« 2018年12月3日 | トップページ | 2018年12月5日 »

2018年12月4日

2018年12月 4日 (火)

大阪の警官、特殊詐欺見抜けず 「息子」と電話でやりとり(4日)西日本

11月下旬、金融機関からの通報で駆け付けた大阪府警港署の50代の男性巡査部長が、窓口で多額の現金を引き出そうとしていた高齢女性に声を掛け、息子をかたる男と電話でやりとりしたが、特殊詐欺事件と見抜けなかったことが4日、府警への取材で分かった。
 府警によると、女性はそのまま出金し、息子の代理人を名乗る男に現金約300万円を手渡した。その後、実の息子からの電話で詐欺だったことが発覚。府警は各署に注意を呼び掛けた。https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/470646/

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗2人に縛られ、車燃やし殴り返す…3人逮捕(4日)読売

 長野中央署は2日、長野市の無職の男(80)と、自営業の男(70)を住居侵入と強盗容疑で、同市の会社員(58)を傷害と器物損壊容疑でそれぞれ逮捕した。
 発表によると、無職の男と自営業の男は1日午前3時頃、会社員の自宅に押し入り、就寝中の会社員をひもで縛って金品を要求し、衣類や布団などを奪った疑い。
 一方、会社員は同日午前3時25分頃から同3時35分頃にかけて、自営業の男の軽乗用車にガソリンをかけて火を付けたほか、自営業の男と無職の男の頭などを棒で殴るなどして、軽傷を負わせた疑い。
 同署は金銭トラブルがあったとみて調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50120.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

会津小鉄系組長ら不起訴=京都地検(4日)時事

京都市内の飲食店などからみかじめ料を脅し取ったとして、恐喝容疑で逮捕された指定暴力団会津小鉄会系の組長(75)ら男女8人について、京都地検は4日、嫌疑不十分で不起訴とした。
 組長らは2017年、京都市中京区の飲食店の男性店長にみかじめ料を要求し、現金計65万円を脅し取ったなどとして、今年9月に逮捕された。(2018/12/04-21:02)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120400850&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原市の女子高生に痴漢 53歳男を逮捕(4日)産経

女子高校生に痴漢をしたとして、神奈川県警厚木署は4日、同県迷惑行為防止条例違反容疑で、同県海老名市国分南の会社員、鈴木比呂志容疑者(53)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前7時50分ごろ、小田急線本厚木-愛甲石田間を走行中の電車内で、相模原市南区に住む私立高校1年の女子生徒(16)の下半身を触るなどしたとしている。
 同署によると、3日に別の女性から痴漢被害の相談を受け、電車に同乗して警戒に当たっていた同署員が、女子生徒の後ろで不審な動きをする鈴木容疑者を発見。女子生徒に確認すると「きょう痴漢をされた。以前にもやられている」などと話したため、協力を得て、翌4日に車内で警戒していたところ、犯行を確認。身柄を確保した。
 電車は新宿発小田原行きの下り急行で、当時は通勤通学の乗客で込み合っていた。鈴木容疑者は「他にも何回かやった」と供述しているといい、同署は余罪を調べる方針。https://www.sankei.com/affairs/news/181204/afr1812040021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPSの居場所偽装が問題に 「来店」装いポイント詐取(4日)日経

実際には行っていないお店に、全地球測位システム(GPS)の位置情報を偽装して訪れたように装い、来店時にもらえるポイントを不正に得ていたとして、福岡県警が北海道の容疑者を摘発した。位置情報を使うスマホゲームでも一部ユーザーが不正を働くなど、身近になったGPSの“居場所"を偽る行為が問題になっている。
「500万ポイントが1人に還元されるなんておかしい」。4月中旬、イオン九州が運用する公式アプリのサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38525650U8A201C1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で拳銃密造疑い 会社員逮捕(4日)NHK

姫路市の23歳の会社員が自宅で拳銃や銃弾を密造したとして逮捕されていたことが警察への取材で分かりました。
調べに対して「インターネットの動画をもとに作った」と供述しているということです。

