« 2018年11月24日 | トップページ | 2018年11月26日 »

2018年11月25日

2018年11月25日 (日)

»景品交換所に刃物男、女性店員切られけが(25日)TBS

25日午前10時すぎ、東京・町田市にあるパチンコの景品交換所に男が押し入り、店員の女性(76)に刃物を突きつけて「金だけ出せば殺さない」と脅しました。
 女性が抵抗したため男は逃走しましたが、女性はもみ合いになった際、右手を切られて全治2週間のけがをしました。
 男は40歳から50歳、身長170センチくらいで、黒い上着に青のズボン姿だったということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3533352.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎でタクシー強盗 現金など2万円奪う(25日)産経

25日午前5時50分ごろ、川崎市川崎区池田の路上で、タクシーの乗客の男が運転手の男性(76)を脅し、運賃を支払わず、現金など計約2万円を奪って逃げた。運転手にけがはなかった。神奈川県警川崎署が強盗事件として調べている。
 同署によると、男は京急電鉄生麦駅(横浜市鶴見区)の近くで乗車し、川崎駅方面に向かうよう指示。国道15号を走行中、「小便がしたい」と言い、現場の路肩に停車させた。
 まもなく再乗車すると、仕切り板ごしに、手にしていた何かを突きつけ、「スタンガンだ。金を出せ」と脅迫。運転手が驚いて硬直していると、運転席脇にあった釣り銭用の袋を奪って逃走した。
 男は身長約160センチ、20~30代くらいで、黒のフード付きパーカーを着ていたという。

https://www.sankei.com/affairs/news/181125/afr1811250006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「アダルトサイト閲覧姿を録画」で脅迫 被害1千万円(25日)産経

「アダルトサイトを閲覧している姿を録画した」などと偽メールを送りつけて仮想通貨をだまし取る詐欺被害が相次いでいる問題で、10月中に国内で約1千万円相当の被害が発生したことが25日、分かった。利用者が過去に使っていたパスワードを偽メールの件名にするなどして動揺させる手口が被害拡大につながっているとみられる。
 偽メールは「パソコンに内臓されたカメラでアダルトサイトを閲覧している姿を撮影した。家族や同僚らにばらまく」などと脅す内容。9月19日に国内で初確認され、同月末までに少なくとも計250万円相当が攻撃者の仮想通貨口座に払い込まれたとみられる。
調査している情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」(東京)によると、10月に入っても同様のメールが12回にわたって約5万2千通送信されたという。9月中の被害分を含めて10月末までに少なくとも計約1240万円相当の仮想通貨が指定口座に払い込まれたのが確認された。
 当初は偽メールの件名に「緊急対応!」「あなたの心の安らぎの問題。」などの文言が使われていたが、10月下旬からは「あなたのパスワードが侵害されました」などの文言とともに、利用者がネット上で過去に使ったパスワードなどを表示するパターンが主流になってきている。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン前会長の逮捕 3月ごろから少数で極秘の内部調査(25日)NHK

「ゴーン・ショック」とも呼ばれる日産自動車、カルロス・ゴーン前会長の突然の逮捕。日産内部ではことし3月ごろから監査役や役員などごく少数のメンバーがゴーン前会長をめぐる不透明な資金の流れについて極秘で調査を行っていたことが関係者への取材でわかりました。前会長の側近の協力も得て、東京地検特捜部に資料を提出し逮捕に至ったということです。   

 日産自動車の会長だったカルロス・ゴーン容疑者(64)は、有価証券報告書にみずからの報酬を少なく記載していたとして、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
 関係者によりますと、ゴーン前会長は有価証券報告書にうその記載をする意図はなかったなどとして容疑を否認しているということです。
 特捜部の捜査は日産側からの情報提供がきっかけで行われましたが、日産内部ではことし3月ごろから監査役や役員などごく少数のメンバーがゴーン前会長をめぐる不透明な資金の流れについて極秘で調査を行っていたことが関係者への取材でわかりました。
 関係者によりますと、このメンバーは日産が60億円を出資しゴーン前会長の海外の高級住宅を購入していたオランダの子会社の資金の流れなどに疑問を持ち、調査を進めていたということで、不正の実行役とみられる外国人の執行役員に近く日本で導入が決まっていた司法取引の制度を説明し、調査への協力を得ていたということです。
 そして日産側は逮捕の半年前の6月ごろ、東京地検特捜部に相談し、調査で得たゴーン前会長のメールなどの内部資料を提出したということで、調査に協力した執行役員は特捜部との間で司法取引に合意したということです。
 そして日産側からの情報提供や司法取引の合意が今月19日のゴーン前会長の逮捕に至ったということです。
 NHKの取材に対し日産の関係者は「ゴーン前会長の不正の内部通報があった時期とほぼ同時に、監査役からの指摘もあり、海外の子会社の調査も行っていた」と説明しています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181125/k10011722941000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

