« 2018年11月20日 | トップページ | 2018年11月22日 »

2018年11月21日

2018年11月21日 (水)

ネットオークションに漫画を架空出品 詐欺容疑で逮捕(21日)朝日

ネットオークションに漫画を架空出品し、8千円をだまし取ったとして、群馬県警は21日、京都市右京区太秦西野町、無職森龍彦容疑者(39)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。「生活費を稼ぐためだった」と容疑を認めているという。
 サイバー犯罪対策課によると、森容疑者は昨年4月30日、少年漫画の名前を挙げて「全63巻完結セット」「ノークレームノーリターンで」などと出品を装い、落札した東吾妻町の男性に落札代金と送料計8千円を振り込ませた疑いがある。漫画が届かず、男性が被害届を出して発覚した。
 使われたIDは森容疑者の親族名義で、口座は他人名義だった。県警が21日、森容疑者の自宅を捜索したところ、少年漫画全63巻のうち1冊だけが見つかったという。ほかにも森容疑者本人や他人名義の5口座にネットオークションサイトから計110回215万円の振り込みがあったといい、同課が調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASLCP5HSSLCPUHNB00Y.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造在留カードの行使や不法滞在疑い 横浜の中国人12人を逮捕(21日)産経

偽造在留カードを所持したなどとして、神奈川県警国際捜査課は21日、入管難民法違反容疑で、横浜市神奈川区大口通の内装工、薛暁勇(セツギョウユウ)容疑者(30)ら中国籍の男12人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。
 薛容疑者の逮捕容疑は9月25日、川崎市麻生区虹ケ丘の工事現場で、現場管理者に身分証として偽造在留カードを提示したとしている。ほか11人は偽造カードを所持していたほか、在留期間を過ぎて国内に残留していたなどとしている。
同課によると、薛容疑者以外の11人は横浜市内にある住宅2軒で共同生活をしていた。また、薛容疑者の妻がインターネット上で別の中国籍の男に依頼し、偽造在留カードを1枚数万円で購入していたといい、同課が事件の詳しい経緯を調べている。

https://www.sankei.com/affairs/news/181121/afr1811210033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が安田純平さんを初聴取 拘束当時の状況など (21日)産経

内戦下のシリアで2015年に拘束され、約3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)に対し、警視庁公安部が拘束当時の状況などについて聴取したことが21日、関係者への取材で分かった。
 同部による聴取は初めて。同部は聞き取り結果を踏まえ、刑法の国外犯規定に基づく逮捕監禁や略取誘拐容疑などで捜査するかを検討する方針。
 安田さんは10月25日に帰国後、今月2日の会見でシリア入りの経緯や拘束時の状況を説明した。会見では拘束組織の詳細などが明らかになっておらず、同部が安田さんに聴取を要請していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181121/afr1811210036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード無断作成容疑、一家3人再逮捕 (21日)日経

他人のキャッシュカードを無断で作成して銀行からだまし取ったとして、警視庁などは21日までに、特殊詐欺に関与した疑いで逮捕された無職、宮腰和夫容疑者(52)と同容疑者の妻(52)、娘(22)の一家3人を詐欺容疑で再逮捕した。同庁によると、いずれも容疑について「分からない」と供述している。
 捜査関係者によると、宮腰容疑者らの詐欺グループは2018年1月までの約半年間、化粧品のレビューなどのアルバイトを募る偽のダイレクトメールはがきを全国に送付。申し込んできた人から住所や生年月日の情報を入手し、それを基に70人以上の口座を無断で作成したとみられる。警視庁などはグループが不正入手した口座の使途について調べている。
 3人の再逮捕容疑は18年1月下旬、バイト募集に応じた東京都杉並区の50代の女性に成り済まし、インターネットで都内の銀行に口座開設やキャッシュカード発行を申し込み、カード1枚を詐取した疑い。
 宮腰容疑者の妻と娘はカードを回収し運ぶ役割を担い、宮腰容疑者は別の回収役に報酬を配っていたという。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38030300R21C18A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京入管の注意、ツイッター炎上 「難民解放」落書き巡り(21日)共同