逮捕されたのは姫路市に住む会社員で、韓国籍の栗田優※キ、本名、姜優※キ容疑者(23)です。
警察によりますと、平成26年から28年にかけて、自宅で拳銃1丁と銃弾139発を密造したとして武器等製造法違反と火薬取締法違反の疑いが持たれています。
拳銃は全長15センチ余りの単発式で、銃弾を入れて発射したところ殺傷能力があったということです。
これまでの調べによりますと、姜容疑者は、自分で書いた設計図をもとに市販の工具で鉄板を加工して引き金などを作ったうえで、業者からステンレス製の筒を仕入れて銃身にしていたということです。
また、銃弾は使用済みの弾丸と花火から取り出した火薬を使って製造していました。
警察は、匿名性の高いインターネットの闇サイトで銃の販売を持ちかける書き込みを見つけ、姜容疑者を特定したということで、販売しようとしていなかったか調べています。
警察によりますと、調べに対し「子どものころから銃が好きで、ネットの動画をもとに製造した。銃は鑑賞用だった」と供述しているということです。
※「キ」は、「火」へんに「軍」

自宅で拳銃を密造していたという容疑者の近所の人からは不安の声が聞かれました。
60代の男性は、「逮捕された青年はおとなしい性格だったので信じられない。ただ、本物の銃が作られていたとしたら近所の住民として不安です」と話していました。
また、60代の主婦は「銃を作っていたなんてとても不安になります。容疑者は高校を卒業したと聞きましたが、最近はほとんど見かけませんでした」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181204/2020002497.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»兵庫・芦屋市の路上にイノシシ出没、女性が指をかみ切られる(4日)TBS

兵庫県芦屋市の路上にイノシシが出没し、86歳の女性が手の指をかみ切られました。
 4日午前、芦屋市内の歩道で「イノシシに襲われた」と通報がありました。警察などによりますと、神戸市に住む86歳の女性が散歩中にイノシシに遭遇しました。イノシシが突進してきて、指にかみついたということです。女性は、左手の薬指をおよそ3センチかみ切られ重傷です。
 「(イノシシが女性を)鼻で押し上げていた」(通報者)
 その後、およそ500メートル離れた路上でも、女性(60)がイノシシに襲われ軽傷を負いました。
 女性2人を襲ったイノシシは、近くの小学校の正門付近で警察などに捕獲され、殺処分されたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540664.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
不審船また発見
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014316 山形県酒田市の十里塚海岸付近の海岸にまた不審な木造船が漂着していた。木造船はバラバラになっており、木片にはハングルと数字の表記があったという。
 それにしても、不審船の漂着が多すぎる。
★新潟で木造船漂着相次ぐ ハングル、朝鮮半島からか(30日)共同
★木造船に「朝鮮人民軍」、北海道 今月18日漂着(30日)共同
★北朝鮮の漁船か、石川県の海岸で木造船の漂着相次ぐ(25日)TBS
★「連れ去られたら…」木造船漂着、今年も相次ぐ(23日)読売
★木造船の漂着漂流相次ぐ 青森で5隻、北朝鮮船か(20日)産経
★北朝鮮船の漂着、過去最多 105件、さらに増加か(16日)共同
★青森沖に無人木造船が漂流 船体にハングル、北朝鮮船か(11日)産経
★漂流船から遺体の一部が見つかる(1日)NHK
……これは11月のおもな発見だが、今年に入って既に100隻を上回っている。しかし、1日の新潟沖以外は死体も発見されていなければ乗員はどこに消えたのかが問題だ。
 海上保安庁が確認している過去の不審船・工作船の主な事例をみるとゾットする。何割かは工作員として国内で暗躍しているのだろう。
 昭和38年6月1日には山形県酒田市十里塚海岸で無灯火の不審船を発見、追跡するが停船命令に応じず、逃走。同45年4月14日には兵庫県城崎郡竹野町切浜沖で、やはり無灯火の不審船を発見。追跡中の巡視船に発砲して逃走。
 さらに46年8月26日にも青森県西津軽郡艫作埼沖で漁船型の不審船が発見されるも逃げられるなど昭和の時代は逃走されるのが多かった。
 平成に入ってからは銃撃してくる事犯が少なく、いずれも無人の「不審船」扱いだ。しかし、13年12月の銃撃戦では沈めた不審船から大量の武器弾薬や 子舟, 水中スクーターなどが発見されている。
日本に北朝鮮の工作員が何人いるのかなど正確な数字は把握されていない。戦後の平成16年までには約50件の北朝鮮関係の諜報事件が検挙されている。
 米国では今、難民問題で揺れているが、隠れた難民の入国手段だとすればこれまた由々しき問題であろう。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

