« 2018年11月1日 | トップページ | 2018年11月3日 »

2018年11月2日

2018年11月 2日 (金)

外務省、海外テロ想定し対処訓練 進出企業対象に(2日)西日本

外務省は2日、海外進出企業の邦人社員がテロや誘拐事件に遭遇した場合を想定し、対処訓練を東京都内で実施した。シリアで拘束された安田純平さんが3年4カ月ぶりに解放された直後で、安全対策の重要性が注目されており、邦人の危機管理能力の向上を目指す。
 訓練には、100社以上の企業・団体が参加した。毎年実施している訓練は3日間のプログラム。社員数の少ない中小企業が参加しにくいとの声を受け、今回は約3時間の簡易版で行われた。
 米軍で訓練経験がある危機管理会社のスタッフが講師を務めた。参加者は、武装集団に襲われたりする場面の対応に関し、実演指導を受けた。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/462552/

| コメント (0) | トラックバック (0)

弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)読売

 振り込め詐欺で、外国人や高齢者が摘発されるケースが目立っている。昨年は外国人の摘発が5年前の3倍に増え、65歳以上も2倍に。多くは弁護士などを装って現金を受け取る「受け子」で、警察は、摘発の強化で人手不足に悩む詐欺グループが、生活に苦しむ外国人や高齢者を狙って勧誘しているとみて警戒を強めている。
 5月8日午後、大阪府池田市の阪急石橋駅前で、複数の捜査員が私服姿で張り込んでいた。前日、大阪市東淀川区の70歳代の女性宅に息子をかたって金を要求する電話があり、指定場所で金を受け取りに来る「弁護士」を待ち構えていると、現れたのは足取りも弱々しい69歳の男だった。
 無言でカバンを開き、中に金を入れるように促すそぶりをしたため、捜査員が取り囲むと、男は抵抗せずに関与を認め、詐欺未遂容疑で現行犯逮捕された。男は「勤務していた飲食店の店長に誘われ、受け子を始めた。話せばボロが出るので、黙って金を受け取るつもりだった」などと供述。詐欺グループから1回10万円の成功報酬をもらう約束だったという。
 大阪では4月にも、ベトナム人の男(33)が受け子として詐欺未遂容疑で逮捕された。子供の頃に来日し、日本語を話せたため、法律事務所職員と偽って、高齢女性から現金を受け取ろうとしていたという。
(ここまで540文字 / 残り590文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181102-OYT1T50097.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

山林から男性の白骨遺体 茨城・ひたちなか市(2日)産経

 2日午前10時40分ごろ、茨城県ひたちなか市佐和の山林で、野草を採りに来た同県東海村の無職男性(79)が白骨化した遺体を発見し、県警ひたちなか署に通報した。
  同署によると、遺体は10~40代の男性。身長は145~165センチほどで、死後5~10年経過しているとみられる。同署は身元や死因の特定を急ぐとともに、事件の可能性も含めて調べている。https://www.sankei.com/affairs/news/181102/afr1811020050-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

10県で連続窃盗疑い追送検 岐阜県警、計1860万円(2日)産経

岐阜県警は、同県や栃木、群馬など10県で事務所荒らしを繰り返したとして窃盗などの疑いで、静岡市葵区与一、無職、白鳥武一(たけかず)容疑者(47)=窃盗罪などで公判中=を追送検した。計433件、約1860万円の被害を裏付けて捜査を終結した。
 岐阜県警によると、白鳥容疑者は平成25年7月~今年6月、主に会社事務所に侵入し、現金や切手、収入印紙などを盗んだという。
 今年4月に岐阜県各務原市の園芸店事務所に侵入、店の男性に見つかり、暴行したとして、岐阜県警は6月、事後強盗未遂容疑で白鳥容疑者を逮捕した。調べに対し、他の窃盗事件についても供述した。
https://www.sankei.com/affairs/news/181102/afr1811020048-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

4都県警が覆面パトの出発式 年末に向け取り締まり強化(2日)共同

 警視庁と埼玉、千葉、神奈川の3県警は2日、交通死亡事故が増加する年末に向け、飲酒運転や速度超過違反を取り締まる覆面パトカーの合同出発式を埼玉スタジアム(さいたま市)で行った。
 出発式では、3県警を管轄する関東管区警察局広域調整第2課長の野本陽一警視正が「覆面パトカーの秘匿性や機動力を最大限活用し、臨機応変に取り締まりを実施してほしい」と訓示した。
 警視庁によると、10月末現在、全国の交通事故死者数が前年比で減少する一方、3県はいずれも増加。都内では飲酒運転による死亡事故が前年より多くなっている。
https://this.kiji.is/431008248956666977?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官殺人未遂罪で追起訴 名古屋の漫画喫茶事件 (2日)日経

