« 2018年11月3日 | トップページ | 2018年11月5日 »

2018年11月4日

2018年11月 4日 (日)

騙したおじいさんは警察官だった 詐欺事件、熱演で逮捕(4日)朝日

おじいさんの息子をかたる詐欺師の一味が、金を受け取りに行くと、相手はおじいさんに扮した警察官だった――。奈良県警生駒署が先月初めに摘発した特殊詐欺事件。駐在所の巡査長がおじいさん役を「熱演」し、金の受け子の男(25)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕した。
 署によると、10月2日午前8時25分ごろ、生駒市の男性(80)の自宅に、息子を名乗る男から電話があった。男は「友人と一緒に株を買ったが、友人が会社から横領した金で買ったとばれた。200万円が必要だ。大阪難波駅に届けてほしい」などと説明した。
 不審に思った男性は110番通報。警察官らは容疑者に気づかれないように私服で男性宅に集まった。生駒台駐在所の一丸彰(いちまるあきら)巡査長(61)も、普段着ている上下グレーの作業着姿でかけつけた。
 その場にいた警察官の中で最年長。男性のふりをして、大阪市中央区大阪難波駅へ行くことに。
 「さあ捕まえるぞ」と意気込んだが、80歳の男性とは年の差が20歳ほど。帽子を深くかぶって少し前かがみになり、小さい歩幅でゆっくり歩いた。
 「胸がバクバクでした」と一丸さん。息子役の男に電話する必要があったのだ。「声でばれたらどうしよう」。公衆電話で、男性をまねて息子役と話した。「いつもより声は低く、口調も歯切れよくしました」。怪しまれることなく、別の駅に行くよう指示された。
 大阪市浪速区の南海今宮戎駅に着き、駅前で待つこと10分ほど。弁護士を名乗る男が話しかけ、「息子さんと電話がつながっています」と携帯電話を渡してきた。
 息子役は「代わりに弁護士に来てもらったから、お金を渡して。あとから迎えに行くよ」。一丸さんは「わかったわかった。ほなそうしとくわ」と電話を切った。
 周囲で待機していた警察官数人がわっと男を囲み、詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。男のあぜんとした顔を見ながら、「ホッとしました」。
 生駒台駐在所に赴任して8年目。普段は駐在所の近くの高齢者宅を回り、防犯指導をしている。「電話でお金の話が出たら、たとえ相手がお子さんでも詐欺を疑ってください」。一丸さんは力をこめた。(照井琢見)

https://www.asahi.com/articles/ASLBK42Z1LBKPOMB006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪入管で監禁状態と収容者非難 6人部屋に17人、24時間施錠(4日)西日本

 法務省大阪入国管理局(大阪市住之江区)の外国人収容施設で6月、最大6人用とみられる居室に収容者17人が入ったまま、職員が24時間以上施錠を継続したことが4日までの大阪入管などへの取材で分かった。
 収容者らは「狭い部屋への監禁」と非難。大阪入管は1室に集まった収容者が「罵声を発したり扉をたたいたりしたため秩序維持の観点から事故発生を懸念、施錠を続けた」と説明している。
 入管収容に詳しい仲尾育哉弁護士は「入管側に収容に関する一定の裁量があっても長時間17人を閉じ込める必要性があったのか疑問。裁量範囲を逸脱した疑いが強い」と批判している。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/462963/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダム湖斜面の樹木、車引っ掛かって…男性死亡(4日)読売

3日午後0時25分頃、岐阜県揖斐川町徳山にある徳山ダムのダム湖で、「斜面の樹木に車が引っ掛かっている」などと、水資源機構徳山ダム管理所の男性職員から揖斐署に通報があった。約3時間半後、運転席にいた男性が救助されたが、既に死亡していた。同署の発表によると、車はワゴン車で、男性は60歳くらい。湖面から上方約5メートルの地点で発見され、さらに約30メートル上方にある県道から転落したとみられる。道路は、センターラインのない幅員約4・3メートルの緩いカーブで、ガードレールはなかったという。同署は男性の身元確認を急ぐとともに、転落原因を調べている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181104-OYT1T50034.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巧妙なフィッシングが横行するクレジット情報不正利用(4日)産経

