« 2018年11月22日 | トップページ | 2018年11月24日 »

2018年11月23日

2018年11月23日 (金)

学校近くに暴力団事務所開設容疑 住吉会系組長ら4人逮捕(23日)西日本

 中学校の近くに暴力団の組事務所を開設したとして、警視庁組織犯罪対策3課は23日までに、東京都暴力団排除条例違反などの疑いで、指定暴力団住吉会の3次団体「堺組」組長で韓国籍の陳俊二容疑者(57)=東京都新宿区=と同組幹部田丸健二郎容疑者(40)=東京都渋谷区=ら男計4人を逮捕した。
 組対3課によると、事務所は堺組が東京都中野区に拠点を設けるために開いた。陳容疑者は「スポーツジムを開設しただけだ」と容疑を否認している。
 陳容疑者の逮捕容疑は2017年11月、中学校から200メートル以内にある中野区の住宅に組事務所を開設し、今月5日まで使用した疑い。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467868/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性ともめて忘れ物「内縁の妻に言えず」盗難届(23日)読売

福岡県警中央署は21日、同県志免町の会社員男性(47)が福岡市内の路上でバッグのひったくり被害に遭ったと、うその届け出をしていたと発表した。男性はホテルに呼んだ女性ともめ、荷物を置いて部屋を出てきており、「内縁の妻に説明ができないので、盗まれたことにした」と説明。同署は、男性を軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で調べている。
 発表によると、男性は20日夕、同市中央区渡辺通5の路上で、携帯電話などが入ったバッグを地面に置いた隙にバイクの2人組に盗まれたとして交番に届け出た。しかし、付近の防犯カメラに男性が映っていなかったため、同署が男性に確認したところ盗難が虚偽だったことを認めた。
 男性は「最近、市内でひったくりが多発しており、新聞に載れば信用してもらえると思った」という趣旨の話をしているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181122-OYT1T50008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

模造刀突きつけ男性を脅迫 川崎市の男を現行犯逮(23日)産経

男性に模造刀を突きつけて脅迫したとして、神奈川県警高津署は23日、暴力行為法違反容疑で川崎市高津区子母口の自称無職、長崎信夫容疑者(69)を現行犯逮捕した。容疑を否認している。
 逮捕容疑は同日午前11時45分ごろ、自宅アパートを訪れた家賃保証会社社員の男性(53)に対して、「出てけ、てめえ」などと言いながら、刃渡り約70センチの模造刀を首に突きつけて脅迫したとしている。男性がすぐに110番通報し、駆けつけた同署員が身柄を確保した。
 同署によると、長崎容疑者は1カ月5万7千円のアパートの家賃を4カ月分滞納しており、男性は督促のために訪問。両者の間で10分ほどやりとりがあった後、長崎容疑者が模造刀を持ち出し、さやから抜いて男性を脅したという。
 長崎容疑者は「台所に模造刀があったのは間違いないが、突きつけてはいない」などと供述しており、同署が調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「エアドロップ痴漢」相次ぐ スマホにわいせつ画像送りつけ(23日)産経

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などに搭載され、近距離の端末間で画像を送受信できるデータ通信機能「AirDrop(エアドロップ)」を悪用し、電車内などで居合わせた女性のスマホにわいせつ画像を表示させる悪質行為が相次いでいる。女性の困惑する姿をのぞき見ることなどが狙いで、会員制交流サイト(SNS)上で「エアドロップ痴漢」と呼ばれるなど社会問題化している。専門家は端末の設定変更などの対策を呼びかける。

 何食わぬ顔で…

 《1枚の写真を共有しようとしています》。9月上旬、東京メトロ半蔵門線渋谷駅。満員電車に乗りこんだ派遣社員の女性(32)=東京都世田谷区=のスマホ画面にエアドロップの通知とともに、男性の下半身の写真が表示された。「なにこれ…気持ち悪い」
 女性は画面上の「辞退」をクリックして受信を拒否したが、また同じ画像が送られてきた。「辞退」を繰り返すこと3回。執拗に画像を送りつけてくる相手を探そうと周囲を見渡したが、車内はスマホを操作している人ばかりで、送り主は分からない。「何食わぬ顔をして同じ車両に乗っていたのだと思うと、本当に腹が立つ」と女性は憤りをあらわにする。
https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230027-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察署に行くため自転車奪った」ナイフ所持の男逮捕(23日)産経