»警察官装った男ら 通帳など詐取、2400万円引き出したか(4日 TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540049.html

 10月から先月にかけて、東京・世田谷区の80代の無職の男性に警視庁の警察官を装った男から「貯金が取られると危ないので銀行で口座を作って分けたほうがいい」などと電話があり、 10口座分の通帳とキャッシュカードを作ると約2400万円が引き出されてしまった。これじゃ簡単に防げない…

★垂れ幕で「詐欺警戒を」 特別警報時に洛和会施設=京都(2日)読売
★愛之助さん“特殊詐欺に注意を”(2日)NHK
★杉良太郎さんら オレオレ詐欺対策協力へ、警察庁が正式に依頼(1日)TBS
★特殊詐欺加担防止へ 高校生に防犯教室=神奈川
★現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同
★カード使い780万円詐欺被害(28日)NHK福島
★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売

| コメント (0) | トラックバック (0)

地下銀行で25億円送金か ミャンマー国籍5人逮捕 (4日)日経

「地下銀行」を運営しミャンマーに不正送金したとして、警視庁組織犯罪対策1課などは4日までに、東京都豊島区巣鴨3、会社役員、カリヤー・モー容疑者(43)らミャンマー国籍の男女5人を銀行法違反(無免許営業)の疑いで逮捕した。いずれも容疑を認めているという。
同課によると、カリヤー容疑者らは2009年~18年9月にかけ、日本にいるミャンマー人ら延べ約1万2800人から依頼を受け、約25億7千万円を送金。1億円以上の利益を得ていたという。依頼人から集めた資金で日本で中古車などを購入し、ミャンマーに送って共犯者が現地で売却する手口で送金資金を保管していたという。
 逮捕容疑は18年8月~9月ごろ、ミャンマー人留学生4人から手数料を得て計約23万円の送金依頼を受け、現地で同国通貨に換算して受取人に支払い、無免許で銀行業務をした疑い。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38524550U8A201C1CC1000/?n_cid=TPRN0003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官射殺の元巡査、精神鑑定 刑事責任能力判断へ(4日)西日本

滋賀県彦根市の交番で4月、井本光巡査部長(41)=警部に昇任=が射殺された事件で、6月に殺人などの罪で起訴された元巡査の男(20)=懲戒免職=の刑事責任能力の有無を調べる精神鑑定が実施されていることが4日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 捜査関係者などによると、弁護側が請求し大津地裁が認めた。12月中にも結果が出る見通し。現在、裁判員裁判を開くための公判前整理手続きが進められており、初公判は来年1月以降になるとみられる。
 元巡査は事件当時19歳だったため大津家裁に送致されたが、家裁は刑事処分相当として検察官送致(逆送)した。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/470578/

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイ抜こうとした駅伝車両、無免許で酒気帯び(4日)読売

競技役員として駅伝大会に参加中、大会関係車両を無免許で酒気帯び運転したとして、沖縄県警八重山署は同県石垣市、無職の男(63)を道交法違反容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は2日午前9時15分頃、八重山毎日駅伝競走大会(八重山毎日新聞社主催)が開催されていた同市大浜の国道で、無免許のうえ、酒気を帯びた状態で大会関係車両を運転した疑い。
 コース上の交通規制にあたっていた白バイの警察官が、中央線をはみ出して追い越してきた男を職務質問。飲酒検知で、基準値の2倍強のアルコール分が検出された。
 男は昨年末まで、地元の八重山郡陸上競技協会会長を務めていたが、酒気帯び運転で免許取り消しとなり、解任されていた。今大会は「(自分の)子供に運転させ、自分は助手席でタイム計測をする」と申告し、競技役員としてマイカーに大会関係車両の通行証を掲示していたという。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50063.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国産ショウガ交ぜ、「高知県産」と偽装販売(4日)読売

