« 遺産の金地金50キロ隠す=脱税容疑で79歳妻告発-名古屋国税局(30日)時事 | トップページ | F35最大で100機導入へ 費用総額1兆円で調整難航も(30日)NHK »

2018年11月30日 (金)

JAL副操縦士に禁錮10カ月 検察「まっすぐ立てず」(30日)朝日

ロンドンから羽田に向かう旅客機の乗務直前に、基準を大きく超えるアルコールが検出された日本航空の副操縦士が、英国の運輸関連法令違反に問われた裁判で、ロンドン西部のアイズルワース刑事法院は29日午後、副操縦士の実川克敏被告(42)に禁錮10カ月の判決を言い渡した。
 実川被告はロンドン・ヒースロー空港で10月28日、呼気検査で基準の10倍以上のアルコールが検出され、英警察当局に逮捕された。マシューズ裁判官は「酩酊(めいてい)状態により、搭乗する全ての人の安全を危険にさらした。大変な悲劇を引き起こす可能性があった」と非難。同じ便に乗務予定で一緒にいた機長2人が異変に気付かなかったことにも疑問を呈した。
 今回の法令違反では最長2年の禁錮か罰金、または両方が科される可能性があったが、実川被告が早い段階で罪を認め、反省していることなどを減刑理由に挙げた。刑期を半分終えれば条件付きで仮釈放される。
 日航によると、実川被告は社内の呼気検査は不正にすり抜けたが、搭乗機への移動の際に乗ったバスの運転手が酒臭さに気づいた。
 検察側はこの日の法廷で、駆けつけた警察官の印象では、実川被告はまっすぐ立てなかったと明かした。また、警察が空港で実川被告に実施した呼気検査で法令基準の1リットルあたり0・09ミリグラムを大きく上回る0・93ミリグラムのアルコールを、警察署に移動した後の血液検査でも法令基準の1リットルあたり200ミリグラムの約9倍にあたる1890ミリグラムのアルコールを検出したと明らかにした。
続く downwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASLCY62D6LCYUHBI03C.html

« 遺産の金地金50キロ隠す=脱税容疑で79歳妻告発-名古屋国税局(30日)時事 | トップページ | F35最大で100機導入へ 費用総額1兆円で調整難航も(30日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67434083

この記事へのトラックバック一覧です: JAL副操縦士に禁錮10カ月 検察「まっすぐ立てず」(30日)朝日:

« 遺産の金地金50キロ隠す=脱税容疑で79歳妻告発-名古屋国税局(30日)時事 | トップページ | F35最大で100機導入へ 費用総額1兆円で調整難航も(30日)NHK »