« 2018年11月28日 | トップページ | 2018年11月30日 »

2018年11月29日

2018年11月29日 (木)

木造船に「朝鮮人民軍」、北海道 今月18日漂着(29日)西日本

 北海道松前町で今月18日に漂着しているのが見つかった木造船に「朝鮮人民軍380軍部隊」と表記されていたことが29日、町への取材で分かった。同町の無人島、松前小島では昨年11月、漂着した北朝鮮船の船長らが発電機などを盗む事件があり、その際の船にも「朝鮮人民軍第854軍部隊」と記されていた。専門家は「軍関連のビジネスとして漁業を行っているとみられる」と指摘する。
 函館海上保安部によると、船は長さ約10メートル、幅約2メートル。同町では18日にほぼ同じ大きさの船2隻が見つかった。町によると、うち1隻の内側に白地に赤いハングルで軍に関する表記があった。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/469434/

| コメント (0) | トラックバック (0)

薬物事件で事情を聞かれた男、車で警官はね逃走(29日)読売

28日午前11時頃、福井市灯明寺の住宅街の建物内で、福井県警の男性警察官らから薬物事件の捜査で事情を聞かれていた男(44)が、近くに止まっていた車で逃走した。制止しようとした警察官が車に接触し、足に軽いけが。車は約1キロ南の同市二の宮の駐車場で発見された。県警は、公務執行妨害容疑で男の行方を追っている。
 県警によると、男は身長1メートル75ぐらいの中肉で、灰色のつなぎのような服を着ていたという。
 市教育委員会は市内の全市立小中学校に注意喚起のメールを送り、周辺の学校には集団下校を要請した。29日も登校時には、県警がパトロールを強化する。
 市立明新小の渡辺大輔校長によると、男の逃走から約1時間後の正午過ぎ、県警から連絡があった。「凶暴であり、現在も逃走中」という説明を受けたことから、児童の安全を最優先し、全校児童約900人を保護者に直接引き渡して下校させることを決めた。
 午後2時半に一斉メールを送ると、しばらくして父母や祖父母が学校に迎えに来たといい、全員を引き渡し終えるのに、同7時前までかかった。
 現場近くの40歳代主婦は「車が急発進する『ブォーン』という音が聞こえた。早く捕まえてもらわないと怖い」と話していた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181128-OYT1T50090.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

吉沢ひとみ被告、涙ぐみ「一生忘れずに過ごす」(29日)読売

 飲酒運転でひき逃げをしたとして、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反に問われたアイドルグループ「モーニング娘。」元リーダーの吉沢ひとみ(本名・川前ひとみ)被告(33)の初公判が29日、東京地裁(佐藤卓生裁判官)であり、吉沢被告は起訴事実を認めた。検察側は懲役2年を求刑し、即日結審。判決は30日に言い渡される。
 起訴状では、吉沢被告は9月6日朝、東京都中野区で酒気帯び状態で乗用車を運転。時速約86キロ・メートルで赤信号の交差点に進入し、横断歩道を自転車で渡っていた女性ら2人をはねるなどして全治5~10日のけがを負わせた上、現場から逃走したとしている。
 検察側は冒頭陳述などで、吉沢被告が事故前夜に缶チューハイ3本と焼酎の炭酸水割り2杯を飲んだと指摘。論告では、事故当時の吉沢被告の呼気には基準値の5倍以上のアルコールが含まれていたとした上で、「酒気帯び運転の責任は重く、事故後に現場から立ち去った犯行は悪質だ」と述べた。
 吉沢被告はグレーのスーツ姿で出廷。終始目線を落として涙ぐみ、被告人質問では「社会人として考えの甘さ、気のゆるみがあった。被害者に本当に申し訳なく、十分に謝罪し、一生忘れずに過ごしたい」と消え入るような声で述べた。
 弁護側は最終弁論で「責任を取って芸能界を引退しており、被害者との示談も成立している」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。
 吉沢被告は2000年に15歳で同グループに加入。05年からはリーダーも務めた人気メンバーだった。初公判では20席の傍聴券を求めて、ファンら1137人が列を作った。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181129-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

