« 私はだまされないNo903(10日)NHK | トップページ | 不明の日本人観光客、無事を確認 ヨルダン土石流(10日)産経 »

2018年11月10日 (土)

薬物乱用防止講師“反面教師”に 住職、覚醒剤使用容疑 麻薬取締部小倉分室が逮捕(10日)西日本

九州厚生局麻薬取締部小倉分室は9日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、北九州市若松区桜町の「片岡不動尊」住職永住政己容疑者(57)を逮捕したと発表した。永住容疑者は小学校などで薬物乱用防止教育を行う講師の資格を持っていた。
 逮捕容疑は10月21日夜、同区の自宅で覚醒剤を使用した疑い。「2年ほど前から頻繁に使うようになった」と容疑を認めているという。
 分室などによると、講師は、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターなどが薬物に関する講座を受けた人を認定する。永住容疑者は昨年ごろに認定され講師を務めた実績はない。
 福岡地検小倉支部は今月9日、同法違反罪で永住容疑者を起訴した。

=2018/11/10付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/464468/

« 私はだまされないNo903(10日)NHK | トップページ | 不明の日本人観光客、無事を確認 ヨルダン土石流(10日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67365127

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物乱用防止講師“反面教師”に 住職、覚醒剤使用容疑 麻薬取締部小倉分室が逮捕(10日)西日本:

« 私はだまされないNo903(10日)NHK | トップページ | 不明の日本人観光客、無事を確認 ヨルダン土石流(10日)産経 »