« 2018年12月7日 | トップページ | 2018年12月9日 »

2018年12月8日

2018年12月 8日 (土)

「捜査長期化か」急転、聴取中に逃走の男を逮捕(8日)読売

 覚醒剤取締法違反容疑で職場を捜索中、事情を聞かれていた男が車で逃走して警察官が軽傷を負った事件で、福井県警は6日夜、福井市、自動車整備工の男(45)を公務執行妨害と傷害の両容疑で逮捕した。捜査関係者によると、県警は男が県外にいる可能性が高いとみて捜索していたが、事件から8日後、JR福井駅近くで発見された。
 6日午後7時半頃、駅周辺を巡回していた警察官が、駐車場に一人で立っていた男に声を掛けると、うなずいて素直に容疑を認めたという。服装は逃走時とは違う上下濃紺のジャージー姿だった。
 発表によると、男は11月28日午前11時頃、任意での事情聴取中、車に乗り込んで急発進させ、越前署の男性巡査長(25)に右腕打撲などのけがを負わせた疑い。県警は、全国に指名手配して行方を追っていた。
 捜査関係者によると、事件後、男らしき人物の姿が県内外の防犯カメラに映っていた。関東方面に向かった可能性が濃厚とみていたが、明確な足取りや目撃情報はつかめず、県警幹部は「捜索は長期化するだろう」と見立てていた。
 一方、福井駅近くには男や知人らが立ち寄る施設があるため、警戒していた捜査員が発見したという。今後、覚醒剤取締法違反容疑や、逃走を手助けした人物がいるかどうかについても調べる方針。
 逃走現場に近く、事件後から連日、児童の登下校に教職員や保護者らが付き添った福井市灯明寺の市立明新小の渡辺大輔校長は「子どもたちの安全な学校生活が戻ってきて安心している。今後も不審者らへの防犯意識を高めたい」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181208-OYT1T50072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSいじめか、愛知高ラグビー部員が自殺未遂(8日)読売

 名古屋市千種区の私立愛知高校で、ラグビー部の2年生の男子生徒が他の部員らからいじめを受け、11月に自殺を図っていたことがわかった。男子生徒は1日入院したものの命に別条はなく、現在は登校しているという。
 同校などによると、男子生徒は5月に入部した後、他の部員からソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で「次、部活に来たら殴る」と書き込まれるなどし、部活も休みがちだった。同部コーチの教諭は10月、本人からこうした状況を聞いたが、大会中だったことなどから迅速な対応ができず、それから約1か月後、男子生徒は自宅で頭痛薬を大量に飲むなどして自殺を図ったという。
 学校はいじめがあったとして愛知県に報告。いじめた側の生徒の1人を停学処分にし、ラグビー部を1週間程度活動停止にした。比沢徹夫教頭は「再発防止に努める」としている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181208-OYT1T50103.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

ピラミッド頂上で性行為?=批判殺到で調査-エジプト(8日)時事

 【カイロ時事】エジプトの首都カイロ近郊ギザにあるピラミッドの頂上にデンマーク人カップルとみられる男女が登り、性行為の様子を映したとされる映像が投稿され、エジプト政府は8日までに調査を行う意向を明らかにした。映像の真偽は不明だが、国内では「遺跡の冒涜(ぼうとく)」などと批判が殺到している。
 地元メディアによると、映像は5日に動画投稿サイトで公開された。女性が暗闇の中で、ギザの三大ピラミッドで最大の「クフ王のピラミッド」とされる建造物に登頂。カイロ市内の夜景を見ながら頂上で服を脱ぎ、映像の最後には男女が裸で抱擁する姿が映し出された。「多くの警備員に見つかることを恐れながら友達と登った」と説明が記され、現在は再生できなくなっている。
 ピラミッドはかつては登ることができたが、今は禁じられている。アナニ考古相は「道徳規範に反する画像だ。必要な措置を講じる」と憤慨している。(2018/12/08-19:15)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120800237&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

