« 2018年12月6日 | トップページ | 2018年12月8日 »

2018年12月7日

2018年12月 7日 (金)

警官が預かった現金10万円窃盗容疑 警視庁が書類送検(7日)朝日

警察署内で留置人から預かっていた現金10万円を盗んだとして、警視庁は7日、滝野川署警務課留置係の男性巡査長(31)を懲戒免職処分とし、発表した。同日、窃盗容疑で書類送検した。容疑を認めているという。
 人事1課によると、巡査長は8月8日午後1~2時、同署1階の警務課会計係事務室内の金庫から、男性留置人の現金10万円を盗んだ疑いがある。「お盆の親族の集まりのために金が必要だったが、家計が厳しかった。盗んだのは1回だけで、給料日には戻そうと思っていた」と述べているという。
 10万円は刑事収容施設法に基づいて署長がこの留置人から預かって保管していた数十万円のうちの一部。留置人が弁当などを購入する際に留置係が金庫から出して支払いに宛てるが、巡査長はこの機会に盗んでいたという。同月15日、他の留置人の分も含めた現金の一斉点検で発覚した。警視庁は監督責任を問い、上司の男性警部(54)ら3人も警務部長訓戒などとした。https://www.asahi.com/articles/ASLD75CRHLD7UTIL02C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

26歳会社員、路上で祖母に向けエアガン発射(7日)読売

栃木県警今市署は6日、日光市、会社員の男(26)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、男は同日午前11時20分頃、自宅近くの路上で、祖母(79)に向けてエアガンでプラスチック製の弾を複数回発射し、祖母の首の後ろに弾1発を当てた疑い。祖母にけがはなかった。
 暴行を巡って、男と母親が口論になり、母親の通報で駆けつけた署員が現行犯で逮捕した。男は「祖母を驚かそうと思って発射した」と容疑を認めているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50024.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パワハラ許さず、法律明記=報告書案、禁止は見送り-厚労省(7日)時事

 厚生労働省は7日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会に職場のパワハラ防止に向けた報告書案を提示した。「職場のパワハラ防止は喫緊の課題であり、対策を抜本的に強化することが社会的に求められている」と指摘。パワハラやセクハラを許されない行為として、企業や労働者に注意を求める趣旨を法律上で明確にすべきだとした。
末松農水次官にパワハラ疑惑=週刊誌報道、執拗な食事の誘い

 労働側が求めていたパワハラやセクハラ行為自体の禁止は、「必要性も含め中長期的な検討を要する」として先送りした。分科会は次回会合で報告書を取りまとめる見通し。厚労省は来年の通常国会に関連法案を提出する方針。
 報告書案はパワハラを優越的な関係に基づき、業務上必要な範囲を超えた言動により、労働者に苦痛を与えることと定義。企業に処罰方針の明確化や相談体制の整備など防止措置を義務付けた。(2018/12/07-19:41) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120700871&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

三田佳子さん次男に覚醒剤譲り渡し容疑 会社役員逮捕(7日)産経

 女優の三田佳子さんの次男、高橋祐也被告(38)=覚せい剤取締法違反(使用)の罪で公判中=に覚醒剤を売ったとして、警視庁渋谷署は7日、同法違反(譲渡)容疑で住居不詳の会社役員、境谷(さかいだに)誠容疑者(41)を逮捕した。境谷容疑者は高橋被告の友人とみられ、「話すことはありません」と供述している。
 逮捕容疑は9月9日午後7時半ごろ、東京都世田谷区の当時の自宅で、高橋被告に覚醒剤0.1グラムを3万円で譲り渡したとしている。高橋被告の供述などから浮上した。
 高橋被告は、9月9日ごろに渋谷区の自宅で覚醒剤を使用したとして同法違反罪で起訴されている。https://www.sankei.com/affairs/news/181207/afr1812070042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手医大、入試で不適切運用疑い 文科省指摘、金沢医と福岡大も(7日)共同

