« 2018年11月15日 | トップページ | 2018年11月17日 »

2018年11月16日

2018年11月16日 (金)

風俗店に情報漏らしキャバ接待、元警官3人有罪(16日)読売

風俗店の捜査情報を漏らした見返りに飲食接待を受けたとして加重収賄罪などに問われた元大阪府警巡査長の篠原渉被告(35)(懲戒免職)に対し、大阪地裁は16日、懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金23万円(求刑・懲役2年6月、追徴金23万円)の有罪判決を言い渡した。渡部市郎裁判長は「警察への信頼を損なう悪質な犯行だが、反省している」と述べた。
 また、同罪などに問われた元府警巡査長の小野勇気被告(34)(懲戒免職)、贈賄罪などに問われた府警OBの阿田裕俊被告(33)の判決もあり、地裁は小野被告に懲役2年6月、執行猶予4年、追徴金18万円(同・懲役2年6月、追徴金18万円)、阿田被告に懲役2年、執行猶予4年(同・懲役2年)を言い渡した。
 判決によると、風俗店の捜査担当だった篠原被告らは昨年9月~今年1月、阿田被告に捜査対象の店舗名などを伝え、大阪・北新地のキャバクラなどで計約40万円の接待を受けた。https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50095.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

JA職員が770万円横領か=不正認め謝罪、直後に失踪-茨城(16日)時事

茨城県常陸太田市のJA常陸は16日、本店総務課の現金出納担当の男性職員(31)が、金庫に保管されていた現金計約770万円を横領したと発表した。職員はJA側の聞き取り調査で横領を認め謝罪したが、その後行方が分からなくなったという。
 JA常陸によると9月11日、現金を扱う職員を持ち場からいったん離脱させて金庫内の確認を行う作業をしていたところ、約170万円足りないことが分かった。翌日、担当職員に事情を聴くと、横領を認めた。パチンコなどの遊興費に使ったと話したという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111601166&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人告白は「全く虚偽」 矢野死刑囚「目的は再捜査」(16日)産経

死刑が確定した後、別の2件の殺人事件への関与を告白し、殺人罪に問われた指定暴力団住吉会系元会長、矢野治(おさむ)被告(69)の裁判員裁判が16日、東京地裁(楡井英夫裁判長)で開かれた。矢野被告は被告人質問で、告白は「全く虚偽です」と述べ、目的は死刑判決を受けた事件などの再捜査で、死刑執行の先延ばしではないと主張した。
 矢野被告は平成15年1月に前橋市のスナックで4人が死亡した拳銃乱射事件の首謀者として殺人罪などに問われ、26年3月に死刑が確定した。
矢野被告は初公判で、今回の殺人罪について無罪を主張。この日の被告人質問では、拳銃乱射事件の首謀者とされたことなどに納得がいかなかったと説明した。会社役員、斎藤衛さん=当時(49)=や不動産業、津川静夫さん=同(60)=の殺害に関与したとの告白をして新たに逮捕されれば「もう一度捜査してくれるんじゃないかと思った」などと話した。
 また「告白は死刑執行の先延ばし」との見方については「延命なんか全く考えていません」と否定。斎藤さんについては、事件数日前に殺害場所とされる組事務所の入り口まで連れて行っただけで、殺害していないと説明した。
 起訴状によると、矢野被告は8年8月、元組員ら3人=いずれも死亡=と共謀して津川さんを殺害し、10年4月には単独で斎藤さんを殺害したとされる。
https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160033-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子生徒にセクハラ…自殺した教諭の退職金審査 山形(16日)産経

山形市内の県立進学高校の男性教諭が顧問を務める部活動の女子生徒にセクハラ行為を行ったことを受け、県退職手当審査会が16日、県庁で開かれた。審査は、県教育委員会からの諮問を受け、審査会が設置された平成21年度以来、初めての開催となった。
 冒頭、審査会会長の選任案が出され、弁護士の半田稔氏が会長となり、非公開で約1時間にわたり話し合われた。終了後、県教委は報道陣に「男性教諭は(退職手当を支給しない)懲戒免職相当処分」という諮問に対し、審査会も「妥当」と答申したと説明。理由については、県、県教委ともに非公表とした。答申を踏まえ、27日開催の県教委定例会で最終決定される。
 男性教諭は顧問を務める文化系クラブの複数の女子生徒にキスしたり、抱きついたりするセクハラ行為を繰り返し、一部保護者から同校に訴えがあり発覚。県教委は男性教諭を自宅謹慎にしたが自殺した。県教委も一連のセクハラ行為を把握、退職手当の支払いを一時差し止めていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮船の漂着、過去最多 105件、さらに増加か(16日)共同

