« 2018年12月5日 | トップページ | 2018年12月7日 »

2018年12月6日

2018年12月 6日 (木)

半径3キロ圏内コンビニ強盗多発…手慣れた犯行(6日)読売

 名古屋市緑区と天白区でコンビニ店を狙った強盗事件が相次いでいる。防犯カメラに映った容疑者の男はいずれも特徴が似ており、愛知県警は同一犯とみて行方を追う一方、コンビニ店と合同で防犯訓練を行うなど、歳末に向けて警戒を強めている。
 緑署などによると、今年9~11月の間、市営地下鉄桜通線・野並駅―相生山駅の周辺に位置するコンビニ店4店舗が次々に襲われた。被害は半径3キロ圏内の狭い範囲に集中。同じ店が2か月後に再び襲われることもあった。
 犯行時間帯はいずれも午前2~3時台で、勤務する店員は1人しかいなかった。男は入店すると、足早にカウンター内の事務室に入るなどして、店員に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅迫。レジを開けさせると、売上金を強奪して逃走した。わずかな時間の手慣れた犯行で、抵抗してもみ合いになり、犯人のカッターナイフで額や手のひらを切られた店員もいた。
 犯人とみられる男は身長1メートル70前後。黒か灰色のパーカにキャップ帽、手袋を着用し、マスクなどで顔を隠していた。県警は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の「愛知県警察公式チャンネル」で防犯カメラに映った男の映像や音声を公開し、情報を募っている。
     ◇
 県警によると、県内で今年1月~11月末に起きたコンビニ強盗事件(未遂含む)は29件に上り、昨年1年間の21件をすでに上回っている。
 コンビニ店を狙った強盗事件の多発を受け、県警は5日、名古屋市内のコンビニ店2店舗に市内の店長らを集め、強盗被害を想定した訓練を実施した。犯人に脅されたら非常通報ボタンを押し、抵抗せずに犯人がいなくなってから110番するなどの手順を説明。警察官は「犯人の特徴を記憶して、後で詳細に説明できるようにしてほしい」と呼びかけていた。
 県警生活安全総務課は「店員は犯人を捕まえようとせず、まずは自分の身を守ってほしい。また、経営者は利用客が少ない夜間でも、複数の店員を配置するなど、店員や客の安全を図ってほしい」としている。(池田寛樹、萬屋直)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181206-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

景品交換所に強盗=1000万円奪われる-川崎(6日)時事

 6日午後0時50分ごろ、川崎市多摩区菅のパチンコ店の景品交換所に男が押し入り、女性店員(48)の顔にスプレーを掛け、現金約1千万円を奪って逃走した。女性は顔に軽傷を負い、神奈川県警多摩署が強盗致傷事件として捜査している。
 同署によると、女性が所用で交換所から出ようとしてドアを開けたところ、立っていた男にいきなりスプレーを掛けられた。男はそのまま交換所内に押し入り、「金庫はどこだ」などと脅した。男は30代ぐらいで、黒っぽい上着に黒い帽子をかぶり、マスク姿だったという。(2018/12/06-20:18) https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600828&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

専門職対象のベトナム人に単純労働 暴力団事務所を家宅捜索(6日)産経

専門職を対象とした在留資格を持つベトナム人に資格外の単純労働をさせたなどとして、入管難民法違反容疑で札幌市の暴力団員ら8人が逮捕された事件で北海道警は6日、逮捕された清水徳行容疑者(49)が所属する指定暴力団山口組系「誠友会」事務所(同市)など2カ所を家宅捜索した。
 道警は、清水容疑者らがベトナム人の給与の一部を搾取するなど労働者のあっせんで不正な利益を得て暴力団の資金源にしていたとみて調べている。
 道警は「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を持つベトナム人の男3人=同法違反容疑で逮捕=を仙台市の建設会社にあっせんし、秋田県の工事現場で単純作業をさせたとして、入管難民法違反容疑で清水容疑者ら8人を逮捕していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲ませ女性に乱暴 世田谷区職員ら逮捕 準強制性交容疑 東京 (6日)産経

