« 2018年11月19日 | トップページ | 2018年11月21日 »

2018年11月20日

2018年11月20日 (火)

側近の取締役、不正指示か 執行役員らと司法取引、東京地検(20日)西日本

 日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕された事件で、ともに逮捕された側近で代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)が、法務担当の外国人執行役員ら複数の部下に虚偽記載を指示していたとみられることが20日、関係者への取材で分かった。
 この執行役員が、ゴーン容疑者が無償で利用していたとされる海外の住宅の購入に関与していたことも判明。東京地検特捜部は執行役員らとの間で司法取引に合意しており、事情聴取するなどして虚偽記載の経緯を詳しく調べる。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/467070/

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR列車にスプレーの落書き、運転を取りやめ(20日)読売

20日午前6時半頃、福岡市博多区のJR博多駅構内で、博多発熊本行きの下り普通列車(4両編成)の外装に落書きが見つかり、この列車は運転を取りやめた。乗客約80人は後続列車に乗り換えた。
 JR九州によると、落書きはJR西日本の社員が出発前に発見した。先頭車両の側面に、スプレーを使って高さ約1・1メートル、幅約6・5メートルの大きさでアルファベットのような文字が書かれていた。この影響で、普通列車1本も16分遅れ、計約600人に影響が出た。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181120-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

助教らへのパワハラで女性教授戒告 大分大(20日)産経

大分大学(大分市)は20日、医学部看護学科の50代の女性教授が、同じ学科の助教らに威圧的な態度を取るなどのパワーハラスメントをしたとして、戒告処分にしたと発表した。処分は19日付。
 大分大によると、平成28~29年度にかけて、いずれも女性の助教2人と助手1人に対し、演習を助教に押しつけたり、意に反する学会参加を要求したりした。
 このほか食事の席で、服装や髪形をからかうような、セクハラと捉えられる発言もした。女性教授は「非常に至らないところがあった」と反省しているという。

 この教授に対しては、特定の学生を優遇し不公平な対応をしているなどの訴えが学生11人からあり、大学は今年3月、文書で改善を求めていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

木造船の漂着漂流相次ぐ 青森で5隻、北朝鮮船か(20日)産経

青森県深浦町や外ケ浜町、佐井村の海岸や沖合で20日、無人の木造船5隻が相次いで見つかった。形の特徴や、船体にハングルのような文字が表記されていることなどから、青森海上保安部はいずれも北朝鮮船の可能性があるとみている。
 同海保によると、いずれも船内や周辺に人影はなく、2隻にはイカ釣り用の針や鍋などが残されていた。壊れて船首部分だけになっている1隻を除き、長さは約10~12メートル、幅は2・5メートル程度だった。
 https://www.sankei.com/affairs/news/181120/afr1811200067-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ「ゼロハラ」社会 タレントの小島慶子氏ら呼び掛け(20日)共同

 あらゆるハラスメント(嫌がらせ)を日本からなくそう―。タレントの小島慶子氏らが「ゼロハラ」プロジェクトを立ち上げ、20日、東京都内で記者会見した。さまざまなハラスメントに関する情報を集約したインターネットサイトを作ったり、アンケートを実施したりする。今後、賛同者も募る。
 小島氏は、日本のハラスメント対策が国際的に後れを取っている点を指摘し「誰しも傍観者であったことがあるのではないか。『意識を変えよう』と呼び掛ける人が増えれば、日本も変わっていくのではないか」と訴えた。小島氏以外の呼び掛け人、ジャーナリストの白河桃子氏らも会見に同席した。
https://this.kiji.is/437562469349606497?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»知人を殴り死なせた疑い、「酔っぱらっていたので」(20日)TBS

 ことし9月、東京・大田区のアパートで一緒に酒を飲んでいた知人の男性を殴り死亡させたとして、44歳の男が警視庁に逮捕されました。
 「男が出てきました。これから警察署へ連れられていきます」(記者)
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは大田区の無職、山本宏和容疑者(44)です。山本容疑者はことし9月、大田区西蒲田のアパートで知人の藤井厚さん(当時61)の頭を殴るなど暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、山本容疑者は事件のあと、現場近くの飲食店で別の知人と酒を飲んでいて、その際、藤井さんについて、「連れて来ようと思ったが、いびきをかいて寝ていたからぶん殴ってやった」などと話していました。その後、部屋に戻って「知り合いが死にそうだ」と自ら119番通報しましたが、駆けつけた救急隊には「うるさいから連れて行ってくれ」と伝えた後、状況をたずねても一切、答えなかったということです。
 「夜中に騒いでいる声がわりとしますね。月に1、2回とか。酔っぱらって、間違ってうちの部屋に来たりとか。ピンポン鳴らしてきたりとか」(同じアパートの住民)
 山本容疑者は酒を飲んで警察沙汰になることも多かったということで、取り調べに対し「酒を飲んで酔っ払っていたので覚えていない」と容疑を否認しています。警視庁は事件のいきさつを詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529463.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»車突っ込み8人けが、過失運転傷害の疑いで80歳男逮捕(20日)TBS