»70代男性ひき逃げ容疑、タクシー運転手を逮捕(25日)TBS

 24日午後7時半ごろ、神戸市長田区の市道で、道路を横断していた近くに住む久保一義さん(70)がタクシーにはねられ、死亡しました。
 タクシーはそのまま逃走していましたが、警察は、防犯カメラの映像などから車を運転していたタクシー運転手、岡本昇容疑者(70)を割り出し、逮捕しました。
 調べに対して、岡本容疑者は「黒いようなものが倒れてきたから避けた」と、容疑を否認しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3533349.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»富士山噴火を想定、避難訓練(25日)TBS

噴火を想定した避難訓練が、富士山のふもとで行われました。
 訓練は午前7時半に噴火警戒レベルが「入山規制」の3から「避難準備」の4に引き上げられた想定で行われ、山梨県側で住民などおよそ500人が避難を始めました。
 また、福祉施設や病院も参加して避難に時間が必要な要支援者を車に乗せて避難させる訓練も行われ、自衛隊のヘリコプターで運ぶ手順なども確認していました。
 この訓練は問題点の新たな洗い出しが目的で、山梨県などは訓練をもとにして噴火への備えを強化させたい考えです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3533343.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
覚醒剤の押収量が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014309 コカインの摘発が増加している中で、今年4月には横浜港に入港していたナイジェリア発のコンテナ船から覚醒剤およそ15キロが見つかっていたり、11月にはタイから覚醒剤100キロ以上を密輸したとして夫婦が逮捕されるなど覚醒剤の大量密輸が次々に明らかになっている。平成28年には那覇港に入港した外航ヨットから600キロが押収されたのが最高の押収量とされている。
 この覚醒剤の密輸だが、厚生労働省によると近年はアフリカや欧州仕出しの量が増えているという。
 平成23年の押収件数の仕出し国で最も多かったのがアフリカで44件、欧州が39件と1位、2位を占めており、この年に前年と比べて増加したのは中南米が21件増えて22件、アジアが11件増の22件などだった。
 海上保安庁では薬物の水際対策を進めているなかで過去の年間押収量で平成24年以降で最も多かったのは平成28年の1314.39キログラムがある。その翌年は350.88キログラムだった。
 平成24年が2.99キログラム、同27年には83.29キログラムだったから近年は如何に多いかが分かる。
 そして厚労省は今年8月から第5次薬物乱用防止5カ年計画を進めている。それまで第4次計画を進めてきたが、覚醒剤の押収量が2年連続で1トンを超えていることや国境を越えた人・物等の移動が活発化していることなどから、国内外の取締機関と連携した早期の情報入手や税関の検査機器など取締りに必要な資機材の整備と体制の強化などを挙げている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 【訂正】 24日の当欄「治安再生は道なかば」の原稿で、「今年9月現在の刑法犯認知件数」とあるのは「今年10月現在」でした。お詫びして訂正します。

typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像

https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20181125/1060003509.html

振り込め詐欺など特殊詐欺からお年寄りを守ろうと、群馬県のすべての信用金庫では一定の条件に該当する高齢者についてATMで引き出せる限度額を1日10万円に引き下げることになった。

★「アダルトサイト閲覧姿を録画」で脅迫 被害1千万円(25日)産経
★偽「裁判所」はがき、各地で被害 100万円振り込み(24日)共同
★“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS
★ビジネス装うメール詐欺、日本企業も標的に (22日)日経
★架空の「循環取引」で1億円詐取か、食品卸販売会社元役員を逮捕(22日)TBS
★Amazonギフト券 7500万円分詐取か、2人を逮捕(22日)TBS
★偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売
★暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う-特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事
★最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同
★電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経
★(守る・防ぐ)詐欺かも?AIが判断し警告 ATM操作…携帯電話・マスクやサングラス姿【名古屋】(10日)朝日
★架空請求詐欺 3800万円被害(10日)NHK

| コメント (0) | トラックバック (0)