今年に入ってからの北朝鮮からとみられる船の国内への漂流や漂着が16日正午現在、105件となり、統計の残る2013年以降で最多だった昨年の104件を上回ったことが16日、海上保安庁への取材で分かった。
 海保によると、今月だけで43件を確認。木造船の漂着は、季節風の影響で例年秋から冬にかけて多いため、今後さらに増えるとみられる。105件のうち、遺体が確認されたのは5件、12人。
 昨年、日本海のEEZにある好漁場「大和堆」周辺で北朝鮮船の違法操業が相次いだ。今年は前年より対応を早め、5月から取り締まりを強化していた。
https://this.kiji.is/436121854430790753?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

80万円余詐取で逮捕・起訴の警察官を懲戒免職処分 埼玉県警(16日)NHK

埼玉県の草加警察署の巡査が、病死した男性の遺族から死因などを記した死体検案書の提出を受けた際にうそを言って、現金80万円余りをだまし取ったなどとして逮捕・起訴され、埼玉県警は16日、懲戒免職の処分にしました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»東京・足立区の駅でテロ想定し訓練(16日)TBS

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、東京・足立区の駅でテロを想定した警視庁の訓練が行われました。
 訓練は足立区の東武鉄道大師前駅にショットガンを持ったテロリストが侵入したとの想定で行われ、警視庁西新井署の警察官や東武鉄道の職員らおよそ80人が参加しました。
 駅員から不審者に関する通報を受けた警察官が現場に駆けつけ、職務質問しようとしたところテロリストがショットガンを乱射したため、銃器対策部隊が制圧して人質を救助しました。
 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が迫っております。テロのない街作りに、我々、全力で取り組んでいきます」(警視庁西新井警察署 小林仁署長)
 2年後に迫った大会の開催に向けて、警視庁は「街ぐるみでのテロ対策を進めていきたい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3526294.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»前橋市の国道で正面衝突事故、1人死亡(16日)TBS

群馬県前橋市で16日午前、車2台が正面衝突する事故があり、車に乗っていた女性が死亡しました。
 16日午前11時前、前橋市今井町の国道で軽乗用車が対向車線にはみ出し、走って来た普通乗用車と正面衝突しました。
 この事故で2つの車に乗っていた合わせて3人が病院に搬送されましたが、はみ出した車に乗っていた女性(87)が死亡、この車を運転していた男性(76)が重体となっています。警察が詳しい事故の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3526295.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
やはり高齢者対策
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014329 ひき逃げなんて許し難いが、こうした事故も問題だ。
 15日午前、三重県紀北町の紀勢自動車道下り線で、走行中の観光バスの男性運転手(46)がうめき声を上げているのを乗客が気付き、数人でハンドルを操作したりして停車させた。バスには乗客33人が乗っていたが無事だった。
 10月28日には、横浜市で路線バスが乗用車に衝突し、乗客ら7人が死傷した事故があったが、運転手は「走行中に気を失い気づかなかった」と供述。以前から睡眠時無呼吸症の治療を受けていたという。
 運転手も運転手だがバス会社にも重大な責任がある。貸し切りバスも路線バスも多くの乗客の命を預かるもの。「ちょっと間違った。御免なさい」では済まされない。
 今月3日には、仙台市内の東北道上り線を走っていた高速バスが、降りるインターチェンジを間違えて通過したため、約30メートルをバックで逆走する事犯があった。幸い乗客17人にけがはなかったが、これとて「言語道断」だ。
 交通事故の発生件数は減少傾向にあるとは言え、1日当たりに換算すると1162件発生。約9人が犠牲になっている。
 警察庁によると今年10月現在の全国の交通事故発生件数は35万3268件で、前年より3万3805件の減少。死者は2796人で同145人の減少だった。中でも10月が年間の発生が最も多く3万8131件。死者も338人と年間で最も多かった。
 死亡数の34.4%は自動車運転中で、歩行中が34.2%、自転車乗用中が13.0%もあった。
 死者の年齢別では70~74歳が27.9%も占めており、全死者数の約7割は60歳以上だった。
 この〝社会〟も高齢化対策が喫緊の課題のようだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同
https://this.kiji.is/435994513148806241?c=39546741839462401