名古屋市中区錦3の漫画喫茶で5月に男性会社員が刺殺された事件で、名古屋地検は2日、無職、稲田府見洋被告(22)=殺人罪などで起訴=を駆け付けた警察官に対する殺人未遂と公務執行妨害の罪で追起訴した。
起訴状によると、稲田被告は5月17日、錦3の漫画喫茶で、通報を受けて駆け付けた愛知県警の警察官に果物ナイフを振り下ろし、殺害しようとしたとされる。
 同被告は、店内で愛知県尾張旭市の会社員、大竹智之さん(当時35)の顔などを多数回突き刺して殺害したとして、10月に殺人などの罪で起訴された。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37316660S8A101C1CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

14年前女児殺害事件で男を起訴(2日)NHK

14年前、津山市で小学3年生の女の子が殺害された事件で、別の殺人未遂事件で服役中に逮捕された男が2日に殺人などの罪で起訴されました。

起訴されたのは勝田州彦被告(39)で、3年前、兵庫県姫路市の路上で女子中学生をナイフで刺し、大けがをさせた罪で、服役中の今年5月に逮捕されました。
起訴状などによりますと、平成16年9月、わいせつ目的で津山市の住宅に侵入し、この家に住む小学3年生の筒塩侑子さん(9)の首を絞めたあと、抵抗されたため刃物で胸などを刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われています。
捜査関係者によりますと、勝田被告は逮捕前の任意の聴取に対し「1人で歩いていた女の子を見かけ、かわいい子だと思い、家まで後をつけた。苦しむ姿が見たかった」などと話し、逮捕後の調べに対しては、首を絞め刃物で刺したことを認めたということです。
しかし、その後、裁判所で行われた勾留の理由を明らかにする手続きの中では、供述はうそだったとして殺害していないと主張しました。
検察は今年6月から専門家による精神鑑定を行ってきましたが、2日までに刑事責任能力を問うことができると判断されたということです。
裁判では捜査段階で犯行を認めたとされる供述の信用性などが争点になるものとみられます。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20181102/4020001631.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

空自戦闘機どうしが接触 両機とも着陸 けが人確認されず(2日)NHK

2日夕方、福岡県の航空自衛隊築城基地に所属するF2戦闘機、2機が九州の西で訓練していた際、機体どうしが接触しました。垂直尾翼などが損傷しましたが、2機はそのまま飛行して築城基地に着陸し、パイロットにけがはないということです。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

»電車内で女子高校生に痴漢した疑い、横須賀市教委職員の男を逮捕(2日)TBS

2日朝、横浜市の京浜急行の電車内で女子高校生の下半身を触ったとして、横須賀市教育委員会・保健体育課の職員、佐野史彦容疑者(35)が現行犯逮捕されました。
 警察によりますと、触られて異変に気づいた女子生徒が佐野容疑者の手をつかんで電車を降り、駅員に引き渡したということです。
 佐野容疑者は調べに対し「触れてしまっただけで触るつもりはなかった」と容疑を否認しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