神奈川県横須賀市の美容室に車が突っ込み、店内にいた客など8人がけがをしました。警察は、車を運転していた80歳の男を現行犯逮捕しました。
 20日午後3時前、横須賀市米が浜通で「美容院に車が突っ込んでいる」と通行人の女性から110番通報がありました。警察によりますと、80歳の男が運転する乗用車が美容室の入り口付近から突っ込んだということです。この事故で店内にいた客や店員など男女あわせて8人がけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないとみられています。
 警察は、乗用車を運転していた横須賀市に住む松田浩成(80)容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対し、松田容疑者は容疑を認めているということで、警察は事故の原因について調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529476.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»酒に酔って保護の男性、適切な措置取らず死亡(20日)TBS

 去年6月、千葉県警の警察官3人が酒に酔って保護された男性に対し、適切な措置をとらずに死なせたとして、書類送検されました。
 業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは、千葉県警・印西署の警部補(59)と巡査長2人のあわせて3人です。3人は、去年6月、千葉県栄町で酒に酔って保護されたアルバイトの新藤栄介さん(24)に対し、適切な措置をとらず死なせた疑いが持たれています。
 警察によりますと、新藤さんが舌を噛むような様子を見せたことから、知人が口の中にタオルを詰めましたが、3人はその後、容態を十分観察せず、新藤さんは呼吸困難となり2週間後に死亡しました。千葉県警は「教訓として動静監視を徹底して再発防止に努めたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
立ち向かう勇気を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1014330 厚生労働省は、職場でのパワハラ対策として企業が防止策を講じるよう法律で義務付ける方針を示した。う~ん…
 仕事もそうだが人間が成長していく場合は精神的にも厳しさと優しさが必要。厳しさに如何に絶えて成長していくかだ。日本には江戸時代から、「丁稚」という階層があった。主に商人の社会だが、それはそれは厳しいものだったようだ。その厳しさに絶えてこそ人間的に成長していくもので、「厳しさ」はひとつの美徳とも見られていた。
 さらに、サラリーマンが「企業戦士」と言われた時代があった。1980年代の日本経済を支えたサラリーマンたちだ。古~い人間だと思われそうだが、「日本のために夜も寝ずに働く」―そうした人たちに支えられて今の日本の経済がある。厳しくて何が悪い?…
 それが、現代社会では「厳しさ」は「悪」と言われている。勿論、厳しさと優しさが伴えば素晴らしい。昭和の時代、父親は「威厳」を持ち厳しかったが、逆に母親には「優しさ」があった。そのバランスが幸せな家庭を築いていた。
 そこで「パワーハラスメント」―社会的に地位の強い者が自分の権力や立場を利用した嫌がらせを言う。それが、一人前にするための愛情を持った厳しさなら絶えてこそ当然だが、「ゆきすぎ」るのは良くない。そんなのは先輩でも上司でもない。だから「ハラスメント」は「バランス」が大事なのだ。
 最近、パワハラを苦に自殺者まで出ている。もうひとつ言うなら、パワハラを受ける地位の人が強くなれば良いことだ。「ふざけるな!今にみていろ!」と。立ち向かう勇気を持ってほしい。それが「根性」というものだ。
 企業に対するパワハラ対策も必要だが、「強い人間」をつくる教育が先だ。自殺―そう言えば、全部がパワハラではないが、自殺者に「勤務問題」の動機が多くなっている。
 警察庁によると平成29年の自殺者のなかで最も多かったのが健康問題で次が家庭問題。これに経済・生活問題と続くが4番目が「勤務問題」で自殺者数は1991人。
 歴史的にみると昭和54年当時、いわゆる企業戦士時代の自殺者の動機のトップは「病苦」で9599人だったが勤務問題は4番目なるも862人。それが増減を繰り返して平成16年には628人になったものの、29年には3倍に増えている。
 どんな事態になろうとも立ち向かっていく(挑戦する)「強い人間」づくりが大事だ。
 パワハラがなんだ!逆に、ぶっ飛ばせ!
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1014350
typhoon詐欺劇場typhoon