 文部科学省が実施している医学部入試の緊急調査で、岩手医科大が、合格者の最終決定時に不適切な運用があった疑いがあるとの指摘を受けていることが7日、関係者への取材で分かった。金沢医科大、福岡大も何らかの問題点を指摘されたとみられ、3大学は8日午前にそれぞれ記者会見を開き、詳細や今後の対応を説明する。
 医学部入試を巡っては、東京医科大や昭和大、神戸大で不正な得点操作や不適切な運用があったことが既に判明。地方の3私立大でも公平性を欠く入試が実施されていた可能性が浮上した。
 文科省は東京医大の問題を受け、医学部医学科を置く全大学への緊急調査を開始している。https://this.kiji.is/443734136148952161?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人40人以上不明 別人物のカード情報悪用か 北海道(7日)NHK

北海道で中国人11人が不法残留などの疑いで逮捕され40人以上が行方不明になっている事件で、建設現場の元請け会社にコピーが提出された在留カードについて、実在する別の人物のカードの情報が悪用された疑いのあることがNHKの取材でわかりました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011738771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

先月、北海道知内町の太陽光発電施設の建設現場に派遣されて…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»食事与えず放置 1歳児死亡、両親に懲役8年求刑(7日)TBS

1歳の息子に満足な食事を与えないまま放置し、死亡させたとして両親が保護責任者遺棄致死の罪に問われている裁判員裁判で、検察側は懲役8年を求刑しました。
 山辺拳士郎被告(25)と妻の仁美被告(25)は、三男の晴くん(当時1)に満足な食事を与えないまま放置し、低栄養状態で死亡させた保護責任者遺棄致死の罪に問われています。
 7日の裁判員裁判で検察側は、「晴くんをじわじわと衰弱させ、死に至らしめた悪質な事案であるうえ、ネットゲームなどを楽しむために放置していて動機も身勝手である」などと主張し、懲役8年を求刑しました。一方、弁護側は「事実を認め、後悔の日々を送っているうえ、更生への環境も整っている」などと指摘し、「懲役5年が適当である」と主張しました。最後に山辺拳士郎被告は「反省しており、一生償っていくことを誓います」と話し、仁美被告は「自分を優先した結果、人生を奪ってしまい、人としても母としても本当にごめんなさい」と話しました。
 判決は、今月14日に言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543218.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»中国へ出国直前に男を逮捕、景品交換所 強盗傷害(7日)TBS

 先月、東京・町田市のパチンコ景品交換所で店員の女性が刃物で切りつけられ事務所の鍵を奪われた事件で、警視庁は、48歳の男を、中国に出国する直前に逮捕しました。
 逮捕されたのは神奈川県厚木市の鈴木真一容疑者(48)で、先月25日、町田市のパチンコ景品交換所で店員の女性(76)を刃物で切りつけて全治3週間のけがをさせ、事務所の鍵を奪った疑いが持たれています。
 6日、成田空港から中国に出国しようとしたところで身柄を確保され、容疑を認めているということです。
 鈴木容疑者は6日、川崎市のパチンコ景品交換所で現金1000万円が奪われた事件についても関与を認めているということで、警視庁は余罪についても調べる方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543429.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
任侠道はどこに消えた?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014377 警視庁は、東京・中央区の神社が、奉納金を受け取りを拒否したとして脅した暴力団「稲川会」系の幹部ら2人を逮捕。5日に総本部を家宅捜索した。
 こんな被害者もいれば、関西地方の格安店として知られているスーパーの創業者で社長(74)が、大阪市内の歓楽街で売春が行われている飲食店の経営者である暴力団・山口組系幹部から、売春の収益の一部と知りながら賃料を受け取っていたとして大阪府警に逮捕された。逮捕容疑は組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)。
 暴力団排除条例を含めて一般人と暴力団の関係が問われ、特にみかじめ料など金銭の授受は取締が厳しいのにもかかわらず、今年3月から受け取っていたという。
 警察庁によると今年10月現在の暴力団の刑法犯検挙件数は1万5208件で前年より1133件の減少。最も検挙件数の多いのは窃盗の8245件、次いで詐欺の1861件、傷害の1452件など。
 大幅に減少したのは窃盗で-648件。このほか傷害が92件も減っている。
逆に増加したのは賭博が+11件の71件、強制性交等が+7件の39件、わいせつ物頒布が+7件の13件と続いた。
 一方、特別法犯の検挙件数は7789件で同467件の減少。最も検挙数の多いのは、相変わらず覚醒剤取締法で5372件。これに大麻取締法が923件と続くが、中でも大麻が前年より83件も増えている。
 取締が厳しいことなどもあり資金面のやり繰りがままならないのか、相変わらず泥棒や詐欺などの収益に頼っており、「任侠道」ならぬ「極道」に落ち下がってしまったものだ。
 【ニュース】国家公安委員会は、指定暴力団神戸山口組の組事務所を兵庫県淡路市に変わり、神戸市中央区のビル内の拠点事務所を新たに「主たる事務所」と認定した。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50056.html