東京入国管理局(東京都港区)が、近くの歩道に「FREE REFUGEES(難民を解放せよ)」とスプレーで書かれたことに対し「落書きは止めましょう」と公式ツイッターに投稿、批判的なコメントが殺到していることが21日、分かった。「人権侵害への抗議を無視して落書きと言うのはおかしい」といった内容が多く、「炎上」状態となっている。
 東京入管によると、スプレー文字は職員が通勤で使う港南大橋の歩道など、少なくとも3カ所に書かれていた。
 19日朝に見つかり、東京入管は「表現の自由は重要ですが、公共物です」「少しひどくはないですか」と投稿した。
https://this.kiji.is/437931621430936673?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»元同僚から現金奪い頭髪切った疑い、少年ら7人逮捕(21日)TBS

 会社の元同僚に暴行を加えて現金を奪い、はさみで頭髪を切ったとして、少年ら7人が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・町田市に住む塗装工の少年(17)ら少年少女7人です。7人は先月19日、八王子市の公園で町田市の25歳の男性にカッターナイフを突きつけて「財布を出せ」と脅し、現金9000円を奪いました。さらに、男性に殴る蹴るの暴行を加えて全治2週間のけがをさせた上、はさみで頭髪を切った疑いがもたれています。
 塗装工の少年と男性は会社の元同僚でしたが、男性は少年にタバコを買いに行かされたことなどから連絡を絶っていました。
 取り調べに対し7人はいずれも容疑を認め、塗装工の少年は「連絡しても無視するので頭にきてやった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3530089.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»千葉敬愛高校の生徒14人が部活の対戦相手から窃盗か(21日)TBS

千葉県にある私立千葉敬愛高校の生徒あわせて14人が、部活の練習試合で対戦した高校の生徒の現金を盗むなどしていた疑いがあることがわかりました。
 四街道市にある千葉敬愛高校によりますと、サッカー部に所属する複数の男子生徒が、部活の練習試合で対戦した別の高校の複数の生徒の所持金、少なくとも現金3万円を盗んだ疑いがあるということです。生徒らは、校内でも電子辞書数十台などを盗んでいて、フリマアプリで転売していたということです。
 先月、盗まれた生徒から警察に被害届が出され事態が発覚しました。
 「このような重大事案が発生してしまったことについて、残念でなりません」(千葉敬愛高校 志保澤秀幸 副校長)
 関与していた生徒は、あわせて14人にのぼるということで、学校側は全員に自主退学を勧告したということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3530086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
日本ではありえないが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014333 米国でとんでもない事態が起きている。中米メキシコの南西部ゲレロ州のアカプルコ警察だ。警察を軍が急襲して警察官を一斉に武装解除してしまった。治安の維持は警察から軍に変わったのだ。
 理由は同地域の特異性にある。報道によるとアカプルコは南米コロンビアから密輸されるコカインの中継地になっているばかりか、ヘロインの原料となるケシが各地で栽培されているなど犯罪組織が暗躍しており、しかもその組織は警察官を抱き込むなど警察組織に浸透して地域支配を強めていると言うのだ。
 こうした現象は、アカプルコだけではない。2006年から始まった政府と麻薬カルテルとの間の「麻薬戦争」が激化したため、その地域の治安維持のために政府は軍を投入しているという地域もあるというのだ。日本では考えられないことだが…
 そのアカプルコで問題になったのが薬物のひとつ「コカイン」だ。常用すると散瞳や幻覚症状などをおこすばかりではなく中毒症状を起しやすい薬物で、麻薬及び向精神薬取締法の対象になっている。そのコカインの検挙件数が増加している。
 警察庁によると今年上半期のコカインの検挙件数は233件、検挙人員は111人で前年より件数で49件、人員で26人も増えている。
 平成25年の検挙件数は97件だったが、26年には144件になるなど年々増加している。そして29年は過去5年間で最悪の392件と25年の約4倍に増加した。さらに今年は上半期だが、29年の上半期の数字より49件も増えている。
 最近は、薬物の密輸で良くの外国人が逮捕されているが、組織が関与しているとすれば放置できない。覚醒剤や大麻に次ぐ〝第3〟の麻薬にしてはいけない。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1014350typhoon詐欺劇場typhoon

偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467173/

 偽電話で2ヶ月間に260回にわたり、約2150万円も振り込んでしまった64歳の女性がいた。福岡県大木町の64歳の女性の携帯に届いた「2億円の支援をしたいという人がいる。手続き費用などを払えば、確実に2億円を受け取ることができる」というメールを信じて被害に遭った。詳細な文言が分からないので論評を加えるのを控えるが、「億円」という単位に疑問を感じなかったのか…相談できる人はいなかったのか…これが詐欺被害の実態なのかもしれない。

★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売
★暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う−特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事
★最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同
★電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経
★(守る・防ぐ)詐欺かも?AIが判断し警告 ATM操作…携帯電話・マスクやサングラス姿【名古屋】(10日)朝日
★架空請求詐欺 3800万円被害(10日)NHK
★「銀行協会職員」かたり詐欺未遂容疑、16歳少年を逮捕(9日)朝日
★受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁(6日)産経
★「1億円当選です」電子ギフト1600万円分を詐取される(5日)産経
★弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)読売
★特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」(31日)京都
★夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS
★運転免許証偽造し他人名義の口座開設しようとした疑い、20代の女逮捕(30日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

「循環取引」1億円詐取=容疑で元会社役員逮捕-神奈川県警(21日)時事

複数の会社間で架空の売買を繰り返す「循環取引」を行い、食品会社から約1億円を詐取したとして、神奈川県警は21日、詐欺容疑で元同社役員の押田超容疑者(48)=相模原市中央区東淵野辺=を逮捕した。容疑を認め、「事業で失敗した借金を返したかった」と供述しているという。
ビットコインで出資募る=米セナー社、80億円超集金か-8人逮捕・警視庁

 逮捕容疑は2014年1月ごろ、実在しないエビやロースカツなどの商品を取引したように装って、役員を務めていた食品会社「アイスコ」(横浜市泉区)から約1億500万円をだまし取った疑い。
 捜査2課によると、押田容疑者は複数の取引先企業に架空取引を持ち掛け協力させていた。架空商品を取引先に卸し、転売を重ねた上でアイスコが高値で買い戻したよう偽装。同容疑者が設立した会社を間に挟むことで利益を上げていたという。(2018/11/21-14:08)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112100713&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

積水ハウス55億被害地面師事件 主犯格の一人を逮捕 警視庁(21日)産経

 住宅大手の積水ハウス(大阪市)が約55億円の被害に遭った東京都内の旅館跡地の取引をめぐる地面師事件で、警視庁捜査2課は21日、偽造有印私文書行使と電磁的公正証書原本不実記録未遂の疑いで、東京都中央区、会社役員、土井淑雄(よしお)容疑者(63)を逮捕した。積水ハウスから入手した金を地面師グループ内で分配するなど、主犯格の一人とみられている。
 事件での逮捕は15人目。土井容疑者は先月、産経新聞の取材に「何をやっていたのか知らなかった」と関与を否定していた。
土井容疑者は先月16日の捜査2課による強制捜査前に自宅を出たまま行方が分からなくなっていた。関係者によると、警視庁の捜査員が21日朝、東京都港区にある知人のマンションを訪ねた土井容疑者を発見し、身柄を確保したという。
 逮捕容疑は昨年6月、東京都品川区西五反田の土地(約2千平方メートル)の売買をめぐり、所有者の名義を変更するため東京法務局品川出張所に偽造した委任状などを提出し、虚偽登記をしようとしたとしている。
 捜査関係者によると、土井容疑者が拠点としていた墨田区内のビルの一室には、地面師グループの複数のメンバーが出入り。捜査2課は7月、この部屋を家宅捜索し、事件に使われたとみられる銀行口座の通帳などを押収していた。
 捜査2課は、実行グループをまとめるなど、もう一人の主犯格で強制捜査前にフィリピンに出国したカミンスカス操(みさお)容疑者(58)=国際手配=の行方を追っている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181121/afr1811210019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オリックス生命子会社で金銭詐取 元社員、顧客から(21日)共同