今朝の読売新聞の朝刊の折り込みで、読売新聞製作の「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」の注意を呼びかけるチラシ(写真)が入っていた。その中で内閣府が実施した「どんな人がだまされているか」の世論調査の結果が掲載されている。「私は大丈夫と思っているのにだまされた」が80%。「東京都内で詐欺被害に遭った人のうち『だまされない』と思っていたがだまされてしまった」がなんと91.8%もあるという。自信がある人こそひっかかりやすいようだ。

★犯罪収益引き出したナイジェリア人ら逮捕、警視庁(19日)産経
★詐欺受け子の男「借金払えず、貸金業者が指示」(18日)読売
★暴力団立件、ハードル高く=証拠残さず非組員使う-特殊詐欺、「資金源」に(17日)時事
★最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同
★電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経
★(守る・防ぐ)詐欺かも?AIが判断し警告 ATM操作…携帯電話・マスクやサングラス姿【名古屋】(10日)朝日
★架空請求詐欺 3800万円被害(10日)NHK
★「銀行協会職員」かたり詐欺未遂容疑、16歳少年を逮捕(9日)朝日
★受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁(6日)産経
★「1億円当選です」電子ギフト1600万円分を詐取される(5日)産経
★弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)読売
★特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」(31日)京都
★夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

はれのひ元社長に懲役5年求刑=「取り返しつかない」と謝罪-横浜地裁(20日)時事

振り袖の販売・レンタル「はれのひ」(破産)の決算書を粉飾し銀行から金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた同社元社長篠崎洋一郎被告(56)の論告求刑公判が20日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)であり、検察側は懲役5年を求刑した。判決は12月19日。
 はれのひは、今年1月8日の成人の日直前に横浜市などの店舗を閉鎖し、振り袖を着られない新成人が続出した。
 検察側は論告で「会社の財政を示す重要な決算で虚偽内容を作成した」と指摘。弁護側は、成人式の顧客への思いがあったと情状酌量を訴え、執行猶予を求めた。
 論告に先立つ被告人質問で篠崎被告は、業績不振で新規出店のための融資金を他の返済などに充当したと説明。「今年の成人式の顧客に支度をするまでは続けたいという自分の間違った思いで(経営を)進めた」と述べ、「晴れ着を着られなかった人には一生取り返しのつかないことをしてしまった。大変申し訳ない」と涙ながらに謝罪した。
 起訴状などによると、篠崎被告は同社の2015年9月期の決算報告書で、実際は赤字なのに営業利益が出たと偽るなどして、横浜銀行と東日本銀行にそれぞれ融資を申請。両行から計約6500万円を詐取したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000171&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の住宅に女性遺体 殺人容疑で捜査(20日)産経

20日午前9時50分ごろ、鹿児島県長島町下山門野の住宅で、女性が血を流して倒れていると110番があった。死亡が確認され、県警は現場の状況などから殺人事件として捜査を始めた。女性の身元を特定するとともに死因を調べる。
 近隣住民によると、現場となった住宅には以前、高齢男性と中年の娘、孫とみられる青年の3人が住んでおり、今年に入り男性が亡くなった。最近親族が住宅を訪れる様子も見られたという。
 現場は長島町南部の集落の一角。
https://www.sankei.com/affairs/news/181120/afr1811200033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハンターが誤射か 男性意識不明 北海道 恵庭(20日)NHK

北海道の恵庭市消防本部によりますと、20日午後2時ごろ、恵庭市盤尻の山の中で「ハンターが人を撃ってしまった」と消防に通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、30代前後とみられる男性が倒れており、ドクターヘリで病院に搬送されましたが、意識不明の状態だということです。
続きを読むdownwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»日大“サークル”2人逮捕、“取り立て被害”他の幹部も立ち会いか(20日)TBS

日本大学に在籍するイベントサークルの幹部2人が元メンバーへの強盗の疑いで逮捕された事件で、このサークルでは他にも会費の取り立て被害が相次ぎ、2人以外の幹部も立ち会っていたことが分かりました。
 イベントサークル「TL」の幹部で、いずれも日本大学4年生の村尾光康容疑者(21)と清水勝護容疑者(22)は、今年6月、港区西麻布の路上で元メンバーの学生(当時21)に暴行を加え、バッグを奪ったとして強盗の疑いが持たれています。
 2人は、学生に対してサークルの会費36万円を支払うよう要求していましたが、その後の元メンバーらへの取材で、このサークルでは他にも会費の取り立て被害が相次ぎ、逮捕された2人以外の幹部も立ち会っていたことが分かりました。
 被害の相談はおよそ20件に上っているということで、警視庁はサークルの実態について調べを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529079.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»宮城の国道で車炎上、男性1人が立ち去ったとの目撃情報も(20日)TBS