 オレオレ詐欺の認知件数が昨年より増加している千葉県警の警察官が、特殊詐欺防止の啓発ソングをつくり「ユーチューブ」で公開しているという。その警察官はなんと、劇団四季の劇団員だった。「みんなが笑顔になれる社会にしたい」と警察官を志望したという。

★カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

元劇団四季の警察官、詐欺被害防止の啓発ソング(7日)読売

 特殊詐欺などの被害を防ごうと、千葉県警柏署は、劇団四季の劇団員だった交通課の喜多原拓人巡査(35)が自作し、歌った啓発ソングを約2分の動画にまとめ、「ユーチューブ」で公開した。同署は「1件でも被害を減らせれば」と期待している。
 作詞、作曲、歌の3役を務めた喜多原巡査は同県船橋市出身で、大学時代に芸能の世界に興味を持ち、劇団四季のオーディションに合格した。1年間在籍し、大学に復学した後、テーマパークのショーなども経験した。
 卒業後も様々な舞台に立ったが、「ショーに来る人たちだけでなく、みんなが笑顔になれる社会にしたい」との思いから警察官を志望。6年前に警察官採用試験に合格し、今年3月から同署に勤務する。
(ここまで305文字 / 残り405文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50056.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市、3人を懲戒処分 マイナンバーカード盗難で(7日)産経

横浜市は7日、鶴見区戸籍課で交付前のマイナンバーカード78枚とカード交付用のノートパソコン1台が盗まれたのは管理が不適切だったとして、当時の戸籍課長(58)を減給10分の1(6カ月)、担当係長(57)を同(3カ月)の懲戒処分とした。監督責任を問い高家達朗副区長(59)を戒告とした。
 市によると、2月21日午後5時すぎ、戸籍課の職員がパソコンの上に78人分のカードを置いたまま離席。翌22日にパソコンごとなくなっていることに気付いた。市は、神奈川県警鶴見署に被害届を提出したが、いずれも見つかっていない。
 カードは交付前で使用できず、個人情報が悪用されたとの報告はない。

https://www.sankei.com/affairs/news/181207/afr1812070020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴ノ岩が引退へ 付け人の弟弟子に暴行 (7日)日経

大相撲の冬巡業先の福岡県内で4日夜に、付け人の弟弟子に暴力を振るった平幕貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身=が責任を取り、引退する意向を固めたことが7日、分かった。関係者が明らかにした。
貴ノ岩は2017年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者。元日馬富士は事件の引責で同年11月に引退した。
 5日に日本相撲協会の聴取を受け、付け人が忘れ物について言い訳をしたことが理由で、宿舎のホテルで平手と拳で4、5発殴ったと説明したという。付け人からも事情を聴いた日本相撲協会は今後、貴ノ岩の処分を検討するとしていた。
 貴ノ岩は傷害事件後、17年11月の九州場所から2場所連続で全休。18年3月の春場所から十両で復帰し、9月の秋場所では再入幕を果たした。11月の九州場所は東前頭6枚目で6勝9敗と負け越した。
 貴ノ岩は鳥取城北高への相撲留学のため来日。元貴乃花親方(元横綱)が師匠を務めた貴乃花部屋に入門し、09年初場所で初土俵を踏んだ。12年名古屋場所で新十両、14年初場所で新入幕。元貴乃花親方の相撲協会退職に伴い、18年10月に千賀ノ浦部屋に移籍した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38658460X01C18A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