被害が多発するクレジットカード情報の不正利用。嘘のメールを送って偽の画面を表示させて情報を抜き取ったり、インターネットショッピングサイトを攻撃して利用者情報を抜き取る巧妙な手口が横行しており、専門家は警鐘を鳴らす。
  「偽造」から移行
 日本クレジット協会のまとめでは、平成12年ごろから約10年間は、カードの磁気を読み取り別のカードに転写する「スキミング」で作成した偽造カードが不正利用全体の約半数を占めていた。その後は徐々に減少、今年1~6月は6.4%だった。スキミングができないICチップ入りのカードが導入されたことなどが大きな要因とみられる。
代わって台頭してきたのが、カード情報そのものを盗み取る手口だ。カードを不正利用するためには、カード番号と暗証番号が必要になり、犯人グループは双方を盗み取るためにさまざまな手口を使ってくる。
 個人に対しては企業を装ってメールを送信して偽サイトにアクセスさせ、そこに記入させた情報を盗み取る「フィッシング」という手法が使われる。
 情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」の調査では、国内から偽サイトに誘導された利用者の数は今年1~6月で約290万件と、昨年の同じ時期の約74万件から4倍近くに急増した。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

セグウェイ転倒で意識不明 49歳男性(4日)産経

4日午前9時25分ごろ、青森県八戸市多賀台の市道で、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」で走行していた同市多賀台の会社員、今野修さん(49)が転倒し、頭を強く打って病院に搬送された。意識不明だという。八戸署が事故の状況を調べている。
 署によると、事故があったのは歩道のない幅約6メートルの道路。セグウェイは通常、公道での走行は禁止されているという。
 午前9時半ごろ、今野さんが倒れているのを見つけた通行人から119番があった。
セグウェイは、立ったままハンドルを握り、移動したい方向に体を傾けると進む仕組み。
https://www.sankei.com/affairs/news/181104/afr1811040012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動車盗の被害、減少続く 59年ぶり1万件割れも(4日)共同

自動車盗の被害が減少を続けている。警察庁によると、今年1~9月に全国の警察が認知した被害は昨年同期より1101件少ない6641件(暫定値)で、今年は59年ぶりに年間1万件を下回る見込みだ。盗難防止装置の普及など官民による対策の効果とみられ、警察は今後も取り締まりを進める。
 認知件数が減少する一方、海外では鍵を差し込まずにドアのロックを解除し、エンジンをかけることができる「スマートキー」の仕組みを悪用した被害が確認された。警察庁は国内で同様の手口による被害を把握していないが警戒している。
https://this.kiji.is/431709531443233889?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

勾留中の男 食事を詰まらせ死亡(4日)NHK

3日、埼玉県の深谷警察署の留置場で覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されていた46歳の男が、食事をのどに詰まらせ病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

3日午後6時ごろ、埼玉県深谷市の深谷警察署の留置場で勾留されていた46歳の容疑者の男が苦しそうにしているのを巡回中の警察官が見つけました。
警察によりますと、男は夕食の食べ物をのどに詰まらせていて、警察官が背中をたたくなどして吐き出させようとしましたが意識がなくなったということです。
警察官が心臓マッサージなどを施し、男は病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されたということです。
留置場では毎日午後6時ごろから夕食が提供されていて、男は、昨夜、食べ始めた直後に苦しみ始めたということです。
男は、先月、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕され、深谷警察署で勾留されていました。
深谷警察署は「警察官の対応に特に問題はなかった。死亡した経緯については詳しく調査する」としています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20181104/1100004029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
民度の悪化を感じる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014271★69歳母親にエアガン発射 傷害容疑で41歳息子を逮捕 大阪府警(2日)産経
★入院中の祖父刺殺、逮捕の女「刑務所に入りたかった」(2日)TBS
★91歳母殺害疑いで娘逮捕 福島市の住宅(2日)共同
★入院の祖父殺害疑い孫逮捕、宮城 (27日)共同
★座っていた妻押し倒し死なせる、容疑の夫を逮捕(20日)読売
★2カ月の長男を虐待容疑、大阪 カメラマン逮捕(16日)共同
★同居の祖母の首絞め殺害した疑い 24歳の孫娘逮捕(11日)TBS