 特殊詐欺事件で被害者から宅配便で現金を受け取ったとして東京高裁の2審判決で無罪とされた裁判が、近く最高裁で判断されることになった。31歳の被告は「荷物は拳銃や覚醒剤かもしれないと考えたが、実際に何かは分からなかった」と主張している。
 もし、これが無罪なら、覚醒剤など薬物の密売組織が、第三者に依頼して密輸入して逮捕された場合などは「知らなかった」と言えば無罪ですか?


★電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経
★(守る・防ぐ)詐欺かも?AIが判断し警告 ATM操作…携帯電話・マスクやサングラス姿【名古屋】(10日)朝日
★架空請求詐欺 3800万円被害(10日)NHK
★「銀行協会職員」かたり詐欺未遂容疑、16歳少年を逮捕(9日)朝日
★受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁(6日)産経
★「1億円当選です」電子ギフト1600万円分を詐取される(5日)産経
★弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)読売
★特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」(31日)京都
★夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS
★運転免許証偽造し他人名義の口座開設しようとした疑い、20代の女逮捕(30日)TBS
★特殊詐欺アジト、摘発逃れ狙い「移動型」に 民泊・駐車場… (31日)日経
★脱・固定電話が特殊詐欺の特効薬?「すすめるわけには…」神奈川県警ジレンマ(29日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

一時不停止で逃走の男ともみ合い、警官が発砲(16日)読売

16日午前10時5分頃、岐阜県本巣市宗慶で、県警北方署地域課の男性巡査部長(45)が、一時停止をしなかったとして追跡した車の男ともみ合いになり、威嚇のため拳銃を上空に向けて発砲した。けが人はなかった。同署は男を道交法違反(一時不停止)と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、巡査部長は16日午前9時50分頃、パトカーで警戒中、同市軽海の交差点で一時停止不履行の違反をした乗用車を発見。制止の指示に従わず逃走したため約2キロにわたって追跡し、停車させた上、運転していた男を逮捕しようとしたところ、男が馬乗りになって首を絞めようとしたため「抵抗するな。撃つぞ」と警告した上で威嚇射撃したという。

(ここまで303文字 / 残り132文字)
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20181116-OYT1T50067.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法入国の米国人拘束=CIAの指示?国外追放へ-北朝鮮(16日)時事

【ソウル時事】朝鮮中央通信は16日、北朝鮮に不法入国したとして、米国人1人を拘束したと報じた。同通信は、米国人が「中央情報局(CIA)の指示で不法入国したと供述した」と伝えている。国外追放する方針という。
 朝鮮中央通信は、米国人の名前を「ブルース・バイロン・ローレンス」と報道。10月16日に中朝国境から不法入国し、関係機関に拘束されたと伝えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111600871&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

返り血?着衣洗濯か 殺人容疑で逮捕の元妻 山形(16日)産経

山形県白鷹町で平成26年6月、アルバイト、新野重雄さん=当時(63)=が自宅で殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された元妻の新野莉紗容疑者(49)が、通報前に着衣を洗濯していた可能性が高いことが16日、捜査関係者への取材で分かった。返り血を洗い流し、証拠隠滅を図ったとみて調べる。県警は16日午前、莉紗容疑者を送検した。
 捜査関係者によると、新野さんは頭部を複数回殴られており、倒れていた布団の上や床に大量の血が付いていた。現場の状況から、容疑者も返り血を浴びたとみられる。
莉紗容疑者は、26年6月21日午前7時45分ごろ、県警に発見者として通報している。県警が到着したときには既に死後硬直が始まっていたことから、21日未明の犯行と考えられるという。https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、詐欺受け子を逆転有罪か 「中身知らず」と主張(16日)共同