変わる現場、めぐる思い 府中3億円事件50年(7日)東京

 東京都府中市で白バイ警官を装った男が、大量の現金を輸送車ごと奪い去った「3億円事件」から、10日で50年となる。被害額は現在の価値で20億円に相当するともいわれ、犯罪史に残る未解決事件として知られる。時代は流れ、現場の風景は様変わりしたが、事件は多くの人の記憶に残り続けている。 (松村裕子、服部展和)
 「あの辺だ」。府中刑務所北側の通りで、当時はガソリンスタンドを経営していた松村昭彦(てるひこ)さん(86)が現場を指さした。事件の二カ月前に「これからは車が増える」と見込み、通り沿いに店を開いたばかりだった。雨の朝に事件が起きた。
 一九六八年十二月十日午前九時二十分ごろ、日本信託(現・三菱UFJ信託)銀行国分寺支店の現金輸送車を、白バイ警官を装った男が止めた。「爆弾が仕掛けられている」と偽って車の下に潜り、発炎筒をたき、銀行員ら四人を遠ざけると、輸送車を運転して逃走した。東京芝浦電気(現・東芝)府中工場の従業員四千五百二十五人分のボーナス約三億円が奪われた。
 被害に遭った銀行員が松村さんの店に飛び込み、電話を借りて銀行に一報を入れた。それからは連日、捜査員が店を訪れ、従業員に「犯人に結び付くような知人がいないか」と尋ね、顧客にも「事件を目撃したか」と聞き込んだ。店は数カ月にわたり、捜査員の待機場所のようになった。
 近くで青果店を営む工藤竹治(たけじ)さん(81)は当日、仕入れから戻り、しばらく後で被害額を聞いて「すごい」と驚いた。寒い中、何度も店に聞き込みに来た捜査員に、温かいお茶を出したことを覚えている。
 警視庁は府中署に捜査本部を設置。延べ十七万人余りの捜査員を投入したが、七五年に刑事上の時効が成立。八八年に民事上の時効も成立した。
 事件後、松村さんの予想通り、車社会が到来して店は繁盛したが、競争相手が増え、見切りを付けた。今は跡地にマンションが立つ。工藤さんは今も家族で店を営むが、畑や空き地ばかりだった周辺は宅地となり、風景は大きく変わった。現場の歩道は広がり、刑務所の塀も造り替えられた。改めて現場を歩いた松村さんが、つぶやいた。
 「犯人は今ごろ、何をしているのかね」
◆「想像を刺激」 モチーフ作品数々

 大胆な手口、警察官姿のモンタージュ写真-。多くの人の記憶に残る三億円事件は、数々の小説や映画、テレビドラマのモチーフになってきた。
 事件から三十五年後を描いた映画「ロストクライム-閃光(せんこう)」(二〇一〇年)は、三億円事件の捜査にかかわった定年間近の刑事と若手刑事が、事件に絡む殺人事件を捜査するストーリー。監督を務めた伊藤俊也さん(81)は事件に創作意欲をかき立てられた一人だ。事件当時は東映大泉撮影所(練馬区)で働いていた。発炎筒を使った手口から、映画の小道具を作るような者が関わっていないかと、捜査員が撮影所を調べに来た。そのため「事件があったことはよく覚えている」という。事件が創作家らを引きつけるのは、未解明の部分が多く、さまざまな解釈が可能だからという。「想像を刺激する、尽きない泉のように、全く違う視点で描ける」と説明した。
続くdownwardleft

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018120790135457.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「指詰め」された手を見せ恐喝、元暴力団組員の男逮捕(7日)TBS