»スーツケースに大量の覚醒剤、「金に困り闇サイト利用した」(2日)TBS

覚醒剤2.4キロ、末端価格およそ1億4000万円相当を密輸しようとしたとして、無職の加行雅也被告(30)が逮捕・起訴されました。
 加行被告は、先月、パスポートをとったばかりで、タイとドイツに滞在し、アラブ首長国連邦を経由して入国しようとしましたが、ルートを不審に思った成田空港の税関職員がスーツケースに隠した覚醒剤を見つけました。
 取り調べに対し「金に困って高額収入を得られる闇サイトを利用した」と供述しているということです。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513497.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
罪は重いですよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1014261_2 慶応大学の1年生の男(19)が、京王井の頭線の電車内で女子大学生(19)の下半身を触ったうえ、停車後に線路に降りて逃走したとして警視庁に逮捕され、東大生の24歳の男が自宅に女性を連れ込んで乱暴したとして逮捕された。
 大学生ばかりではない。警視庁の現職の警察官(34)が「JKビジネス店」で知り合った2人の女性に現金を渡してみだらな行為をしたとして逮捕されたり、出会い系サイトで知り合った不特定多数の女性と勤務中にホテルに行ったなどとして、滋賀県警の男性警部(50)が懲戒処分を受けている。
 さらに、女子高校生の体を触りけがをさせたとして、京都府警の警部補(34)、警視庁の機動隊員(34)が路上で女性に抱きつき胸を触るなどして逮捕されている。
 こうした強制わいせつは全体的に減少傾向にある。しかし、発生は首都圏に集中しているものの、地方で増加傾向を見せている。
 警察庁によると今年9月現在の強制わいせつの認知件数は4013件で前年より442件の減少。
 ランキングは東京の579件、大阪の526件、埼玉の318件、神奈川の311件、千葉の242件と続いた。このように首都圏に集中しているが、愛媛で+9件、秋田や岐阜で各+7件、山梨と鳥取で各+6件、静岡や福井で各+5件など地方は増えている。
 検挙率は比較的高く76.7%で前年より7.3ポイントもアップした。
 高かったのは和歌山の154.5%を頭に、京都の104.2%、青森と佐賀の各100%、宮城の96.6%など。
 低かったのは広島の51.6%、秋田の52.6%、石川の55.6%、奈良の57.6%、三重の61.8%と続いている。
 ちょっと胸や身体を触って逮捕されて、報道では氏名が公表され一生を棒に振るなんて、常識のある人間なら考えられない。6月以上10年以下の有期懲役という重大犯罪であることを知りなさい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

1041
typhoon詐欺劇場typhoon

弁護士装う69歳、振り込め摘発で目立つ高齢者(2日)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181102-OYT1T50097.html?from=ycont_top_txt

振り込め詐欺で、外国人や高齢者が摘発されるケースが目立っているという。昨年は外国人の摘発が5年前の3倍に…

夫供述“詐欺グループに家族の仕事を依頼”(2日)TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513071.html

夫婦と娘の家族3人が特殊詐欺に加担したとして逮捕された事件で、夫が「詐欺グループのメンバーに頼んで妻や娘の仕事を紹介してもらった」と供述していることが分かった。「一蓮托生」の主犯は夫だった……

★家族3人で特殊詐欺に加担、無関係の長男取材に応じる(1日)TBS
★運転免許証偽造し他人名義の口座開設しようとした疑い、20代の女逮捕(30日)TBS
★特殊詐欺アジト、摘発逃れ狙い「移動型」に 民泊・駐車場… (31日)日経
★脱・固定電話が特殊詐欺の特効薬?「すすめるわけには…」神奈川県警ジレンマ(29日)産経
★特殊詐欺被害を防げ、ATM前に路面シートで注意呼びかけ(27日)TBS
★特殊詐欺、逮捕者半数が報酬なし 神奈川県警が調査(27日)共同
★高齢女性から101万円だまし取る 容疑の少年逮捕(26日)産経
★特殊詐欺未遂容疑で3人逮捕(25日)産経
★オレオレ詐欺「受け子」20人差配か…3人逮捕(24日)読売
★区の職員装いカード詐取の疑い、少女逮捕(23日)TBS

| コメント (0) | トラックバック (0)

69歳母親にエアガン発射 傷害容疑で41歳息子を逮捕 大阪府警(2日)産経

全長約1メートルのエアガンで母親(69)を至近距離から撃ってけがをさせたとして、大阪府警が傷害容疑で、同府豊中市の会社員の息子(41)を逮捕していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。エアガンはかなりの威力があり、母親の体は赤く腫れ上がった。息子は容疑を認め、「仕事のことで口論になり、かっとなって撃った」と供述しているという。
 逮捕容疑は10月28日午後、豊中市内の自宅で、全長約1メートルのショットガンタイプのエアガンで母親を複数回撃ち、背中や手など10カ所以上にけがをさせたとしている。
 エアガンは金属や樹脂で作られており、引き金を引くと、1度に複数の弾が発射されるタイプ。同種のエアガンでは射程が数十メートルに達し、購入に年齢制限が設けられているものもある。府警が自宅を家宅捜索したところ、ほかにもエアガンが見つかったという。
 母親と息子は2人暮らしで、息子と口論になった母親が「早く来てください」と110番。府警豊中署員が自宅に駆けつけたところ、母親の背中などが赤く腫れていたため、事情を聴くと「息子にエアガンで撃たれた」と説明したという。
https://www.sankei.com/west/news/181102/wst1811020029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