 女性に大量の酒を飲ませて乱暴したとして、警視庁新宿署は準強制性交容疑で、有料で女性の口説き方を教える「リアルナンパアカデミー」塾生で東京都世田谷区地域振興課職員、根津天亮(てんりょう)容疑者(24)=同区桜上水=と渋谷区神南、会社役員、吉岡新一郎容疑者(28)を逮捕した。
 塾長の渡部泰介被告(42)=別の女性に対する強制性交罪で起訴、新宿区歌舞伎町=も同容疑で再逮捕。同アカデミーをめぐる逮捕者は計7人となった。
 3人の逮捕容疑は、3月10日深夜、塾生らが拠点にしていた新宿区内のマンションの一室で、20代の女性に大量の酒を飲ませて抵抗できなくさせ、乱暴したとしている。調べに対し、3人は「話すことはない」などと容疑を否認している。
 同署によると、3人は女性に「ダーツをしよう」などと声をかけて部屋に誘い込み、女性がダーツゲームやトランプで負けるたびに罰ゲームとして酒を飲ませていたという。
 3人は乱暴の様子を動画で撮影し、仲間内の会員制交流サイト(SNS)に投稿していた。同アカデミーは全国に100人以上の塾生がいるという。

https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060038-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクで大規模障害 通話、データ通信できず(6日)共同

ソフトバンクは6日、携帯電話サービスで同日午後1時39分から全国の広い範囲で大規模な通信障害が発生したと明らかにした。音声通話とデータ通信が利用しにくいか、利用できない状態となったが、午後6時以降、障害は復旧に向かったという。
 障害によって一時、119番通報ができなくなったり、宅配便の配達が滞ったりした。利用者の生活に大きな影響が及び、19日に上場を控えたソフトバンクにとって大きな失態となった。
 原因は交換設備の不具合だったとしている。所管する総務省も詳しい原因などの調査をしている。
 同社の格安ブランド「ワイモバイル」契約者でも同様の障害が発生した。
https://this.kiji.is/443315505953227873?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»人気ユニットボーカルの夫、300万円詐取の疑い(6日)TBS

人気音楽ユニット「mihimaru GT」のhirokoさんの夫が実体のない会社への出資をもちかけ、現金300万円をだまし取ったなどとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは音楽ユニット「mihimaru GT」のhirokoさんの夫で経営コンサルティング会社の社長、池田泰章容疑者(47)です。池田容疑者は2013年12月、福島県の歯科医師の男性(49)に「資本金1000万で会社をつくるので出資してください」などとうそを言い、現金300万円をだまし取ったなどの疑いがもたれています。池田容疑者は法務局にうその預金口座の書類を提出し、会社を設立していましたが、実体はありませんでした。
 取り調べに対し、容疑を認めているということですが、池田容疑者から金をだまし取られたとの相談が他にも複数寄せられていて、警視庁は余罪について捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3542483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・新宿区で発砲事件、暴力団同士の抗争か(6日)TBS

東京・新宿区歌舞伎町にあるビルの一室で6日、玄関ドアに銃弾2発が撃ち込まれた痕が見つかり、警視庁は暴力団同士の抗争の可能性を視野に捜査を始めました。
 6日午前10時ごろ、新宿区歌舞伎町のビルで、「拳銃の弾痕があり、数発発射されたようだ」と、匿名の男性から110番通報がありました。
 警視庁の捜査員が駆けつけたところ、ビル4階に入る住吉会系暴力団の関係先の玄関ドアに、拳銃の銃弾2発が撃ち込まれた痕が見つかりました。けが人はいませんでした。警視庁は、暴力団同士の抗争の可能性を視野に捜査を始めました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3542681.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル)
犯罪対策が先だ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014378 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案で与野党間の国会審議が山場を迎え、7日にも成立の可能性が出できた。こんな最中に、北海道知内町の工事現場で中国人11人が入管難民法違反容疑で逮捕されただけでなく46人の行方が分からなくなっていることが明らかになった。
 今年に入り来日外国人の重要犯罪が増加している。警察庁によると今年10月現在の来日外国人総検挙人員は428人で前年の同期より11人の増加。このうち重要犯は247人で同35人の増加だ。
 最も増えたのは強制わいせつで前年より17人増の101人。これに15人増で75人になった強盗、2人増で33人になった殺人と続くが強制性交は29人で前年より1人の少なかった。
 重要窃盗犯は181人で前年より24人の減少。内訳は侵入盗が123人で同11人の減。自動車盗が27人で22人の大幅減少。しかしすりが27人で11人の増加だった。
 総検挙人員の国別ランキングは中国人が97人で同8人の減。ベトナム人が57人で13人の減、ブラジル人が41人で6人の増、韓国・朝鮮人が10人減の31人など。
 侵入盗で最も多かったのはベトナム人の25人。但しここにきてブラジル人の増加が目立っている。
 総検挙人員の都道府県別ランキングは東京が圧倒的に多く2589人。続いて愛知の917人、神奈川の627人、埼玉の600人、大阪の534人と続く。
 外国人に限らないが入管法犯の検挙人員は3289人で前年より539人も増えている。外国人労働者への門戸開放もいいが、犯罪対策の強化も必要だ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20181206AK0001/