23日午後1時20分ごろ、大阪府大東市の路上で「ナイフを突きつけられ自転車を奪われた」と、男性(24)から110番があった。大阪府警四條畷署が捜査したところ、特徴の一致するロードバイクが、同署の駐輪場にあるのを署員が発見。同署内で近隣トラブルを相談していた男(60)の持ち物を調べたところ、果物ナイフ(刃渡り約10センチ)を所持していたことから、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。男は「警察署に行くために自転車をとった」と話しているという。
  ロードバイクが奪われたのは、同署から約700メートル離れた路上。同署は男がロードバイクを奪ってそのまま警察署に相談に訪れていたとみて、強盗容疑でも捜査している。

https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

報酬不記載120億円か ゴーン前会長、具体的指示(23日)共同

金融商品取引法違反の疑いで逮捕された日産自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が有価証券報告書に記載しなかった報酬は、逮捕容疑を含め少なくとも総額120億円前後とみられることが23日、関係者への取材で分かった。ゴーン容疑者が実際の報酬額と報告書に記載する額を、側近の前代表取締役グレゴリー・ケリー容疑者(62)に書面で具体的に指示していたことも判明。東京地検特捜部はこの書面を押収し、虚偽記載の実態解明を進めている。
 逮捕容疑の計約50億円に加え、直近3年間に計約30億円の報酬も記載しなかったとして、特捜部は立件を検討する。
https://this.kiji.is/438607481650201697?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知蒲郡住宅全焼2歳女児死亡か(23日)NHK

23日午後愛知県蒲郡市の住宅から火が出て全焼し、この家の2階にいた2歳の女の子とみられる遺体が発見されました。
  23日午後3時半ごろ蒲郡市金平町の会社員、伊藤淳一さんの木造2階建ての自宅から火が出ていると近所の住民から消防に通報がありました。
消防によりますと火はおよそ2時間後に消し止められましたが、住宅およそ70平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見されました。
警察によりますと火が出た当時家には、この住宅に住む伊藤さんと4歳の長男、それに2歳の長女がいたということで、2階に1人でいた長女の行方が分かっていないということです。
警察では遺体は長女の可能性が高いとみて調べるとともに、火事の原因を調べることにしています。
現場は、名鉄蒲郡線の三河鹿島駅から西におよそ1キロの住宅街です。

https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20181123/0002013.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»福島・小野町7人死亡火事、暖房器具が複数台見つかる(23日)TBS

 21日、福島県小野町で発生した住宅などが全焼して7人が死亡した火事で、現場からは暖房器具が複数台見つかったことが警察への取材で分かりました。
 この火事は21日、福島県小野町飯豊の塩田恒美さん(61)の住宅が全焼し、7人が死亡したもので、塩田さんや娘の美紀さん、孫で小学生の大輝くん、保育園に通っていた大翔ちゃん(6)、李帆ちゃん(4)、皐大ちゃん(3)の合わせて7人と連絡が取れていません。
 「小野町の火災現場です。22日に引き続き23日も現場検証が行われています」(記者)
 警察によりますと、遺体は1階の東側に集中していたほか、現場からは暖房器具が複数台見つかったということです。警察は遺体を司法解剖して、詳しい死因と火事の原因を調べています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531887.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
治安再生は道なかば?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014264_2 刑法犯の認知件数が戦後で最も少なかった平成29年より、さらに低い数字で推移していることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁によると今年10月現在の刑法犯認知件数は68万4237件で前年より8万3639件の減少。年間認知件数が最も少なかった平成29年の91万5042件より、さらに少ないペースだ。
 大きな特徴は窃盗犯や知能犯などほとんどが減少しているのに対して凶悪犯だけが増加していることだ。
 8万件も減らした大きな要因は窃盗犯の減少。前年より6万1605件減の48万8391件だった。さらに、知能犯は同3667件減の3万4965件、粗暴犯は同1240件減の4万9438件と続くが、凶悪犯は同93件増加して4129件だった。さらに占有離脱物横領や住居侵入などのその他刑法犯も1万6628件も減っている。
 殺人や強盗、放火、強制性交などの凶悪犯の増加は国民に与える不安が大きいだけに、残念である。
 しかし、戦後最悪だった平成14年には認知件数が285万件を記録したが同16年からの治安再生は道半ばだが見事に功を奏しているようだ。
 全国25万人の警察官の努力の賜だが、全国に4万8160団体(平成28年現在)の防犯ボランティア団体の協力もまた大きな力になっている。
 しかし、まだ一部では個人情報やプライバシーなどで協力が得られていない部分もあり、外国人犯罪、特にテロ対策としては完全とは言えない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

