« 2018年11月12日 | トップページ | 2018年11月14日 »

2018年11月13日

2018年11月13日 (火)

「強姦事件数、類を見ず突出」 被告に無期懲役判決(13日)朝日

三重県鈴鹿市などで女性宅に侵入するなどして性的暴行を繰り返したとして、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた元ホンダ社員原田義人被告(46)の裁判員裁判が13日、津地裁であった。田中伸一裁判長は求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 判決によると、原田被告は2010年1月~17年6月、鈴鹿市や同県四日市市で深夜に住宅に侵入するなどし、当時17~42歳の女性に刃物を突きつけて「騒いだら殺す」などと脅し、性的な暴行をした。罪に問われた強姦事件は致傷3件、未遂2件を含め、計15件にのぼった。
 判決は「強姦事件数が類を見ず突出しているうえ、犯行も特に悪質」と指摘。「これまでの裁判員裁判で最も重い部類の刑となった事案に比べても、一段と重い位置づけをするほかない」とし、有期刑を求めた弁護側の主張を退けた。
 検察側によると、これまでの裁判員裁判で強姦致傷事件で最も重い刑は、有期刑の上限である懲役30年だった。
https://www.asahi.com/articles/ASLCF4QBXLCFONFB00B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

未完成の工事偽り、設計図も偽造…県職員を告発(13日)読売

和歌山県発注の漁港整備事業を担当していた県有田振興局建設部の男性副主査(32)が、未完成の工事を完成したと偽り、虚偽の文書を作成した問題で、県は12日、副主査を虚偽公文書作成などの容疑で県警湯浅署に告発した。県は副主査の処分も検討している。県によると、副主査は2017年度に県が発注した有田市の漁港整備事業を担当。受注業者からの問い合わせへの回答が遅れ、工事は今年3月の期限に完成しなかったが、上司に「完成した」と報告した上、別部署の検査をごまかすため、設計図などを偽造した疑い。
 県の調査に対し、副主査は「完成したように見せかけ、内々に工事を続けようと考えていた」と話しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50067.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

紛失の朝日社員PC、警察が保管…漏えいなし(13日)読売

朝日新聞社は13日、編集局の50歳代の男性社員が6日に東京都内の電車内で紛失したノートパソコンが見つかったと発表した。不正アクセスの痕跡はなく、パソコンに入っていた約1900人分の個人情報の流出も確認されなかったという。
 同社によると、男性社員はパソコン入りのかばんを電車内に置き忘れた。その日のうちに駅員が見つけ、忘れ物として保管していた。同社広報部は「改めて管理体制の整備と再発防止に取り組む」とのコメントを出した。
 https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50082.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆薬や拳銃製造の疑い、元大学生の少年を検察官送致(13日)産経

テロに使われる爆薬「TATP(過酸化アセトン)」や拳銃を製造したなどとして、名古屋家裁は13日、爆発物取締罰則違反や銃刀法違反などの疑いで家裁送致された名古屋市緑区、元大学生の少年(19)の検察官送致(逆送)を決定した。
 手崎政人裁判長は決定理由で、拳銃を試作した経験を持ち、銃器などの製造資金欲しさから、覚醒剤の販売をもくろみ1人で製造を実行していたと判断した。
 動機について「各行為によって攻撃性を発散させていた」と指摘。「被害が生じておらず、反省の態度を示しているが、犯情は極めて悪質」と述べた。
 決定などによると、少年は高校生だった平成28年12月、TATPを製造。昨年9月ごろには、自宅で3Dプリンターを使いプラスチック樹脂で拳銃1丁を製造し、今年8月には茨城県古河市の少年(17)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=と共謀し、覚醒剤約0.612グラムを製造するなどしたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