奥多摩山中で女性が心肺停止 不明の76歳登山者か(25日)NHK

25日午前、東京 奥多摩町の山中で高齢の女性が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、警察は24日に登山に出かけてから行方が分からなくなっている埼玉県の76歳の女性の可能性があるとみて、身元の確認を急ぐとともに当時の状況を調べています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»JR京浜東北線車内で乗客の顔殴った男逮捕(25日)TBS

走行中の電車内で乗客を殴って大けがをさせたとして、35歳の男が逮捕されました。
 逮捕された、さいたま市の自称・建設作業員、本莊一人容疑者(35)は、24日夜11時すぎ、JR京浜東北線の車内で乗客の男性(46)の顔を殴るなどした疑いがもたれています。男性は顔の骨を折るなど重傷です。
 本莊容疑者は当時、酒に酔っていて男性とすれ違った際に肩にぶつかりトラブルになったということで、取り調べに対し「頭にきたので殴った」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3533197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»警視庁が首都直下地震想定の訓練、東京・小金井市(25日)TBS

 震度7の首都直下地震を想定した警視庁の訓練が東京・小金井市で行われ、ヘリコプターによる救助訓練も行われました。
 25日、小金井市で行われた訓練は、震度7の首都直下地震が発生して多くの建物が倒壊し、中にけが人が取り残されたとの想定で行われました。警視庁の警察官など、およそ60人が訓練に参加し、倒壊してふさがった住宅のドアをチェーンソーで切断してけが人を救助しました。また、道路が地震で寸断された状況を想定し、およそ30メートルの高さから航空隊のヘリコプターでけが人をつり上げて救助し、病院に運びました。
 警視庁は、「防災意識を高め、いざという時の備えにしたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3533200.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺防止でATM制限強化へ(25日)NHK

特殊詐欺の被害を減らそうと、群馬県のすべての信用金庫では一定の条件に該当する高齢者についてATMで引き出せる限度額を1日10万円に引き下げることになりました。

群馬県内では、詐欺グループにキャッシュカードをだまし取られ口座から現金を引き出される被害がことしに入って先月末までに59件と、去年の同じ時期に比べて16件増え、被害額も6600万円余りに上っています。
このため県内に本店を置く7つのすべての信用金庫では、70歳以上で3年間、ATMで現金を下ろしていないなど、一定の条件に該当する利用者について、ATMで引き出せる限度額をこれまでの1日50万円から10万円に引き下げることになりました。
すでにこの対策を始めている「桐生信用金庫」ではチラシで注意を呼びかけていて、経営企画部の齋藤勇次長は「お客様にはご不便をかけますが、詐欺の被害を防ぐためにご理解いただきたい」と話しています。
ほかの6つの信用金庫も来月20日から同じ取り組みを始める予定ですが、窓口での引き出しについては、県内のどの信金でもこれまで通り制限は設けないということです。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20181125/1060003509.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「イエローチョーク」で犬のふん放置撃退 名古屋で試行(25日)朝日

道路などに放置される犬のふんをなくそうと、名古屋市で今月から「イエローチョーク作戦」の試行が始まった。ふんの周りを黄色いチョークで囲んで目立たせ、飼い主のモラルに訴える。

 名古屋市港区の明徳学区では5日朝、住民7人と保健センターの職員らが小碓神明社周辺などを歩いた。45分ほど歩くと、42カ所でふんの放置が見つかり、チョークで周りに丸を描き、発見した日付を書き入れた。参加した匂坂弘美さん(61)は、5歳のしば犬の飼い主。「ふんがこれだけ放置されているなんて思わなかった。ほかの住民にも、こんなに放置されているんだと気づいてほしい」と話した。
 イエローチョーク作戦は、京都府宇治市が2016年1月から始めて評判となった。名古屋市によると、犬のふんに関する苦情は年間600件ほどあるといい、これまで名東区などで試行された。年末まで試行し、来年度の本格実施に向けて検討するという。(西岡矩毅)
https://www.asahi.com/articles/ASLC541HVLC5OIPE00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官「スリルと達成感」女性のスカートにスマホ(25日)読売

盗撮しようと女性のスカート内にスマートフォンを入れたとして、大阪府警は25日、交野署地域課巡査の中西諒容疑者(26)(大阪市東成区)を府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕したと発表した。
 中西容疑者は「スリルと達成感を味わいたかった」と容疑を認めているという。
 発表では、中西容疑者は24日午後10時30分頃、大阪メトロ長堀鶴見緑地線の玉造駅構内の上りエスカレーターで、20歳代女性の背後からスマートフォンをスカート内に差し入れた疑い。女性が振り向くと、中西容疑者はエスカレーターを下って逃走したが、駅員らに見つかった。
 中西容疑者はこの日、当直勤務明けの非番だった。府警の山田吉之監察室長は「今後の捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181125-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

