« TBS、「うわさ」放送で謝罪(18日)時事 | トップページ | 阪和道で観光バスから火 乗客なく、運転手も無事(18日)朝日 »

2018年11月18日 (日)

調布の小型機墜落、重量超過とエンジン不調原因(18日)読売

東京都調布市で2015年7月に起きた小型プロペラ機墜落事故で、警視庁が事故原因について、機体の重量超過と、エンジン不調による失速と断定したことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は近く、重量確認を怠ったとして、機体を管理していた「日本エアロテック」の小山純二社長(65)と、事故で死亡した川村泰史機長(当時36歳)を業務上過失致死傷容疑で書類送検する方針。
 捜査関係者によると、小山社長と川村機長は2015年7月26日、小型機の乗員や燃料の重量を確認せず、重量超過の状態で調布飛行場から離陸して墜落させ、同乗の男性(当時36歳)や墜落した民家の住人の鈴木希望さん(同34歳)を死亡させたほか、男女5人に重軽傷を負わせた疑い。

(ここまで314文字 / 残り591文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181117-OYT1T50118.html?from=ycont_top_txt

« TBS、「うわさ」放送で謝罪(18日)時事 | トップページ | 阪和道で観光バスから火 乗客なく、運転手も無事(18日)朝日 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67392322

この記事へのトラックバック一覧です: 調布の小型機墜落、重量超過とエンジン不調原因(18日)読売:

« TBS、「うわさ」放送で謝罪(18日)時事 | トップページ | 阪和道で観光バスから火 乗客なく、運転手も無事(18日)朝日 »