« 「いじめ調査」委員の半数が交代 熊本高3自殺・県教委第三者委 遺族に不安(24日)西日本 | トップページ | JR博多駅周辺にサル出没 けが人なし(24日)共同 »

2018年11月24日 (土)

母親の遺体切断、海に遺棄した疑い 37歳の男逮捕(24日)朝日

千葉県大網白里(おおあみしらさと)市周辺の海岸や河口などで9~10月、女性の遺体の一部が相次いで見つかった事件で、千葉県警は23日深夜、同県八街(やちまた)市の男(37)を死体損壊と遺棄の疑いで逮捕した。遺体は男と同居していた母親(75)と特定されたという。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、男は9月ごろ、同居していた母親の遺体をのこぎりなどで切断し、県内の海などに運んで捨てた疑いがある。
 9月29日に大網白里市の堀川河口で胴体部分が見つかり、10月8日までに同市と隣接する九十九里町、白子町の計3カ所の海岸や漁港で頭部と両足が見つかった。DNA型鑑定で同一人物とわかったが、司法解剖で死因は明らかにならず、両腕は見つかっていない。
 県警は遺体の似顔絵や身体の特徴を公表し、情報提供を呼びかけてきた。捜査関係者によると、10月下旬に歯の治療痕などから男の母親と判明した。男が警察に捜索願を出していなかったことなどから、県警は遺体の遺棄などについて事情を知っている疑いがあると判断。11月中旬に2人が同居していた自宅を捜索し、任意で事情を聴いていた。
https://www.asahi.com/articles/ASLBY75B6LBYUDCB00V.html

« 「いじめ調査」委員の半数が交代 熊本高3自殺・県教委第三者委 遺族に不安(24日)西日本 | トップページ | JR博多駅周辺にサル出没 けが人なし(24日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親の遺体切断、海に遺棄した疑い 37歳の男逮捕(24日)朝日:

« 「いじめ調査」委員の半数が交代 熊本高3自殺・県教委第三者委 遺族に不安(24日)西日本 | トップページ | JR博多駅周辺にサル出没 けが人なし(24日)共同 »