 路上で激しく燃え上がる車。20日午前1時ごろ、宮城県柴田町の国道4号線で乗用車が中央分離帯に衝突し、炎上しました。
 通報を受けた消防が駆けつけたところ、現場にこの車の運転手の姿はありませんでした。事故の後、この車からは男性1人が降りて立ち去ったという目撃情報があり、警察が行方を捜しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3529075.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横断歩道で95%停車せず(20日)NHK

信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしている時、車が一時停止するかどうか全国で1万台余りを調べた結果、徳島県は全国平均を下回り、およそ95%の車が一時停止をしなかったことがわかりました。
調査した団体は、歩行者を優先する義務を守るよう呼びかけています。
この調査は、JAF=日本自動車連盟がことし8月から9月までのおよそ1か月間、各都道府県で2か所ずつ、信号機のない横断歩道で1万1000台余りの車を対象に行いました。
その結果、徳島県では、歩行者が渡ろうとしている時、一時停止した車の割合は4.4%で、およそ95%の車が一時停止をせず、そのまま通過していたことがわかりました。
全国平均は8.6%で、徳島県は4.2ポイント下回り、全国で14番目に低くなりました。
一方、全国トップは長野県で、58.6%の車が一時停止をしたということです。
道路交通法では、横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいる場合は、ドライバーは手前で一時停止をしなければならないと定められています。
JAF徳島支部は「横断歩道では歩行者を優先して一時停止するという義務をいま一度思い出し、基本的な交通ルールを守るようにしてほしい」と呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20181120/8020003513.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏、筑波大生不明事件 判事派遣でチリに協力要請へ (20日)産経

フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生、黒崎愛海さんが行方不明になった事件で、同国検察当局者は19日、帰国したチリ人容疑者(27)の取り調べ実施に向け、捜査判事の派遣でチリに協力を求める考えを明らかにした。協力が得られなければ、不在のまま公判を行う可能性にも言及した。
 来月で事件から2年となる前にブザンソンで記者会見したマントー検事は、捜査はやり尽くしたとし、黒崎さんの元交際相手ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者が殺害した疑いが強いとの見方を改めて強調した。
 黒崎さんは2016年12月4日、容疑者と夕食を共にした後、行方不明になった。フランス当局は帰国した容疑者を殺人容疑などで国際手配し、チリ当局に身柄拘束を要請したが、チリ最高裁は「証拠不十分」として応じていない。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/181119/afr1811190045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカー蹴ってへこませ逮捕、被害額17万円(20日)読売

新潟県警小千谷署は18日、茨城県古河市旭町、建設作業員の男(29)を器物損壊の疑いで逮捕した。発表によると、男は10月20日午前2時頃、新潟県小千谷市本町の飲食店近くで、酔客のトラブル対応に駆けつけた同署のパトカーのボンネットを蹴ってへこませた疑い。被害額は約17万円で、同署の調べに対し、男は容疑を認めているという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181119-OYT1T50018.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最初に着いた消防タンク車、水がない…住宅全焼(20日)読売

 鹿児島県伊佐市菱刈南浦で10月に起きた火災で、同市の伊佐湧水消防組合・菱刈分遣所のタンク車が、水を積まないまま現場に出動していたことが分かった。火災では住宅兼倉庫が全焼したが、組合は「消火活動に影響があったかどうかは分からない」としている。けが人はいなかった。
 組合によると、火災は10月23日午後9時頃に発生。同10分頃にこのタンク車が最初に現場に到着したが、放水しようとした際、消防隊員が水を積んでいないことに気付いた。このため、近くの川から水をくみ上げるなどして、同20分頃から放水を始めた。この時、既に住宅兼倉庫の約3分の2が焼け落ちていたという。現場では計9台のタンク車などが消火作業に当たり、約1時間後に鎮火した。
 このタンク車には計2トンの水を積載でき、最大3分間の放水が可能。同月17日、エンジン故障のため修理に出しており、19日に分遣所に戻った際、隊員が水を積み忘れていたという。
 組合は今月、消防長ら5人を訓告処分とした。組合の赤池俊朗次長は「あってはならないこと。点検を徹底し、二度とこのようなことがないようにしたい」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181119-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