保険代理店の「オリックス保険コンサルティング」(東京)は21日、沼津支店(静岡県沼津市)と鹿児島支店(鹿児島市)の元社員1人ずつが、架空の保険商品の加入を顧客に持ちかけ、金銭をだまし取ったと発表した。被害額、被害人数は調査中としている。静岡、鹿児島両県警に相談したという。
 同社と親会社のオリックス生命保険によると、調査は約6万人の顧客を対象に確認を進めている。2人はいずれも営業を担当。沼津の元社員は50代の男性で、在籍時に架空商品の加入を持ち掛けていた。2人の行為に関連はなく、いずれも顧客からの問い合わせで発覚した。https://this.kiji.is/437866095889106017?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

日産 志賀取締役を任意聴取 不透明資金の実態解明へ 東京地検(21日)NHK

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された事件で、東京地検特捜部が日産のCOO=最高執行責任者を務めた志賀俊之取締役から任意で事情を聴いていることが分かりました。志賀取締役は、COOとしてゴーン会長を支えた経験があり、当時の社内の状況や不透明な資金の流れなどについて説明を求めたものとみられます。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»元同僚から現金奪い頭髪切った疑い、少年ら7人逮捕(21日)TBS

会社の元同僚に暴行を加えて現金を奪い、はさみで頭髪を切ったとして、少年ら7人が警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・町田市に住む塗装工の少年(17)ら少年少女7人です。7人は先月19日、八王子市の公園で町田市の25歳の男性にカッターナイフを突きつけて「財布を出せ」と脅し、現金9000円を奪いました。さらに、男性に殴る蹴るの暴行を加えて全治2週間のけがをさせた上、はさみで頭髪を切った疑いがもたれています。
 塗装工の少年と男性は会社の元同僚でしたが、男性は少年にタバコを買いに行かされたことなどから連絡を絶っていました。
 取り調べに対し7人はいずれも容疑を認め、塗装工の少年は「連絡しても無視するので頭にきてやった」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3530089.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»寝屋川中1男女殺害事件、被告に死刑求刑(21日)TBS

大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害した罪に問われている山田浩二被告に対し、検察側は死刑を求刑しました。
 起訴状によりますと、山田浩二被告(48)は2015年8月、寝屋川市の中学1年生・平田奈津美さん(当時13)と、同級生の星野凌斗くん(当時12)を窒息死させ殺害した罪に問われています。これまでの裁判で、山田被告側は殺意を否認し、平田さんについては「首に手が触れたら死亡していた」と主張、星野くんについては「熱中症などの体調不良で死亡した」と主張しています。
 21日の裁判で検察側は、「弁解は荒唐無稽、死人に口なしで言いたい放題」と指摘したほか、「星野くんの遺体の所見から、首の圧迫以外の死亡は除外される。星野くん殺害の発覚をおそれ、口封じのために平田さんを殺害した」として死刑を求刑しました。山田被告は死刑を求刑された瞬間、うつむきました。
 判決は来月19日に言い渡されます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3530083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡都市圏ひったくり続発 今月16件、手口複数(21日)西日本