娘殴った疑いで自衛官逮捕 静岡(25日)産経

静岡県警御殿場署は24日、自宅で10代の長女を殴るなどしてけがをさせたとして、傷害の疑いで、同県御殿場市中畑、陸上自衛隊の2等陸曹、中野正人容疑者(45)を逮捕した。
 逮捕容疑は24日午前10時ごろから正午ごろまで、長女の髪の毛をつかんで机にたたきつけ、顔を殴るなどして軽傷を負わせたとしている。
 同署によると、中野容疑者は長女と口論になり暴行したとみられる。同容疑者は妻と長女の3人暮らし。当時は妻も家にいて、長女が近くの交番に駆け込んだ。
https://www.sankei.com/affairs/news/181125/afr1811250003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

個人投資家の株価操作摘発 「フル板」悪用の新手口 (25日)日経

個別株の全ての注文状況をリアルタイムで確認できる「フル板」と呼ばれる情報提供サービスが、個人投資家による株価操作に悪用されていた。その日の終値で売買する「引け成り」と呼ばれる注文に目を付けた手口について、証券取引等監視委員会の幹部は「思いも寄らなかった」と話す。
  監視委は10月、個人投資家の男性が7銘柄で株価を操作していたと認定し、金融商品取引法違反の偽計取引に当たるとして課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告。同庁は11月16日、男性に73万円の納付命令を出した。
 その手口は以下のようなものだった。
 例えば、A社株に引け成りで1千株の買い注文が出ていた場合、引け成りで同数の売り注文を出し、第三者の新たな注文を抑制。そのうえで市場が閉まる直前にA社株を500株買い付け、即座に先の1千株の売り注文を取り消して新たに500株の売り注文を出す。
 買い注文1千株に対して売り注文500株と、買い優勢の状況となり、終値はわずかに上昇。500株の買い付け価格と引け成りの売却価格の差額が利益となる。
 これを可能にしたのが、引け成りを含む全て(フル)の注文状況(板)を確認できる「フル板」の情報。かつては機関投資家しか見られなかったが、東京証券取引所は2010年から個人投資家にも開放しており、インターネット証券会社などが提供サービスを行っている。
 大量の注文を同時に出すなどして株価を操作するには資金力が必要で、相場操縦は仕手筋と呼ばれるプロ集団の世界だった。ところが今回の手口は、既に出ている引け成り注文に合わせて瞬間的に売り買いの需給バランスを操るだけだ。
 ネットを通じてリアルタイムで情報を入手し、取引できる環境が整ってきたことで、「資金力のない個人でも相場を操ることは可能になっている」と監視委幹部は指摘。「たとえ少額でも不正取引を見逃すことはできない」と強調している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38070840S8A121C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

現場に被害者以外の血痕 パチンコ機器社長殺害1カ月(25日)朝日

 パチンコ機器メーカー「高尾」(名古屋市中川区)の車庫で、社長の内ケ島正規さん(当時39)=同区尾頭橋3丁目=が刺殺された事件で、現場周辺に内ケ島さんとは別人の血痕が残されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、内ケ島さんの遺体があった車庫内のほか、会社敷地内の通路や、外に面したフェンスなど複数の場所に血が付着していた。ほとんどは内ケ島さんのものだったが、一部の場所からは別人の血痕も見つかった。愛知県警は、犯人が内ケ島さんを襲った際に、抵抗されるなどして、現場で負傷した可能性もあるとみて調べている。
 事件は25日で発覚から1カ月が経過。県警は、現場付近の防犯カメラに映った不審者の映像を公開し、チラシを配るなどして情報提供を呼びかけている。
https://www.asahi.com/articles/ASLCS52LMLCSOIPE00G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車の行き先表示器なくなる 高値の「横サボ」を窃盗か(25日)朝日