複数の報酬文書、効力の有無焦点 ゴーン容疑者再逮捕へ 東京地検特捜部(8日)産経

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は勾留期限の10日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン容疑者らを再逮捕する。事件では、ゴーン容疑者が退任後に受け取ることにした報酬に関する覚書など複数の文書の存在が浮上。特捜部は退任後の報酬が確定していたことを示す証拠とみて追及するが、ゴーン容疑者らは「効力はない」と容疑を否認し続けている。
関係者によると、ゴーン容疑者は東京・小菅にある東京拘置所の広さ3畳程度の独房に勾留されている。健康状態に問題はないが、再逮捕される可能性があることを伝えられると、不満げな表情を見せたという。
 ゴーン容疑者は役員報酬の開示が義務化された平成22年から、高額報酬への批判を避ける目的で、実際の年間報酬約20億円のうち約10億円を有価証券報告書に記載し、残りをコンサルティング料などの名目で退任後に受け取ることを計画したとされる。
 特捜部はゴーン容疑者が約90億円にも上る未払い分の報酬を退任後に確実に受け取るため複数の覚書や文書を作成したとみている。
 金商法は、役員報酬を将来受け取る場合でも、金額が確定した時点で各年度の有価証券報告書に記載するよう義務付けており、ゴーン容疑者の退任後の受領額が確定していたかどうか、つまり覚書の効力の有無が最大の焦点となっている。
 関係者への取材でこれまでに明らかになっている退任後の報酬に関する文書は(1)compensation terms & conditions(報酬契約条項)(2)employment agreement(雇用契約)(3)各年の報酬一覧表-の3種類。いずれも英語で表記されている。

続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/181208/afr1812080015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁、都内で飲酒運転一斉取締り(8日)TBS

忘年会シーズンに向けて、警視庁は7日夜から8日朝にかけ、都内各地で飲酒運転の一斉取り締まりを行いました。
 取り締まりは7日午後8時から8日午前5時まで、都内の繁華街など114か所で行われました。1000人以上の警察官による飲酒検問で酒気帯び運転が17件確認され、ドライバーの男2人が逮捕されたということです。
 都内では飲酒運転による死亡事故が増加していて、警視庁は「12月は特に人が増え、車が増え、飲み会が増える時期。飲んだら乗らないということを徹底して欲しい」と呼びかけています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544109.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学生重体 ひき逃げ事件で捜査(8日)NHK

7日、狭山市の県道の交差点で、小学生の7歳の男子児童が乗用車にはねられ、頭を打って意識不明の重体となっています。
乗用車はそのまま走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
  7日午後4時40分ごろ、狭山市堀兼の県道で交差点の横断歩道を渡っていた市内に住む小学生の7歳の男子児童が、乗用車にはねられるのをパトロール中の警察官が目撃しました。
警察によりますと、男子児童は事故直後、意識がありましたが、頭を強く打つなどしてその後、意識不明の重体となっているということです。
男の子をはねたのは白色のセダンタイプの乗用車で、そのまま現場から走り去ったため、オートバイに乗った警察官が追跡しましたが、数百メートル走ったところで見失ったということです。
現場は見通しのよい片側2車線の信号機のある交差点で、警察はひき逃げ事件として捜査しています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181208/1100004240.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR東海道線の踏切に“置き石”か、高校生逮捕(8日)TBS

静岡県浜松市のJR東海道線の踏切に石を置いた疑いで、男子高校生が逮捕されました。
 逮捕・送検されたのは、浜松市東区の15歳の男子高校生です。
 警察によりますと、高校生は先月29日午後5時ごろ、浜松市東区のJR東海道線の踏切で下りのレール上に石を置き、電車の往来の危険を生じさせた疑いです。警察は高校生の認否を明らかにしていませんが、取り調べには応じているということです。
 浜松市内では、今年8月から9月にかけてコンクリートブロックや自転車などと列車が衝突する事故が5件発生していて、警察は関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
振り込め詐欺は減少傾向
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014368 大阪府警は特殊詐欺の被害からお年寄りを守るため、警戒を呼びかける垂れ幕を高齢者の目に入りやすい場所57か所に掲げるなどして注意を呼び掛けている。
 一方、静岡県警掛川署では、高齢者が振り込め詐欺などの犯罪にあわないための心構えを学ぶための講座を開くなど、それぞれが趣向をこらした防止策を展開している。
 そして警察庁はあとを絶たないオレオレ詐欺対策のため、杉良太郎さんら芸能人有志に、広報啓発活動への協力を依頼するなど被害防止に懸命だ。そんな全国警察あげての取り組みなどもあって振り込め詐欺は今年に入り発生、被害額とも減少傾向にある。
 警察庁によると今年10月現在の振り込め詐欺の認知件数は1万3378件で前年同期に比べて1137件の減少。被害額は280億0705万4656円で同21億3761万1336円の減少となっている。
 問題はオレオレ詐欺。認知件数は7492件で逆に昨年より845件の増加。被害額も150億0723万4961円で同14億3279万4827円も増えてしまった。
 一方、振り込め詐欺の検挙件数は4006件で同730件のプラス。この中のオレオレ詐欺は2711件で実に649件も増えている。
 名目(文言)別で最も多かったのは横領事件等示談金名目で759件。これに借金等の返済名目の401件と続くが、「その他の名目」が6154件もあるなど複雑化している。減少しているとは言え3、4桁の大台。やはりひとりひとりのガードの強化しかないようだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