五輪へ初の合同テロ対策訓練、都や警視庁など関係機関一堂に(29日)産経

2020年東京五輪・パラリンピックに向け東京都は29日、警視庁や東京消防庁などと合同でサッカーなどの競技会場になる味の素スタジアム(調布市)でテロ対策訓練を実施した。都によると、東京大会の警備に携わる関係機関が一堂に会した実地訓練は今回が初めて。
 訓練には約500人が参加。敷地内の手荷物検査場で爆発があり、観客らに多数の負傷者が出たとの想定で始まった。スタジアムの正面では、爆発に関与した2人組の不審人物を警視庁の機動隊員や警備犬が制圧。2人組が所持していた爆発物とみられる手提げカバンを、同隊の爆発物処理班がロボットなどを用いて慎重に運び出した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチンコ屋と路上で同一犯の連続強盗か 茨城・石岡市(29日)産経

 29日午前9時15分ごろ、茨城県石岡市鹿の子のパチンコ店「石岡キング」に男が押し入り、ナイフのようなもので男性店長(48)を「金を出せ」と脅したが、抵抗され何も取らずに車で逃走した。
 約10分後には約1・3キロ離れた同市染谷の市道で、ナイフのようなものを持った男が、赤信号で停車中だった同市の無職男性(80)を「金を出せ」と脅して、現金2万4千円を奪い、車で逃走した。いずれもけが人はなかった。
 県警石岡署は、男の外見や逃走車両の特徴が似ていることなどから同一犯による犯行の可能性があるとみている。男は20代から30代で、身長約170センチの中肉。逃走時の車は白のワンボックスタイプだった。
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290041-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡県警がテロ警備訓練 G20やラグビーW杯控え (29日)日経

「至急!至急!銃器を使用したテロ事件が発生した」。猛スピードで走る黒い車を追いかける警察の車両。車から出てきた男を、防護服姿の福岡県警の機動隊が取り押さえた――。
 県警は29日、北九州市小倉北区で総合警備訓練を実施した。2019年の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議やラグビーワールドカップ(W杯)などを見据え、不特定多数の人が集まる「ソフトターゲット」を狙ったテロを想定。爆発物や化学物質などを発見した際の対処法を確認した。
 警官約300人が参加し、要人警護の対応も訓練。視閲した高木勇人県警本部長は「いかなる事態にも対処できるよう訓練を繰り返してほしい」と話した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38339580Z21C18A1ACYZ00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪地検、元日興社員ら2人逮捕 インサイダー取引の疑い(29日)共同

大阪地検特捜部は29日、公表前の株式公開買い付け(TOB)の情報に基づきインサイダー取引に関与したとして、金融商品取引法違反の疑いで、元SMBC日興証券社員で奈良県大和郡山市の無職鈴木直也容疑者(30)と知人の大阪市北区、無職山脇達也容疑者(30)を逮捕した。
 逮捕容疑は鈴木容疑者が2016年7月27日ごろ、TOB情報を山脇容疑者に伝えた疑い。山脇容疑者は7月28日~8月3日、情報に基づき関連株計29万6千株を5326万円で買い付けた疑い。
 SMBC日興証券の清水喜彦社長は29日、東京都内で記者会見を開いて陳謝。組織ぐるみの可能性は否定した。
https://this.kiji.is/440783068645901409?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で刺された男性は24歳の経営者 横浜 栄区(29日)NHK

29日朝、横浜市栄区の路上で刃物で刺されて大けがをした男性は、近くの建設会社の24歳の経営者と確認されました。男性は搬送される際、「知り合いに刃物で刺された」と話していたということで、警察はトラブルになって刺されたと見て、殺人未遂の疑いで捜査しています。

29日午前6時前…

| コメント (0) | トラックバック (0)