野球部監督が部員に体罰 名古屋の私立高(13日)産経

 私立名古屋経済大高蔵高(名古屋市瑞穂区)で硬式野球部の監督を務める男性教諭(47)が部員の生徒複数に平手打ちなどをし、けがを負わせたことが13日、分かった。同校の調査に教諭は体罰を認めている。
 同校によると、教諭は9日午後6時ごろ、校内のグラウンドで行われた練習後のミーティング中、1、2年の部員12人を平手で殴ったり蹴ったりし、3人が頬が腫れるなどのけがをした。
 生徒は登校時にスマートフォンなどを学校に預けることになっているが、教諭は、このルールを守らない部員が多いことに腹を立てたと話しているという。
 10日に部員の保護者から学校に連絡があり、同校は12日に愛知県に報告。教諭の処分も検討する。服部万寿夫副校長は、日常的な暴力はなかったとした上で「被害に遭った部員に申し訳ない」と謝罪した。 

https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130034-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で男2人再逮捕、福島 山林に死体遺棄の事件(13日)共同

福島県会津美里町の山林で4月、東京都豊島区の職業不詳菅谷善明さん=当時(49)=の遺体が見つかり男4人が逮捕された事件で、県警会津若松署捜査本部は13日、殺人容疑で、住所不定の会社役員天野十夢容疑者(32)と、宇都宮市の無職大森遼容疑者(30)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、会津美里町の空き地で3月中旬、鉄パイプのようなもので菅谷さんの頭部を複数回殴って殺害した疑い。
 両容疑者に凶器を提供したとして、殺人ほう助の容疑で福島県会津若松市の会社役員猪俣達也容疑者(30)も再逮捕した。
https://this.kiji.is/435026441365636193?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

国外逃亡した「地面師」主犯格の58歳男を国際手配(13日)NHK

都心の1等地の売買をめぐって大手住宅メーカーの積水ハウスが55億円をだまし取られ、「地面師」グループの12人が逮捕された事件で、国外に逃亡した主犯格の58歳の男について、警視庁は、ICPO=国際刑事警察機構を通じて国際手配したことがわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»4000万円強盗未遂事件、韓国籍の男2人逮捕(13日)TBS

東京・台東区で現金4000万円を持った貴金属買い取り店の従業員らが4人組の男に襲われた事件で、警視庁は現場から逃走したとみられる男ら2人を逮捕し、事件との関連を調べています。
 12日午後、台東区松が谷の路上で、近くの貴金属買い取り店の従業員らが銀行から4000万円を引き出して戻ったところ、外国人とみられる4人組の男らにいきなり頭を殴られスプレーを吹き付けられました。従業員が大声をあげたため男らは何も取らずに車で逃走し、現場からおよそ2キロ離れた場所に車が乗り捨てられているのが見つかったということです。警視庁が男らの行方を追っていたところ、車が見つかった場所の近くで現場から逃走したとみられる不審な男ら2人が見つかり、建造物侵入の疑いで逮捕されました。2人はいずれも韓国籍の20代の男で、警視庁は事件との関連を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3523813.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»裁判員候補者の通知書類に誤記載、発送を延期(13日)TBS

来年1月から裁判員の候補者になる人に送られる予定だった書類に誤った記載が見つかり、最高裁判所は、14日から予定していた書類の発送を延期することにしました
 裁判員に選ばれる可能性がある候補者は毎年、くじで選ばれ、最高裁から候補者に選ばれたことを通知する書類が届きます。最高裁はこの書類を来年の裁判員の候補者になった23万人に対し、14日から発送する予定でしたが、コールセンターの電話番号に誤りがあったことがわかり、発送を延期することを決めました。
 正しく直した書類を送る見込みは立っていませんが、最高裁は「来年の裁判員裁判に支障が出ないように対応したい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3523810.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル)
通貨偽造だけが増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014297 警視庁はこのほど、タクシー運賃の支払いに偽1万円札を使用したとして偽造通貨行使容疑で、東京・練馬区の27歳の男を逮捕した。偽札は自宅でプリンターを使って作成したもので10枚近く使ったとみている。
 偽造―文書偽造や支払カード偽造、有価証券偽造などあるが、全体的に減少傾向にあるのだが…
 警察庁によると今年9月現在の知能犯の偽造の認知件数は1833件で前年より245件の減少。ところが通貨偽造だけが増加している。
 通貨偽造認知件数は413件で同83件の増。検挙率は17.4%で同5.6ポイントのダウン。検挙人員は29人で2人の減少だった。
 年間推移でみると刑法犯の認知件数が史上最多だった平成14年の認知件数は、前年より3138件も多い4783件。それ以降は減少傾向に転じて20年は1234件になり、さらに25年には752件、28年には527件となり、昨年は448件と少なかったが、今年になり、ちょっと頭を持ち上げた程度だが増えている。
 一方、偽造紙幣で最も多いのは1万円札。平成16年には2万5858枚も押収されていたが、27年には793枚と激減している。
 あれは平成14年の5月27日だった。精巧な偽造1万円札が出回っていたころだ。全国警察本部長会議が開かれ、長官訓示で「精巧な1万円札が出ているが台湾や香港人の組織によるものと見ている」と国際的な組織による犯行との見方を示したことがあった。
 近年は組織というよりは個人がプリンターで作成するなど〝粗悪〟な偽札が多いようだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041
typhoon詐欺劇場typhoon

