« »東北新幹線内で発煙、モバイルバッテリーから発火か(9日)TBS | トップページ | 陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態(9日)共同 »

2018年11月 9日 (金)

宮古港で漁船火災 けが人なし(9日)NHK

9日夕方、宮古市の漁港で停泊していた北海道のサンマ漁船から火が出て、操だ室などが激しく焼けました。
船内には当時、乗組員1人がいましたが、逃げて、けが人はいないということです。

9日午後4時過ぎ、宮古市の宮古港で「漁船から煙と炎が見える」と近くにいた人から消防に通報がありました。
火は大きく燃え上がり、消火活動の結果ほぼ消し止められましたが、操だ室や漁具などが激しく燃えました。
宮古海上保安署などによりますと、船内には当時、40代の乗組員1人がいましたが、逃げてけが人はいないということです。
宮古海上保安署によりますと、この漁船は、北海道根室市の落石漁協に所属するサンマ漁船「第一栄豊丸」で、7日の夜漁を終えて入港し、8日の早朝水揚げを終えて停泊していたということです。
火が出た当時、船内にいた40代の乗組員はNHKの取材に対し「火に気づいたときには勢いが強くどうすることもできなかった。どうして火が出たのかまったく検討がつかない」と話していました。
海上保安署などで、火が出た詳しい原因を調べることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20181109/6040002566.html

« »東北新幹線内で発煙、モバイルバッテリーから発火か(9日)TBS | トップページ | 陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態(9日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67363864

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古港で漁船火災 けが人なし(9日)NHK:

« »東北新幹線内で発煙、モバイルバッテリーから発火か(9日)TBS | トップページ | 陸自、部品3億円分「不能」判定 戦車や火器で、使える状態(9日)共同 »