»元マラソン代表 原裕美子被告、なぜ万引き繰り返し 心情告白(29日)TBS

 万引きを繰り返し、来週、裁判で判決を受けるマラソン元日本代表、原裕美子被告がJNNの単独インタビューに応じました。
 「やらないように気をつけて、財布だけ持って、お店に行ったのに、なんで入れちゃったのかなって」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 こう語るのは、マラソン元日本代表の原裕美子被告。世界選手権に2度出場するなど、活躍してきました。しかし、去年11月、栃木県のコンビニで化粧品などを万引きした罪で、執行猶予付きの判決を受け、わずか3か月後に群馬県のスーパーで菓子などを万引きしたとして、逮捕・起訴されました。万引きを繰り返してしまうのは、マラソン選手に課される厳しい体重制限がきっかけだったと言います。
 「(現役時代)何か月間も自分が食べたい物を我慢させられていたので、本当に異常なくらいに食べ物に対する執着心というか」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 高校卒業後、実業団に入り、マラソン漬けの日々を送っていた原被告。監督からは、「とにかく減量すること」を求められ、原被告は水すらも飲むことを制限され、十分に食べることができない反動から、たくさん食べては嘔吐を繰り返す、摂食障害を患っていたのです。
 「食べ吐きをやめたら、また体重管理で怒られると。そういうつらさから逃げるために、どんどん食べ吐きがひどくなっちゃって、万引きをしてしまった」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 さらに、「成績を残さなければならない」という重圧から逃れるように、菓子などの食料の万引きを繰り返すようになったといいます。
 「辛さを忘れたくて、とってしまう。いけないことと分かっていても、やめられなかった」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 原被告は医師から盗みや万引きを止められない“窃盗症”と指摘されたことから、現在は、同じような依存症に悩む人たちを支援する施設に通っています。さらに事件後、“窃盗症”の事情なども理解したうえで雇ってくれた千葉県の会社で、事務職として勤務しています。
 「信頼できる人に少しずつ話すようにしたんですね。そうしたら、どんどん私を応援してくれる方が増えてきて」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 「今は万引きはしなくなった」という原被告。食べて吐くことも少なくなったといいます。
 「自分を応援してくれた人を傷つけないように、私は再犯しないようにする」(マラソン元日本代表 原裕美子 被告)
 判決は来月3日、言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3536790.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»パソコン教室侵入し窃盗、防カメに姿 役割分担も(29日)TBS

 首都圏を中心に、およそ150件の盗みを繰り返していたとみられる男ら4人が逮捕された事件で、4人は実行役や見張り役に役割分担していたことが分かりました。 逮捕された会社役員の澤口雅史容疑者(46)ら4人は今年5月、栃木県佐野市のパソコン教室にバールを使って侵入し、現金8万円などを盗んだ疑いが持たれています。
 取り調べに対し、澤口容疑者は容疑を否認していますが、その後の警視庁への取材で、4人は実行役や見張り役に役割分担し、携帯電話で連絡を取り合っていたことが分かりました。
 去年6月以降、首都圏を中心に同様の手口の窃盗事件がおよそ150件相次いでいて、警視庁は関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3536809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル)
あらゆる罪種で検挙率アップ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_4F1014318_3 刑法犯の認知件数が連続して減っているのに対して検挙率がアップしている。まさに治安は安定に向かってまっしぐらだ。しかも、全ての罪種で上がっているのだ。
 警察庁によると今年10月現在の刑法犯検挙率は36.7%で前年より2.3ポイントアップした。
 罪種別にみると最も高かったのが凶悪犯の86.2%。次いで粗暴犯の82.2%、風俗犯の74.7%、知能犯の45.9%、窃盗犯の31.6%、その他刑法犯が30.7%の順。
 前年同期と比べて凶悪犯が2.1ポイントアップしたほか、粗暴犯1.9ポイント、風俗犯5.9ポイント、知能犯3.1ポイント、窃盗犯1.6ポイント、その他の刑法犯2.5ポイントと全ての罪種でアップしている。
 刑法犯検挙率ランキングは山形の69.6%、島根の66.4%、佐賀の65.4%、秋田の64.9%、長崎の64.2%と続いている。
 これに対して低かったのは大阪の21.4%、埼玉の28.0%、千葉の29.8%、東京の31.7%、京都の32.8%と続いている。
 昭和の時代で最も検挙率が高かったのは60年の64.2%。この時代は低くても50%台で推移。平成に入ると20%台に落ち、14年には遂に19.8%と20%を割ってしまった。
 しかし、その後、徐々に回復して30%台の後半になっている。この差はなんなのか?昭和60年の時の窃盗犯は58.7%あったが、今は30%台と20ポイント以上の差が出ていることだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

★神戸の82歳女性が詐欺被害9400万円(27日)産経
★詐欺で3人逮捕 総被害8千万か(27日)NHK
★詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売
★暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う-特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事
★最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同
★電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

威力業務妨害容疑で元医師の男逮捕 会社受付で騒ぐ 東京(29日)産経

会社の受付で騒ぐなどして業務を妨げたとして、警視庁組織犯罪対策3課が29日、威力業務妨害の疑いで、東京都中央区、元医師、橋本和夫容疑者(79)を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。
 逮捕容疑は9月ごろ、渋谷区の自動車関連会社を訪れ、受付で大声を出して騒ぐなど業務を妨げたとしている。
 関係者によると、橋本容疑者は同社の株主。上場企業などの株を保有して株主総会で不規則発言などを繰り返す「特異株主」として知られていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の路上で男性が左胸を刺され重傷 犯人逃走中(29日)産経