 キャッシュカードの盗難事件―秋田県内で多発しているが、警察官や金融庁職員になり済ました男が被害者宅を訪れ、キャッシュカードを偽物とすり替えて持ち去る手口から、秋田県警は、特殊詐欺グループが考えた新たな手口とみており、全国的に急増していることから注意を呼び掛けている。

★大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本
★高齢者に振り込め詐欺防犯講座(5日)NHK
★元JTB子会社の男再逮捕 外貨両替で4千万詐取疑い(5日)産経
★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

県営住宅の女性殺害事件、親族の女を逮捕 沖縄・南城(6日)朝日

 沖縄県南城市佐敷の県営住宅の一室で9月、住人の無職、糸満絹子さん(当時88)が頭を殴られて死亡していた事件で、県警は6日、糸満さんの親族で市内に住む無職の女(34)を殺人容疑で逮捕し、発表した。意味不明なことを話しているといい、刑事責任を問えるか慎重に調べている。
 与那原署によると、女は9月22~25日の間に、糸満さん方で、糸満さんの頭を鈍器で殴って殺した疑いがある。糸満さん方に出入りしていたとみて調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASLD63PPDLD6TPOB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人実習生3年間に69人死亡 法務省「中身把握せず」(6日)西日本

 外国人技能実習生が2015~17年の3年間で、計69人死亡していたことが法務省の集計で分かった。実習中を含む事故死や病死のほか、自殺も複数人いた。立憲民主党の有田芳生氏が6日、報道陣の取材に明らかにした。有田氏が同日の参院法務委員会で、集計をまとめた法務省の資料を読み上げ、詳しい原因を明らかにするよう求めたのに対し、法務省側は「中身を把握していない」「今後調査する」と繰り返した。
 山下貴司法相は「プライバシーの面から個別の公表は考えていない」と答弁。法務省の和田雅樹入国管理局長は「詳しい状況は把握していない。プロジェクトチームで調査する」と述べた。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471111/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「真面目に働くよりカネに」…盗品転売で生計か(6日)読売

ディスカウントストアなどで大量の万引きを繰り返したとして、福島県警いわき中央署は5日、研修ビザなどで来日していたベトナム人の男2人を窃盗容疑で逮捕、起訴したと発表した。同署は2人が全国9県で盗みを繰り返し、4年近くにわたって盗品の転売で生計を立ててきたとみて捜査を進めている。
 県警によると、2人は群馬県太田市宝町の無職の男(35)と、同市市場町の無職の男(29)。いわき市と水戸市で化粧品など約300点(約60万円相当)を盗んだ疑いで、今年9~12月に逮捕、起訴された。
 県警幹部によると、35歳の男はベトナムに進出する日本企業の正社員で、研修ビザで2014年1月に3か月間の予定で来日したが、約1か月後に失踪。29歳の男は留学ビザで13年7月に来日したが、約10か月後に寮から姿を消した。2人は同署の調べに、「SNSで知り合った」と供述。宮城や長野、静岡など9県で犯行を繰り返していたとみられる。
 インターネット上にはベトナム語で「買い取ります」と名乗るサイトがあり、品物を転売業者に送ると代金が振り込まれる仕組みになっている。化粧品や電気シェーバーなど買い取り価格の高いものがリスト化されていて、2人は「真面目に働くより金になる。金は借金返済や遊興費に使った」などと供述しているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181206-OYT1T50007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組の本拠、神戸事務所に変更 国家公安委(6日)産経