 路上ですれ違った男性3人に「指詰め」された左手を見せて現金7万円を脅し取ったとして、元暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。
 恐喝の疑いで逮捕されたのは元暴力団組員の渋谷英雄容疑者(49)で、今年6月、東京・墨田区の路上で、すれ違った20代の男性3人に「たばこの灰がかかった」と言いがかりをつけました。そして、「指詰め」された左手を見せ、「俺はこういう世界にいるんだけど」などと言って、クリーニング代として現金7万円を脅し取った疑いが持たれています。
 渋谷容疑者は、同様の手口でこれまでに10回逮捕されていて、取り調べに対して容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543200.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町のビルで発砲事件、弾痕と銃弾2個(7日)読売

6日午前10時頃、東京都新宿区歌舞伎町のビル4階の一室で、「ドアに拳銃を数発発射されたようだ」との通報が警視庁新宿署にあった。新宿署によると、この部屋のドアに拳銃で撃たれたような痕があり、部屋の前の廊下から銃弾2個が発見された。けが人はなかった。同署は発砲事件として捜査している。
 発表によると、この部屋は住吉会系暴力団の関係先で、無人だった5日夜から6日朝の間に銃撃されたとみられる。
 現場は西武新宿駅の東約250メートルの繁華街にある雑居ビル。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

末松農水次官にパワハラ疑惑=週刊誌報道、執拗な食事の誘い(7日)時事

末松広行農林水産事務次官に6日、パワハラやセクハラの疑惑が浮上した。7日発売の週刊誌が記事で部下の女性に対しメールなどで執拗(しつよう)に会食に誘っていた疑いを掲載。末松次官は東京都内で記者団の取材に対し、「記憶にない」と述べた。
「辞表書けと言われた」=石破派・斎藤前農水相

 写真週刊誌「フライデー」によると、末松次官は2003年ごろ、部下の女性1人に対し、深夜にメールや電話でしつこく食事に誘い、断られると怒鳴るなどしていたとされる。末松次官は「思い当たることはない」と否定した上で、「いずれの方であっても、不愉快な思いをさせたなら申し訳ないと思う」と話した。
 前島明成秘書課長は「農水省としてこのような事案があったということは承知していない」と説明。「ハラスメント事案なので、(被害者)本人に言ってもらえないと動けない」として、通報がない限り調査は行わない考えを示した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600847&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井県警が捜索令状を紛失 逃走男の制止中に(7日)共同

 福井市で11月、覚醒剤事件で福井県警の任意聴取を受けていた男が一時逃走した事件で、男が逃走した際に男性捜査員が捜索差し押さえ令状など13通を紛失していたことが7日、県警への取材で分かった。ほとんどが見つかっていないが、再発付を受けて家宅捜索は終えており、県警は「捜査に大きな影響はないが、重く受け止める」としている。
 男は6日、福井市内で発見。11月の逃走の際、制止しようとした別の捜査員に軽傷を負わせたとして公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕された。
 刑事企画課によると、捜査員らは11月28日、家宅捜索のため、福井市の自動車整備工の自宅兼職場を訪問。https://this.kiji.is/443615230855087201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男 6日の強盗にも関与か(7日)NHK

先月、東京・町田市のパチンコ店の景品交換所で従業員を刃物で切りつけ鍵を奪ったとして、48歳の男が強盗傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。
男は6日、川崎市のパチンコ店で現金1000万円が奪われた事件についても関与を認めているということで、関連を調べています。
  逮捕されたのは、神奈川県厚木市中依知の鈴木真一容疑者(48)です。
警視庁によりますと、先月25日、東京・町田市のパチンコ店の景品交換所で76歳の女性従業員に刃物を突きつけて手にけがをさせた上、鍵の束を奪ったとして、強盗傷害の疑いがもたれています。
6日成田空港から中国に出国しようとするのを捜査員が見つけ、職務質問したところ容疑を認めたことから、逮捕しました。
捜査関係者によりますと、鈴木容疑者は6日、川崎市多摩区のパチンコ店の景品交換所で女性従業員が顔にスプレーを吹きかけられ、現金およそ1000万円が奪われた事件についても関与を認めているということです。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20181207/0022299.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»滋賀・長浜で住宅全焼し3遺体発見、一家3人か(7日)TBS