電子マネー詐取疑い再逮捕 全国で1億4千万円被害か(12日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/181112/afr1811120017-n1.html

 今度は「現金送れ」ではなく、電子マネーの使用権をだまし取ったとして福岡市の無職の男(36)ら3人が福岡、佐賀両県警などの合同捜査本部に逮捕された。3人は石川県野々市市の女性(51)に「有料サイトの未納料金が発生していると」メールを送り、電話をかけてきた女性に「裁判になる」と68万円相当の電子マネー使用権をだまし取った疑い。
 いつも思うのだが、被害に遭う人たちは本当に有料サイトを見ているのかな?

 
架空請求詐欺 『支払う必要はありません』
 業者は、電子消費者契約法により、消費者が間違うことのないよう錯誤防止のため、効果的な確認措置を講じなければなりません。以下のような確認措置がない場合は、契約の不成立や錯誤による契約の無効などを主張できます。
 ①送信ボタンが存在する同じ画面上に申し込み内容を明示しなければなりません。②最終的な意思表示となる送信ボタンを押す前に、訂正する機会を与える画面構成も必要です。③最初の画面に有料であること。または金額を明示しなければなりません。
 サービスを利用していないのであれば無視をしてください。そして、自分や家族の情報を不用意に相手に教えないでください。さらに、メールによる請求が来た場合に「退会手続き」のメルアドや電話番号が書かれていますが絶対に連絡しないことです。

★(守る・防ぐ)詐欺かも?AIが判断し警告 ATM操作…携帯電話・マスクやサングラス姿【名古屋】(10日)朝日
★架空請求詐欺 3800万円被害(10日)NHK
★「銀行協会職員」かたり詐欺未遂容疑、16歳少年を逮捕(9日)朝日
★受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁(6日)産経
★「1億円当選です」電子ギフト1600万円分を詐取される(5日)産経
★弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)読売
★特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」(31日)京都
★夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS
★運転免許証偽造し他人名義の口座開設しようとした疑い、20代の女逮捕(30日)TBS
★特殊詐欺アジト、摘発逃れ狙い「移動型」に 民泊・駐車場… (31日)日経

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官4人で押さえつけ、暴れた客が意識失い死亡(13日)読売

12日午後11時頃、熊本市北区のラブホテルの従業員から「客が暴れている」と110番があった。駆けつけた熊本県警熊本北合志署員が男性客を取り押さえたが、13日午前0時45分頃に搬送先の病院で死亡が確認された。男性は40歳代とみられ、同署が死因を調べている。
 発表では、同署員2人が通報から約10分後にホテルに到着。客室に1人でいた全裸の男性に声をかけたところ、うめき声を上げて暴れたため、手錠をかけて両手足を押さえた。その後も抵抗を続けたことから、応援の署員と計4人で男性を床に押さえつけると、意識を失ったという。
 同署の竹口光二郎副署長は「職務執行が適正だったかどうかは調査中」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50056.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

逃げる女性追い、さらに襲う=商店街の刺傷事件-神奈川県警(13日)時事

 横浜市神奈川区の商店街で女性(34)が刺され、重傷を負った事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された無職近江良兼容疑者(71)=同区西大口=が背中を刺されて逃げた女性を追い掛け、さらに襲っていた疑いのあることが13日、神奈川県警への取材で分かった。防犯カメラに映像が残っていたといい、県警が詳しい経緯を調べる。
商店街の女性刺傷、71歳男逮捕=「金取ろうと」強殺未遂容疑-神奈川県警