指定暴力団神戸山口組について、国家公安委員会が兵庫県淡路市の組事務所に代わり、神戸市中央区のビルにある組の拠点事務所を新たに「主たる事務所」と認定したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。7日にも兵庫県公安委員会が官報で公示する見通し。
 神戸山口組は平成27年に結成。翌28年4月に暴力団対策法の規制対象となる指定暴力団に指定され、国家公安委から淡路市の事務所を「主たる事務所」と認定された。ところが、淡路市の事務所は昨年10月の神戸地裁による仮処分決定で組側の使用が禁じられ、閉鎖に追い込まれた。
 捜査関係者によると、神戸の拠点事務所は昨年3月に組側が取得。国家公安委では指定暴力団の更新期限を来春に控え、直系組長を集めた定例会が開かれるなどしていることから、神戸の事務所に本拠機能があると判断した。
 https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

密室 抵抗しづらく被害多発 わいせつ整体師逮捕 (6日)産経

準強制わいせつ容疑で逮捕された整体師の藤岡猛容疑者は、周囲に人がいない状況で女性患者の胸を触ったり、自身の陰部を押しつけたりするなどのわいせつな行為を繰り返した疑いが持たれている。最近は女性にも整体や個室マッサージの人気が高まっているが、施術と思い込ませることで抵抗しづらくし、わいせつな行為に及ぶケースが後を絶たず、整体師らが逮捕される事件も相次いでいる。
 準強制わいせつ罪は、相手を抵抗困難な状態にした上でのわいせつな行為に適用される。酒や薬物を使用する手口が多いが、今回の事件では施術を装って診療台に女性を横たえ、抵抗しづらい状況を作っていた。
後の捜査では「声が出なかった」「びっくりして動けなかった」などと証言する被害者もいたが、被害にあった当時は施術と思い込まされていることから、すぐに被害申告をしなかった例も多い。
 触り方を不審に思い、施術を拒否した女性もおり、こうした場合には藤岡容疑者はわいせつな行為をやめていたという。ある捜査関係者は「声を上げられない女性を狙っており、卑劣だ」と指摘する。
 整体やマッサージでは密室で体を触ることが多く、女性が抵抗できないのに乗じ、わいせつな行為をする事件はこれまでにも起きている。
 警視庁は5月、準強制わいせつ容疑で柔道整復師の30代の男を逮捕。男はホームページで「女性専用」「プライベートサロン」などとうたい、1人で整体院を経営していた。
 同月に奈良県警が準強制わいせつ容疑で逮捕した40代の男は、施術と称して女性患者の下半身を触るなどしていたほか、着替えを盗撮。奈良地裁で懲役3年執行猶予5年の有罪判決を受けた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーにもあおり運転と検察 「交通トラブルで憤慨」と指摘(6日)共同

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判が6日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれた。この日は死亡事故とは別件のあおり運転に伴う強要未遂や器物損壊の罪の計3事件の審理で、検察側は「交通上のトラブルをきっかけに憤慨して起こした」と指摘した。
 検察側は証拠調べで、これらの3事件とは別に石橋被告が昨年5月、中国自動車道でパトカーの進路妨害をするあおり運転をしていたと説明した。
https://this.kiji.is/443243152034595937?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

在日米軍の2機 高知県沖で接触し墜落 2人救助 5人不明(6日)NHK

6日未明、高知県沖の太平洋上で、アメリカ軍岩国基地に所属する戦闘攻撃機と空中給油機が訓練中に接触し、海上に墜落しました。2機に乗っていた7人のうち、新たに1人が見つかり、これまでに2人が救助されましたが、残る5人の行方はわかっておらず、捜索が続けられています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736761000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

防衛省によりますと、6日午前1時40分ごろ

| コメント (0) | トラックバック (0)

»切断遺体遺棄事件、殺人容疑で知人の男再逮捕(6日)TBS

今年8月、滋賀県草津市で切断された男性の遺体が見つかった事件で、警察は死体遺棄などの罪で起訴されていた、知人で焼き肉店経営の男を殺人の疑いで再逮捕しました。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、滋賀県守山市の焼き肉店経営・杠共芳容疑者(68)です。杠容疑者は今年8月、草津市の用水路などに知人の中川直さん(当時69)の胴体部分や手などを遺棄したとして、死体遺棄などの罪で起訴されていました。
 滋賀県警は6日、8月6日から9日までの間に守山市内で中川さんを殺害したとして、杠容疑者を再逮捕しました。杠容疑者は取り調べに対し、「そのようなことはしていません」と容疑を否認しています。
 杠容疑者の自宅からは、中川さんとは別人の骨のかけらも見つかっていて、警察が捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3542324.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»都営浅草線 7時間超ストップ、29万人に影響(6日)TBS