安田さん「日本政府が当事者となり申し訳ない」 (2日)日経

内戦下のシリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに解放された日本人ジャーナリスト、安田純平さん(44)が2日午前、東京都内で記者会見を開いた。安田さんは冒頭、「解放に尽力していただいた皆さん、ご心配をおかけした皆さんにおわびするとともに深く感謝します」と頭を下げた。「私の行動で日本政府が当事者となり申し訳ない」とも話した。
 見場に姿を見せた安田さんは帰国時に伸びていたひげを短く切りそろえ、ネクタイを締めたスーツ姿。神妙な面持ちで登壇し、一連の取材を始めた経緯を説明した。
 2015年5月に内戦下のシリアで活動していた反政府組織を取材するため、隣国のトルコに入国。シリア難民を支援するという男性を通じてシリア人ガイドと知り合った。6月22日夜、「案内人」を名乗る2人の男とともにトルコ南部から山道を1時間ほど歩き、シリア北西部に入国。国境越えたところで、男らに両腕をつかまれ、車に押し込まれたという。
 その後、シリア国内の民家へ移動し、12月7日に「日本に送るから個人情報を書け」と指示されたという。身代金を要求するためだったというが、日本政府からの返事はなく、「(拘束している)男たちの機嫌が非常に悪くなっていった」と振り返った。同月以降、男らから尻を蹴られたり、頭をたたかれたりするなどの暴力を受けたと説明した。
 拘束されていた施設では食事が提供され、当初はテレビもあり、日記を書くことも許されたという。施設内には安田さん以外にも複数の囚人がおり「見せしめのように拷問をすることがあった」という。
続く downwardleft
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37273840S8A101C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

プリウス窃盗疑い3人逮捕、愛知 全国で同様の被害多発(2日)共同

愛知、富山両県警は2日までに、愛知県内でトヨタのプリウスを盗んだとして窃盗の疑いで、住所不詳無職中川修也容疑者(45)と、岐阜県関ケ原町、作業員高木文雄容疑者(43)ら男3人を逮捕した。
 愛知県警捜査3課によると、全国でプリウスを狙った自動車盗被害が多発している。今年に入り愛知県を中心に同様の手口の自動車盗が複数発生。盗まれた車を使った店舗への窃盗事件が同県や富山県で数十件起きており、関連を調べる。
 3人の逮捕容疑は2月11日夜から翌12日朝にかけ、愛知県小牧市の自営業の男性(38)方の駐車場に止めてあったプリウス1台(時価200万円相当)を盗んだ疑い。
https://this.kiji.is/430961349567300705?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

»貨物船の船長らを書類送検、山口・大島大橋に衝突(2日)TBS

先月22日、山口県柳井市と離島の周防大島を結ぶ大島大橋に衝突した貨物船の船長らが業務上過失往来危険の疑いで書類送検されました。
 柳井海上保安署によりますと、船長らは先月22日午前0時半ごろ、運航していた貨物船を大島大橋に衝突させ、壊すなどした疑いがもたれています。衝突の影響で周防大島町の全域が断水するなど、住民の生活に大きな影響が出ています。
 海上保安署によりますと、衝突の30分ほど前に、船長が航海士に橋の高さを確認するよう指示しましたが、確認に手間取り、衝突したということです。
 海上保安署では船長らを2日、地検岩国支部に業務上過失往来危険の疑いで書類送検しました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513083.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

»入院中の祖父刺殺、逮捕の女「刑務所に入りたかった」(2日)TBS

 先月26日、宮城県大崎市の病院で入院中の祖父を果物ナイフで刺し、殺害したとして孫の女が逮捕された事件で、女が「刑務所に入りたかった」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。
 この事件は先月26日夜、宮城県大崎市の大崎市民病院鹿島台分院で近くに住む無職の萩川未貴容疑者(28)が入院中の祖父・功さん(88)の右脇腹を果物ナイフで刺し、殺害したとして逮捕されたものです。その後の捜査関係者への取材で、萩川容疑者が「刑務所に入りたかった」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。
 萩川容疑者は犯行後すぐ、病院近くの交番に自首していて、これまでの取り調べに対し、「最初から殺すつもりだった」と供述していました。警察が引き続き犯行の動機について調べを進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3513085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「11・3暴走」対策で国道封鎖 「やじ馬ゼロ」目指す(2日)朝日