typhoon詐欺劇場 typhoonおれおれ詐欺の注意を呼びかける映像
https://www.youtube.com/watch?v=jg5_iVc97zY

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性記者、行方不明20年…帰り待ち続ける両親(23日)読売

 三重県伊勢市の出版社に勤めていた雑誌記者辻出紀子さん(当時24歳)が行方不明になってから24日で20年を迎える。県警は、辻出さんが事件に巻き込まれたとみて捜査を続けているが、有力な手がかりはいまだ見つかっていない。辻出さんの父・泰晴さん(71)と、母・美千代さん(69)が読売新聞の取材に、紀子さんへの思いを語った。
 「うちの子は何一つ悪いことをしていない。今どこにいるのか全く分からないが、せめて骨の一本でも拾ってあげたら供養できるのに」。泰晴さんは苦しい胸の内を明かした。
 紀子さんの消息が分からなくなった数日後、自宅に宅配業者を名乗る男から不審な電話があった。電話に出た美千代さんが、折り返し電話をかけるために聞き返した番号はでたらめだったという。「あの時、音声を録音出来ていれば」と悔やんでいる。
 「北朝鮮に拉致された」との情報が入ったこともあったが、2人は紀子さんの友人や関係先に足を運び、消息を尋ねたり、街頭に立ち、チラシを配ったりして情報提供を呼びかけ続けた。
 紀子さんの誕生日の11月3日には、県警が捜索した関係先や山林、海を訪れ、ケーキを持参したことも。「24歳という大事な時期なのに。20年間何もしてやれないでそれくらいしかしてやれない」と泰晴さんは悔しさをにじませる。
 今月3日の44歳の誕生日には、紀子さんが19歳のときに厄よけをした松阪市の寺をお参りした。「紀子が少しでも安らかに過ごせていますように」。美千代さんはそう思いを込めた。
 「何としても解決に向かってほしい」との思いから、約10年前から四国霊場八十八か所と西国三十三所を巡り始めた。「少しでも頼れるところがあれば」とすがる思いからだ。今年に入ってすべて回り終えたが、紀子さんへの思いが途絶えることはない。
 紀子さんの大学時代の友人らが中心となって、紀子さんが東南アジアの難民キャンプ地を訪れて、撮影した写真を展示する企画展も県内外で開催してきた。写真は自宅に飾られ、情報提供を呼びかけるチラシにも使われた。自宅の倉庫には当時乗っていた車も残されたままだ。
 20年という年月が過ぎ去ろうとしているが、時間が戻ることはない。泰晴さんは「この先10、20年たっても諦めることは決してない。(自分たちが)死ぬまでに捜してあげたい」と最愛の娘の帰りをこれからも待ち続ける。
続く downwardleft

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181123-OYT1T50076.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「連れ去られたら…」木造船漂着、今年も相次ぐ(23日)読売