福岡都市圏で今月に入り、徒歩で帰宅中の女性を主に狙ったひったくり事件が続発している。福岡県警によると、10日から20日夜までに未遂や類似事件も含めて16件発生した。8件続いた日もあった。自転車やミニバイクなど手口は数パターンある。県警は「飲み会が増えて帰りが遅くなる年末は被害も増える傾向だ。防止策を徹底してほしい」と呼び掛ける。
 ひったくりが始まったのは11月10日。福岡市早良区小田部4丁目で、女性が背後から近づいてきた自転車の男にバッグをひったくられたのを皮切りに、深夜にかけて南区や中央区などで未遂も含め8件相次いだ。
 18日夜には早良区や西区で、ミニバイクの男に女性がバッグをひったくられる事件が30分間に3件発生。未明にも博多区と太宰府市でミニバイク2人組によるひったくりが2件起きた。20日夕方から夜にかけて、中央区で男性が道路に置いたバッグを盗まれ、城南区でも男性がバッグをひったくられた。いずれもミニバイクの2人組だった。
 県警によると、犯人は(1)自転車の男(2)ミニバイク単独犯(3)ミニバイク2人組-と少なくとも3パターンいるとみられる。
 福岡都市圏では昨年12~今年4月、ひったくり事件が計51件起きた。県警は3グループの男4人を逮捕し、うち2人は窃盗や強盗致傷罪で懲役3年10月と懲役5年6月の実刑判決を受けた。県警幹部は「軽い気持ちでやっても重い刑が科せられる犯罪に変わりはない。被害者を転倒させ大けがをさせる危険性もある」と語気を強める。
 県警は、10日と18日の連続発生は同一犯の可能性があるとみて防犯カメラの解析を進めると同時に、各警察署の巡回を強化している。=2018/11/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467172/

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽電話詐欺2150万円被害 福岡県大木町の女性(21日)西日本

 福岡県警筑後署は20日、同県大木町の団体職員女性(64)が偽電話詐欺の被害に遭い、約2150万円をだまし取られたと発表した。
 署によると7月中旬、女性の携帯電話に「2億円の支援をしたいという人がいる。手続き費用などを払えば、確実に2億円を受け取ることができる」などとメールが届いた。女性は複数回メールをやりとりし、指定された口座に約2カ月間、260回にわたり現金を振り込んだ。女性が9月27日に署に相談し、被害が判明した。=2018/11/21付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467173/

| コメント (0) | トラックバック (0)

30円のトイレットペーパー盗む、罰金20万円(21日)読売

 島根県隠岐の島町内の病院のトイレからトイレットペーパーを盗んだとして窃盗罪に問われた同町、無職の被告(64)に対し、松江簡裁(小林幹典裁判官)は19日、求刑通り罰金20万円の判決を言い渡した。
 判決によると、被告は9月1、3両日、同じ病院の男子トイレからトイレットペーパーを1個(時価約30円相当)ずつ盗んだ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181120-OYT1T50046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

3警官、酔って暴れる男性の口にタオル…死なす(21日)読売

酒に酔って暴れたため保護した男性を死亡させたとして、千葉県警は20日、印西署の男性警部補(59)ら署員3人を業務上過失致死容疑で千葉地検に書類送検した。
 発表によると、3人は昨年6月10日、同県印西市で仲間とバーベキューをしていたアルバイト男性(当時24歳)(同県栄町)が酒に酔って暴れ出したとの110番を受け、現場で保護。男性は、舌をかまないように口内にタオルが詰められていたが、3人は同署への搬送中に監視を怠って窒息による心停止状態に陥らせ、同月24日、入院先で死亡させた疑い。
 県警は「保護した人の様子を注視するよう指導を徹底し、再発防止に努める」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181121-OYT1T50013.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

新聞配達員の男、財布持ち去りの容疑で逮捕(21日)産経

富山県警射水署は20日、占有離脱物横領の疑いで射水市川口、北日本新聞販売店の配達員、山崎雅之容疑者(62)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月23日、射水市にある金融機関の現金自動預払機(ATM)で、60代の女性が置き忘れた現金約3万4500円などが入った財布を警察に届け出ず持ち去ったとしている。
 同署の調べに「覚えていない」と容疑を否認しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181120/afr1811200076-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2例目の司法取引 ゴーン氏摘発、外国人執行役員ら協力(21日)日経

