« 逗子ストーカー殺人6年 犠牲者の兄が対策専門書刊行へ(5日)共同 | トップページ | ある詐欺事件の背景 「コンビニのない村」の弁当店閉店顛末記(5日)産経 »

2018年11月 5日 (月)

歳男児、電車とホームの隙間から転落 母親が救出(5日)産経

4日午後5時10分ごろ、岐阜県各務原市鵜沼南町の名古屋鉄道新鵜沼駅で、静岡市駿河区の男児(4)が電車とホームの隙間から線路に転落したと、駅員が消防を通じて県警各務原署に通報した。署によると、直後に母親が手を伸ばして救出。男児は頭を切ったが、軽傷という。
 同署によると、親子は各務原市に住む親戚宅から、静岡市の自宅に帰る途中だった。新鵜沼発豊橋行きの電車に一度乗車し、男児は発車前に再度車外に出ようとしたところ、線路に落ちた。
電車とホームの隙間は約20センチで、母親がホームに寝そべりながら手を伸ばして、引っ張り上げた。男児は病院に搬送され、手当てを受けた。後頭部を約1センチ切るけが。
https://www.sankei.com/affairs/news/181105/afr1811050003-n1.html

« 逗子ストーカー殺人6年 犠牲者の兄が対策専門書刊行へ(5日)共同 | トップページ | ある詐欺事件の背景 「コンビニのない村」の弁当店閉店顛末記(5日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歳男児、電車とホームの隙間から転落 母親が救出(5日)産経:

« 逗子ストーカー殺人6年 犠牲者の兄が対策専門書刊行へ(5日)共同 | トップページ | ある詐欺事件の背景 「コンビニのない村」の弁当店閉店顛末記(5日)産経 »