 7日早朝、滋賀県長浜市で住宅が全焼する火事があり、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。この家に住む70代の夫婦と40代の息子ではないかとみて、警察が確認を進めています。
 7日午前5時半すぎ、長浜市大辰巳町で、「隣の家が燃えている」と消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかりました。
 警察などによりますと、この家には70代の夫婦と40代の息子の3人が住んでいますが、全員安否がわかっていないということです。
 家族が普段使っている車が家に残されていることなどから、警察は、3人が逃げ遅れた可能性があるとみて、遺体の身元の確認を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543180.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城・土浦で住宅火災、2人死亡 親子か(7日)TBS

7日午前3時ごろ、茨城県土浦市で木造2階建て住宅3棟が全焼する火事がありました。
 ポンプ車など10台が出動し、火はおよそ4時間後に消し止められましたが、全焼した3棟のうち、1棟の焼け跡から2人の遺体が見つかりました。他2棟の住宅は、1棟が空き家で、もう1棟に住む2人は自力で逃げだし無事だったということです。
 警察によりますと、遺体が見つかった家には父親と息子の親子2人が住んでいて、火事のあと連絡が取れておらず、遺体は親子とみて、身元の特定を急ぐとともに、出火の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543181.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

客の飲酒運転を止めたアルバイト女子大学生 警察感謝状(7日)朝日

 アルバイト先のファミリーレストランの駐車場で、飲酒運転をしようとした女性を制止したとして、近畿大産業理工学部3年の渡部万葉(まよ)さん(22)=福岡県飯塚市=に5日、直方署の大坪弘章署長から感謝状が贈られた。
 渡部さんは宮若市のジョイフル福岡宮若店に勤務。11月15日に1人で生ビール3杯を飲んだ50代の女性が店を出た後、車を運転しようとしたため急いで駆け寄り、動き出す直前の車からカギを抜き取って、110番通報した。
 渡部さんはビールの注文を受けた際、車で来店していないかどうか、代わりの運転手がいるかどうかなどを女性に質問。「後で運転者が来る」などと聞いたうえでビールを提供したが、その後も女性の行動を注視していた。
 日頃から1人の客が酒を注文するときには必ず声かけをしていたという渡部さん。取材に対して、当時の状況を「体が勝手に動きました」と振り返り、「事故を起こして誰かを巻き込んでしまうかもしれない飲酒運転は絶対にいけません」と呼びかけた。(小田健司)

https://www.asahi.com/articles/ASLD53HYYLD5TGPB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

九州3県でもふるさと納税偽サイト 長崎、鹿児島、佐賀の8市町(7日)西日本

 ふるさと納税制度による寄付の受け付けを装った偽サイトが全国各地で見つかっている問題で、九州では新たに長崎県と鹿児島県、佐賀県の計8市町で、自治体の公認サイトとそっくりの偽サイトに返礼品の画像などが無断掲載されていたことが分かった。いずれも被害は報告されていない。
 長崎県島原市が確認した偽サイトでは、市と契約している民間業者のサイトから転載したとみられる返礼品の調味料セットの画像が掲載されていたという。同県波佐見町では、波佐見焼の商品が紹介され、正規の寄付額よりも低い金額が表示されていた。時津町は返礼品の「黒なまこ石けん」「長崎カステラ」の2種類が偽サイトに掲載されているのが確認された。
 このほか鹿児島県の南九州、志布志、枕崎計3市、佐賀県の鳥栖市、基山町でも偽サイトが確認された。焼酎や工芸品、黒毛和牛などの画像が使われたり、日本語がおかしいサイトがあったりしており、枕崎市の担当職員は「冬はふるさと納税が多くなる時期で影響が心配」として、公式ホームページで注意を呼び掛けている。
 九州外では、北海道や山形県、新潟県、大阪府の一部の市や町でも見つかった。大手仲介サイト「ふるさとチョイス」は注意喚起の文書を掲載。自治体の連絡先などが記載されていないサイトは偽物の可能性が高く、事前に自治体に確認するよう促している。=2018/12/07付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471299/

| コメント (0) | トラックバック (0)