★元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売
★暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う-特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事
★最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍キャンプ座間に飛行弾発射か 「革命軍」メンバー追送検(8日)西日本

神奈川県の米陸軍キャンプ座間に2015年4月、飛行弾を発射し、爆発させたとして、警視庁公安部と埼玉、神奈川両県警が9月、爆発物取締罰則違反容疑で革労協反主流派のゲリラ実行部隊「革命軍」のメンバー沼田豊綱被告(67)を追送検したことが8日、捜査関係者への取材で分かった。沼田被告は黙秘している。
 沼田被告は東京都立川市の米軍横田基地周辺で飛行弾を発射したなどとして起訴されている。
 捜査関係者によると、追送検容疑は、東京都豊島区のアパートで時限装置を製造し、15年4月28日、神奈川県座間市の畑から飛行弾を発射し、爆発させた疑い。畑に着弾し、けが人はなかった。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471643/

| コメント (0) | トラックバック (0)

税務署員、電車内で女性触った疑い 容疑を否認 大阪(8日)朝日

地下鉄車内で女性を触ったとして、大阪府警は8日、大阪西税務署の男性署員(37)を府迷惑防止条例違反(ひわいな行為の禁止)容疑で現行犯逮捕したと発表した。「触っていない」と否認しているという。
 曽根崎署によると、男性署員は7日午後9時55分ごろ、大阪市北区大阪メトロ梅田駅に停車中だった御堂筋線の車内で、降りようとした20代の女性会社員のを服の上から触った疑いがある。この女性が友人らと一緒に男性署員の手をつかみ、駅員に引き渡したという。
https://www.asahi.com/articles/ASLD83RWPLD8PTIL006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカートの下にスマホ 京都府警の男性警部補を逮捕(8日)産経

女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れたとして、京都府警下京署は8日、府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、府警刑事企画課の警部補、村西康広容疑者(37)=京都府城陽市久世芝ケ原=を現行犯逮捕したと発表した。「差し入れていないし撮影もしていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は7日午後9時50分ごろ、京都市下京区の市営地下鉄烏丸線五条-四条駅間の電車内で、ドア付近に立っていた大学4年の女性(22)のスカートの下に、背後からスマホを差し入れたとしている。
 府警によると、乗客の男性が不審に思い、四条駅で下車しようとした村西容疑者に声を掛けると逃走。駅員や乗客らが追いかけ、近くの路上で取り押さえた。
 刑事企画課の田村博之次席は「誠に遺憾。捜査結果を踏まえ再発防止に努める」とコメントした。https://www.sankei.com/affairs/news/181208/afr1812080008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の高速鉄道が脱線 14人けが、出発直後か (8日)日経

【ソウル=共同】韓国の聯合ニュースによると、8日午前7時35分(日本時間同)ごろ、韓国北東部江陵で、ソウルに向かっていた高速鉄道KTXが脱線した。乗客約200人のうち14人が打撲などのけがを負い、病院に搬送された。

 8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX=(聯合=共同)

 8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX=(聯合=共同)

 8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX=(聯合=共同)

 8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX=(聯合=共同)

聯合によると、この列車は江陵駅を午前7時半に出発。間もなく脱線したとみられる。10両編成の列車のうち、4両が大きく線路を外れ、一部は斜めに傾くなどした。事故当時、時速約100キロで走行していたという。
聯合は「出発してそれほどたたないうちに、がたがたと揺れ、どしんという音とともに倒れた」との乗客の声を伝えた。
列車を運行する韓国鉄道公社は事故原因について「急激な気温低下の影響と推定される」との見方を示したが、今後警察などと詳しく調査する方針。
ソウルと江陵を結ぶ高速鉄道は、今年2月に開かれた平昌冬季五輪の観客輸送などのため、昨年12月に運行が始まった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38706640Y8A201C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