大阪府岸和田市で毎年11月3日未明に繰り返されてきた、改造車やバイクによる「イレブンスリー暴走」。府警は2年前から現場の封鎖に踏み切り、封じ込めに取り組んできた。暴走をあおる「期待族」と呼ばれるやじ馬は一時2千人を超えたが、昨年は約40人に激減。府警は「今年はゼロに」と意気込む。
 「ハロウィーンが終わったらイレブンスリー」。インターネット上の掲示板やツイッターでは、こんな投稿が今年も出始めている。
 府警によると、イレブンスリー暴走は解散した暴走族名にちなむとも言われる。改造された車やバイクが国道26号の一部区間をクラクションを鳴らすなどして騒ぎながら行ったり来たり。周辺の住民らから苦情が相次いでいた。
 こうした暴走行為が少なくとも10年前には確認されている。その様子がLINE(ライン)ツイッターで話題を呼び、やじ馬が急増。2015年には約50台の暴走を約2500人が見物した。
 「仮装した運転手に改造車ハロウィーンのようにショー化してきた。暴走が目的ではなく目立ちたいだけ」と捜査関係者は話す。
 府警は16年、岸和田市の国道26号を約2キロにわたり通行止めに。集団暴走は約20台、やじ馬は約370人となった。翌17年は暴走行為に加わろうとしたのか、通行止め区間周辺まで来た車はあったが、暴走行為は確認されず、やじ馬は約40人にまで減った。交通総務課幹部は「もう今年で諦めてもらいたい」と話した。
     ◇
 通行止めは2日午後10時ごろから3日午前5時ごろまで、国道26号中井町―西之内町南交差点間の車道約2キロ。警察官約520人を投入し、状況次第で最大約11・8キロまで延長する。(高木智也)
https://www.asahi.com/articles/ASLBZ56Y8LBZPTIL00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人に落とし主装わせ…巡査、10署から詐取(2日)読売

大阪府警の警察官が落とし物の金を詐取したとされる事件で、府警は31日、南署警備課の巡査小林

崇隆

むねたか

被告(24)(詐欺罪などで起訴)を懲戒免職にした。署長(58)ら計6人も監督責任を問い、警務部長注意などの内部規定に基づく処分とした。
発表では、小林被告は昨年11月~今年6月に計12回、府警の落とし物管理システムで得た情報を知人ら2人(詐欺罪で起訴)に伝え、2人に落とし主を装わせ、10署から約305万円をだまし取ったという。金は飲み代などに使ったといい、小林被告は「遊ぶ金がほしかった」と話している。
 大阪地検は31日、拾得金計53万円をだまし取ったとして、小林被告を詐欺、地方公務員法違反(秘密漏えい)の罪で追起訴した。起訴された額は計117万円となり、府警は残り188万円の詐欺容疑についても追送検する方針。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181101-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

若い世代「命守るため実行」=防災高校生サミット-和歌山(2日)時事 

5日の「世界津波の日」にちなみ、和歌山市で国内外の高校生約500人が防災や自然災害対策について議論したサミットは1日、若い世代が「それぞれの国で災害から命を守るためにやるべきことを実行する」方針を盛り込んだ宣言を採択し閉幕した。
 サミットは2016年に高知県、17年に沖縄県で開催。3度目の今回は2日間の日程で行い、海外からは過去最多となる47カ国の約300人が参加した。
 高校生たちは、テーマ別にチームを組んで話し合い、「学校で自然災害の授業を行う」などの提言をアクションプランとしてまとめた。(2018/11/01-20:24)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110101197&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー行為手助け疑い、探偵業の男逮捕(2日)産経

仙台南署は1日、依頼人の男(63)がストーカー行為をすると知りながら女性の住所を教えたとして、ストーカー規制法違反の疑いで、探偵業、桜田雅之容疑者(63)=宮城県名取市那智が丘=を逮捕した。
 逮捕容疑は5月ごろ、仙台市太白区で、依頼人がストーカー規制法に基づく禁止命令を受けていることを知っていたにもかかわらず、女性の住所を教えた疑い。
 同署によると、依頼人は10月16日、桜田容疑者から伝えられた住所を基に女性の自宅に押しかけ、同法違反容疑で現行犯逮捕された。男は同じ女性へのストーカー行為で過去に何度も禁止命令を受けている。
https://www.sankei.com/affairs/news/181102/afr1811020001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