 秋田県由利本荘市に木造船が漂着し、「北朝鮮から来た」と話す男性8人が保護されてから、きょう23日で1年となる。今年も日本海沿岸の各地で北朝鮮籍とみられる不審な木造船の漂流・漂着が120件以上相次ぎ、県内は過去最多に迫る13件(20日正午現在)が確認されている。海岸近くの住民らの間では「上陸した人に危害を加えられるのでは」と不安がにじむ。漂流船と衝突すれば、海上で遭難する危険もあり、漁業者は早期撤去を求めている。
◆黒い木片に緊張
 「生きた人が漂着するとは思いもしなかった」。昨年11月23日深夜に不審な木造船が漂着した由利本荘市石脇の「本荘マリーナ」の近くに住む30歳代女性は当時を振り返り、表情をこわばらせた。
 今月19日にも付近の砂浜に木造船と特徴が似た船の一部とみられる黒塗りの木片が打ち上げられていた。乗組員が見つかったケースはないが、「うちには幼い娘が2人いる。誰かが上陸して、連れ去られたらどうしよう……」と、女性は不安を隠さない。1年前のあの出来事以来、水平線のかなたからやってくる漂着物が確認されるたびに、住民らの間に緊張が走るようになった。
続く downwardleft

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181123-OYT1T50054.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

来年70年、三鷹事件に迫る あす武蔵野で語り継ぐ集会(23日)共同

一九四九年七月、東京の旧国鉄三鷹駅で無人電車が暴走し、六人が亡くなった「三鷹事件」。来年で七十年を迎えるのを前に、市民グループ「三鷹事件の真相を究明し、語り継ぐ会」が二十四日、武蔵野市内で集会を開く。事件の単独犯と認定された元運転士の竹内景助元死刑囚は、無罪を訴えて再審請求している最中に、亡くなった。遺族が遺志を継ぎ再審請求中で、節目の年を前に、関係者は「再審の実現を」と願っている。 (花井勝規)
 三鷹事件では、暴走、脱線した無人電車が商店などに突っ込み、六人が死亡、約二十人が重軽傷を負う惨事となった。同じ時期に発生した下山事件、松川事件とともに国鉄三大事件と呼ばれる。
 五〇年八月の一審判決は、起訴された国鉄労働組合(国労)の組合員ら九人を無罪としたが、竹内元死刑囚には無期懲役を言い渡した。翌年の控訴審でさらに重い死刑判決が言い渡され、上告審で死刑が確定。竹内死刑囚は無実を訴えて再審請求をしたが、六七年に脳腫瘍で亡くなった。
 集会では、三鷹事件を取り上げた民放の特集番組を上映し、事件を振り返るほか、竹内元死刑囚の長男が二〇一一年に東京高裁に再審請求を申し立て、高裁や弁護団の間で続いている三者協議について、弁護団の弁護士が解説する。
 会の代表世話人の一人で、三鷹市在住の元教員古川啓さん(65)は「三者協議の状況を聞く限り、そろそろ高裁が再審を決定するか、請求を棄却するかを判断する時期に来ている」と指摘。「再審の実現で闇の中にある真実を明らかにする第一歩を踏み出したい」と話す。

 集会は午後二時、武蔵野市境の武蔵野スイングホール十階の会議室で。参加費は資料代として五百円。問い合わせは日本国民救援会三多摩総支部内の事務局=電042(524)1532=へ。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201811/CK2018112302000124.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»“中国警察”名乗り現金詐欺か、台湾籍の女逮捕(23日)TBS

 中国の警察を名乗りチャットアプリを使って女性から現金1500万円をだまし取ったとして、女が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは台湾出身の陳玉英容疑者(57)です。陳容疑者は今年8月、中国籍の女性(当時37)に「中国の警察の捜査対象になっている。強制送還や資産凍結を免れるために現金を渡す必要がある」などとうその電話をかけ、現金1500万円をだまし取った疑いが持たれています。
 陳容疑者は中国最大のチャットアプリ「WeChat」を使って女性に警察手帳だとする写真を送り、信じ込ませていました。調べに対し、容疑を否認していますが、警視庁は同様の被害があわせて1億2000万円に上るとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531894.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»仙台港で海に車転落 3人死亡、無理心中か(23日)TBS

 23日午前5時半ごろ、仙台市宮城野区の仙台港で、軽乗用車が岸壁から海に転落しました。
 消防などがおよそ3時間後に車内から成人とみられる女性3人を救助しましたが、その場で全員の死亡が確認されました。
 警察によりますと、3人は宮城県内に住む母親と長女、次女とみられるということで、警察は無理心中の可能性があるとみて調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531891.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»馬に頭蹴られ意識不明の重体、愛知の乗馬施設(23日)TBS