スパイ罪で起訴の日本人女性に懲役6年の実刑判決 中国(8日)NHK

中国・上海でスパイ行為に関わったとして拘束された日本人女性に対し、現地の裁判所は懲役6年の実刑判決を言い渡しました。2015年以降、中国で日本人がスパイ行為に関わったとして拘束されるケースが相次ぐ中、判決が言い渡されたのは3人目です。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739751000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

日中関係筋によりますと、上海の裁判所で7日、スパイ行為に…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»神奈川・海老名市で山林に放火、海自隊員の男逮捕(8日)TBS

海上自衛官の男が、神奈川県海老名市の山林に放火したとして逮捕されました。
 逮捕されたのは、海老名市に住む海上自衛隊中央システム通信隊所属の3等海曹、金井啓祐容疑者(29)で、今年10月、海老名市柏ヶ谷の山林にライターで火をつけ、およそ8平方メートルを焼いた疑いが持たれています。付近の防犯カメラの映像から、金井容疑者の関与が浮上しました。
 取り調べに対し、「山林に入って火をつけました」と、容疑を認めているということです。
 金井容疑者は、同じ時期に近くの住宅の車庫などが焼けた4件の不審火についても関与をほのめかしているということで、警察は金井容疑者に余罪があるとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544108.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»武器携帯し不明の米兵、基地の外で逮捕(8日)TBS

6日、沖縄のアメリカ軍嘉手納基地所属の空軍兵が武器を持ったまま行方不明となり、基地の外で逮捕されていたことがわかりました。
 沖縄防衛局によりますと、6日、嘉手納基地に勤める空軍兵が出勤しなかったため、アメリカ軍と沖縄県警が捜索しました。
 空軍兵は3時間以内にアメリカ軍によって基地の外で発見され、逮捕されたということです。当時、この空軍兵は自身の車に武器を積んでいたということです。
 発生当初、沖縄防衛局にはアメリカ軍からの情報提供はなく、翌日になって報告があったということです。
 沖縄防衛局は、関係自治体に事実関係を報告するとともに、アメリカ軍側に再発防止などを申し入れています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3544105.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税の偽サイト、新潟・長岡市長「許し難い」(8日)産経

寄付金の詐取を目的としたとみられる「ふるさと納税」の偽サイトが確認されている問題で、新潟県長岡市は6日、市の返礼品の一部が偽サイトに掲載されていたことを確認したと明らかにした。
 市によると、掲載されていた偽サイトは「百貨店・総合通販」で、返礼品の「新潟県長岡産コシヒカリ(越路地域)15キロ」の画像が使われていた。
 5日午後4時ごろ、市の職員が偽サイトを確認し、掲載が発覚。被害は確認されておらず、既に市のホームページで注意喚起したほか、新潟県警サイバー犯罪対策課への情報提供などを実施したという。
 長岡市の磯田達伸市長は「偽サイトに市が掲載されたことは許し難い行為。被害を防ぐために周知を図り、偽サイトでふるさと納税の申し込みがないよう注意喚起する」とのコメントを発表した。https://www.sankei.com/affairs/news/181207/afr1812070043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路脇に仰向けの重傷男性 ホテル5階から飛び降りか(8日)朝日

7日午後6時20分ごろ、大津市梅林2丁目のJR琵琶湖線大津―膳所(ぜぜ)駅間の線路脇に、30代とみられる男性が仰向けに倒れているのを大津署員が見つけた。署によると、男性は線路沿いにあるビジネスホテルの5階の部屋の窓から飛び降りたとみられ、左足を骨折して重傷という。
 署によると、男性がホテルにチェックインした時に知らせた宿泊の日数が過ぎたため、ホテルの従業員が部屋を訪ねて追加料金について相談。少しやりとりをした後、従業員が男性に顔を殴られたため、ホテル側が署に通報した。
 駆けつけた署員が部屋のドア越しに声を掛け続けると、約40分後にガラスが割れるような音がした。室内に入ると、窓ガラスが割れており、線路脇に男性が倒れていたという。広報対応の署員は取材に対し、「署員の対応に問題はなかった」と話している。
 JR琵琶湖線の快速電車の車掌が男性が倒れているのを見つけて停車するなどしたため、同線は米原―京都駅間の上下線で約40分間運転を見合わせ、約1万3千人に影響が出た。(比嘉展玖)
https://www.asahi.com/articles/ASLD77G7FLD7PTJB00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