 県警によると、現場付近の防犯カメラを調べたところ、背中を刺された女性が道路の反対側の歩道に逃げると、近江容疑者が追い掛けて襲撃する様子が映っていた。女性がその場に倒れると、近江容疑者が逃げたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111300603&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

実在の建築士かたり設計容疑 無免許の男逮捕(13日)産経

建築士の免許がないのに実在する2級建築士の名前をかたって住宅の設計や建築確認申請をしたとして、神奈川県警生活経済課は13日、建築士法違反と有印私文書偽造、同行使の疑いで横浜市戸塚区柏尾町、自営業、脇坂佳幸容疑者(51)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は平成28年7月11日ごろから同26日ごろまでの間、免許がないのに神奈川県茅ケ崎市の木造住宅1棟を設計し、同29日ごろ、建築確認申請書に実在する2級建築士の名前を書き、印鑑を押して同県平塚市内の確認検査機関に提出したとしている。
 同課によると、脇坂容疑者は2年から建築事務所や関連会社に勤務。19年に自分の建築事務所を開いたが、建築士の試験には合格していない。2級建築士とは建築関係の勉強会で知り合ったという。
 25年9月から今年3月まで県内と東京都大田区の55件の木造建築物の設計などにかかわり、うち16棟で金具の強度不足など建築基準法に適合しない部分が確認された。いずれも倒壊の恐れはないという。
 確認検査機関から情報提供を受けた県が8月に4件について告発。同課が捜査を進めていた。https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東洋大侵入事件で中核派拠点を家宅捜索(13日)産経

東洋大の白山キャンパス(東京都文京区)内に許可なく侵入した疑いで過激派・中核派系の全日本学生自治会総連合(全学連)活動家の男2人が逮捕された事件に絡み、警視庁公安部は13日、中核派の活動拠点「前進社」(江戸川区)を家宅捜索し、機関紙など約50点を押収した。
 同部によると、2人は7月下旬に東洋大のサークル団体の部室を無断で訪問し、中核派の機関紙「前進」や同派作成のビラを配布したとして、建造物侵入容疑で今月4日に逮捕された。学生の勧誘が目的だったとみられるが、これまでの調べに対し、いずれも黙秘を続けているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アニメカード複製容疑で男逮捕 千枚超販売か(13日)共同

 秋田県警は13日、アニメ「ドラゴンボール」のキャラクターが印刷されたカードを無断で複製し販売したとして、著作権法違反の疑いで、県内の会社員の男(19)を逮捕した。県警は男が同様に複製したカードを千枚以上販売、百数十万円を売り上げていたとみて裏付け捜査を進めている。
 逮捕容疑は、1月ごろ、デジタルキッズカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」で使うカードを複製し、インターネットオークションなどで、県内の30代男性2人に計8枚を計6900円で販売した疑い。
 2月に鹿角署員がサイバーパトロールで発見。著作権者の東映アニメーションが県警に告訴状を提出していた。
https://this.kiji.is/434917945707709537?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

平和公園の落書きで書類送検(13日)NHK

広島市の原爆ドーム近くのベンチなどに落書きされているのが見つかった事件で、警察は来日中だったブルガリアの歌劇団の当時のスタッフ2人があわせて5か所に落書きをしたとして器物損壊の疑いで書類送検しました。

先月15日、広島市の平和公園の原爆ドーム近くにある石のベンチなど3か所に、黒いスプレーでブルガリアのプロサッカーチームの名前などが落書きされているのが見つかり、近くの元安川の護岸などでも同じような落書きが見つかりました。
警察が器物損壊事件として調べていたところ、公演のため来日していた歌劇団「ブルガリア国立歌劇場」からスタッフが落書きをした疑いがあると連絡があり、警察は関係者から事情を聴くなどしていました。
その結果、警察によりますと、26歳と41歳の当時の技術スタッフ2人が落書きを認めたということで、警察は13日、あわせて5か所に落書きをしたとして器物損壊の疑いで書類送検しました。
歌劇団は山口県で公演を行ったあと広島市内に宿泊していて、警察によりますと、2人は当時、酒を飲んでいたということです。
事件のあと、2人は歌劇団を解雇されたということで、調べに対し「広島に来た記念を残したかった。本当にばかなことをして恥ずかしい。迷惑をかけた人に謝りたい」などと話しているということです。 https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20181113/0002900.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»無許可で接待行為か 複数のガールズバー摘発、大阪(13日)TBS