人通り多い歩道でスケボー疑い、学生ら書類送検(7日)読売

名古屋市の中心市街地の歩道でスケートボードをしたとして、中署は6日、同市中村区の大学生ら男4人(いずれも21歳)を道路交通法違反(道路における禁止行為)の疑いで名古屋地検に書類送検した。調べに対し、4人は「人に迷惑になってもスケボーを楽しみたかった」などと容疑を認めているという。
 ほかに書類送検されたのは、愛知県犬山市のペルー国籍のアルバイト、名古屋市中区の派遣社員、同市瑞穂区の店員。
 発表によると、4人は11月15日午後11時20分頃、人通りの多い同市中区栄の歩道でスケートボードをした疑い。4人は署員に注意され、いったん立ち去ったが、再びスケートボードをしていたところを見つかり、逃走したという。
 県警には今年1月以降、付近で「通行の邪魔になる」「危ない」などの苦情が約60件寄せられており、署員が警戒していた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181207-OYT1T50001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンク携帯で大規模障害=一時、通話・ネット接続が困難に(7日)時事

ソフトバンクは6日、全国的に大規模な通信障害が発生したと発表した。午後1時39分ごろから、携帯電話での通話やインターネット接続がしづらくなった。複数の通信設備での不具合が原因。同社は「午後6時4分に完全復旧した」(広報室)というが、一部の地域ではつながりにくい状態が続いた。
中国情報当局者ら起訴=航空企業システムに不正侵入-米

 ソフトバンクの携帯電話契約数は、同社が提供する格安ブランドの「ワイモバイル」を含め約4000万件。同社では、通信設備の不具合で、今年2月にも、大規模な通信障害が発生した。
 ワイモバイルのほか、ソフトバンクから回線を借りて通信サービスを展開する格安スマートフォン企業のうち、ケイ・オプティコム(大阪)が提供する「マイネオ」やLINEモバイル(東京)などでも同様の障害が起きたという。ソフトバンクは同日深夜、設備の不具合はスウェーデンの通信機器大手エリクソン製のソフトウエアが原因と明らかにした。
 通信障害の影響は、消防や物流などにも広がった。東京消防庁は、ソフトバンク携帯の通話サービスが不安定となったことを受け、ツイッターを通じて「緊急時は、他社の固定電話または携帯電話から通報してください」と呼び掛けた。
 佐川急便では、一部でソフトバンク回線を使用する運転手の専用通信端末と携帯が使えなくなったため、顧客から再配達や集荷の依頼が届かない事態となった。
 格安航空会社のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)では、搭乗口でソフトバンクの回線を使ったスマホで搭乗券の照合を行っているが、一時的に手続きが行えなくなった。手作業に切り替えた影響で、午後8時半時点で国内線の計7便に10~15分の遅れが出た。(2018/12/07-00:42) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600545&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居男性を殺害疑い 兵庫県警、76歳女を再逮捕へ(7日)産経

神戸市兵庫区の集合住宅で10月、窒息死した男性(79)の遺体が見つかり、兵庫県警が殺人の疑いで、男性と同居していた無職の女(76)=詐欺容疑で逮捕=を7日に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で6日、分かった。
 捜査関係者によると、10月下旬に男性宅を訪れた警察官が遺体を見つけた。女も男性宅の床に倒れており、肺炎を患っていたため入院。県警は回復を待った上で11月17日に別の詐欺容疑で逮捕した。
  県警の調べに対し、女は男性を窒息させて殺害したことを認め、「(男性が)末期がんに苦しむ姿を見ていることができなかった」などと供述したという。
 https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