神出鬼没に速度違反取り締まり 狭い通学路も (2日)日経

移動式の速度違反取り締まり装置を導入する動きが全国の警察に広がっている。神出鬼没に取り締まり地点を変えることでドライバーの緊張感を高め、速度超過への注意を促して事故を防止するのが狙い。近畿では滋賀県警が9月に導入し、兵庫県警は11月にも運用を始める。(宮沢翔)
大津市内の車道に9月下旬、三脚付きの白い箱型の装置が置かれていた。滋賀県警が運用を始めた移動式の速度違反取り締まり装置で高さ52センチ、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37261390R01C18A1AC8Z00/

| コメント (0) | トラックバック (0)

91歳母殺害疑いで娘逮捕 福島市の住宅(2日)共同

福島署は2日、自宅で同居する母親の加藤とくさん(91)を殺害したとして、殺人の疑いで、福島市の無職高橋実千代容疑者(59)を逮捕した。加藤さんは首を絞められたとみられ、同署が司法解剖をして死因を調べる。
 逮捕容疑は1日午後7時ごろ、自宅で何らかの方法で加藤さんを殺害した疑い。
 福島署によると、高橋容疑者は夫と実母の加藤さんとの3人暮らしで、容疑を認めている。殺害をほのめかす電話を受けた夫が1日夜、居間で倒れている加藤さんを見つけ、110番した。発見当時、高橋容疑者は自宅にいたという。
https://this.kiji.is/430839802154419297?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店で女性刺され死亡、浜松 逃走の男、殺人容疑で逮捕(2日)共同

1日午後11時20分ごろ、浜松市中区千歳町の飲食店で、フィリピン国籍の女性(48)が男に刃物のようなもので刺され、搬送先の病院で死亡した。男は車で逃走したが、浜松中央署が約4時間後、現場から約2キロ離れた区内の路上で身柄を確保、殺人の疑いで逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。
 浜松中央署によると、男は浜松市東区、自称無職の山口泰正容疑者(45)。女性は同市天竜区、フィリピン国籍のハガ・ロエンナ・カシミロさん(48)で、同署が2人の関係や事件当時の状況を調べている。
 消防によると、ハガさんはあおむけに倒れ、胸の複数箇所と左脚の傷から出血していた。
https://this.kiji.is/430812871157974113?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バス追突事故 運転手「直前から気を失い事故に気づかず」(2日)NHK

先月、横浜市で路線バスが乗用車に追突して乗客の高校生が死亡し5人が病院に運ばれた事故で、バスの運転手が警察のこれまでの調べに対し「直前から気を失っていて、事故が起きるまで気がつかなかった」などと話していることが捜査関係者への取材でわかりました。運転手は「睡眠時無呼吸症候群で治療を受けていた」とも話していて、警察は当時の健康状態などをさらに調べることにしています。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐ操縦士の飲酒問題 乗務制限の統一基準設定へ 国交省(2日)NHK

大手航空会社でパイロットによる飲酒の問題が相次いだことを受け、国土交通省は現在、航空会社が自主的に定めている乗務を制限するアルコール濃度について、新たに国の統一的な基準を設ける方針を固めました。
続きを読む downwardleft

| コメント (0) | トラックバック (0)

台湾 脱線事故 日本車輌が「設計ミスあった」と発表(2日)NHK

台湾で特急列車が脱線し、18人が死亡した事故をめぐり、列車を製造したJR東海の子会社、「日本車輌製造」は、列車を自動的に制御する安全装置が作動していないことを知らせる仕組みに設計ミスがあったと発表しました。
 台湾北東部で先月21日、8両編成の特急列車が脱線した事故では、乗客18人が死亡し、200人以上がけがをしました。
 この事故をめぐり、列車を製造した「日本車輌製造」は1日、列車を自動的に制御する安全装置の作動状態を知らせる仕組みに設計ミスがあったと発表しました。
 会社によりますと、本来、安全装置が作動しなくなると、列車から指令部門に自動で通知される仕組みだということですが、設計ミスが原因で通知できなくなっていたということです。
 事故原因の究明に当たっている現地の当局の調査では、事故の30分ほど前にこの安全装置が切られていたことがわかっているほか、運転士も検察当局の調べに対し、事故の前に装置を切ったことを認めています。
 設計ミスがなければ、より早い段階で、安全装置が切られていたことが把握できた可能性もあり、日本車輌製造は「原因を究明し、再発防止に努めたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181101/k10011695251000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月1日 | トップページ | 2018年11月3日 »