 無許可で従業員の女性にダーツやカラオケなどの接待行為をさせたとして、警察は、大阪市北区の複数のガールズバーを一斉に摘発し、責任者の男ら5人を逮捕しました。
 「午前2時です。働いていたとみられる女たちが出てきました」(記者)
 風営法違反の疑いで家宅捜索を受けたのは、大阪市北区の「BarGODZILLA」などガールズバー5店舗で、営業責任者の高田恭兵容疑者(27)ら5人が逮捕されました。警察によりますと、これらの店では、今年7月から9月、風俗営業の許可を受けずに、女性従業員にダーツやカラオケなどの接待行為をさせていた疑いがもたれています。
 摘発前に店を取材したところ、店内にはダーツがあり、女性従業員が客のもとにやってきます。
 「(ダーツを)毎晩するっちゃします。飲んだ方が(ダーツが)うまくなるっていう人もいる」(女性従業員)
 また、カラオケで歌う接待行為も確認できました。摘発を受けた店では今年、法外な料金を請求される「ぼったくり」被害の相談がおよそ20件、警察へ寄せられているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3523431.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

インスタ投稿、空き巣の標的に 窃盗チームもSNSで(13日)朝日

愛知県尾張地方や岐阜県で昨春以降、空き巣などを繰り返していたとして、窃盗グループのメンバーとみられる、10~20代の少年ら35人を愛知県警が摘発していたことがわかった。メンバーはSNSなどを通じて集まり、事件ごとに入れ替わっていたという。10月下旬までの1年半に計約160件の窃盗や窃盗未遂などを繰り返し、被害総額は3千万円余にのぼるという。
 県警によると、少年や男は昨春から10月下旬までに、愛知、岐阜県内の民家や会社事務所などに侵入し、現金や貴金属を盗むなどした疑いがある。
 少年らは事件ごとに、SNSで連絡を取り合い、3~5人のチームを結成。飲食店の客引きや元暴走族が大半だった。なかには万引きや覚醒剤絡みの事件で逮捕・補導されたことがあるメンバーや、事件当時、中学生だった少年もいたという。
 全員が互いに面識があるわけではなく、一度、他のメンバーと窃盗事件に関与した少年が、地元の知人や友人らを誘い、新たな窃盗チームを作っていた。グループ全体を統率するリーダーはおらず、メンバー同士の上下関係もなかったという。
 県警は、覚えた「ノウハウ」を生かし、少年らが新たに知人らを誘って窃盗チームを結成したことが、被害をより拡大させたとしている。
■インスタがあだ、聞き…

残り:957文字/全文:1484文字

https://www.asahi.com/articles/ASLBM51NDLBMOIPE01T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

540万円分ポイント詐取未遂 県警、容疑で男逮捕 スーパー「270万回来店」装う(13日)西日本

イオン九州(福岡市博多区)が運営するスーパーなどの来店時にたまるポイントをだまし取ったとして、福岡県警は12日、詐欺などの疑いで北海道石狩市の無職菅野大悟容疑者(29)を逮捕した。
 逮捕容疑は2~4月、パソコンで特殊なソフトを使い、来店したように偽装して140円分のポイントをだまし取ったほか、約539万円分のポイントをだまし取ろうとした疑い。「ポイントで買い物したかった」と容疑を認めている。
 県警によると、ポイントはスマートフォンの専用アプリに登録して来店すると1回当たり2円相当がカードに付与される。菅野容疑者は千枚以上のカードを所有。パソコン45台で衛星利用測位システム(GPS)情報を改ざんするソフトを使い、計270万回も来店したように装ったという。
 不自然な来店記録を不審に思ったイオン九州側が調査し発覚した。

=2018/11/13付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/465092/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「Kポップ詐欺」女子中高生ら泣き寝入り相次ぐ(13日)読売