都営地下鉄浅草線が京成線の設備の不具合のため始発から運転を見合わせていましたが、7時間あまりたった正午すぎ、運転を再開しました。
 京成電鉄によりますと、午前2時50分ごろ、京成押上駅で運行情報のデータを送受信する設備の定期交換の作業の途中で、不具合が生じました。このため、京成線が乗り入れている都営地下鉄浅草線の運行ができなくなり、午前5時の始発から全線で運転を見合わせていましたが、設備が回復し、運行の安全確認が取れたため、午後0時23分に全線で運転を再開しました。始発から7時間以上運転を見合わせ、東京都交通局によりますと、およそ29万人に影響が出たということです
 また、これにより京浜急行でも品川と泉岳寺の間の上下線で運転を見合わせていましたが、こちらも午後0時52分に運転を再開しました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3542384.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害2.9億円か 横領容疑の元組合職員「馬券買った」(6日)朝日

三重県松阪市の木材業者らでつくる「ウッドピア市売協同組合」で職員の横領が発覚した問題で、三重県警は6日、元職員で派遣社員の平田要容疑者(38)=松阪市久保町=を業務上横領の疑いで逮捕し、発表した。平田容疑者は「遊ぶ金に使った。大半は競馬に使った」と容疑を認めているという。
 県警によると、平田容疑者は経理担当として組合の口座を管理していたが、4月13日から7月5日にかけ、松阪市内の金融機関で、組合の口座から複数回にわたり、現金500万円を着服し、横領した疑いがある。
 組合は1983年に設立され、木材などを販売する市場を運営している。木材業者から木材を購入するための代金を、組合員から集めていたという。
 9月中旬に平田容疑者が組合の理事長に横領を申告。組合からの相談を受けた県警が捜査を進めていた。組合が調べたところ、被害総額は約5年間で約2億9400万円に上るとみられ、県警は余罪についても捜査を進めている。

https://www.asahi.com/articles/ASLD63JMNLD6OIPE005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「武器屋」名乗りホームセンター材料で拳銃自作(6日)読売

 殺傷能力のある拳銃を製造したとして、兵庫県警などは4日、韓国籍で姫路市の会社員姜優●被告(23)(起訴)を武器等製造法違反や銃刀法違反などの容疑で逮捕したと発表した。姜被告はインターネット動画サイトを参考にホームセンターで購入した材料で拳銃を自作していたという。
 発表では、姜被告は2014年4月頃~16年1月頃、自宅で単発式の拳銃1丁(全長約15センチ、重さ約400グラム)と実弾139個を製造するなどした疑い。
 姜被告はネットの「闇サイト」で「武器屋」と名乗って「トカレフ弾4発。依頼があれば3~4週間で入手できます」などと書き込んでいた。「鑑賞用として作ったが、売るつもりはなかった」と容疑を一部否認しているという。
 姜被告はホームセンターで購入した鉄板などの材料を使い、自宅1階の倉庫で製造。実弾は、花火の火薬を利用して作っていたという。情報提供を受けて福岡県警がネット上で姜被告の書き込みを見つけ、発覚した。
 (●は火へんに軍)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ナンパ指導」塾長また逮捕=女性乱暴容疑で公務員も-警視庁(6日)時事

 女性を酔わせ乱暴したとして、警視庁新宿署は6日までに、準強制性交容疑で、会社役員渡部泰介容疑者(42)を再逮捕、東京都世田谷区職員の根津天亮容疑者(24)=同区桜上水=ら2人を逮捕した。3人とも容疑を否認しているという。
「ナンパ指導」塾長の男逮捕=女性酔わせ、乱暴容疑-警視庁

 同署によると、渡部容疑者は女性の誘い方を教える「リアルナンパアカデミー」の塾長で、9月と10月にそれぞれ別の女性を酒に酔わせ乱暴したとして逮捕、起訴されている。根津容疑者ら2人は塾生だった。
 逮捕容疑は3月10日未明から午後にかけ、新宿区のマンションの部屋で20代女性に多量の酒を飲ませて抵抗不能にさせ、わいせつな行為をした疑い。(2018/12/06-12:19)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600360&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