 特殊詐欺事件の被害者から宅配便で現金を受け取った「受け子」が、荷物の中身は知らなかったと主張したときに詐欺罪に問えるかどうかが争われた刑事裁判で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は16日、上告審弁論を開いた。
 弁論は通常、二審の結論を変更する場合に開かれ、逆転無罪とした二審東京高裁判決が見直される可能性がある。判決期日は後日指定される。
 起訴されたのは千葉県市原市の稲生和加奈被告(31)。「荷物は拳銃や覚醒剤かもしれないと考えたが、実際に何かは分からなかった」と主張した。検察側は「認識があったはずだ」と述べた。https://this.kiji.is/435994513148806241?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーで従業員刺され 男確保(16日)NHK京都

16日午後、京都市左京区のスーパーで、レジの近くにいた女性従業員が、突然、男に刃物で複数か所を刺され病院で手当てを受けています。
男は逃走していましたが、現場近くで警察に身柄を確保されました。
  16日午後2時すぎ、京都市左京区のスーパー、「イズミヤ高野店」で、レジの近くにいた30代の女性従業員が突然、男に刃物のようなもので首など数か所を刺されました。
警察によりますと、当時、女性の意識はあったということですが、病院に搬送され、手当てを受けています。
女性を刺した男は、その場から逃走していましたが、警察は、現場近くで男の身柄を確保しました。
警察によりますと、事件当時、男は30歳くらいで身長が1メートル75センチほど灰色の上下の服に野球帽をかぶりマスクをしていたということです。
現場は、京都の下鴨神社から東に1キロほどの大通り沿いに店やマンションなどが並んだ地域で、昼間は買い物客などで多くの人通りがある場所です。
NHKのヘリコプターの映像からは、京都市左京区一乗寺赤ノ宮町の住宅街の路地にグレーの警察車両が止められ、辺りに複数の警察官が集まっている様子が確認できます。
16日午後3時半ごろ、車の右側が銀色のシートで覆われ、マスクをつけた容疑者とみられる男が警察官に連れられて車に乗せられる様子が映っています。
このあと捜査車両は近くの警察署に到着し、フードをかぶせられた男が警察署の中に入りました。
  客として店を訪れた71歳の男性は、「店に入ろうとしたときに、犯人とみられる男が店の中から出てきて鉢合わせになった。右手に包丁のようなものを持っていて店の従業員が『警察を』と言ったので、交番に駆け込んで事件を知らせた。目の焦点が合っていないような感じがしたが、慌てた様子もなく歩いて行った」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20181116/2010002265.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»カーシェアの車を持ち逃げ・転売した疑い、男逮捕(16日)TBS

個人同士で車の貸し借りを行うカーシェアリングで借りた車を返却せずに持ち逃げし、無断で転売したとして、24歳の男が警視庁に逮捕されました。
 横領の疑いで逮捕されたのは千葉県の職業不詳、松本直也容疑者(24)で、東京・府中市に住む30代の男性から借りた500万円相当の乗用車を返却せず、無断で転売した疑いが持たれています。
 松本容疑者は車の貸し借りを行うカーシェアリングサイトを通じて男性に連絡した後、サイトを通さずに契約するよう持ちかけていました。
 「車を大破させてしまったので買い取りたいという話をされて、そこからは、いついつまでに払うという話が繰り返しされて」(被害に遭った男性)
 車を貸した男性は松本容疑者に返却を求めましたが、車は戻ってきませんでした。
 「取ったとか盗んだとか思われてもしかたない。ここまできて、自分も逃げたり、借りぱくっていうんですか、そういうのもしないので」(逮捕前の松本容疑者)
 松本容疑者は車を持ち逃げした後、中古車販売店に無断で転売したということで、取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3526144.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»実体ない老人ホームの入居権めぐり1750万円詐取疑い、3人逮捕(16日)TBS

実体のない老人ホームの入居権をめぐり、51歳の女性から現金およそ1750万円をだまし取ったとして、詐欺グループの暴力団組員の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは指定暴力団「住吉会」系組員、祐野有希央容疑者(42)ら3人です。3人は今年3月から4月にかけて、証券会社の社員などを装い、51歳の女性にウソの電話をかけ、実体のない老人ホームの入居権をめぐるトラブルの解決金名目で現金およそ1750万円をだまし取った疑いが持たれています。
 取り調べに対し、祐野容疑者は「弁護士と話をしてから答えます」と話しているということです。
 関東では今年に入り、同じ老人ホームの名前を使った同様の詐欺事件がおよそ10件相次ぎ、被害は1億円に上っていて、警視庁は関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3526162.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

