« 日航副操縦士、英国で逮捕 基準値10倍のアルコール検出(1日)共同 | トップページ | 元同僚の男聴取へ=池で発見の男性遺体-三重県警(1日)時事 »

2018年11月 1日 (木)

職質中に暴れ死亡の男性、死因は急性循環不全 埼玉県警(1日)産経

埼玉県川越市で職務質問中に暴れだし、路上に取り押さえられたところ、意識を失って死亡した同県狭山市に住む職業不詳の男性(33)について、埼玉県警は1日、司法解剖の結果、死因は急性循環不全だったと発表した。
 県警によると、外傷や内臓への損傷はなく、薬物使用や飲酒の形跡もなかった。県警は警察官による制圧との因果関係を引き続き調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/181101/afr1811010063-n1.html

« 日航副操縦士、英国で逮捕 基準値10倍のアルコール検出(1日)共同 | トップページ | 元同僚の男聴取へ=池で発見の男性遺体-三重県警(1日)時事 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 職質中に暴れ死亡の男性、死因は急性循環不全 埼玉県警(1日)産経:

« 日航副操縦士、英国で逮捕 基準値10倍のアルコール検出(1日)共同 | トップページ | 元同僚の男聴取へ=池で発見の男性遺体-三重県警(1日)時事 »