« 吉沢ひとみ被告、涙ぐみ「一生忘れずに過ごす」(29日)読売 | トップページ | 木造船に「朝鮮人民軍」、北海道 今月18日漂着(29日)西日本 »

2018年11月29日 (木)

薬物事件で事情を聞かれた男、車で警官はね逃走(29日)読売

28日午前11時頃、福井市灯明寺の住宅街の建物内で、福井県警の男性警察官らから薬物事件の捜査で事情を聞かれていた男(44)が、近くに止まっていた車で逃走した。制止しようとした警察官が車に接触し、足に軽いけが。車は約1キロ南の同市二の宮の駐車場で発見された。県警は、公務執行妨害容疑で男の行方を追っている。
 県警によると、男は身長1メートル75ぐらいの中肉で、灰色のつなぎのような服を着ていたという。
 市教育委員会は市内の全市立小中学校に注意喚起のメールを送り、周辺の学校には集団下校を要請した。29日も登校時には、県警がパトロールを強化する。
 市立明新小の渡辺大輔校長によると、男の逃走から約1時間後の正午過ぎ、県警から連絡があった。「凶暴であり、現在も逃走中」という説明を受けたことから、児童の安全を最優先し、全校児童約900人を保護者に直接引き渡して下校させることを決めた。
 午後2時半に一斉メールを送ると、しばらくして父母や祖父母が学校に迎えに来たといい、全員を引き渡し終えるのに、同7時前までかかった。
 現場近くの40歳代主婦は「車が急発進する『ブォーン』という音が聞こえた。早く捕まえてもらわないと怖い」と話していた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181128-OYT1T50090.html

« 吉沢ひとみ被告、涙ぐみ「一生忘れずに過ごす」(29日)読売 | トップページ | 木造船に「朝鮮人民軍」、北海道 今月18日漂着(29日)西日本 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67432691

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物事件で事情を聞かれた男、車で警官はね逃走(29日)読売:

« 吉沢ひとみ被告、涙ぐみ「一生忘れずに過ごす」(29日)読売 | トップページ | 木造船に「朝鮮人民軍」、北海道 今月18日漂着(29日)西日本 »