金塊密輸、地方空港狙う 福岡厳戒、抜け穴へ 宮崎地裁「運び屋」に有罪判決(16日)西日本

 宮崎空港を通して金塊3キロ(1270万円相当)を9月に密輸しようとした韓国籍の男女3人が関税法違反(無許可輸入未遂)などの罪に問われた事件で、韓国から金塊の「運び屋」役となった女(24)に宮崎地裁は15日、懲役1年、執行猶予3年と金塊没収の判決を言い渡した。福岡空港を舞台にした金塊密輸事件が相次ぐ中、公判では、韓国の密輸組織が検査が厳しい福岡など主要空港を避け、職員が手薄な九州の地方空港を“抜け穴”として狙った実態が明らかになった。
 判決で織川逸平裁判官は「密輸組織に所属する多数の者が関与した組織的犯行」とした上で、「九州内の各空港に赴き、密輸が最も成功しやすそうな宮崎に狙いを定めた」と被告側の地方狙いにも触れた。
 女は9月4日、仁川国際空港から観光客を装って宮崎空港に到着。水筒と財布に金塊をしのばせ、税関に申告せずに消費税など計約102万円を免れようとしたが、入国検査場の税関職員が水筒の重さの異常に気付き、水筒をエックス線検査して犯行が発覚した。女は、兄の友人である韓国内の密輸組織のリーダーから運び屋役を頼まれ、報酬30万ウォン(約3万円)と航空券を渡されたという。
 密輸組織一員の会社員キム・ビョンソク被告(25)ら共犯の男2人は、宮崎空港内で女を待ち受け、金塊を福岡市まで運ぶ人物の案内役だったという。キム被告は自身の裁判で事件前の3月に福岡空港を2回、8月に宮崎、佐賀空港を1回ずつ訪れ、検査状況を下見したと証言。「実際に宮崎空港から金塊の密輸を複数回繰り返し、売却先がある福岡市に運んだ」という。
 検察側は、背後の密輸組織は購入に税金がかからない香港から調達した金塊を日本に密輸入し、福岡市内で売却して利ざやを稼ぐ手法で利益を上げていたとした。ただ最近は「福岡空港から密輸を試みても、摘発される」とのうわさが密輸関係者内で広がっていると説明し、今回の事件は韓国から比較的近く、航空運賃も安い宮崎空港が狙われたとの見方を示した。
 金の密輸は、摘発件数、押収量ともに消費税率が8%に引き上げられた2014年4月から急増した。17年に全国で押収された金は6236キロ(1347件)。うち1720キロ(359件)が門司税関内(福岡、佐賀、長崎3県の一部と大分、宮崎、山口の3県を管轄)だ。長崎税関(九州西部と鹿児島を管轄)の今年の摘発件数は4件で、既に昨年を上回っている。
 来年秋には消費税が8%から10%に引き上げられる予定で、さらなる密輸増が懸念される。門司税関は「地方空港も含め、金の密輸防止へ関係各機関と連携し、手口や密輸ルートの分析を強化していく」としている。
=2018/11/16付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/465956/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボール遊びの男児に男「やめなさい」と刃物出す(16日)読売

 福島署は14日、福島市内の民家で同日、男子児童が男に刃物を突きつけられる事案があったと発表した。男児にけがはなく、同署が暴行事件として調べている。
 発表によると、男児は同日午後3時頃、同市方木田の自宅敷地内で、面識のない男に腕をつかまれ、カッターナイフのような刃物を突きつけられたという。男児が一人でボール遊びをしていた際、男が「やめなさい」と迫ってきたという。
 男は30歳くらいで、身長1メートル75~1メートル80。茶色の帽子をかぶって眼鏡をかけており、白い中型犬をつれていた。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181115-OYT1T50074.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急走行中のパトカー、軽乗用車に衝突し大破(16日)読売