SMBC日興元支店課長を逮捕、顧客口座から詐取容疑 総額1億円か (7日)日経

顧客の口座から2千万円余りを無断で移し替えて詐取したとして、警視庁捜査2課が、SMBC日興証券の元支店課長の50代の男=懲戒解雇=を電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕したことが6日、分かった。男は同様の手口で顧客資産の着服を繰り返し、総額で1億円以上を詐取した疑いがあるという。
逮捕は5日付。捜査関係者によると、男は東京都内の支店で総務課長を務めていた2012~13年にかけ、複数の顧客の証券口座から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38633540W8A201C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

福井、聴取中に逃走の男逮捕 公務執行妨害疑い(7日)共同

福井県警は6日、福井市で11月28日に覚醒剤事件に関する任意の事情聴取中に、乗用車で逃走した男(45)を市内で発見し、公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕した。
 逮捕されたのは同市、自動車整備工寺島貴志容疑者。JR福井駅近くの駐車場にいるところを捜索中の警察官が見つけた。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同月28日午前11時5分ごろ、自宅兼職場で事情を聴かれていた際、駐車場に止めていた車に乗り込み逃走。制止しようとした越前署の男性巡査長(25)を転倒させ打撲などの軽傷を負わせた疑い。
 県警が全国に指名手配して行方を追っていた。
https://this.kiji.is/443434414196114529?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

専属料理人訪朝は「本国の指示」 工作員とみられる男性が説明(7日)共同

北朝鮮の工作員とみられ、6月に千葉県警に詐欺容疑で書類送検された朝鮮籍の男性(65)=埼玉県=が、故金正日総書記の専属料理人だった藤本健二氏(仮名)による2012年と16年の計3回の訪朝について、自ら同行するなど関与したことを認めた上で、「本国の指示を受けた」と県警に説明していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男性は、藤本氏が12年7月に北朝鮮を訪れた際に同行した。16年の4月と8月の2回、北朝鮮へ向かったときも、いずれも日本を出国した藤本氏を中国の北京空港で出迎えたと話している。
https://this.kiji.is/443457331335808097?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車にはねられ男性2人死亡 遮断機くぐって踏切の中に 川崎(7日)NHK

6日夜、川崎市のJR稲田堤駅の踏切で、30代とみられる男性2人が電車にはねられ、その後、死亡が確認されました。2人は遮断機をくぐって踏切の中に入ったものとみられ、警察が詳しい状況を調べています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011737871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

6日夜9時半ごろ、川崎市…

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄にだけ生息の希少カメ 香港に大量密輸(7日)NHK

沖縄にだけ生息する国の天然記念物のカメが、ことし10月、香港に大量に密輸されていたことが関係者への取材でわかりました。カメが生息する沖縄本島北部は世界遺産の登録を目指していますが、希少種が違法に捕獲されるケースが後を絶たず、環境省などは対策を急ぐことにしています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011738011000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

沖縄県の本島北部と周辺の離島にだけ生息する「リュウキュウヤマガメ」は…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»裁判所の障害者雇用水増し、全国で429人不適切計上(7日)TBS

全国の裁判所で障害者の雇用が水増しされた問題で、最高裁は有識者委員による検証の結果、あわせて429人の不適切計上が判明したと発表しました。
 全国の裁判所で障害者の雇用が水増しされた問題では、最高裁は、調査のため外部有識者による会合を開き検証を行ってきました。その結果、去年6月時点であわせて429人が不適切に計上されていたことが分かったと発表しました。
 有識者委員会は検証報告書で、「障害者雇用促進法の理念を意識せず、極めて不適切」と指摘しました。1985年ごろから法定雇用率を達成できない裁判所が増え、障害者手帳を確認しないなどの取り扱いが各地の裁判所で行われてきたということです。
 最高裁は、「信頼を揺るがす事態を生じさせ深くおわびします」とコメントしています
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3543040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月6日 | トップページ | 2018年12月8日 »