23日朝、愛知県尾張旭市の乗馬施設で、女性が馬に頭を蹴られ、意識不明の重体です。
 23日午前7時半ごろ、尾張旭市の愛知県森林公園の乗馬施設で、女性が手綱を持って馬を引いていたところ、突然、馬に頭を蹴られました。女性は名古屋大学馬術部の3年生とみられ、意識不明の重体です。
 この施設では24日から全日本学生馬術大会が開かれる予定で、女性は大会の準備のために来ていたとみられています。
 「(厩舎の)中の通路を歩いていたら、突然、馬が暴れた。いつもいる環境下ではないので、馬が少し神経質になっていたのでは」(全日本学生馬術連盟 長友満則 理事長)
 警察は当時の状況を詳しく調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ギフト券詐取の疑いで暴力団組員ら逮捕(23日)産経

有料動画サイトの登録料名目で、インターネット通販などで使うギフト券をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は、詐欺の疑いで指定暴力団住吉会系組員、桑田敏容疑者(37)=府中市南町=と飲食店経営、越智悠行容疑者(38)=同市押立町=を逮捕した。
 捜査2課によると、いずれも容疑を否認している。2人は10人以上の詐欺グループのリーダー格。平成28年8月~29年10月、全国で約90件、計約7500万円相当のギフト券番号を聞き出し、詐取したとみられる。桑田容疑者を通じて暴力団に金が流れていたとみて調べる。
 逮捕容疑は28年11月上旬、横浜市の女性(59)に計25万円相当のギフト券を購入させ、だまし取ったとしている。
https://contents.nifty.com/member/service/g-way/mmdb/aps/RXCN/main.jsp?ssid=20181123122105201gsh-ap02

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童に「バカヤロー」「殺す」…男性講師が暴言(23日)読売

千葉県教委は21日、酒気帯び運転したとして現行犯逮捕された木更津市立高柳小学校の女性教諭(50)を懲戒免職としたほか、特別支援学級の児童らに体罰を行ったとして、市川市立小の男性講師(30)を停職3か月の懲戒処分とした。
 県教委によると、女性教諭は今月3日夜、PTA主催の懇親会でビールや焼酎の水割りを飲み、代行運転で帰宅。自宅でも酒を飲んだ後、車を運転し、木更津市内で駐車中の車などに衝突する事故を起こした。「アイスクリームを買いに駅前のコンビニに行こうと思った」と話したという。
 男性講師は5~10月、勤務校の特別支援学級に在籍する児童全19人に対し、「バカヤロー」「殺す」などの暴言を繰り返した。このうち担任する児童5人には20回にわたり、それぞれの頬をたたいたほか、女児に「猪八戒」という不適切な呼び方をするなどした。「児童への指導がうまくできず、感情的になってしまった」と話したという。
 また、監督責任を問い、同校の女性校長(56)を戒告とした。校長は5月に不適切発言に気づいて指導したが、担任を外すなどの措置を取っていなかった。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181122-OYT1T50017.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

88歳、百貨店でスリ…「生活費を稼ごうと」(23日)読売

阪急百貨店梅田本店(大阪市)で、旅行客からスリで現金3万7000円を盗んだとして、大阪府警は22日、同市西淀川区、無職の男(88)を窃盗容疑で逮捕、送検したと発表した。「競艇に負け、生活費を稼ごうとやった」と容疑を認めているという。
 府警によると、男は21日夕、同店の地下食品売り場で、観光客の米国人女性(48)のバッグから現金を盗んだ疑い。警戒中の捜査員が見つけ、現行犯逮捕した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181123-OYT1T50068.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR京橋駅のホームに蛍光灯落下 大阪環状線外回りの運転見合わせ(23日)産経

 23日午前4時20分ごろ、大阪市城東区新喜多のJR京橋駅で、大阪環状線外回りのホームに蛍光灯8本が落下しているのを巡回中の駅員が見つけた。その後の点検でホームの屋根を支える柱にひびが見つかり、同5時35分から環状線の全線で一時運転を見合わせた。内回りの運転は再開され、同11時には外回りの運転も再開する見込み。

 JR西日本によると、乗客にけがはなかった。23日未明の終電後に行われた巡回では、異常は確認されなかったといい、同社が原因を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡犯と一緒 うそメールで送検(23日)NHK