 これらは先月から家族・親族間で発生した主な殺人事件の見出しだが、この他にも傷害や暴行などもあり、報道はごく一部だ。
 警察庁によると平成29年に家族・親族間における刑法犯事件の検挙件数で最も多かったのは配偶者が被害者となった事件で7738件。刑法犯認知件数が285万件を超え、警察史上最悪だった平成14年の1983件と比べると3.9倍に増えている。
 次ぎに検挙件数が多いのは実父母が被害者となった事件で1914件。同様に14年は672件なので3倍近くも増加。
 同じように実子が被害者の事件の検挙は1373件で同338件の約4倍に増えている。
 このほか、その他の親族が被害者の事件や兄弟姉妹が被害者の事件も数百件増えており、家族・親族間事件が増加傾向にあることを裏付けている。
 古い数字になるが平成18年の殺人事件のうち約5割は家族関係と言われている。
 人間の生活の原点になるのが家族。その家族関係が悪化しているとは、民度が低下している証と言っても過言ではない。「世界一治安が良い国」なんて言っているときではない。家族愛もないのに近隣愛なんてありゃしない。「絆」の文字が泣いている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041typhoon詐欺劇場typhoon

弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(4日)読売
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181102-OYT1T50097.html
 振り込め詐欺で、外国人や高齢者が摘発されるケースが目立っているという。昨年の外国人の摘発は5年前の3倍に増え……多くは弁護士などを装って現金を受け取る「受け子」で、摘発の強化で人手不足に悩む詐欺グループが生活に苦しむ外国人や…

★特殊詐欺振込先のカード譲渡疑い女逮捕 「融資受けるため」(31日)京都
★夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS
★運転免許証偽造し他人名義の口座開設しようとした疑い、20代の女逮捕(30日)TBS
★特殊詐欺アジト、摘発逃れ狙い「移動型」に 民泊・駐車場… (31日)日経
★脱・固定電話が特殊詐欺の特効薬?「すすめるわけには…」神奈川県警ジレンマ(29日)産経
★特殊詐欺被害を防げ、ATM前に路面シートで注意呼びかけ(27日)TBS
★特殊詐欺、逮捕者半数が報酬なし 神奈川県警が調査(27日)共同
★高齢女性から101万円だまし取る 容疑の少年逮捕(26日)産経
★特殊詐欺未遂容疑で3人逮捕(25日)産経
★オレオレ詐欺「受け子」20人差配か…3人逮捕(24日)読売
★区の職員装いカード詐取の疑い、少女逮捕(23日)TBS
★高齢者が2千万円詐欺被害 警官名乗る男に渡す 新潟県警が捜査(20日)産経

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(4日)読売

振り込め詐欺で、外国人や高齢者が摘発されるケースが目立っている。昨年は外国人の摘発が5年前の3倍に増え、65歳以上も2倍に。多くは弁護士などを装って現金を受け取る「受け子」で、警察は、摘発の強化で人手不足に悩む詐欺グループが、生活に苦しむ外国人や高齢者を狙って勧誘しているとみて警戒を強めている。
 5月8日午後、大阪府池田市の阪急石橋駅前で、複数の捜査員が私服姿で張り込んでいた。前日、大阪市東淀川区の70歳代の女性宅に息子をかたって金を要求する電話があり、指定場所で金を受け取りに来る「弁護士」を待ち構えていると、現れたのは足取りも弱々しい69歳の男だった。
 無言でカバンを開き、中に金を入れるように促すそぶりをしたため、捜査員が取り囲むと、男は抵抗せずに関与を認め、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。男は「勤務していた飲食店の店長に誘われ、受け子を始めた。話せばボロが出るので、黙って金を受け取るつもりだった」などと供述。詐欺グループから1回10万円の成功報酬をもらう約束だったという。
 大阪では4月にも、ベトナム人の男(33)が受け子として詐欺未遂容疑で逮捕された。子供の頃に来日し、日本語を話せたため、法律事務所職員と偽って、高齢女性から現金を受け取ろうとしていたという。
(ここまで540文字 / 残り590文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181102-OYT1T50097.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

パトカーが追跡の車衝突 酒気帯びか、同乗者骨折(4日)産経

3日午後10時45分ごろ、神戸市垂水区下畑町の県道で、兵庫県警のパトカーに追跡された乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の20代の男性が太ももを骨折する重傷を負った。須磨署は、追跡を受けている間に車に当て逃げしたとして、道交法違反(事故不申告)の疑いで、乗用車を運転していた男を現行犯逮捕した。
 須磨署によると、男は神戸市垂水区下畑町東松山、無職、新井達也容疑者(24)。けがはなかったが、呼気から基準値を上回るアルコールが検出された。同法違反(酒気帯び運転)などの疑いも調べる。
 約4キロ離れた神戸市須磨区の路上で、タイヤが破裂した新井容疑者の車を署員が発見。職務質問すると逃げたため、パトカーで追い掛けた。新井容疑者は「車にぶつかったが、飲酒していたので逃げた」と供述している。当て逃げされた車に乗っていた女性にけがはなかった。https://www.sankei.com/affairs/news/181104/afr1811040004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