中国産ショウガを高知県産と偽って販売したとして、県警は4日、同県の青果販売会社社長(43)を不正競争防止法違反(誤認

惹起

じゃっき

)容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 発表では、社長は7~9月、中国産を交ぜたショウガ計約44キロを「高知県産」と虚偽表示し、近畿や関東などの食品業者に販売した疑い。
 県警に5月、情報提供があり、発覚。県警は経緯を詳しく調べる。
 農林水産省によると、2017年に国内で出荷されたショウガのうち、高知県産が4割を占め、全国1位。
 民間調査会社などによると、青果販売会社は主にショウガやその加工品の販売を手がけ、2017年9月期の売り上げは約17億円にのぼった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50060.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑で巡査部長を逮捕=機動隊訓練中、部下に暴行-高知県警(4日)時事

機動隊の訓練中に部下に暴行し、けがをさせたとして、高知県警捜査1課は4日、傷害容疑で県警機動隊の巡査部長、西村佳記容疑者(29)=同県南国市大そね甲=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は11月22日午後2時半ごろ、同市にある機動隊舎の車庫内で、一緒に警備訓練をしていた20代の男性巡査長に対し、殴る蹴るの暴行をし、太ももを打撲するけがをさせた疑い。
 監察課によると、警備訓練には機動隊員約20人が参加。目撃した隊員から事情を聴いている。男性巡査長は上司に相談し、被害届を出していた。
 原田哲首席監察官の話 職員に対する指導を徹底して、再発防止に努める。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120400656&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪最初の競技開催地・福島でテロ訓練 交通機関狙い想定 (4日)産経

福島県警は4日、人の流れの激しい公共交通機関を狙ったテロを想定し、総合訓練をJR福島駅で実施した。福島市は東京五輪・パラリンピックの野球・ソフトボール会場で、最初の競技開催地。来年6月のG20大阪サミットなども念頭に機動隊や機動捜査隊のほかJR東日本、福島交通から約100人が参加した。
 訓練は路線バスに乗りこんだテロリスト2人が駅西口で乗客を殺傷し逃走したとの設定で、福島署員らがバスターミナルと駅構内で犯人を確保するまでと、爆発物の疑いのある物体の対処訓練を行い、爆発物処理班が「1型」と呼ばれるマジックハンドのついた車で撤去。駅員も車いす利用者や通行人の誘導や立ち入り規制の要領を確認した。
  県警と鉄道、バス各社は平成17年に公共交通関係機関テロ防止連絡協議会を発足、連携を図っている。県警の佐藤正人警備部長は「福島は五輪開催地であり、テロの標的となる可能性は否定できない。官民一体で未然に防ぐことが重要だ」と強調した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181204/afr1812040020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»海外サイトで無修正動画173作品を公開、男3人を逮捕(4日)TBS

無修正のアダルト動画170作品以上をアメリカの動画配信サイトで公開したとみられる、いずれも映像制作会社社長の男3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・八王子市に住む映像制作会社の社長・八尋丈容疑者(42)ら3人です。3人は今年6月、制作した無修正のアダルト動画をアメリカの動画配信サイト「FC2コンテンツマーケット」に送信し、公開するなどした疑いがもたれています。
 3人は、2011年からツイッターで「アダルトビデオに出ませんか?」などと募集し、無修正のアダルト動画173作品を制作したということです。出演した女性からの相談で事件が発覚し、取り調べに対し3人はいずれも容疑を認めているということです。
 警視庁は、3人がこれまでに6300万円を売り上げたとみて捜査しています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540357.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»アロママッサージ装い客の胸など触る、マッサージ師を逮捕(4日)TBS