大阪の警察署から逃げ出して加重逃走の罪などで起訴された樋田淳也被告が逃亡を続けていた当時、埼玉県東松山市の35歳の男が元交際相手の女性のふりをして「自分の部屋にいる」とうそのメールを警察に送ったとして、軽犯罪法違反の疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは、埼玉県東松山市の35歳の男です。
捜査関係者によりますと、男はことし9月、当時まだ逃亡中だった樋田淳也被告(30)の元交際相手の女性のふりをして、大阪府警に「埼玉県内の自分のアパートの部屋に淳也がいる」などとうそのメールを送信したとして軽犯罪法違反の疑いがもたれています。
大阪府警から連絡を受けた埼玉県警がメールに書かれていた住所に警察官を向かわせ、一時、緊迫した雰囲気となりましたが、実際には事件とは全く無関係だったということで、警察の業務を妨害する悪質な行為だとして22日までに男を書類送検しました。
樋田被告はことし8月に大阪の富田林警察署から逃走し、およそ1か月半後に山口県内で逮捕されて加重逃走の罪などで起訴されています。
メールを送った男は樋田被告と面識はなかったと見られ、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181123/1100004146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»中核派活動家2人を不起訴(23日)TBS

東洋大学の学生に機関紙を配るため無断でキャンパスに侵入したとして逮捕された過激派・中核派の活動家の男性2人について、東京地検は22日付で不起訴としました。
 この事件は、今年7月下旬、東京・文京区にある東洋大学のキャンパスに無断で侵入したとして、過激派・中核派の活動家の男性2人が警視庁に逮捕されたものです。2人は逮捕直後の警視庁の取り調べに対し、黙秘していたということです。
 2人について、東京地検は、22日付で不起訴としました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531356.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーン容疑者、直近3年分の報酬も立件へ 再逮捕も視野(23日)朝日

 日産自動車の代表取締役会長だったカルロス・ゴーン容疑者(64)が、2010~14年度分の報酬を約50億円少なく申告したとして金融商品取引法違反容疑で逮捕された事件で、東京地検特捜部は、直近の15~17年度分についても約30億円の過少申告があったとして立件する方針を固めた。再逮捕も視野に捜査を進めるとみられ、虚偽記載の総額は約80億円に上る見通しとなった。

 ゴーン容疑者は、側近で代表取締役だったグレッグ・ケリー容疑者(62)と共に、同法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで19日に逮捕された。10~14年度のゴーン容疑者の役員報酬について、実際は計約99億9800万円だったのに、約50億円少ない計約49億8700万円と記載したという逮捕容疑だった。
 報告書には、15年度は10億7100万円、16年度は10億9800万円、17年度分は7億3500万円と、計29億400万円の報酬があったと記載されている。特捜部の調べでは、この3年度分でも約30億円の報酬が除外されていることが分かったという。
 同罪の公訴時効は、報告書の提…

残り:328文字/全文:781文字
https://www.asahi.com/articles/ASLCQ55NPLCQUTIL027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バックで急発進、区役所に突っ込む…2職員けが(23日)読売

22日午後1時50分頃、東京都葛飾区立石の葛飾区役所で、駐車場に止めようとしていた車が急発進し、庁舎1階のマイナンバーカード交付窓口に突っ込んだ。この事故で庁舎のガラスが割れ、区戸籍住民課の男性職員(27)と女性職員(47)が顔や手に軽傷を負った。一般の申請者はいなかった。
 警視庁葛飾署によると、車を運転していたのは同区の無職男性(74)。バックで駐車しようとした際に誤って表示板に衝突し、慌ててバックギアのまま前進しようとしたという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181122-OYT1T50112.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー追跡中に軽ワゴン車が乗用車に衝突、逃走 前橋(23日)産経