29日午前5時55分ごろ、横浜市栄区飯島町の住宅街で、近隣に住む女性から「男が倒れている」と110番通報があった。通報で駆けつけた神奈川県警栄署員は、20代とみられる男性が路上で倒れているのを発見。男性は刃物のようなもので左胸を1カ所刺されており、重傷。病院に搬送され、現在治療を受けている。同署は殺人未遂容疑で、犯人の行方を追っている。
 同署によると、男性は搬送時に「知り合いに刺されたか」などとの消防隊員の問いかけに、意識がもうろうとしながらうなずいたという。通報した女性は「車が走り去ったのを見た」と話しているといい、同署は詳しい捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリの強風で発生の落石直撃か 山梨県警ヘリ救助で死亡事故(29日)産経

 山梨県丹波山村の山中で昨年5月、県警ヘリコプターが救助活動中に遭難者の男性に岩石などが当たり、死亡した事故で、運輸安全委員会は29日、回転するヘリのローターから地表へ吹き下ろす強風「ダウンウオッシュ」により木の枝が折れたり、落石が発生したりして、男性に当たったとする調査報告書を公表した。
 事故は昨年5月14日午後1時50分ごろ発生。山中をめぐる際に足を負傷し、急斜面の深い谷に取り残された男性を引き上げるため、ヘリは現場に低速接近し、上空にとどまる「ホバリング」状態となった直後、落石などが起きた。
 報告書によると、ヘリが現場に接近した際は谷底から山の方向へダウンウォッシュが起きたが、ホバリングの直後、山から谷底へ正反対のダウンウォッシュが発生。風圧を受けた木の枝や岩石が斜面を落ち、男性にあたったとみられる。
 事故前、現場に接近しホバリングを行う似た飛行を3回行ったが、他の2回はヘリの進入角度の違いからダウンウォッシュの急変が起きなかったとみられる。
 最初のホバリングで救助隊員を降ろしたが、2回目のホバリングで事故が起き遭難者の男性と救助隊員ら3人が負傷して救助を一時中断。男性は3回目で引き上げられたが、臓器損傷による出血性ショックで死亡した。
 運輸安全委はダウンウォッシュの動きや影響には未解明の部分も多いと説明。気象条件や地形に応じた注意深い操縦を求めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「響30年」偽物販売 背景に価格高騰、空き瓶悪用 (29日)日経

世界的に人気の「サントリーウイスキー響30年」の偽物を売ったとして、古物店従業員の男らが逮捕、起訴された。年代物の国産ウイスキーの価格高騰に目を付け、一部で流通する空き瓶に、別の酒が注がれたものを高額で販売していたとみられる。瓶は本物で、中身は別物……。まがい物と見抜くのは容易でなく、捜査幹部は同様の被害の広がりを懸念する。

「ネットで偽物の酒が売られている」。7月、三重県四日市市の男性から県警…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38315470Z21C18A1CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元歌のお兄さん覚醒剤使用認める 東京地裁で初公判(29日)共同

 覚醒剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた兵庫県伊丹市の音楽講師沢田憲一被告(49)は29日、東京地裁(福嶋一訓裁判官)の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、即日結審した。判決は12月10日。
 沢田被告はNHKの子ども向け番組で1996年から3年間、「歌のお兄さん」として活動していた。被告人質問で「約2年前から覚醒剤を使った。作曲などの仕事でストレスがたまっていた」と述べた。
 起訴状によると、今年9月、仕事で訪れた東京都内で覚醒剤を使用したとしている。
https://this.kiji.is/440703416584242273?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

KLM機からパネル落下 固定金具の強度不足が原因(28日)NHK

去年9月、大阪市の上空を飛行していたオランダの旅客機からパネルが落下して乗用車にぶつかったトラブルについて、運輸安全委員会は、パネルを固定する金具の強度が不十分で、金属疲労が起き破断していたとする調査結果をまとめました。

 去年9月、関西空港を離陸したKLMオランダ航空の旅客機が大阪市の上空を飛行中、機体の右側面から重さ4キロ余りのパネルが落下し、地上の乗用車にぶつかりました。
 運輸安全委員会が公表した報告書によりますと、パネルを固定する金具の強度が不十分で、飛行を繰り返したことによる金属疲労が起き破断していたということです。
 このためパネルと機体の隙間が広がり、流れ込む空気の圧力と振動によってパネルが脱落したとみられるとしています。
 また報告書は、トラブルのあった機体と同じボーイング777型機では、世界でほかにも10件同じパネルの脱落が確認されているとしています。
 日本で起きたトラブルを受け、ボーイング社はことし3月、航空各社に対し問題の金具が使われている機体について改良型の金具に交換するよう指示を出しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181129/k10011727331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