小刀で男性切りつけ…容疑で69歳逮捕 埼玉・桶川(6日)産経

埼玉県桶川市で男性を小刀で切りつけたとして、同県警上尾署は5日、殺人未遂の疑いで、桶川市坂田東の自営業、大久保博(ひろし)容疑者(69)を緊急逮捕した。「切りつけたのは間違いないが殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。男性は軽傷で命に別条はないという。
 逮捕容疑は5日午後2時40分ごろ、桶川市内の会社敷地内で同社の男性従業員(63)の首を刃渡り約9センチの小刀で切りつけたとしている。
 上尾署によると、事件から約45分後に男性従業員が同署に通報し、事件が発覚。大久保容疑者は「以前から会社の騒音に関してトラブルがあり犯行に至った」と供述しているという。同署は詳しい動機などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仮想通貨「疑わしい取引」5944件 1~10月 (6日)日経

仮想通貨交換業者がマネーロンダリング(資金洗浄)などの疑いがあるとして届け出た取引が、2018年1~10月に計5944件あったことが6日、警察庁のまとめで分かった。17年は届け出が義務づけられた4月から12月にかけては669件だった。同庁は大幅に増加した背景として交換業者の間で届け出制度が定着してきたことがあるとみている。
 警察庁は同日、資金洗浄などの状況をまとめた「犯罪収益移転危険度調査書」を公表。この中で仮想通貨について、匿名性が高いことや取引の追跡が困難なことを挙げ、「マネーロンダリングなどに悪用される危険度は他業態よりも相対的に高い」と指摘した。
 届け出の内容としては、偽名とみられる名前で複数の口座を開設するようなケースがあった。
 調査書は、実際に資金洗浄や犯罪に悪用された事例として、不正に取得した他人名義のアカウントで仮想通貨を購入したうえで海外サイトで日本円に換金し、他人名義の口座に振り込むようなケースを挙げた。違法薬物や児童ポルノの取引に使われた事例もあった。
 犯罪収益移転防止法は、資金洗浄などの疑いがある取引を国などに届け出るよう金融機関やクレジットカード会社などに義務付けている。17年4月の同法改正で仮想通貨交換業者も対象となった。
 仮想通貨交換業者は16社ある。資金洗浄などへの対策として、金融庁は取引時の本人確認や取引記録の保存を徹底するよう求めている。チェック体制が不十分などとして業務停止や業務改善命令などの行政処分を10月までに28件行った。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38604310W8A201C1CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

バスタ新宿でテロ対策訓練 東京五輪向け警視庁(6日)共同

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、警視庁原宿署は6日、JR新宿駅に直結する国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」で、爆発物によるテロ事件を想定した対策訓練を行った。
 原宿署の酒林利男署長は「バスタは1日に3万人の利用があり、テロ対象となることも予想される。日常の小さな変化を官民で情報共有することが重要だ」と話した。
 国土交通省なども参加し、大会期間中に人出の増加が予想される交通の要所での連携を確認するのが狙い。
 訓練では、不審なバッグを置いていった男を警察官が制圧し、爆発物処理班が不審物を撤去した。https://this.kiji.is/443247935850726497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

在日米軍の2機 高知県沖で接触し墜落 1人救助6人不明(6日)NHK

6日未明、高知県沖の太平洋上でアメリカ軍岩国基地に所属する戦闘攻撃機と空中給油機が訓練中に接触し海上に墜落しました。2機には合わせて7人が乗っていて、1人が救助されましたが、残り6人の行方はわかっておらず、アメリカ軍や自衛隊などが捜索を続けています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

防衛省によりますと、6…

| コメント (0) | トラックバック (0)

カードすり替え窃盗が急増 封筒使う新手口、注意を(6日)共同

警察官や金融庁職員に成り済ました男にキャッシュカードを盗まれる被害が、秋田県内で相次いでいる。カードを偽物とすり替えて持ち去る手口。容疑は窃盗罪に当たるが、特殊詐欺グループが考えた新たな手口とみられる。全国的に急増中で、今後さらに被害が増える恐れがあるとして、県警が注意を呼び掛けている。
 「あなたの情報が詐欺犯の名簿に載っている。キャッシュカード(の使用)を止めなければ被害に遭う」―。先月28日、大館市の80代女性宅に金融庁職員を名乗る男から電話があり、直後に警察官をかたるスーツ姿の男が現れた。男は持参した封筒に、暗証番号を書いたメモをカードと一緒に入れて封をするよう指示。女性が封筒に印鑑を押した後、男は「数日間、封筒を厳重に保管して」と告げて立ち去った。
 女性が翌日、封筒の中身を確認すると、入っていたのはキャッシュカードではなく、ポイントカード。前日、印鑑を用意しようと女性が男の近くを離れた隙に、封筒をすり替えたとみられる。急いで口座を確認すると、300万円が引き出されていた。