22日午後3時50分ごろ、前橋市南町の市道十字路交差点で、パトカーが交通違反を理由に追跡中だった軽ワゴン車が同市の地方公務員の男性(55)の乗用車と衝突。パトカーから警察官が降りて男性を救護している間に逃走した。男性は腰に軽傷を負っており、群馬県警前橋署はひき逃げ事件として、軽ワゴン車の行方を追っている。
 同署によると、軽ワゴン車は白っぽい色で、男が運転していた。交差点に信号機はなく、乗用車側に一時停止の標識があった。
 軽ワゴン車の男は直前に、シートベルトをしないで運転しているのをパトカーで巡回中の警察官に見つかり、制止を振り切って時速40キロ程度のスピードで逃走。パトカーがサイレンを鳴らして約500メートル追跡した後、乗用車と衝突したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181122/afr1811220051-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「煮えた鍋に顔」社長提訴 芸能事務所の男性、告訴も(23日)産経

会社の忘年会で煮えた鍋の中に頭を押さえ付けられて顔をやけどしたとして、芸能事務所で働いていた男性が、社長に損害賠償を求めて東京地裁に提訴することが分かった。男性と弁護士が22日、東京都内で記者会見して明らかにした。慰謝料などの請求額は今後詰める。男性は傷害罪で社長を警視庁渋谷署に刑事告訴もすると述べた。
 関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)。社長は同日、取材に応じ「頭を押したことに間違いない。やけどを負わせて申し訳ない」と謝罪した。同日付で社長を退いたことを明らかにした。
男性側によると、平成27年12月20日、東京都渋谷区の鍋料理店で開かれた会社の忘年会で、2回にわたり社長に頭を押さえられ、顔を鍋の中に入れられた。その場には取引先も含め約10人がいた。社長によると男性は忘年会の幹事だった。
 男性は、社長から謝罪の言葉はなかったと主張しているが、社長は忘年会翌日に見舞いに赴き謝罪したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京医大の認定取り消し 不正入試で民間評価機構(23日)産経

 各大学の医学教育が国際水準に達しているかどうかを認定する民間機関の「日本医学教育評価機構」は22日、不正入試があった東京医科大の認定取り消しを決めたと明らかにした。機構が評価事業を始めた昨年以降、認定取り消しは初めて。
 機構によると、同日の理事会で「入学者選抜の客観性を逸脱する行為があった」として取り消しが決まった。これにより、東京医大の卒業生は平成35年以降、米国の医師免許を取得できなくなるという。
  機構は、教育プログラムや入試の客観性などの各項目について国際水準を満たすかどうかを評価し、認定の可否を判断している。医学部医学科がある全国の大学のうち、これまでに東京医大を含む24大学が認定を受けていた。

https://www.sankei.com/affairs/news/181123/afr1811230004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「民泊、行政手続き改善を」 観光庁が問題視、自治体は反発も (23日)日経

6月に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)の運用で、民泊の届け出先となる自治体のうち9割が法令で規定されている以外の独自の書類提出を求めていることが22日、観光庁の調査で分かった。2割弱の自治体は任意で現地調査を実施している。同庁は「行政手続法に違反する疑いがある」などとして改善を求める文書を出した。
 同庁は独自の書類提出や現地調査は法令上届け出を受理する条件ではないとして「自治体による手続きの上乗せが、民泊の届け出が伸び悩む一因になっているとの指摘がある」と説明する。一方、自治体側からは「住民の不安を払拭するため調査している」など反発する声も出ている。
 調査は民泊新法に基づく届け出先となる全国101自治体を対象に7月に実施。
 調査によると、9割に当たる92自治体は新法に規定のない独自の書類提出を求めていた。周辺住民への周知を確認する書類や消防法令の適合通知書などが多いという。川崎市や神戸市など6自治体は提出を求める条例や指針もなかった。
 さらに2割弱の18自治体は、届け出内容が正しいか確認するため任意で現地調査を実施。このうち京都市や那覇市など8自治体は原則として受理前に届け出の部屋の調査を実施していた。
続く downwardleft

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38119530S8A121C1CR8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