アロママッサージの施術を装い、客の20代の女性の胸などを触ったとしてマッサージ師の男が警視庁に逮捕されました。
 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、マッサージ師の城道清宏容疑者(33)で、今年10月、東京・豊島区のマンションでアロママッサージの施術を装い、客の20代の女性の胸や下半身を2時間にわたって触った疑いが持たれています。
 城道容疑者は2年ほど前から「諸星ふみや」の名前で女性向けのマッサージ店を営業していて、被害者の女性に「疲れているので胸が張っている」などと話しかけながら、わいせつな行為をしていました。取り調べに対し容疑を認め、「自分の触りたい気持ちが行き過ぎてしまった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富山の住宅に“発砲”、犯人はバイクで逃走か(4日)TBS

富山市の住宅に銃弾のような金属片が撃ち込まれた事件で、発砲は住宅の東側道路からだったことがわかりました。犯人は現在も逃走中で、警察は殺人未遂の疑いを視野に捜査しています。
 「バンバン、普通よりも異常な音でした」(発砲音のようなものを聞いた人)
 3日午後10時50分ごろ、富山市犬島の住宅で銃弾のようなものが撃ち込まれたと、この家に住む女性から警察に通報があり、1階のリビングの床から銃弾のような金属片2個が見つかりました。当時、1階リビングに女性、2階に夫と娘がいましたが、けがはありませんでした。
 警察によりますと、金属片はリビングに面した住宅東側の道路から撃ち込まれていたということです。
 また、現場近くの住民が、発砲音の後にバイクが逃げ去るような音も聞いていて、警察は犯人がバイクで逃走した可能性もあるとみて銃刀法違反に加え、殺人未遂の疑いも視野に捜査しています。
 事件を受け、4日は市内すべての小中学校と近隣の高校などが臨時休校となっています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540362.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富山市で住宅に拳銃発砲か、犯人は逃走中(4日)TBS

 富山市の住宅に銃弾のようなもの2発が撃ち込まれる事件がありました。けが人はいませんでしたが、犯人は銃のようなものを持って逃走中で、警察が発砲事件とみて捜査しています。
 「バンバン、普通よりも異常な音でした」(発砲音のようなものを聞いた人)
 3日午後10時50分ごろ、富山市犬島の住宅で銃弾のようなものが撃ち込まれたと、この家に住む女性から警察に通報がありました。警察が室内を調べたところ、1階のリビングで銃弾のような金属片2発を発見しました。当時、この家には女性と夫、娘の3人がいましたが、けが人はいませんでした。
 警察によりますと、女性がリビングにいたところ、「パン」という音が複数回聞こえ、窓ガラスが割れていたということです。金属片のうち、1発はリビングの床に転がっていました。
 現場は、富山ライトレールの犬島新町駅から東におよそ500メートル離れた住宅街です。犯人は銃のようなものを持って逃走中で、警察は、銃刀法違反などの疑いで捜査しています。
 事件を受け、富山市教育委員会は4日、市内すべての小中学校を臨時休校とし、外出しないよう注意を呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

減量、過食…やがて万引きが始まった 元ランナーに有罪(4日)朝日

執行猶予期間中の窃盗罪に問われた陸上女子のマラソン元日本代表選手、原裕美子被告(36)=栃木県足利市=に前橋地裁太田支部(奥山雅哉裁判官)が3日、言い渡した判決は懲役1年保護観察付き執行猶予4年。再び実社会での更生の機会を与えられた原被告は、涙を拭いながら判決を聞いていた。

 4月の初公判から判決まで6回の公判では、実業団入りした18歳ごろから患った摂食障害に伴い、万引きなどを繰り返す精神疾患の窃盗症(クレプトマニア)を患う状況が明かされた。
 「前日より100グラムでも多…
残り:583文字/全文:807文字
https://www.asahi.com/articles/ASLD333Q0LD3UHNB007.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