 24日午前5時35分ごろ、埼玉県日高市原宿のJR八高線高麗川(こまがわ)駅で、電車の側面の行き先表示器2個が取り外されているのを点検中の運転士が見つけ、駅員に知らせた。調べたところ、乗務員室の合図灯と腰当てもなくなっていた。飯能署が窃盗事件として調べている。
 JR東日本八王子支社によると電車は4両編成で、盗難に遭ったのはいずれも最後尾の車両。表示器は行き先の書かれた布をモーターで巻き取るタイプで、車両の内側からネジを外されて持ち去られていた。表示器は「横サボ」と呼ばれ、鉄道好きの間で高値で取引されているという。
 電車は同駅に同日0時すぎから止まっていた。乗務員室の鍵は乗務員に貸与している共通の鍵で開けることができ、発覚時は施錠されていたという。電車は同駅を4分遅れで出発し、約150人に影響が出た。
https://www.asahi.com/articles/ASLCS3TFJLCSUTNB006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車と大型クレーン車が衝突、2人死亡 福島の国道(25日)朝日

 24日午後4時15分ごろ、福島県白河市表郷金山の国道289号で、東京都練馬区旭町3丁目、会社員古市良直さん(52)運転の乗用車と、福島県西郷村小田倉、会社員長田啓司さん(47)運転の大型クレーン車が正面衝突した。古市さんの乗用車の後部座席に乗っていた父の貞信さん(82)=同県矢祭町内川=と、助手席にいた母の満枝さん(80)=同=が、体を打つなどして県内の病院に運ばれたが、2人とも死亡した。古市さんは腰の骨が折れる重傷を負った。
 県警白河署によると、現場は見通しの良い直線道路で、当時の状況を調べている。古市さんは実家に帰省中だったという。
https://www.asahi.com/articles/ASLCT02V2LCSUGTB00L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「赤ちゃんポスト」国際連盟が発足 熊本・慈恵病院が主導、10カ国参加(25日)西日本

親が育てられない子どもを匿名で預かる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を運営する熊本市西区の慈恵病院は、「国際ベビーボックス連盟」(IABB)を発足させた。国内外の赤ちゃんポストの運営者や研究者たちが参加し、意見交換や交流をしていく。29日に専用のホームページ(HP)を開設する。
 同病院は4月、赤ちゃんポストがある11カ国から支援団体を集めた国際会議を同市で開催。他国の実情を知り、法整備や課題解決に向けて連携しようと、団体発足を呼び掛けたという。
 今月1日に発足。妊婦が匿名のまま病院で出産し、子どもが16歳になると出自を知ることができる「内密出産制度」を導入しているドイツをはじめ、南アフリカ、米国、インドなど現在10カ国の関係者が参加している。事務局は慈恵病院に置き、蓮田健副院長が事務局長を務める。
 HPは日本語と英語で表記。4月にあった国際会議の内容のほか、各国の関係者がそれぞれの取り組みや情報を掲載する予定。
 同病院で20日にあった記者会見で、蓮田副院長は「各国の実情を知ってもらい、赤ちゃんの命をつなぐ取り組みの必要性を考えてほしい」と語った。=2018/11/25付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/468142/

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き容疑で警部逮捕=量販店で1万円相当-沖縄県警(25日)時事

量販店でスポーツウエアなどを万引きしたとして、沖縄県警は24日、窃盗の疑いで県警刑事企画課の警部、外間守文容疑者(39)=同県糸満市北波平=を現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は24日午後5時50分~同6時40分ごろ、豊見城市の量販店でランニングウエアやサングラスなど8点(計1万円相当)を万引きした疑い。
 県警によると、別件の捜査中だった警察官が不審な男を目撃、別の商品を入れた買い物袋に商品を隠し、店外に出たところを取り押さえた。
 県警の宮城正明首席監察官の話 法律を守る立場にある警察官が事件を起こしたことは誠に申し訳なく、県民に深くおわびする。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112400530&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

車4台絡む事故 1人死亡、2人軽傷 千葉・柏(25日)産経

24日午後3時半ごろ、千葉県柏市光ケ丘の市道で、軽乗用車が対向車線を走っていたワゴン車と衝突するなど車4台が絡む事故があった。この事故で、軽乗用車を運転していた同市十余二(とよふた)の山口耀子さん(78)が上半身を強く打ち、約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。同乗していた40代男性と山口さんの車の後ろを走っていた別のワゴン車の40代男性もそれぞれ軽傷を負った。
 千葉県警柏署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。同署で詳しい事故原因を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181124/afr1811240011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名誉博士・褒章・ワイン… ゴーン元会長逮捕で困惑 (25日)日経

