« 拘束犯「世俗の組織」と安田さん 過激思想は全く感じず(10日)共同 | トップページ | 大阪・八尾のひき逃げ事故で無職男を容疑で逮捕(10日)産経 »

2018年11月10日 (土)

元暴力団組員、社会復帰の受け皿広がる (10日)日経

暴力団員の離脱を後押ししようと、社会復帰に向けた雇用の受け皿作りが進んでいる。警察当局などの支援で年間600人前後が組織から離脱しており、就職先が見つかれば、生活費が稼げずに再び組織に戻る元組員を減らせるためだ。専門家は「さらに受け皿を広げるには、更生を誓う人を社会で受け入れる意識を広げる必要がある」と指摘する。
「収入は組員だった頃より減ったが、毎日が充実している」。北関東に拠点を置く暴力団の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37612580Q8A111C1CC0000/

« 拘束犯「世俗の組織」と安田さん 過激思想は全く感じず(10日)共同 | トップページ | 大阪・八尾のひき逃げ事故で無職男を容疑で逮捕(10日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67367249

この記事へのトラックバック一覧です: 元暴力団組員、社会復帰の受け皿広がる (10日)日経:

« 拘束犯「世俗の組織」と安田さん 過激思想は全く感じず(10日)共同 | トップページ | 大阪・八尾のひき逃げ事故で無職男を容疑で逮捕(10日)産経 »