中核派全学連活動家を逮捕 東洋大に侵入疑い、機関誌配布(4日)産経

 警視庁公安部は4日、大学キャンパスに無断で入ったとして、建造物侵入容疑で、中核派系全日本学生自治会総連合(全学連)の活動家で、職業、住所不詳、内海佑一容疑者(38)と作部羊平(さくべ・ようへい)容疑者(27)を逮捕した。いずれも黙秘している。
 逮捕容疑は7月下旬、共謀して東京都文京区の東洋大白山キャンパス内に侵入したとしている。
 公安部によると、2人はサークル活動の部室を次々訪問し、中核派の機関誌や集会開催案内のビラを配ったという。東洋大では中核派の活動家の在籍は確認されておらず、学生の勧誘が目的とみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/181104/afr1811040007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スマホ痴漢」横行 迷惑画像、いきなり送りつけ (4日)日経

電車内などで見ず知らずの女性のスマートフォン(スマホ)に、わいせつ画像を送りつけ強制的に表示させる「痴漢」行為が相次いでいる。無線通信で近くの端末と画像などを共有できる機能を悪用。事件化したケースもあるが、泣き寝入りしている被害者も多いとみられる。専門家は「スマホの設定を工夫して自衛してほしい」と呼びかけている。
「199枚の写真を共有しようとしています」。9月、東京都の会社員の女性(24)が電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37275050S8A101C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生 駅で電車にはねられ重体(4日)NHK

3日夕方、新潟県南魚沼市のJRの駅で、ホームにいた16歳の男子高校生が電車にはねられ、意識不明の重体になっています。
事故の直前、高校生と見られる男性がホームの端に立っているのが目撃されていて、警察が詳しい状況を調べています。
  3日午後5時すぎ、新潟県南魚沼市のJR浦佐駅で「ホームから転落した人が電車と接触した」とJRから警察に連絡がありました。
警察が調べたところ、市内に住む16歳の男子高校生がホームに到着した電車にはねられたことがわかり、救急車で市内の病院に搬送されましたが、いまも意識不明の重体になっています。
 この電車は2両編成で、当時、およそ100人が乗っていましたが、乗客乗員にけがはありませんでした。
 警察によりますと、運転士は「ホームの端に男性が立っていた」と話していて、電車がホームに入る間際に線路に転落したためブレーキが間に合わなかったということです。
駅のホームには高校生のかばんが残されていたということで、警察は事故の詳しい状況について調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20181104/1030005664.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»茨城・土浦市で店舗兼住宅が全焼、1人死亡(4日)TBS

4日未明、茨城県土浦市で店舗兼住宅が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 4日午前2時半頃、土浦市神立中央で「灯油をこぼし、火が燃え移った」と、この家の住人から消防に通報がありました。消防のポンプ車など10台が駆けつけ火はおよそ8時間後に消し止められましたが、木造2階建ての店舗兼住宅およそ500平方メートルが全焼しました。
 警察などによりますと、この家には男女あわせて2人が住んでいて、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。この家に住む女性と連絡がついておらず、警察は、遺体がこの女性とみて身元確認を急いでいます。
 現場は住宅街の一角で、目撃した人によりますと、爆発音のようなものも聞こえたということで、警察と消防で出火の原因を調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3515329.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

勾留中の男 夕食をのどに詰まらせ死亡 埼玉 深谷(4日)NHK

3日、埼玉県の深谷警察署の留置場で、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されていた46歳の男が食事をのどに詰まらせ病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
続きを読むdownwardleft
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181104/k10011697871000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

3日午後6時ごろ、埼玉県深谷市の深谷警察署の留置場で…

| コメント (0) | トラックバック (0)

