« パトカー追跡中に軽ワゴン車が乗用車に衝突、逃走 前橋(22日)産経 | トップページ | »横断歩道での歩行者優先 徹底を、警視庁が呼びかけ(23日)TBS »

2018年11月23日 (金)

»自殺の教頭の遺族提訴「原因は残業とパワハラ」(23日)TBS

大阪府藤井寺市で、私立高校の教頭が自殺したのは長時間労働とパワハラが原因だとして、遺族が学校側に損害賠償を求め提訴しました。
 今年3月、藤井寺市にある大阪緑涼高校の教頭の男性(当時53)が、教職員の懇親会に参加した後、校内で自殺しました。
 訴えによりますと、男性が亡くなる直前のひと月の残業時間は215時間で、厚生労働省が過労と精神障害の因果関係を認定する160時間を大きく上回っていたということです。さらに、男性は校長などから高圧的な指導や叱責を受けていたとしています。
 遺族は「長時間労働やパワハラが原因で自殺した」として、学校法人谷岡学園におよそ1億2000万円の損害賠償を求めて提訴しました。学校側は「訴状が届いていないのでコメントは差し控えたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531661.html

« パトカー追跡中に軽ワゴン車が乗用車に衝突、逃走 前橋(22日)産経 | トップページ | »横断歩道での歩行者優先 徹底を、警視庁が呼びかけ(23日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67409179

この記事へのトラックバック一覧です: »自殺の教頭の遺族提訴「原因は残業とパワハラ」(23日)TBS:

« パトカー追跡中に軽ワゴン車が乗用車に衝突、逃走 前橋(22日)産経 | トップページ | »横断歩道での歩行者優先 徹底を、警視庁が呼びかけ(23日)TBS »