低賃金に不満、元実習生が窃盗団に ベトナムの6人、万引容疑 福岡県警逮捕(23日)西日本

 福岡県警は22日、転売目的で化粧品や医薬品を万引したとして、窃盗や窃盗未遂などの疑いで、いずれもベトナム国籍で元技能実習生の男女6人(23~30歳)を逮捕したと発表した。6人は低賃金が不満で実習先を抜け出し、窃盗団を結成したという。
■「来日費用返済、仕送りに」
 逮捕容疑は共謀して4月26日、同県宗像市のドラッグストアで化粧品など28点(計約10万4千円相当)を盗もうとしたほか、北九州市八幡西区の商業施設で衣料品など4点(計約1万9千円相当)を盗むなどした疑い。大筋で容疑を認めているという。
 県警によると、6人は2012~16年、建設業や農業の実習生として関東や関西、九州、沖縄で別々に勤務。実習先から抜け出した後、会員制交流サイト(SNS)を通じて愛知県内で知り合った。「実習生は思っていたより賃金も残業代も少なかった。このままでは(来日のための)借金を返せないと思った」などと話しているという。
 盗品はSNSを使ってベトナム人向けにオークション形式で購入を呼び掛け、最高値を付けた客に関東の業者を通じて発送していた。6人が開設した銀行口座には数百万円の入金があり、転売による売り上げとみられる。動機について県警は生活費や母国への仕送り目的だったとみている。
 関東や関西でもベトナム人グループによる万引事件が発生。6人のうち一部は「福岡県内で他に10件ほどやった」と話しており、県警は関連を調べる。
■中国人抜き摘発最多 国別、昨年5140件に急増
 外国人犯罪のうち、ベトナム人の摘発件数は近年急増、昨年は全国で5140件(前年比1963件増)に上り、2位の中国人を439件上回って、統計が残る1989年以降、国籍別で初の最多となった。
 警察庁によると、昨年の外国人摘発件数は1万7006件(同2873件増)。ベトナム人の摘発が約3割を占め、罪種別では窃盗が3080件と最も多かった。
 福岡県でもベトナム人の犯罪が増加。2016年の外国人摘発数694件(同214件増)のうち113件(同13件増)を占め、38件が窃盗だった。
 法務省によると、全国の在留ベトナム人は26万2405人(昨年末現在)に上り、前年同期に比べて6万2415人増。中国人は73万890人(同)。=2018/11/23付 西日本新聞朝刊=https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467790/

| コメント (0) | トラックバック (0)

護衛艦から実弾が海に落下 海自が注意呼びかけ(23日)NHK

22日、沖縄県の久米島の沖合で、海上自衛隊の護衛艦で作業をしていた自衛官が、機関砲の実弾を誤って海中に落としました。海上自衛隊は実弾を見つけてもむやみに触れないよう注意を呼びかけています。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»横断歩道での歩行者優先 徹底を、警視庁が呼びかけ(23日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで外国人観光客の増加が見込まれることを受け、警視庁はドライバーに横断歩道での歩行者優先を徹底するよう呼びかけました。
 22日午後3時すぎ、東京・豊島区巣鴨では、警視庁の警察官らがドライバーに、信号のない横断歩道の手前でも一時停止するよう呼びかけました。
 警視庁によりますと、海外では横断歩道前での一時停止が徹底されている国も多く、外国人観光客の増加が見込まれる2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に歩行者優先の意識を根づかせるのが目的だということです。
 歩行者の交通死亡事故のうち7割以上が道路の横断中で、警視庁は「歩行者優先だということを念頭に安全な運転をしてほしい」としています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»自殺の教頭の遺族提訴「原因は残業とパワハラ」(23日)TBS

大阪府藤井寺市で、私立高校の教頭が自殺したのは長時間労働とパワハラが原因だとして、遺族が学校側に損害賠償を求め提訴しました。
 今年3月、藤井寺市にある大阪緑涼高校の教頭の男性(当時53)が、教職員の懇親会に参加した後、校内で自殺しました。
 訴えによりますと、男性が亡くなる直前のひと月の残業時間は215時間で、厚生労働省が過労と精神障害の因果関係を認定する160時間を大きく上回っていたということです。さらに、男性は校長などから高圧的な指導や叱責を受けていたとしています。
 遺族は「長時間労働やパワハラが原因で自殺した」として、学校法人谷岡学園におよそ1億2000万円の損害賠償を求めて提訴しました。学校側は「訴状が届いていないのでコメントは差し控えたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3531661.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月22日 | トップページ | 2018年11月24日 »