« 側近の取締役、不正指示か 執行役員らと司法取引、東京地検(20日)西日本 | トップページ | »約15キロの覚醒剤密輸、横浜港コンテナ船から発見(21日)TBS »

2018年11月21日 (水)

»林野庁職員が猟銃で撃たれ死亡、ハンター「動物と間違えて」(21日)TBS

北海道恵庭市で20日、調査のため山に入っていた林野庁職員の38歳の男性が、ハンターに誤って猟銃で撃たれ、死亡しました。
 20日午後2時すぎ、北海道恵庭市の山林でシカ狩りのため山に入っていた40代のハンターの男性が撃った猟銃の弾が、近くで作業をしていた林野庁北海道森林管理局職員の菅田健太郎さん(38)の腹に当たりました。菅田さんは病院に運ばれましたが、死亡しました。
 森林管理局によりますと、菅田さんは当時、同僚と台風による倒木の調査をしていたということです。撃った男性は「動物と間違えて撃ってしまった」と話しているということです。
 警察は業務上過失致死の疑いで男性から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

« 側近の取締役、不正指示か 執行役員らと司法取引、東京地検(20日)西日本 | トップページ | »約15キロの覚醒剤密輸、横浜港コンテナ船から発見(21日)TBS »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67402830

この記事へのトラックバック一覧です: »林野庁職員が猟銃で撃たれ死亡、ハンター「動物と間違えて」(21日)TBS:

« 側近の取締役、不正指示か 執行役員らと司法取引、東京地検(20日)西日本 | トップページ | »約15キロの覚醒剤密輸、横浜港コンテナ船から発見(21日)TBS »