»草刈り鎌でスーパーの商品に穴開け営業妨害、69歳男を逮捕(29日)TBS

草刈り用の鎌を使ってスーパーに陳列されている商品に穴を開け、店の営業を妨害したとして69歳の男が警視庁に逮捕されました。
 威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、東京・府中市の無職・平原哲雄容疑者(69)です。平原容疑者は先月6日、日野市のスーパーで、草刈り用の鎌を使って陳列されていたグラニュー糖など商品14点の袋に穴を開け、店の営業を妨害した疑いが持たれています。
 取り調べに対し平原容疑者は容疑を認め、「店で買ったパンを食べて体調不良になり、恨んでいた」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3535941.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・豊島区の違法マッサージ店を摘発、経営者ら7人逮捕(29日)TBS

東京・豊島区のJR大塚駅前の違法マッサージ店が摘発され、経営者の男らあわせて7人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、豊島区のJR大塚駅前にある個室マッサージ店の経営者・武田徳夫容疑者(71)と、従業員らあわせて7人です。武田容疑者は27日、20代から40代のタイ国籍の従業員4人に売春する場所を提供したなどの疑いが持たれています。
 武田容疑者の店は客引きの中国籍の男2人が、「マッサージ、最後まで。40分1万円」などと通行人に声をかけていて、警視庁は、この3か月間でおよそ1400万円を売り上げていたとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3535940.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

転居で児相間、虐待情報共有せず 佐賀の男児暴行死で報告書(29日)西日本

佐賀県多久市で2016年、4歳男児が母親に暴行を受けて死亡した事件で、経緯を調査した県の第三者委員会は、家族が福岡県から転居してきた際、児童相談所の間で「虐待の疑いがある」との情報が引き継がれていなかったとする報告書をまとめた。佐賀県が28日、公表した。
 児相間の情報共有を巡っては、東京都目黒区で3月、香川県から転居してきた5歳女児の虐待死事件で、連携不足による認識のずれがあったと指摘されている。佐賀県こども家庭課の担当者は「引き継ぎがあれば、今回の事件は防げた可能性がある」としている。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/469125/

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスも刃物持ち込み禁止へ…違反者には罰金(29日)読売

国土交通省は、路線バスへの刃物類の持ち込みを禁じるため、近く省令を改正する方針を決めた。来年4月から適用し、違反者には道路運送法に基づき、20万円以下の罰金を科す。
 6月に東海道新幹線で乗客3人が殺傷された事件を受け、鉄道車内では適切に梱包

されていない刃物類の持ち込みが来年4月から禁止される。国交省は、同様に不特定多数が利用する乗り合いバスでも規制が必要と判断。別途定める指針で持ち込みを禁じる刃物を明示し、やむなく持ち込む場合は梱包・収納方法を示すという。
 国交省によると、省令改正に伴い、貸し切りバスやタクシーでも来年4月から刃物類の持ち込みが禁じられることになる。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181129-OYT1T50010.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本語学校経営者殺害「トラブルない」生徒ら悼む声(29日)産経

千葉県佐倉市ユーカリが丘の高層マンションの一室で殺害されているのが見つかった岩井二郎さん(75)は、同県船橋市で日本語学校を経営し、貿易関連など複数の会社で役員を務めるなど精力的に活動していた。事件の公表から一夜明けた28日、会社関係者は「トラブルなどはなかった。われわれもびっくりしている」と話し、日本語学校の生徒からは「会うと励ましてくれ、とても優しい先生だった」と岩井さんの死を悼む声が聞かれた。
 「私が理事長を務める3つの日本語学校の留学生は合計で600名です。日本全国のベスト10にランクされており、千葉県ナンバーワンの日本語学校です」
 自身が経営する日本語学校について、岩井さんはホームページでこう強調していた。
 関係者によると、学校は十数年前、岩井さんが中心となって設立。開校時の生徒数は100人に満たなかったが、現在はベトナムやスリランカ出身の約600人が在籍している。
 岩井さんが代表取締役を務める日本語学校運営会社の専務(65)は28日、報道陣に「事件について知ったのは連休明けの26日朝。玄関に倒れていたと聞いたので、病気かつまずいたのかと思った。事件に巻き込まれるとは考えられない。トラブルなどもなかった」と困惑した表情を浮かべた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金詐取容疑グループが役割分担 交渉や書類作成(29日)共同