 14日午前11時20分頃、福井市下江守町の市道交差点で、福井南署の男性巡査長(27)が運転する緊急走行中のパトカーが、軽乗用車に衝突した。軽乗用車を運転していた福井県鯖江市の40歳代女性と、助手席に乗っていた越前町の50歳代女性に目立ったけがはなかった。
 福井南署の発表では、現場は片側1車線。パトカーは赤色灯をつけサイレンを鳴らしながら、赤信号の交差点に進入したところ、左側から青信号で入ってきた軽乗用車と衝突したという。福井市内の量販店で発生した万引き事件で、逃走した容疑者の車両を捜していた。
 パトカーは大破し、路上には、破片が散乱。軽乗用車は右前部がへこみ、右前輪がパンクしていた。
 佐々木靖夫副署長は「捜査の段階で、コメントは控える」と話した。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181115-OYT1T50072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

サウジ検察、記者殺害で5人に死刑求刑=皇太子は関与せず(16日)時事

 【ドーハ時事】サウジアラビア検察当局は15日、サウジ人記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件をめぐり、殺害の命令と実行に関与したとして、容疑者のうち5人に死刑を求刑したことを明らかにした。一方、ムハンマド皇太子は関与していなかったと述べた。AFP通信などが報じた。

記者殺害「ボスに伝えて」=サウジ皇太子に近い容疑者-米紙

 検察当局によれば、新たに3人が拘束され、容疑者は21人となった。これまでに容疑者11人を訴追したという。
 検察当局の説明によれば、サウジ指導部の中でカショギ氏が国外にいることは「国家の安全に対する脅威」だとの懸念があったため、カショギ氏に帰国を促すことを目的に、事件後に解任された情報機関ナンバー2の指示で15人のチームが結成された。カショギ氏が帰国を拒否した場合に備えて、現場から証拠を消すための法医学専門家が加わったという。
 総領事館を訪れたカショギ氏は帰国を拒否したため、現場のチームの判断で殺害を決定。無理やり同氏の体を押さえ付け、「大量の薬物投与を行い、過剰摂取により死に至らしめた」。実行犯ら5人が遺体をバラバラにした後、総領事館の外に運び、トルコの協力者に渡したという。
 今回の発表を受け、トルコのチャブシオール外相は「満足できない部分がある」と表明し、事件はあらかじめ計画されていたと強調。サウジがカショギ氏の遺体の所在を明らかにしなかったことについて不満を示し、容疑者の引き渡しを改めて要求した。
 サウジ検察当局はトルコ側に対し、事件が起きたサウジ総領事館で殺害時の様子を記録した音声データを含む証拠を引き渡すように要請している。しかし、現時点でトルコからの回答はないという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111501271&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北一周旅行中」SNS投稿で御用 窃盗繰り返した男逮捕(16日)産経

埼玉県警捜査3課は15日、建造物侵入と窃盗(出店荒らし)の疑いで、住居不定、無職、矢部勝容疑者(40)を再逮捕=特殊開錠用具所持容疑で逮捕=した。東日本を中心に窃盗を繰り返した容疑で矢部容疑者を捜索していたところ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で「東北一周旅行中」という投稿を発見、逮捕に至った。
 再逮捕容疑は10月26日午後4時20分ごろから翌27日午前8時15分ごろ、秋田県仙北市田沢湖のラーメン店に侵入し、レジ横にあった貯金箱(現金約100円所在)と風船ガム、キャンディー約50個(計約千円相当)を盗んだとしている。「生活費欲しさだった」と容疑を認めている。
 埼玉県警によると、8月に山形県警や栃木県警から矢部容疑者が関与したとみられる窃盗事件の情報提供があり、行方を捜査していたところ、捜査員が10月25日に矢部容疑者が旅行中に投稿したSNSを発見。同月31日に埼玉県東松山市の関越道高坂SAで、特殊開錠用具の所持の疑いで現行犯逮捕した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅で車掌が転び電車運休、乗客は後続に乗り換え 愛知県半田市(16日)産経

15日午後6時35分ごろ、愛知県半田市のJR武豊線亀崎駅で、停車中の上り区間快速電車の男性車掌(24)が、車内からホームに降りる際に転倒、乗務を続けられず、この電車は運休した。乗客約100人は、約30分後に到着した後続電車に乗り換えた。
 JR東海によると、車掌は乗客のいる車内の温度確認をした後、ホームに降りようとした際に転倒、肩の痛みを訴えて病院に運ばれた。
 https://www.sankei.com/affairs/news/181116/afr1811160002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の女子大に爆破予告メール BTS巡る炎上騒ぎ原因か(16日)共同