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件の波紋は産業界以外にも広がっている。「カリスマ経営者」などともてはやされた元会長。名誉博士などの肩書を授与した大学は多く、異例の事態に対応を迫られている。
 「今後の捜査や裁判などの動向を注視したい」。03年にゴーン元会長に名誉博士号を授与した九州大の広報担当者。ゴーン元会長は授与後の講演で「皆さんも能力を100%発揮できるよう高い目標を掲げてください」と約千人の聴衆に語りかけ、拍手を受けた。
 学生から「若い頃はどんなビジョンを持っていたのか」と質問され、「若い頃は何もありませんでした。一度きりの人生をエンジョイし、可能な限り努力をすればチャンスが来ます」などと答えていた。
 「名誉博士が逮捕されるのは想定外」。早稲田大は05年に「日本企業の経営者に勇気を与え、日本経済の復活に大きな貢献をした」として名誉博士の肩書を授与した。早大が名誉博士号を授与した142人のうち逮捕者は初めてといい、広報担当者は「社会貢献をしたと判断した人に贈るものだが、剥奪する規定はない」と様子を見守る。
 04年に名誉博士号を贈った法政大も、肩書については「必要に応じて判断する」とする。
 ゴーン元会長は04年に外国人経営者として初めて藍綬褒章を受章した。受章者代表あいさつでは「私どもの栄誉、これにすぐるものはございません」と日本語で語り、話題を呼んだ。
 褒章について規定された「勲章褫(ち)奪令」では裁判で有罪が確定した場合、勲章や褒章を剥奪できるとする。懲役刑や3年以上の禁錮刑なら検察庁からの連絡だけで手続きが進む。執行猶予や軽い罪でも推薦した省庁などからの申告により、剥奪するかどうか検討する。
 内閣府賞勲局によると、03年に現行の褒章制度になって以降、剥奪は約100人。多くが道路交通法違反などという。
 ビジネスにも影響は広がる。通販大手が取り扱うレバノンワイン。少年時代をレバノンで過ごし、生産会社の出資者でもあることから、ゴーン元会長がPRに一役買っていた。
 通販会社の担当者は「ワインには自信がある」と販売を続ける予定だが、ゴーン元会長を前面に出すかは「これから検討することになる」と言葉少なだった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38153940U8A121C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の遺体遺棄の長男「9月26日から翌日にかけ遺棄」千葉(25日)NHK

千葉県の九十九里浜の周辺に母親の遺体を遺棄したとして同居する長男が逮捕された事件で、調べに対し、長男が「9月26日から翌日にかけて遺棄した」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、車で遺体を運んだとみて動機やいきさつを調べています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»北朝鮮の漁船か、石川県の海岸で木造船の漂着相次ぐ(25日)TBS

 石川県の海岸で、23日から24日朝にかけて、ハングルが書かれた木造船が相次いで漂着し、海上保安庁や警察は北朝鮮の船の可能性があるとみて調べています。
 23日午前から24日朝にかけて、石川県の能登半島にある珠洲市や志賀町、輪島市で木造船や船の一部とみられる木片が流れ着いているのが相次いで見つかりました。このうち、珠洲市で見つかった木造船は長さ7.8メートルで、中央で割れており、船の中からは漁に使う網や布の袋、スプーンなどが見つかりました。
 海上保安庁によりますと、いずれの船も乗組員などは確認されておらず、船首とみられる部分に赤色で数字が記されていました。また、志賀町に流れついた木造船にはハングルが書かれていることから、海上保安庁や警察では船が北朝鮮から流れ着いた可能性があるとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3532915.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»「半グレ」の示談書を強要、弁護士ら逮捕(25日)TBS

暴力団関係者から暴行を受けていた男性を脅し、現金5000万円の支払いを約束させる書類に署名させたとして、警察は弁護士の男らを逮捕しました。
 強要の疑いで逮捕されたのは、大阪弁護士会所属の弁護士・東正人容疑者(50)と自動車販売業・中城則幸容疑者(42)ら4人です。
 警察によりますと、東容疑者らは今年4月、大阪市北区の事務所に中城容疑者らから暴行され連れて来られた20代の男性に対し、損害賠償や慰謝料として現金5000万円を支払うように求め、「サインせえへんかったら、わかっとるやろ」などと脅迫して、示談書に署名させた疑いが持たれています。
 警察の調べに対し、東容疑者は「暴行を受けて怖がっている男性に対し、示談書を書かせたことは間違いない」と容疑を認め、中城容疑者も容疑を認めているということです。
 中城容疑者は、警察が警戒している「半グレ集団」のリーダーで、男性は中城容疑者らが経営するインターネットカジノ店から数十万円を奪う強盗事件を起こし、報復として監禁され、暴行を受けていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3532913.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月24日 | トップページ | 2018年11月26日 »