原野商法の被害者から土地取引を装い現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課が詐欺容疑で逮捕したグループが、相手を信用させるため、土地所有者との交渉や不動産関連の書類作成など細かく役割を分けていたことが28日、同課への取材で分かった。
 組対4課によると、逮捕したのはリーダー格の東京都港区、無職鈴木塁容疑者(35)、港区、会社役員天野遥容疑者(30)ら13人。準暴力団「関東連合OBグループ」のメンバーが含まれているという。詐取金が暴力団に流れていた可能性もあるとみて調べる。
https://this.kiji.is/440444839517340769?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

海保に女性制圧指導官 室蘭、最年少20歳小沢さん(29日)共同

 海上保安庁は今年、犯罪者を取り押さえる制圧術の女性指導官養成に乗り出し、10~11月に2人を任命した。うち1人で室蘭海上保安部(北海道室蘭市)の保安官小沢茜さん(20)は、全国に241人いる制圧指導官の中で最年少だ。身長157センチの小沢さんは「小さくても大きい相手を制することができるところに魅力を感じた」と話す。
 埼玉県上尾市出身で、高校時代に空手を始めた。テレビで人気シリーズ「海猿」を見て海保を知り、人の役に立ちたいと保安官を志した。海上保安庁は女性の容疑者による密漁などが起きていることから、今年初めて制圧指導官の門戸を女性にも開いた。
https://this.kiji.is/440611938990523489?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が電柱に衝突し炎上 3人死亡(29日)NHK徳島

28日夕方阿波市の県道で走行していた軽自動車が電柱に衝突して炎上し、車内にいた男女3人が死亡しました。
警察は、身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を詳しく調べています。
  28日午後6時前阿波市吉野町の県道12号線で、走行していた軽自動車が道路脇の縁石に乗り上げて電柱に衝突し、炎上しました。
 火はおよそ1時間後に消し止められましたが、車は全焼していて、運転席にいた男性1人と後部座席にいた女性2人のあわせて3人の死亡が確認されました。
 現場の近くの建物にいて事故の発生を消防に通報した30代の男性は「ガタガタという大きな音や破裂音が聞こえたので外に出てみると、車全体が燃えていて、とくにボンネットのあたりが激しく燃えていた」と話していました。
 現場は片側1車線の見通しのよい直線道路で、警察は身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20181129/8020003575.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

会社社長殺害 顔などを素手で複数回殴打か 千葉 佐倉(29日)NHK

千葉県佐倉市のマンションで75歳の会社社長が殺害されているのが見つかった事件で、遺体の状況から顔などを素手で複数回殴られたと見られることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、付近の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査を進めています。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181129/k10011727441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

今月25日、千葉……

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁職員の美術展、東京・日本橋の百貨店で開催(29日)TBS

警視庁の警察官らによる美術展が、東京・日本橋の百貨店で開かれています。
 日本橋三越本店で開かれている「警視庁職員美術展」は今年で63回目を迎え、日頃、犯罪捜査や交番勤務などにあたっている警視庁の警察官や一般職員が制作した洋画や書、写真など127点が展示されています。
 作品は警察官が余暇を利用して制作したもので、自らも書を出品した三浦正充警視総監も会場を回りながら、熱心に見入っていました。
 展示会は入場無料で、来月3日まで開かれています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3535958.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»県営住宅で女性刺され死亡 夫は転落死か、沖縄・豊見城市(29日)TBS

28日夜、沖縄県豊見城市の県営住宅で、腹から血を流して倒れている女性と、心肺停止の状態で倒れている男性が見つかり、間もなく2人の死亡が確認されました。
 「この建物の10階部分で刺されている女性が、また、地上部分で倒れている男性が発見されました」(記者)
 警察などによりますと、28日午後8時すぎ、沖縄県豊見城市の県営住宅から「刺された」と通報があり、警察が駆けつけたところ、住宅10階の部屋の玄関でこの部屋に住む譜久里砂弥さん(44)が腹から血を流して倒れているのが見つかりました。また、住宅の敷地内の地面には夫の剛さん(44)が全身を強く打って心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、2人は間もなく死亡が確認されました。
 2人は夫婦で、剛さんは住宅から転落した可能性もあるとみて、警察が当時の状況を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3536243.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月28日 | トップページ | 2018年11月30日 »