捜査する。
逮捕容疑は12月3日ごろから9日の間に、専門学校の練馬区にある寮から女性の遺体を運び出し、乗用車の後部座席に乗せ、福島県いわき市の駐車場まで運んだ疑い。
 専門学校から女性の両親に「出席していない」と連絡があり、寮を訪ねた父親が、女性の部屋で血痕のついた布団を見つけて110番した。
 熊沢容疑者と女性は同じ飲食店でアルバイトをしていたことがあり、知人だったとみられる。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38731880Q8A211C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海中教諭が生徒の顔蹴る 授業中、額7針縫うけが(10日)共同

東海中学校(名古屋市東区)の40代の男性教諭が、1年生の男子生徒の顔を蹴り、額を7針縫うけがをさせていたことが、同校への取材で分かった。
 同校によると、4日の4時間目に校舎2階の多目的室であった総合学習の授業中、しゃがんでいた男子生徒の顔面を男性教諭が蹴った。男子生徒は、掛けていたメガネが壊れ、額から出血。救急車で病院に運ばれ、7針縫ったという。
 男性教諭は翌日から自宅謹慎している。学校側の聞き取りに対し「男子生徒が指示に従わなかった」と説明している。教諭は生活指導部長を務め、普段は数学を担当している。
 同校の近藤辰巳(たつみ)副校長は「どんないきさつ、理由であれ、蹴ったのと、けがをさせたことはあってはならない。今後、厳正に処分する」と話した。生徒の心身のケア、保護者への謝罪と説明を急ぐとしている。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018121090140907.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名あおり事故、懲役23年求刑 夫婦死亡、「執拗、悪質」と検察(10日)共同

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれ、検察側は「執拗かつ悪質だ」として懲役23年を求刑した。判決は14日。
 運転中の行為に対する処罰を前提とした危険運転致死傷罪が停車後の事故に適用されるかどうかが最大の争点。弁護側は最終弁論で同罪は適用できないと主張し、結審した。
https://this.kiji.is/444688179536168033?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»北海道で事故相次ぐ 1人死亡、雪の影響も(10日)TBS

厳しい寒さと雪が続く北海道では、交通事故が相次いでいます。旭川では軽乗用車とクレーン車が衝突し、1人が死亡しました。
 10日午前6時半すぎ、旭川の国道12号線で、軽乗用車とクレーン車が正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた菊池喜一さん(70)が胸などを打ち、死亡しました。
 当時、周辺は吹雪で、路面には雪が積もっていました。警察は、菊池さんの軽乗用車が反対車線にはみ出したとみて調べています。
 また、札幌の隣の当別町では、稚内から札幌に向かう都市間バスが横転しました。バスの乗客と運転手あわせて13人にけがはありません。
 バスの運転手は「対向車を避けようとハンドルを切ったら、路肩の雪に乗り上げて横転した」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3545409.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4トントラックがアパートに突っ込む 千葉・茂原(10日)産経

 10日午前5時半ごろ、千葉県茂原市押日の2階建てアパートに、4トントラックが衝突した。この事故で、トラックが衝突した部屋に住む50代の男性が病院に搬送されたが、命に別条はないという。トラックの運転手の男性(64)=東京都江戸川区=にけがはなかった。
 千葉県警茂原署によると、付近の県道を走行していたトラックがハンドル操作を誤り、対向車線側にあるアパートに衝突したとみられるという。同署は居眠り運転の可能性もあるとみて、詳しい事故原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181210/afr1812100002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県警が情報提供を呼び掛け 08年の女子高生殺害事件(10日)共同

愛知県豊田市で2008年5月、高校1年清水愛美さん=当時(15)=が殺害された強盗殺人事件で、解決に結びつく重要情報の提供者に支払う公的懸賞金(捜査特別報奨金)の受付期間が来年12月まで延長されたことを受け、豊田署捜査本部は10日、現場周辺の駅で情報提供を呼び掛けた。
 午前7時半から捜査員らが名鉄豊田市駅などで、通勤や通学の駅利用者にチラシを配布。小嶋哲也豊田署長は「いま一度当時を振り返って、何でも思い出すことがあれば提供していただきたい」と話した。
 清水さんは08年5月3日朝、豊田市生駒町の田んぼで口を粘着テープでふさがれて死亡しているのが見つかった。
https://this.kiji.is/444649545034204257?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