15日午前、名古屋市千種区の椙山女学園大から「爆破予告のメールが届いた」と愛知県警千種署に連絡があった。県警が捜索したが大学内や周辺で不審物は見つからなかった。インターネット上では、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」を巡る同大の女子学生のものとみられる投稿が炎上する騒ぎになっており、県警は偽計業務妨害の疑いも視野に関連を調べている。
 千種署によると、メールには「午後3時半までに、ネット上で騒ぎになっている女子学生について、大学が公表しなければ校舎や周辺を爆破する」などと書かれていた。
https://this.kiji.is/435810048561235041?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警が運動部限定インターン(16日)NHK

地震や豪雨の被災地への警察官の災害派遣が増えている中、埼玉県警察本部は基礎体力のある学生を採用するため、大学の運動部員などに限定したインターンシップを全国の警察で初めて開くことになりました。

埼玉県警によりますと、北海道地震や西日本豪雨などの被災地に応援の警察官を派遣したのは、この3年間ですでに5回に上っています。
一方で、去年の採用試験に合格した学生のおよそ20%が最終的に自衛隊や消防を就職先に選んだということで、災害救助活動に適した人材を確保していけるかが課題となっています。
そこで、県警は基礎体力のある学生を採用するため、大学の運動部員などに限定したインターンシップを来月、全国の警察で初めて開くことになりました。
インターンシップでは、災害派遣隊の主軸となる機動隊の訓練の様子や、実際に被災地で活動した警察官の体験談などを紹介し、学生たちにPRすることにしています。
このほか、女性警察官を増やすためカフェで飲食しながら「女子会」形式のインターンシップも行うなど、狙いを絞った採用活動を本格化させることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181116/1100004106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»段ボール工場全焼 住民避難、岐阜・海津市(16日)TBS

 15日夕方、岐阜県海津市の段ボール工場から火が出て、建物が全焼しました。工場にいた従業員と付近の住民は避難し、けが人はいませんでした。
 15日午後5時ごろ、海津市海津町の段ボール工場「海津三郷」から火が出たと、従業員から119番通報がありました。警察によりますと、消防車10台が出て消火活動にあたり、鉄筋平屋建ての建物およそ1700平方メートルを全焼し、火はおよそ2時間半後にほぼ消し止められました。
 火が出た当時、工場は操業中で、従業員5人と付近の15世帯の住民が避難し、けがをした人はいませんでしたが、住宅3棟の外壁が熱風で溶ける被害が出ました。
 警察と消防が、出火原因を調べています。現場は、海津市役所から南におよそ1キロの田畑や住宅が点在する地域です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3525676.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»線路に突き落とし 女性けが、殺人未遂容疑で男逮捕(16日)TBS

 15日夕方、奈良県生駒市の近鉄生駒駅で女性を線路に突き落としたとして、28歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。女性は軽傷です。
 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、生駒市の無職、松尾智之容疑者(28)です。警察によりますと、松尾容疑者は15日午後5時すぎ、近鉄生駒駅でホームを歩いていた女性(53)の肩の辺りを横から両手で突き飛ばし、線路に落とした疑いです。
 当時、ホームに電車は入っておらず、女性は駅員によってすぐに救出されましたが、腰に軽いけがをしました。
 警察によりますと、松尾容疑者と女性に面識はないとみられ、警察の調べに対して、「電車が来れば死亡するということは分かっています」と容疑を認めているということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3525675.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»顧客口座から“出金” 被害1億円超か(16日)TBS 

 山形県の証券会社の元社員が15日、顧客から現金をだまし取ったとして、逮捕されました。被害額は1億円を超える可能性があります。
 逮捕されたのは山形県遊佐町の元荘内証券社員、小田原浩規容疑者(49)です。小田原容疑者は今年7月、顧客から出金依頼があったように装い、顧客の口座から現金200万円をだまし取った疑いがもたれています。
 荘内証券によりますと、小田原容疑者は現金の受け渡しがないのに客から領収書をもらう手口で犯行を重ね、被害は1億数千万円に上る可能性があります。
 小田原容疑者は自殺を図りましたが、未遂に終わり、警察に自首していました。着服した金はカードローンの返済や車3台の購入、ギャンブルなどに使っていたということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3525677.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月15日 | トップページ | 2018年11月17日 »