骨片は切断遺体と別人、滋賀 08年発見男性とも一致せず(4日)西日本

滋賀県草津市で8月、同市の中川直さん=当時(69)=の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄罪などで起訴された飲食店経営杠共芳被告(68)の自宅兼店舗から見つかった骨片は、DNA型鑑定の結果、中川さんとは異なる人物の骨だったことが3日捜査関係者への取材で分かった。
 琵琶湖岸で2008年に切断遺体で見つかり、杠被告と交友があった職業不詳川本秀行さん=当時(39)=と一致しなかったことも判明。県警は誰の骨片か特定を進める。
 捜査関係者によると骨片は今年9月、中川さんの事件に関する杠被告の自宅兼店舗の家宅捜索で見つかった。非常に小さく県警は慎重に分析していた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/470358/

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に銃弾?撃ち込まれる、家族けがなし…富山(4日)読売

 3日午後10時50分頃、富山市犬島の住宅から、「銃弾のようなものが撃ち込まれた」と110番があり、富山北署員が1階リビングで銃弾とみられる金属片2個を見つけた。けが人はいなかった。同署は発砲事件とみて、緊急配備を敷いて捜査している。現場は富山市北部の住宅街。被害に遭った住宅は世帯主の男性と妻、娘の3人暮らしで、妻が通報した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

山形県の海岸 また漂着船木片(4日)産経

 3日午後3時35分ごろ、山形県酒田市浜中八間山の十里塚海岸付近の海岸に木造船が漂着していると通報が酒田海上保安部にあり、同部や県警が調べたところ、木造船の木片が約800メートルにわたり、散乱しているのが見つかった。
 木片は、大きいもので、長さ8・3メートル×幅2・1メートルで、赤字で「●●-5049」と書かれ、ハングルと数字の表記があった。木片は5つぐらいあり、周囲に人影はなかった。
 11月以降、山形県の海岸では、漂着船および漂着船の木片が漂着しており、今回で9件目。この日、見つかった木片については山形県が処分する。
https://www.sankei.com/affairs/news/181203/afr1812030032-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人46人、行方分からず 北海道知内の工事現場(4日)産経

北海道知内(しりうち)町の工事現場で働いていた中国人約10人が旅券不携帯や不法残留だったとして入管難民法違反容疑で逮捕された事件があり、同じ現場で働いていた中国人46人の行方が分からなくなっていることが3日、工事関係者への取材で分かった。
 道警は11月26日、27~62歳の男女計11人を逮捕。うち男10人は知内町内の工事現場で働いていた。男2人は同法違反の旅券不携帯、男8人と女1人の計9人は不法残留の疑い。11月26日午前3時すぎ、JR木古内駅付近にいたところを警察官に職務質問され、その後逮捕された。
 工事関係者によると、逮捕された中国人たちは9月ごろから、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設現場で働くため、千葉県の企業から派遣された。計58人が工事現場から約17キロ離れた木古内町の一軒家やアパートで生活していた。
 このうち1人は先月25日に病死し、11人の逮捕後に別の関係者が木古内町の住居を訪れたところ、残りの中国人の姿がなかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181203/afr1812030036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質事故のたび罰則強化 さらなる法改正契機か(4日)産経

悪質な運転の重大事故は以前から繰り返し社会問題化し、罰則強化の法改正を重ねてきたが、東名高速道路のあおり運転事故では、検察側が法に規定のない停車中の事故で危険運転致死傷罪を適用した。専門家には「法の拡大解釈」との声もあり、さらなる法改正の契機となる可能性がある。
 交通事故でかつて一般的に適用されたのは、法定刑の上限が懲役5年の刑法の業務上過失致死傷罪。最初の法改正の端緒は、平成11年11月に東名高速道路で飲酒運転のトラックに追突された乗用車が炎上し、女児2人が死亡した事故だ。
 運転の態様や結果の重大性に対して罰則が軽すぎるとの批判が起き、13年に危険運転致死傷罪が刑法に新設された。17年には刑の上限も当初の懲役15年から懲役20年に引き上げられた。
 ただ、同罪は立証のハードルが高く適用されないケースも。京都府亀岡市で24年、無免許運転の車が小学生らの列に突っ込み10人が死傷した事故では、原因が居眠りで「運転技能がない」との要件を満たさないとして危険運転の罪での起訴が見送られた。
 厳罰化を求める遺族らの訴えもあり、26年には刑法から交通事故に関する規定を分離した自動車運転処罰法が施行され、危険運転致死傷罪の適用条件も拡大した。
 法改正は、法律の条文がカバーしていない悪質運転への対応措置として繰り返された経緯がある。今回の事故でも甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は、「停車禁止の場所に無理やり停止させる行為を危険運転の類型に加える法改正を積極的に考えるべきだ」と主張。スマートフォンの普及で問題化する運転中の「ながらスマホ」の事故も、「危険運転に含めるかどうか今後議論になるだろう」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181204/afr1812040001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東名あおり事故、被告側が無罪主張 危険運転致死で攻防 (4日)日経