子ども「何で止まらんと?」…急増の歩行者妨害(10日)読売

 信号機のない横断歩道を人が渡ろうとする際、走行中の車が止まる割合を調べた日本自動車連盟(JAF)の一時停止調査で、佐賀県は8・0%で、全国平均の8・6%を下回った。道路交通法では、車の一時停止と歩行者の横断優先を義務づけているが、浸透していない実態が明らかになった。
 JR佐賀駅近くにある佐賀学園高前の市道。夕方、下校する生徒たちが横断歩道近くで立つ前を、次々に車が通り過ぎていった。車の列がなくなるまで待つ生徒もいれば、信号機のある離れた横断歩道へ向かう生徒もいた。
 2年生の男子生徒は「待っていてもなかなか止まってくれない。渡ろうとすると、車がものすごい勢いで近づいてくることもある」と訴える。
 道交法38条によると、横断歩道で歩行者が渡ろうとしている時に車は一時停止して、歩行者の横断を優先させなければならない。違反すると、普通車のドライバーには9000円の反則金が科され、違反点数2点が加算される。
 県警によると、歩行者妨害で摘発されたのは昨年1年間で1077件。前年の387件より大幅に増えた。
 JAFが昨年行ったネットアンケート(複数回答)によると、一時停止しない理由は「停止しても対向車が停止せず危ない」(44・9%)、「後続車がなく、自車が通り過ぎれば歩行者は渡れる」(41・1%)などが多数を占める一方、「歩行者優先ということを知らなかった」(4・2%)とする回答もあった。
 県くらしの安全安心課は、交通事故防止の一環として一時停止の啓発に力を入れている。子どもが「何で止まらんと?」と語りかけるテレビCMを3年前から放映。今年9月から動画投稿サイト「ユーチューブ」でアップし始め、ラジオ放送でも呼びかけている。
 県警交通企画課の前川直管理官は「停止すべきだと分かっていても、急いだり、感覚が鈍ったりして守らない人がいる。横断歩道は歩行者に与えられた聖域。重大事故につながる交通違反を減らすため、取り締まりを通じ、ドライバーの注意を喚起していく」と話している。(門岡裕介)
 ◆JAFの一時停止調査=47都道府県の計94か所で8月15日~9月13日の平日午前10時~午後4時に実施。車の制限速度や交通量など、一定の条件にあてはまる横断歩道を対象にJAFの各支部職員らが調べた。一時停止の割合が最も高かったのは長野県の58・6%で3年連続の1位。最も低かったのは栃木県の0・9%だった。今年から都道府県ごとの割合を公表している。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50045.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求詐欺の被害 相次ぐ(10日)NHK

先月末までに県内で確認された特殊詐欺の被害額はおよそ1億5000万円に上り、徳島市の男性がおよそ2000万円をだまし取られるなど架空請求詐欺の被害が相次いでいることから、警察が注意を呼びかけています。
 警察によりますと、ことしに入ってから先月末までに県内で確認された特殊詐欺の被害件数は32件、被害額は1億5565万円と去年の同じ時期に比べ6300万円あまり増えています。
 先月には徳島市に住む60代の男性の携帯電話に、外国の金融機関の代表を名乗る相手から「あなたの近親者が亡くなったので遺産相続をしてほしい」などといううその内容のメールが届き、現金およそ2000万円をだまし取られたということです。
 また「名義貸しをしたり暗証番号を漏らしたことは法律違反で裁判になる」などという電話を受けた80代の女性が、裁判の費用として現金2000万円をだまし取られるなど、架空請求詐欺が相次いでいます。
 警察は、心あたりのないはがきやメールが届いたり電話があったりしても自分1人で判断せず、必ず家族や警察に相談するよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20181210/8020003650.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性の置き忘れカードでゲーム機購入…教諭起訴(10日)読売

前橋地検は7日、前橋市立駒形小教諭の男(23)を詐欺、有印私文書偽造・同行使などの罪で前橋地裁に起訴した。
 起訴状などによると、男は7月23日夕、群馬県吉岡町内のガソリンスタンドで、県内の女性が給油機に置き忘れたクレジットカードを盗み、同日夜、高崎、前橋両市内のゲーム販売店で、このカードを使ってゲーム機1台とゲームソフト計4個(約5万9000円相当)を購入したとされる。カード裏面の署名をまねて売上票にサインしていた。
 県警は11月13、27日に詐欺容疑などで逮捕していた。
 同校によると、男は今年度、新規採用された。高木恵一校長は「本当であれば大変残念で申し訳ない」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン混入の灯油、3000リットル誤販売(10日)読売

