« »東京消防庁、歌舞伎町など繁華街で一斉立ち入り検査(3日)TBS | トップページ | 国税庁 海外口座情報55万件入手 課税逃れ調査へ(3日)NHK »

2018年11月 3日 (土)

»「アレフ」に取材データ“誤送信”、NHK札幌放送局が謝罪(3日)TBS

 NHK札幌放送局のディレクターが1日、住民インタビューの音声ファイルデータを、オウム真理教の後継団体「アレフ」に誤ってメール送信していたことがわかりました。
 NHK札幌放送局のディレクターが、10月にアレフの取材で住民インタビューをした6人分の音声ファイルデータを、文字に起こす業者へ送信しようとして同僚と間違え、アレフの東京本部にも送ってしまったということです。アレフがこのデータを見たかは確認できていませんが、中には個人情報も含まれていた可能性があるということです。
 NHK札幌放送局は、連絡のついた住民に謝罪し、発生翌日にはファイルを開けないよう措置を講じたということで、「事実関係を詳しく調べたうえで厳正に対処します。報道現場での情報の取り扱いを一層厳格にし、再発防止に努めます」とコメントしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513517.html

« »東京消防庁、歌舞伎町など繁華街で一斉立ち入り検査(3日)TBS | トップページ | 国税庁 海外口座情報55万件入手 課税逃れ調査へ(3日)NHK »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67340964

この記事へのトラックバック一覧です: »「アレフ」に取材データ“誤送信”、NHK札幌放送局が謝罪(3日)TBS:

« »東京消防庁、歌舞伎町など繁華街で一斉立ち入り検査(3日)TBS | トップページ | 国税庁 海外口座情報55万件入手 課税逃れ調査へ(3日)NHK »