改正入管法、未明に成立=政府、来年4月導入へ準備-外国人就労を拡大(8日)時事

参院は8日未明の本会議で、外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法を自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。政府は来年4月からの新制度導入を目指し、詳細な制度設計などの準備を進める。臨時国会は10日の会期末を前に事実上閉幕した。
 政府は、少子高齢化に伴う深刻な人手不足を受けて、単純労働を含む分野でも外国人の受け入れ解禁にかじを切った。日本の出入国管理政策の大転換となる。
 改正法は、新たな在留資格「特定技能」の1号と2号を創設。1号は在留期間が最長5年で、家族を帯同できない。2号は更新を続ければ長期滞在が可能で、家族も帯同できる。
 また、法務省入国管理局を格上げし、出入国在留管理庁を新設。外国人の在留管理や受け入れ企業の指導・監督を行う。
 一方、具体的な制度の多くは法務省令などに委ねている。政府は年内に、外国人の受け入れ規模などを定めた「分野別運用方針」や、日本語教育などの外国人支援策を盛り込んだ「総合的対応策」を取りまとめる方針だ。
 改正法の成立後、山下貴司法相は「国民の期待に応えるしっかりした制度を政省令で示したい」と記者団に強調した。
 これに先立ち、野党が提出した安倍晋三首相と山下法相に対する問責決議案は7日夜の参院本会議で、いずれも与党などの反対多数で否決された。
 参院法務委員会は、適正な賃金支払いや悪質ブローカーの防止などを求める付帯決議を、与党と国民民主党などの賛成多数で採択した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120800058&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

社長不明で産廃処分場を捜索 京都府警、監禁致死容疑(8日)産経

京都市内で消費者金融会社などを経営していた男性(75)が平成25年3月から行方不明になっている事件で、京都府警が今月初め、男性に対する逮捕監禁致死容疑で長野県内の産業廃棄物処分場を家宅捜索したことが7日、捜査関係者への取材で分かった。府警は指定暴力団任侠山口組の幹部ら数人が事件に関与した疑いがあるとみており、この処分場の業者と同幹部らとの交友関係を含め、慎重に捜査を進めている。
 行方不明になっているのは、京都市右京区で消費者金融会社「鳳(おおとり)」や市内を中心に賃貸マンションを展開する不動産会社「鳳産業」などを営む松本貞雄さん。
 松本さんは25年3月27日午前7時ごろ、運転してきた乗用車を会社の駐車場に止めた直後から行方が分からなくなった。同7時15分ごろには携帯電話がつながらなくなり、同日、家族らが京都府警右京署に捜索願を出した。
 捜査関係者によると、府警は今月初旬、逮捕監禁致死の疑いで、数日間にわたり長野市の産廃処理業者が所有する長野県内の処分場で土砂を掘り起こした。
 鳳は大阪市内にあった任侠山口組幹部の事務所の土地建物に数千万円の抵当権を設定していたが、23年5月に抹消。関係者によると、抹消手続きに伴う貸金の返済をめぐってトラブルになっていたという。府警は29年11月、松本さんに対する逮捕監禁容疑でこの暴力団事務所や神戸市の幹部宅などを捜索していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181208/afr1812080002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車で自転車はねる、男性死亡 千葉、私立高教員逮捕(8日)産経

軽乗用車で自転車の高齢男性をはねて死亡させたとして、千葉県警東金署は7日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、千葉県白子町剃金の私立高校教員、西牧武彦容疑者(55)を現行犯逮捕した。西牧容疑者は調べに対し、「自転車の発見が遅れた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、同日午後9時5分ごろ同県大網白里市下ケ傍示で、車道を通行していた自転車に後ろから衝突したとしている。自転車の高齢男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
 同署によると、現場は片側1車線の見通しの良い直線道路。自転車と軽乗用車は同じ方向に走行しており、自転車の後ろから追突したという。同署は容疑を過失運転致死に切り替え詳しい事故原因を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181208/afr1812080003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