(全文 1020 文字 / 残り 572 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20181206AK0001/

| コメント (0) | トラックバック (0)

顧客口座から200万円…元証券社員、詐欺罪で起訴 山形地検(6日)産経

山形地検は5日、顧客の口座から現金200万円をだまし取ったとして、詐欺罪で荘内証券(山形県酒田市)の元社員、小田原浩規容疑者(49)=同県遊佐町、懲戒解雇=を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状などによると、小田原被告は7月6日、営業担当者として勤務していた同証券鶴岡支店で、顧客から現金出金の依頼があったと同僚にうそをつき、顧客の口座から200万円を引き出して詐取したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181205/afr1812050048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金属棒で学生殴る 九工大助教を解雇(6日)西日本

九州工業大(北九州市)は5日、金属製の棒で男子学生の頭を殴り、2針縫う切り傷を負わせたなどとして、大学院工学研究院の30代男性助教を懲戒解雇処分にした。助教は「学生が実験に失敗して腹が立った」と説明しているという。
 同大によると、助教と学生は同じ研究室に所属。昨年秋ごろから2人で実験に取り組んでいた。今年3~5月、同市戸畑区にあるキャンパス内の実験室などで、助教は学生の顔面を複数回殴打。スチール棚の柱に当たる部材(長さ50~60センチ)で、6月に右腕を、8月8日に頭頂部を殴った。
 学生の両親から8月中旬に大学へ連絡があり、発覚。記者会見した尾家祐二学長は「教職員にあるまじき行為。再発防止に努める」と述べた。教員と学生の「1対1」の状況も原因の一つとして、複数教員による指導体制が確立できないか検討するという。=2018/12/06付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/471012/

| コメント (0) | トラックバック (0)

あっせん収賄容疑で町議再逮捕=消防士採用試験めぐり-福岡県警(6日)時事

消防士の採用試験で特定の受験者を合格させるよう働き掛け、見返りに現金100万円を受け取ったとして、福岡県警捜査2課などは5日、あっせん収賄の疑いで、同県築上町議吉元成一容疑者(61)=地方公務員法違反罪で起訴=を再逮捕した。また、贈賄容疑で同県上毛町の飲食店経営吉元健人容疑者(42)を逮捕した。
 成一容疑者の逮捕容疑は、福岡県内の1市4町で構成する京築広域圏消防本部の今年度の消防職員採用試験で、消防本部の幹部に健人容疑者の息子を合格させるよう働き掛けた見返りとして、10月9日ごろ、100万円を受け取った疑い。
 同課によると、成一容疑者は9月以降、幹部に複数回、電話や面談で採用を頼んでいた。両容疑者に接点はなかったとみられ、同課は仲介者がいないか調べを進める。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120500834&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚病死で失踪計画か 北海道の中国人不法残留(6日)産経

北海道知内町の工事現場で働いていた中国人11人が入管難民法違反容疑で逮捕された事件で、同じ現場で働いていた中国人が11月末に病院で死亡していたことが5日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 北海道警は、逮捕した11人と他に行方が分からなくなっている46人が、同僚の死をきっかけに不法残留が発覚するのを恐れて失踪したとみて調べている。
 工事関係者によると、中国人1人が11月25日に病死し、病院から連絡を受けた道警が、工事関係者に照会した。逮捕された11人は翌26日午前3時すぎ、JR木古内駅(木古内町)にいたところを警察官に職務質問されており、捜査関係者によると、知内町を離れようとしていたとみられる。
 11人は入管難民法違反の旅券不携帯や不法残留の疑いで逮捕された。中国人たちは「永住者」や「定住者」と書かれた在留カードの写しを施工業者に提出しており、道警は就労を手助けした組織の存在も視野に調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜県警巡査長の「略式不相当」 公用車で速度違反、正式な裁判に(6日)産経