日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の逮捕には、同社の外国人の専務執行役員(54)らが捜査に協力する見返りに、刑事処分を減免する「司法取引」が適用された。2018年6月施行後2例目となった。
「ゴーン会長が海外子会社に自宅を購入させている」。ゴーン会長の不正行為の解明の突破口となったのは半年程前、日産社内から寄せられた内部通報だった。
かねて噂されていたゴーン会長の会社資金の公私混同。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37998330Q8A121C1EA2000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ジュビロ選手ら3人逮捕、山形 傷害の疑い(21日)共同

飲食店で男性客を蹴ってけがをさせたとして、山形署は20日、傷害の疑いで、NPO法人山形フットボールクラブ職員の後藤篤志容疑者(43)=山形市=ら3人を逮捕した。後藤容疑者は1994年、Jリーグのジュビロ磐田に選手として所属していたという。
 他に逮捕されたのは、会社役員三沢大介容疑者(39)=同市=と、同クラブ職員横山彰容疑者(44)=同市。後藤容疑者と三沢容疑者は一部否認、横山容疑者は否認している。
 逮捕容疑は10月14日午後9時50分ごろ、3人で共謀し、山形市内の飲食店で客として居合わせた男性(42)を蹴るなどの暴行を加え首や脚にけがを負わせた疑い。
https://this.kiji.is/437606132003423329?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

車にはねられ2人重軽傷 ひき逃げ容疑で53歳女逮捕 群馬 桐生(21日)NHK

今月18日、群馬県桐生市で男性2人が車にはねられて重軽傷を負った事件で警察は市内に住む53歳の自営業の女をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。調べに対し女は、2人をはねたことを否認しているということです。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自砲弾事故 発射機に20度以上ずれた数値入力(21日)NHK

陸上自衛隊の部隊が発射した砲弾が大きくずれて演習場の外の車に被害が出た事故から21日で1週間となります。これまでの調査で、発射機の方向を設定する際、誤って想定より20度以上ずれた数値が入力されていたことが新たにわかり、陸上自衛隊はチェック体制に問題がなかったかさらに調査を進めています。
続きを読むdownwardleft

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181121/k10011718131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

»約15キロの覚醒剤密輸、横浜港コンテナ船から発見(21日)TBS

横浜港に入港したナイジェリア発のコンテナ船から覚せい剤およそ15キロが見つかり、横浜税関などが密輸された経緯について調べています。
 横浜税関は、横浜港に入港したナイジェリア発のコンテナ船から覚せい剤およそ15キロが見つかったと発表しました。
 コンテナ船は、去年8月に横浜港に入港していましたが、輸入申告がなかった貨物が1つあり、不審に思った横浜税関が今年の4月に検査をしたところ、覚せい剤が見つかったということです。
 貨物の中には、およそ180本の木材があり、中がくりぬかれた木材の中に覚せい剤が入っていたということで、末端価格で9億円にのぼるということです。
 横浜税関などは、覚せい剤が密輸された経緯について調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529819.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»林野庁職員が猟銃で撃たれ死亡、ハンター「動物と間違えて」(21日)TBS

北海道恵庭市で20日、調査のため山に入っていた林野庁職員の38歳の男性が、ハンターに誤って猟銃で撃たれ、死亡しました。
 20日午後2時すぎ、北海道恵庭市の山林でシカ狩りのため山に入っていた40代のハンターの男性が撃った猟銃の弾が、近くで作業をしていた林野庁北海道森林管理局職員の菅田健太郎さん(38)の腹に当たりました。菅田さんは病院に運ばれましたが、死亡しました。
 森林管理局によりますと、菅田さんは当時、同僚と台風による倒木の調査をしていたということです。撃った男性は「動物と間違えて撃ってしまった」と話しているということです。
 警察は業務上過失致死の疑いで男性から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月20日 | トップページ | 2018年11月22日 »