 9日午後5時25分頃、津市幸町のガソリンスタンド「岡金ニュー津SS」から津市消防本部に、「ガソリンが混入した灯油を誤って販売した」と通報があった。
 同消防本部の発表によると、7日午後3時半頃、ガソリンスタンドの地下にある灯油用タンクに補給をした際に、ガソリンが混入したとみられる。7日から9日までの間には、約3000リットルが販売されたという。店員が9日、灯油のにおいと色が通常と異なることに気づき、発覚した。
 同消防本部は「石油ストーブなどで使用すると火災になる恐れがある」として、心当たりのある購入者は、灯油を使わずに同スタンドに持参するよう呼びかけている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181209-OYT1T50093.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「元気なうちに帰国を」=地村保志さん、早期救出訴え-福井(10日)時事

北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん(63)は9日、福井県坂井市で開かれた拉致問題などの解決を求める集会で講演した。約350人の聴衆を前に、「北朝鮮にいる拉致被害者は主に60代後半、70代、80代。元気なうちに帰国させないと悲しい歴史の話になってしまう」と語り、早期救出を訴えた。
真剣に拉致解決を=横田さんら参加し集会-新潟

 地村さんは、6月から地元の同県小浜市内の小中学校で自身の体験を伝える講演会を行っていることを紹介。「拉致問題を解決していく上で、世代交代の時期に来ているとの思いが強くなり、今度は自分がやらなければ駄目だという気持ちになってきた」と話し、学校での講演活動を始めた理由を明かした。
 地村さんは1978年、妻の富貴恵さん(63)とともに北朝鮮に拉致され、2002年に帰国した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120900115&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

7台絡む事故6人けが、奈良 飲酒運転容疑で市職員逮捕(10日)共同

9日午後0時5分ごろ、奈良県平群町椿井の国道168号の交差点で7台の車が絡む事故があり、20~90代の男女6人が病院に運ばれた。いずれも打撲などの軽傷で命に別条はない。県警西和署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県大和郡山市職員南浦一幸容疑者(54)=同県上牧町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。西和署によると、平群町で酒を飲んだ後、車で帰宅する途中だった。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。
https://this.kiji.is/444478922055763041?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

グライダー離陸失敗で重傷、埼玉 1人乗り(10日)共同

9日午後3時10分ごろ、埼玉県熊谷市の「妻沼滑空場」で、離陸に失敗したグライダーが地面に接触し、乗っていた1人が腰椎骨折の重傷を負った。国土交通省は航空事故と認定し、運輸安全委員会は航空事故調査官3人を10日に現地へ派遣することを決めた。
 国交省によると、グライダーには1人が乗っており、機体の機首が損傷したという。
https://this.kiji.is/444511134110614625?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国 米大使呼び「逮捕状撤回を」 対抗措置も示唆(10日)NHK

国の通信機器大手、ファーウェイの幹部が、アメリカの要請によってカナダで逮捕されたことについて、中国外務省は、北京駐在のアメリカ大使を呼び逮捕状を撤回するように求め、今後の対応によっては対抗措置を取る可能性も示唆しました。
続きを読む
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181210/k10011741181000.html

ファーウェイのCFO=最高財務責任者の孟晩舟氏は、今月1日、アメリカの要請によってカナダの空港で逮捕され、カナダの検察当局はアメリカの…

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生2人ひき逃げか男逮捕(10日)NHK

9日、茨城県古河市の市道で自転車の女子中学生2人を乗用車ではねて、そのまま逃げたとして70歳の男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。
女子生徒のうち1人は頭を強く打って意識不明の重体で、もう1人は軽傷だということで、警察が詳しい状況を調べています。

逮捕されたのは古河市高野の解体工、関根精市容疑者(70)で、9日午前9時ごろ、古河市駒羽根の市道で近所に住む中学3年生の女子生徒2人を乗用車ではねてそのまま逃げたとして、過失運転傷害とひき逃げの疑いが持たれています。
警察によりますと、女子生徒のうち1人は頭を強く打って意識不明の重体となっていて、もう1人のけがの程度は軽いということです。
調べに対して、関根容疑者は「2人をはねたことがばれなければ、逃げようと思った」などと容疑を認めているということです。
ひき逃げされた2人は自転車に乗って塾に向かう途中だったということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。
現場は、JR宇都宮線の古河駅から南東に5キロ余り離れた畑の中に住宅が点在する地域です。https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20181210/1070004903.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知県沖 米軍機墜落は「空中給油中に衝突」(10日)NHK

月6日未明、高知県沖でアメリカ軍岩国基地の戦闘攻撃機と空中給油機が墜落した事故について、アメリカ軍は、「2機が空中給油の任務中に衝突した」と事故当時の状況を初めて明らかにしました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181210/k10011741191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

今月6日未明、山口県にあるアメリカ軍岩国基地に所属するFA18戦闘攻撃機とKC130空中給油機が…

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 9日 (日) | トップページ | 2018年12月11日 (火) »