憲法公布72年 改憲に反対する市民らが国会前で集会(4日)朝日

憲法公布から72年となる3日、東京・永田町の国会前で、安倍政権が目指す憲法改正に反対する集会があった。主催者発表で1万8千人が参加。野党の国会議員や憲法学者らとともに「改憲反対」「絶対止めよう」などと訴えた。
 市民団体「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」などの主催。
 東京都小平市の介護職員、鈴木大智さん(35)は「国民の声が首相に届いていない」と1人で参加した。施設を利用するお年寄りたちは改憲を危惧しているという。南北首脳会談米朝首脳会談が実現したことに触れ、「平和を目指す世界の動きに逆行している」と語った。
 東京都府中市の無職、宮井真理子さん(69)も友人らと足を運んだ。地元で改憲反対の署名活動をした際、自衛隊への入隊を志望する女子高校生も署名したという。「若い人も反対している。福祉や医療など国民生活をよくするためにやるべきことはたくさんあると訴えた。

https://www.asahi.com/articles/ASLC36365LC3UTIL00Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転ゼロ願い、谷口さん缶バッジ 東京五輪マスコット作者 啓発活動のNPOが依頼(4日)西日本

谷口さんが考案した缶バッジのデザイン(はぁとスペース提供)

2020年東京五輪・パラリンピックのマスコットの作者、谷口亮さん(44)=福岡市城南区=が手掛けた飲酒運転撲滅を呼び掛ける缶バッジのデザインが完成した。福岡県内などで広く親しまれているハート三つが重なった啓発のシンボルマークを、谷口さんが描いたかわいらしいキャラクターが抱きかかえたり、持ち上げたりした絵柄。缶バッジは12月から福岡市での街頭活動で配られる。
 飲酒運転撲滅に取り組み、ハートマークを啓発活動に使っているNPO法人はぁとスペース(福岡市東区)の山本美也子代表(50)が9月末、協力を依頼。谷口さんが快諾した。
 絵柄に登場するのは、子どもの化け猫「ヌヌコ」。谷口さんが07年に考案し、ぬいぐるみやTシャツのデザインになった。「思い入れがあり、ずっと推していたキャラ」
 ヌヌコと一緒に描かれたハートマークは11年、山本さんの長男、寛大(かんた)さん=当時(16)=が福岡県粕屋町で飲酒運転事故に遭い犠牲になった後、はぁとスペースが作った。車に貼るステッカーや横断幕に掲載されて急速に県内外へ広まり、飲酒運転ゼロを訴える運動のシンボルとなっている。山本さんは「かわいいキャラと一緒になって、若い人の心に届くようなデザインになった」と喜ぶ。
 谷口さんは「福岡は誇れるところが多い一方で、交通マナーの悪さが目に付く。改善されれば街はさらに良くなる」と話し、自身が生み出したキャラが飲酒運転撲滅に向け活躍し始める日を心待ちにしている。
 缶バッジは直径約3センチの円形で、バッグなどの持ち物に付けられるという。12月に始まる年末の交通安全県民運動の一環として福岡市内で行われる街頭活動で、初めて1個ずつ無料配布される予定。はぁとスペースは同時期からバッジ3個セットの販売も始める計画だ。=2018/11/04付 西日本新聞朝刊=
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/462818/

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童・生徒の自殺 昨年度は250人 30年間で最多に(4日)NHK

全国の学校で、昨年度、自殺した児童・生徒は250人に上り、この30年間で最も多かったことが文部科学省の調査でわかりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車違反金「逃げ得許さぬ」…捜索差し押さえ(4日)読売

静岡県警が、駐車違反の放置違反金の滞納者に対し、住宅などの捜索による差し押さえを初めて実施した。捜索差し押さえは、国税徴収法に基づく措置。「逃げ得は許されないという姿勢を示す」としている。
 県警は従来、滞納者の預金口座を差し押さえてきたが、残高不足で回収できないケースが多かった。滞納者が意図的に預金口座からお金を引き出し、回収を阻止しているとみられるケースもあった。未納額は昨年度末時点で約1674万円に上り、県警は厳しく対処することにした。
 捜索差し押さえを受けたのはドライバーら8人と1法人で、いずれも再三にわたる督促や、差し押さえ予告通知に応じなかった。滞納額は9000円~3万3000円だった。捜索は10月26日に行われ、違反金を徴収する担当者が滞納者の自宅や会社を訪れ、現金計8万1000円を差し押さえた。
 捜索差し押さえは2017年に京都府警や千葉県警が行い、静岡県警が全国で7例目。県警の担当者は「捜索差し押さえを拒否すれば公務執行妨害になる可能性がある。滞納者に対しては今後も同様の手段をとっていく」としている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181103-OYT1T50035.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー女子留学生殺害、被告に終身刑(4日)読売