韓国の「Kポップ」アイドルを巡り、日本の女子中高生らがツイッターなどのSNSを通じ、グッズやコンサートチケット名目で金をだまし取られる詐欺被害が相次いでいる。1回あたりの被害額は数千円から数万円程度と少額のため、泣き寝入りするケースも多いという。韓国の詐欺グループが関与しているとみられ、韓国の警察当局は摘発を強化している。
 「ひと月1500円の小遣いを頑張ってためたのに」。東京都大田区の中学2年の女子生徒(14)はそう嘆いた。
 韓国の男子アイドルグループ「SEVENTEEN」の大ファンだった女子生徒は、ソウルのコンサートで限定販売された写真付きカードを入手しようとした。7月、カードを転売する「代行業者」をツイッターで見つけ、20枚入りセット2点の代金6000円を銀行口座に振り込んだが、突然連絡が取れなくなった。
 両親には被害に遭ったことを打ち明けたが、警察には届けなかったという。SNSで相談すると、日本の警察が捜査しても返金してもらうのは難しいと言われたためだ。
 「TWICE」や「BTS(防弾少年団)」などのKポップアイドルは日本でも女子中高生を中心に人気を集め、「第3次韓流ブーム」とも言われる。ソウルでのコンサートは「ソウルコン」と呼ばれ、限定グッズはファンの間で「お宝」になっているという。

(ここまで556文字 / 残り270文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181113-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元生徒の女性にセクハラ、神戸市立高教諭を処分(13日)産経

 4年前にセクハラでトラブルとなった元生徒の女性に再びメールを送るなどしたとして、神戸市教委は12日、市立高校の男性教諭(57)を戒告の懲戒処分とした。当時は当事者間だけで「今後は接触しない」と約束していたという。
 市教委によると、教諭は部活動の大会で、別の高校の生徒だった女性と知り合い、平成26年9月に作戦会議の名目で女性を呼び出して食事。帰宅後に「大人の女性を感じた」などとメールを送ったため、女性の母親から抗議を受け、女性とは今後接触しないとの約束を交わしたという。
 しかし、今年7月に大会会場で女性と偶然再会してあいさつ。「(女性が)うなずいたように見え、許してもらえたと思った」として、「頑張って」とメールを送った。その後、女性から市教委に通報があり、発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日大・内田前監督ら立件見送りへ 警視庁、危険タックル指示なしと判断(13日)産経

 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題で、警視庁が、傷害罪で刑事告訴されていた日大の内田正人前監督と井上奨(つとむ)前コーチについて、宮川泰介選手に対し相手を負傷させる危険なタックルをするよう指示した事実は認められないと判断したことが12日、関係者への取材で分かった。警視庁は近く刑事告訴に基づき傷害容疑で2人を書類送検するが、東京地検立川支部は2人の立件を見送るとみられる。
 宮川選手については、試合の動画解析などから傷害の実行行為を認定し、書類送検する。ただ、関西学院大の被害者側から寛大な処分を求める嘆願書が出ており、地検支部はこうした状況を考慮して最終的な処分を決定するとみられる。日大の第三者委員会と関東学生アメリカンフットボール連盟規律委は宮川選手の証言などを基に、内田氏らによる危険なタックルの指示があったとしていた。
アメフットのタックルなどスポーツ上の行為は、ルール内であれば正当な業務による行為とされ、相手が負傷しても違法性はない。捜査では、宮川選手に対して「相手を潰せ」などとした指示内容が、正当業務行為の範囲を超えていたかが焦点となった。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

釣人像の竿折った疑いで少年逮捕 福山東署 福山駅前の平櫛田中作(13日)共同

1日未明、福山市三之丸町のJR福山駅前に設置されているブロンズ像「五浦釣人(いづらちょうじん)像」(台座含め高さ約5メートル)の竹製の釣り竿が折られるなどした事件で福山東署は12日、器物損壊の疑いで笠岡市、アルバイト店員少年(18)を逮捕した。「テンションが上がってやってしまった」との趣旨の供述をしているという。当時はハロウイーンで人が集まっていた。
 逮捕容疑は1日午前0時25分ごろ、像の右手にあった竿(全長約3メートル)を抜き取って折った疑い。
 同署によると12日、出頭してきた。「折るつもりはなかったがひっかかって折れた」と話しているという。
 像は福山市名誉市民の彫刻家平櫛田中(1872~1979年)の作品で、市が管理。同駅周辺には10月31日夜からハロウィーンで仮装をした若者らが集まって騒いでいた。像は竿の代わりにフォークのような道具を持たされ、かつらもかぶせられていた。市は2日付で、同署に被害届を提出していた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR中央線でオーバーラン 運転士が居眠りか(13日)NHK