2017年6月、神奈川県大井町の東名高速道路で、あおり運転で停車させられた家族4人が死傷した事故。3日に横浜地裁(深沢茂之裁判長)で初公判が開かれた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判では、停車時の事故で危険運転致死傷罪が成立するか否かが争点となっている。
 検察側は冒頭陳述で「停車と妨害運転は一連の行為で、因果関係がある」と強調。弁護側は停車後の事故で危険運転致死傷罪には問えないとして同罪については無罪を主張した。
 検察側は被告の車の全地球測位システム(GPS)の解析などをもとに作製した図面を示しながら、事故状況を詳述。冒頭陳述などによると、被告が700メートルの間に4回進路を妨害し、車線上に被害者の車を停車させた。その際、石橋被告の車との車間距離は約2メートルしかなかった。その後、「殺されたいのか。高速道路に投げ入れてやろうか」などと被害者に詰め寄ったとされる。

続くdownwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38471960T01C18A2CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁とEUのテロ情報分析機関が連携強化 五輪など見据え(4日)NHK

再来年の東京オリンピック・パラリンピックなどを見据え、警察庁はテロ対策を強化するため、テロなどの情報分析にあたっているEU=ヨーロッパ連合の機関と新たな取り決めを結び、連携を強化することになりました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181204/k10011733401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

警察庁が取り決めを結んだのはEU加盟国で構成される機関……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警察官装った男ら 通帳など詐取、2400万円引き出したか(4日)TBS

東京・世田谷区に住む80代の男性が警察官を装った男らに通帳とキャッシュカードそれぞれ10枚をだまし取られ、口座からおよそ2400万円が引き出されました。
 警視庁によりますと、今年10月から先月にかけて東京・世田谷区に住む80代の無職の男性に警視庁の警察官を装った男から「貯金が取られると危ないので銀行で口座を作って分けたほうがいい」などと電話がありました。男性が言われるがままに10口座分の通帳とキャッシュカードを作ると、男から「口座を預かりたい」などと電話があり、宅配業者を装った別の男に通帳とカードをだまし取られました。
 その後、さらに警察官を装った男から「家宅捜索をするから家を空けてください」と電話があり、新宿区のビジネスホテルに4日間、宿泊している間に、口座からあわせておよそ2400万円が引き出されたということです。
 警視庁は詐欺事件として捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540049.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»川崎の県営住宅で火災、焼け跡から1人の遺体(4日)TBS

3日夕方、川崎市の県営住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 3日午後3時すぎ、川崎市幸区河原町の14階建ての県営住宅の3階から「煙が出ている」と同じ住宅に住む女性から119番通報がありました。消防のポンプ車など16台が駆けつけ、火はおよそ3時間後に消し止められましたが、火元の部屋などおよそ60平方メートルを焼き、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 「どんどん煙が出て、火も爆発音も聞こえたんですけど。(煙は)もう真っ黒ですね、結構黒い煙で」(火事の目撃者)
 警察によりますと、この部屋には今井裕さん(83)と妻ら3人が暮らしていますが、今井さんのみと連絡が取れておらず、警察は遺体が今井さんとみて身元の特定を急ぐとともに、出火の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3540148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月3日 | トップページ | 2018年12月5日 »