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】カナダの公共放送CBCなどによると、同国ブリティッシュ・コロンビア州の裁判所は2日、西部バンクーバーで2016年9月、青森県出身の

古川夏好

さん(当時30歳)が遺体で見つかった事件で、第2級殺人罪などに問われたウィリアム・シュナイダー被告(50)に終身刑を言い渡した。14年間は仮釈放が認められない。
 地元検察によると、被告は、語学学校に留学中だった古川さんを殺害した。地元警察はその後、市中心部の空き家でスーツケースに入った状態の遺体を発見したという。
 被告は古川さんの遺体を遺棄したことは認めたが、殺人を否定していた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181104-OYT1T50000.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー強奪容疑で男逮捕 酒に酔った状態で3キロ運転 東京・足立(4日)産経

運転手にけがをさせてタクシーを強奪したとして、警視庁千住署は2日、強盗致傷の疑いで、東京都足立区千住河原町、職業不詳、矢能毅(やのう・つよし)容疑者(56)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は2日午後8時10分ごろ、客として乗っていたタクシーが目的地付近の足立区千住橋戸町に停車した際、男性運転手(43)の顔を数回殴って軽傷を負わせ、運転手が110番するため車外に出た隙にタクシーを奪い、料金1690円の支払いを免れようとしたとしている。
千住署によると、矢能容疑者は、タクシーを奪った後、酒に酔った状態で約3キロの距離を運転。同署は道交法違反の疑いでも調べる。駆け付けた署員が路肩に止まっているタクシーを発見し、取り押さえた。

https://www.sankei.com/affairs/news/181103/afr1811030008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東北道をバックで30m逆走 仙台、JRバス東北(4日)共同

 JRバス東北(仙台市)は3日、仙台市内の東北道上り線を走行していた同社の高速バスが、降りる予定だったインターチェンジ(IC)を通過してしまい、約30メートルをバックで逆走したと発表した。乗客17人にけがはなかった。
 同社によると、逆走があったのは3日午後3時50分ごろ。古川駅(宮城県大崎市)発仙台駅西口行きの高速バスが、仙台宮城ICを通過。気付いた男性運転手(51)が路側帯をバックし、同ICから一般道に降りた。
 午後4時すぎ、乗客から同社に連絡があり発覚。運転手は「考え事をしていた」と話しているという。https://this.kiji.is/431482660977001569?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内で行方不明の精神科の入院患者 3日ぶりに福岡で発見(4日)NHK

東京 世田谷区にある都立病院の精神科に入院していた50代の男性患者が、先月31日に職員と一緒に外出した先で行方がわからなくなり、3日後の3日、福岡市内で発見されました。東京都は男性がはぐれた時の詳しい状況を調べるとともに、再発防止に取り組むとしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転操作必要な車は「自動運転」ではなく「運転支援」に(4日)NHK

自動運転技術の一部である自動ブレーキなどを備えていても、ドライバーによる運転操作が必要な車について、国内の自動車メーカー各社は、ユーザーが性能を誤解しないよう「自動運転」ではなく「運転支援」という表現で説明することになりました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»広島・呉市会社役員女性殺害、元従業員の男クレカ使用試みる(4日)TBS

広島県呉市の住宅で会社役員の女性が殺害された事件で、強盗殺人の疑いで逮捕された元従業員の男は、事件の後、被害者名義のクレジットカードを使おうとしていたことがわかりました。
 「恵木一男容疑者を、強盗殺人罪で通常逮捕した」(広島県警 住田克俊刑事部長)
 この事件は先月30日、呉市広多賀谷の住宅で、神垣雅子さん(78)が殺害されているのが見つかったもので、東京・新宿区の交番に出頭した神垣さんの会社の元従業員・恵木一男容疑者(45)が、強盗殺人の疑いで警察に逮捕されました。
 「午後4時半すぎです。容疑者を乗せたとみられる車が、広警察署に到着しました」(梅川千輝記者)
 警察によりますと、恵木容疑者は、遺体発見前日の午後5時ごろ以降に神垣さんの胸を刃物で刺して殺害し、財布を奪った疑いがもたれていて、容疑を大筋で認めているということです。
 恵木容疑者は、事件の後、呉市内のATMで神垣さん名義のクレジットカードを使おうとした形跡があり、警察が行方を調べていたということです。
 警察は2人の間にトラブルがなかったかどうかなど、動機やいきさつを詳しく調べる方針です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月3日 | トップページ | 2018年11月5日 »