児相、家庭への介入強化 専門職の協力も (8日)日経

児童虐待の防止に向けて児童相談所の機能強化案を検討している厚生労働省の社会保障審議会ワーキンググループ(WG)は7日、年内をめどに取りまとめる報告書の素案を公表した。子供を保護者から引き離して保護する児相の介入機能を強化し、児相を置く都道府県や市に介入を専門とする部署の設置や人材育成などを義務付ける方針。
  今年3月に東京都目黒区で当時5歳の女児が虐待を受けて死亡した事件では、児相側が保護者との関係を過度に考慮し、女児の安全確保や介入が十分にできていなかったという指摘がある。
 児相は主に一時保護を含む介入と、子供や家庭に寄り添う支援の機能を持つが、目黒区での事件を受け、異なる2つの役割を同時に担う児相の業務の難しさが浮き彫りとなった。
 素案には職員がためらわずに対応できるように介入と支援を担当する部署を分ける対策などが盛り込まれた。介入時に法的なアドバイスを踏まえた対応ができるよう、常勤の弁護士を配置することも記載された。
 7日のWGの会合では、一部の委員から、児相を行政機関の一部ではなく、独立した専門機関として整備する案や、弁護士の常勤化に反対する意見などがあがり、こうした点についても検討する。
 厚労省の集計によると、全国の児相が2017年度に相談や通告を受けて対応した児童虐待の件数は13万件超で過去最多を更新。児童虐待に対する認識の高まりなどを受け、1990年度の集計開始から27年連続で増加している。
 目黒区の事件を受けて政府は今年7月、22年度までに児童福祉司を全国で2千人増員することなどを盛り込んだ緊急対策を策定した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38678600X01C18A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

入場券転売禁止法が成立 東京五輪へ対策強化(8日)共同

スポーツやコンサートのチケットを高値で転売することを禁じる入場券不正転売禁止法は8日未明の参院本会議で、全会一致により可決、成立した。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、法律の規制が及ばなかったインターネット上のダフ屋行為に歯止めをかける。
 人気イベントの入場券がネット上で高く売られ、転売利益を狙った大量購入が横行していると社会問題化していた。
 禁止するのは、利益を得るために定価を超える金額でチケットを転売することや、不正転売目的で譲り受ける行為。入場者や座席を指定したチケットが対象で、興行主側にも本人確認を取る努力義務を課した。
https://this.kiji.is/443840210557240417?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察無線か ネット上で公開 電波法違反疑いも(8日)NHK

警察無線でのやり取りとみられる音声が、インターネット上で公開されているのが見つかりました。警察無線は、通常、関係者以外は聞くことができないよう厳重に対策が取られていて、警視庁は電波法違反の疑いもあるとして調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181208/k10011739481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

警察無線でのやり取りとみられる音声が公開されていたのは動画投稿サイト「YouTube」で、先月、一般の人から通報があり…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»成田空港で密輸撲滅を訴えるイベント(8日)TBS

旅行客が増える年末を迎え、成田空港では、不正な薬物や金塊などの密輸撲滅を訴えるイベントが行われました。
 7日、成田空港で行われたイベントでは、成田税関の職員や税関のキャラクター・カスタム君、千葉県のキャラクター・チーバくんなどが参加し、不正な薬物や金塊などの密輸防止を呼びかけました。
 イベントでは、職員らが海外に向かう利用客に、渡航先で密輸に加担しないために、知らない人から荷物を受け取らないよう注意を呼びかけるチラシを配るなどしました。
 旅行で出入国する人が増える年末を迎え、東京税関は「取り締まりを強化していきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543599.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»勾留中の容疑者が預けた現金を盗んだ疑い、巡査長を書類送検(8日)TBS

 勾留中の容疑者が警察署に預けた現金10万円を盗んだとして、警視庁滝野川署の31歳の巡査長が書類送検されました。
 窃盗の疑いで書類送検されたのは、警視庁滝野川警察署で留置を担当している31歳の巡査長で、今年8月8日、勾留中の容疑者が警察署に預けた現金のうち、10万円を盗んだ疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、巡査長は容疑を認め、「お盆に親戚が集まる食事会で金が必要で、8月15日の給料日に戻そうと思っていた」と話しているということですが、15日に警察署で容疑者からの預かり金の一斉点検があり、事件が発覚しました。
 警視庁は巡査長を懲戒免職処分としていて、「言語道断の行為であり、厳正に処分しました。再発防止に努めてまいりたい」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543597.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月7日 | トップページ | 2018年12月9日 »