昏睡強盗疑い慶大生再逮捕 わいせつ行為もか、神奈川 (20日)日経

酒に酔わせた女性にわいせつな行為をし、財布を盗んだとして、神奈川県警は19日までに、慶応大2年、渡辺陽太容疑者(22)=東京都港区元麻布2=を昏睡(こんすい)強盗と準強制わいせつの疑いで再逮捕した。慶応大2年、光山和希容疑者(22)=栃木県小山市南飯田=と、事件当時19歳だった慶応大1年の男(20)=東京都目黒区=も逮捕した。
県警によると、渡辺容疑者は「覚えていない」と容疑を否認し、他の2人も容疑の一部を否認している。渡辺容疑者は9月に酩酊(めいてい)状態の女性に乱暴したとして10月に逮捕されていた。
逮捕容疑は、3人で共謀して5月10日午前4時半から午前6時45分ごろ、東京都渋谷区のカラオケ店で、20代の女性に酒を飲ませて下半身を触るなどのわいせつな行為をし、現金約8千円が入った財布を盗んだ疑い。
県警によると、3人は知人同士で、女性と面識はなかった。女性は直前に声を掛けられ、カラオケ店に一緒に行ったという。渡辺容疑者のスマートフォンに動画が残されており、発覚した。〔共同〕https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37955940Z11C18A1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島で男児2人が刺され死亡(20日)共同

広島県警東広島署は19日、自宅で5歳と3歳の息子を刃物で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで母親の職業不詳岩永良子容疑者(31)=東広島市=を現行犯逮捕した。2人は病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
 逮捕容疑は、19日午後5時ごろ、自宅で長男隼人ちゃん(5)と次男颯太ちゃん(3)の背中などを複数回刺して殺害しようとした疑い。
 同署によると、岩永容疑者は「子ども2人を殺しました」と自ら110番してきた。子どもの将来を悲観して刺したとの趣旨の供述をしており、容疑を認めている。
 岩永容疑者は夫と子ども2人の4人暮らしで事件当時、夫は外出中だった。
https://this.kiji.is/437254061307495521?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

動物園工事で官製談合容疑 山口・周南市部次長ら逮捕(20日)共同

 山口県警は19日、同県周南市の動物園整備工事で設計金額を漏らしたなどとして、官製談合防止法違反などの疑いで周南市都市整備部次長の国沢智己容疑者(60)=同市=を、公契約関係競売入札妨害の疑いで建設会社「福谷産業」代表取締役の福谷徳三郎容疑者(66)=同市=を逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、周南市が発注した「徳山動物園リニューアル北園広場修景工事」を巡り、設計金額を知り得る立場の市財政部技監兼検査監だった国沢容疑者が昨年11月、設計金額を福谷容疑者に漏らし、一般競争入札で福谷容疑者の会社に落札させた疑い。
https://this.kiji.is/437258846131209313?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「地面師」事件 主犯格の服役中の男を逮捕へ(20日)NHK

都心の一等地の売買をめぐって積水ハウスが55億円をだまし取られた事件で、警視庁は、別の事件で服役していた60代の男が主犯格の1人として事件に主導的に関わった疑いがあるとして20日にも逮捕する方針を固めました。主犯格の逮捕は初めてで、今後、事件の全容解明が進められます。
続きを読む downwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011716811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

去年、東京 品川区にある2000…

| コメント (0) | トラックバック (0)

しつけ体罰禁止 虐待防止条例案に盛り込みへ 東京都(20日)NHK

東京都は子どもを虐待から守るために制定を目指している都独自の条例案について、保護者に対ししつけの際の体罰を禁止することや乳幼児健診の受診を努力義務とすることなどを盛り込む方向で検討を進めることになりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»日産のゴーン会長逮捕、報酬約50億円過少記載か(20日)TBS

自動車大手・日産のカルロス・ゴーン会長(64)が有価証券報告書に自らの報酬を実際より50億円余り少なく記載したとして、東京地検特捜部に逮捕されました。
 金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、日産会長のカルロス・ゴーン容疑者と代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)で、東京地検特捜部は横浜市にある日産本社などを家宅捜索しました。
 特捜部によりますと、ゴーン容疑者らは2010年度から2014年度までの5年間のゴーン容疑者の報酬が、実際には、あわせて99億9800万円だったにもかかわらず、有価証券報告書に49億8700万円と50億円余り過少申告した疑いがもたれています。ゴーン容疑者は日産の有価証券報告書で2010年度から2014年度にかけて、毎年、およそ10億円の報酬を受け取ったと記載していました。特捜部は2人の認否を明らかにしていません。
 日産はゴーン容疑者が会社の資金を私的に流用していたと説明していますが、関係者によりますと、特捜部もこうした経緯について情報提供を受けていて、今後、捜査を進めるものとみられます。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3528692.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月19日 | トップページ | 2018年11月21日 »