勤務中に法定速度を超えるスピードで公用車を運転したとして、岐阜区検が5日までに、道交法違反(速度超過)の罪で県警岐阜北署の女性巡査長(24)を略式起訴し、岐阜簡裁が「略式不相当」と判断したことが簡裁などへの取材で分かった。今後、正式な裁判が開かれる。簡裁の判断は11月29日付。
 起訴状によると、巡査長は7月6日午後0時15分ごろ、岐阜市の県道で、法定速度を約52キロ上回る時速約112キロで走行したとされる。
 県警によると、巡査長は走行中に物損事故を起こし、スピード違反が発覚した。10月1日付で所属長訓戒とし、同法違反の疑いで書類送検、岐阜区検が11月20日に略式起訴した。https://www.sankei.com/affairs/news/181206/afr1812060003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「タンブラー」で初摘発 教諭ら逮捕、児童ポルノ陳列容疑 (6日)日経

文章や画像を投稿できる米国のブログサービス「タンブラー」で児童ポルノ動画を公開したとして、京都府警は5日までに、愛知県立猿投農林高教諭の鹿島凌容疑者(25)=愛知県豊田市青木町=と、会社員の石間伏馨容疑者(48)=神戸市長田区二葉町=を児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで逮捕した。
府警によると、タンブラー上での児童ポルノを巡る摘発は全国で初めて。タンブラーは世界で4億人以上が利用、鹿島容疑者は「投稿は間違いないが、自分で楽しむためだった」と供述している。
鹿島容疑者の逮捕容疑は1月、タンブラーの自分のブログに児童ポルノ動画を投稿、石間伏容疑者は8月に「リブログ」と呼ばれる機能を用いて転載し、それぞれ不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。
京都、北海道、岩手などの9道府県警が5日までに、両容疑者と、児童ポルノ動画を転載した疑いのある12人の関係先を一斉に捜索した。
タンブラーの運営会社は府警を通じ、「未成年者を脅かすコンテンツを一切許容しない。世界中の同業企業、警察などとの協力を継続する」との声明を発表した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38578550V01C18A2AC8Z00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

在日米軍の戦闘機と航空機 高知県沖で接触し海中に落下か(6日)NHK

防衛省によりますと、6日午前1時40分ごろ、山口県岩国市にあるアメリカ軍岩国基地に所属するFA18戦闘攻撃機とC130という航空機が高知県の室戸岬の南、およそ100キロの上空で接触し、海中に落下したという情報がアメリカ軍から寄せられたということです。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181206/k10011736491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

FA18戦闘攻撃機には2人、C130には5人が搭乗していた……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»北朝鮮工作員か“詐欺”で書類送検、“キーマン”とみられ“料理人”に接触も(6日)TBS

北朝鮮の日本での工作活動のキーマンとみられる朝鮮籍の男性(65)が、詐欺の疑いで警察に書類送検されていたことがわかりました。
 詐欺の疑いで書類送検されたのは、埼玉県に住む朝鮮籍の65歳の男性で、2年前、成田空港の免税店で知人の日本人に別の日本人名義のクレジットカードを使わせ、化粧品などを大量購入させた疑いが持たれています。
 男性は2012年、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の専属料理人だった藤本健二氏に金正恩(キム・ジョンウン)党委員長のメッセージを伝えていた工作員とみられ、捜査当局が工作活動のキーマンとみてマークを続けていました。
 藤本氏は著書でこの人物について、“金正恩党委員長の「約束を果たそうではないか」という言葉を伝えてきた”と触れています。藤本氏は去年1月から北朝鮮に渡り、平壌(ピョンヤン)市内で料理店を開いています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3541688.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»特殊詐欺グループの拠点摘発、高齢者に“うその電話” 3人逮捕(6日)TBS

 息子を語って高齢者にうその電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとしたとして、特殊詐欺グループの男3人が逮捕されました。
 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、いずれも住居・職業不詳の岡野雄一容疑者(25)、佐川楓容疑者(23)、溝口拓海容疑者(20)の3人です。
 警察によりますと、岡野容疑者らは4日から5日にかけて、大阪府内の70代の女性に「友達と株を買ったがだまされた。今日中に返さないと横領で訴えられる。300万円を貸してほしい」などと息子を装ったうその電話を複数回かけ、現金およそ300万円をだましとろうとした疑いが持たれています。
 東京都東大和市のマンションの一室が岡野容疑者らの拠点とみられていて、警察は特殊詐欺グループの実態解明を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3541709.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月5日 | トップページ | 2018年12月7日 »