« マカオGPで事故 日本人ら5人負傷(19日)産経 | トップページ | »“あおり運転”摘発倍増、車間距離不保持“1万件”(19日)TBS »

2018年11月19日 (月)

»兵庫の子ども2人死亡火事、バーベキューの火が燃え移ったか(19日)TBS

兵庫県稲美町の住宅で小学生の姉と弟が死亡した火事で、前日に家族で使用したバーベキューの火が建物に燃え移った可能性があることがわかりました。
 午前0時半ごろ、稲美町加古に住む男性(44)から「自宅倉庫から出火して家に燃え移っている」と消防に通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼しました。
 この火事で、少なくとも3人が病院に搬送され、小学6年の藤本彩花さん(12)と弟で小学2年の宗一郎くん(8)が死亡しました。また、44歳の父親もけがをして、病院で手当てを受けています。
 「(母親の)叫び声が耳について、子どもを起こすような。何て言っていたか、わめいているから分からん。仲の良い家族です。(子どもは)元気ですよ。学校に行く時に『おはよう』とか言って」(近所の人)
 近所の人の話などでは、藤本さん一家は18日夜、家族でバーベキューをしていたということで、使用した道具を火元となった倉庫に置いていたとみられます。
 藤本さんの家は倉庫の真上が子ども部屋になっていて、燃え残ったバーベキューの火が建物に燃え移った可能性もあるとみて、警察と消防が出火原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3528201.html

« マカオGPで事故 日本人ら5人負傷(19日)産経 | トップページ | »“あおり運転”摘発倍増、車間距離不保持“1万件”(19日)TBS »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: »兵庫の子ども2人死亡火事、バーベキューの火が燃え移ったか(19日)TBS:

« マカオGPで事故 日本人ら5人負傷(19日)産経 | トップページ | »“あおり運転”摘発倍増、車間距離不保持“1万件”(19日)TBS »