12日夕方、JR中央線の快速電車が、東京の八王子駅で停車位置をおよそ10メートル行き過ぎ、非常ブレーキで止まりました。乗客にけがはありませんでしたが運転士が、当時、寝ていた可能性があるということでJR東日本は、安全運転に徹するよう指導を徹底していくとしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗事件で「取引情報漏れたか」(13日)NHK

名古屋市の路上で男性が男に体当たりされ、約3800万円が入ったバッグを奪われた事件で、現金は、男性と一緒にいた女性の勤め先の不動産業者が土地を売却して得たもので、こうした取り引きはふだんから現金で行われていたことが、この業者への取材でわかりました。
取材に応じた業者は「取り引きの情報が漏れていた可能性がある」と話しています。

11月8日、名古屋市中区栄の路上で78歳の男性が後ろから男に体当たりされた上、約3800万円が入ったショルダーバッグを奪われ、警察は強盗事件として捜査しています。
この事件で、奪われた現金は、男性と一緒にいた女性の勤め先の不動産業者(69)が、愛知県豊明市の土地を売却して得たもので、こうした取り引きはふだんから現金で行われていたことが、この業者への取材でわかりました。
業者によりますと、事件当日は出張する必要があったため、名古屋市内の信用金庫で予定されていた現金の受け取りを、従業員の女性に頼んだということです。
受け取りには土地を買ったハウスメーカーのほか、解体業者、司法書士、仲介した不動産業者らが同席したということで、その後、女性と男性が2人で現金を事務所まで運ぶ途中、男に襲われたということです。
事件について、この業者は「あの日あの場所で取り引きがあり、お金が現場まで運ばれて来るという情報が誰かに漏れて狙われた可能性がある」と話しました。
 https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20181112/0001838.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»横浜女性刺傷、逮捕の男「金を取る目的でやった」(13日)TBS

女性が背後から突然刺された事件。逮捕されたのは近くに住む71歳の男でした。容疑者がいる警察署前からの報告です。
 神奈川県警神奈川署です。警察は12日午前中から近江良兼容疑者(71)の聴取を始めていました。感情の起伏は見せるものの、特に取り乱すことはなく取り調べを受けています。
 警察は12日、近江容疑者の自宅を捜索し、刃物を押収しました。近江容疑者は犯行後にも商店街を歩いていたと見られます。近所の人によりますと、近江容疑者は脳梗塞をわずらい杖を使うようになったということですが、警察は、この杖や犯行時にかぶっていたと見られるキャップも押収したということです。
 近江容疑者は犯行後にも商店街周辺を歩いていたと見られ、聞き込み捜査に当たっていた捜査員が近江容疑者に似た男を目撃していました。
 「これからどこ行くのと聞いたら『商店街に行くんだ』と。何しに行くのと聞いたら『事件があったらしい』と(言っていた)」(近所に住む人)
 「金を取る目的でやった」と供述している近江容疑者ですが、警察は、なぜ弘瀬亜結さん(34)を襲ったのかなど、詳しい経緯の解明を進めるとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3523197.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»スルガ銀が旧経営陣を提訴、35億円賠償請求(13日)TBS

 スルガ銀行は不正融資問題で多額の損失を招いたとして、岡野光喜前会長ら旧経営陣9人に総額35億円の損害賠償を求める訴えを起こしました。
 シェアハウスへの投資をめぐる不正融資の損失処理のため、スルガ銀行の今年9月の中間連結決算は純損益が900億円程度の赤字になる見通しです。
 スルガ銀行は、会社に多額の損失を招いたのは旧経営陣が監視監督義務などを怠ったためなどとして、岡野光喜前会長ら旧経営陣9人に総額35億円の損害賠償を求める訴えを12日、静岡地方裁判所に起こしました。
 創業家のファミリー企業や、創業家個人への不適切な融資について、スルガ銀行は今後、さらに調査を進め対応する方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3523260.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月12日 | トップページ | 2018年11月14日 »