« 移動オービスで狭い道にも速度監視の目 死亡事故多発、導入広がる(8日)西日本 | トップページ | 熊本県八代市の団地で住人女性変死=首絞められ殺害か-県警(8日)時事 »

2018年10月 8日 (月)

高速道出口でクマと衝突 山形・米沢、けが人なし(8日)産経

7日午後7時10分ごろ、山形県米沢市万世町桑山にある東北中央自動車道の米沢八幡原インターチェンジで、一般道路へ下りる出口の傾斜路を走行していた乗用車が、左側の路肩から現れたクマと衝突した。運転手の男性(32)にけがはなかった。
 県警高速隊によると、クマは体長約1メートル。道路を横断しようとして、車の左前部のドア付近にぶつかった。その後、路肩の方向に逃げ去ったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/181007/afr1810070020-n1.html

群馬でJR吾妻線がシカと衝突

7日午後7時10分ごろ、群馬県東吾妻町郷原のJR吾妻線の群馬原町-郷原間で、高崎発大前行きの下り普通列車(4両編成)がシカと衝突し、停車。渋川-大前間の上下線で運転を一時見合わせた。シカは死亡し、乗客約40人にけがはなかった。
 JR東日本高崎支社によると、この事故で普通列車上下3本に最大67分の遅れが生じ、約100人に影響が出た。
http://www.sankei.com/affairs/news/181007/afr1810070018-n1.html

« 移動オービスで狭い道にも速度監視の目 死亡事故多発、導入広がる(8日)西日本 | トップページ | 熊本県八代市の団地で住人女性変死=首絞められ殺害か-県警(8日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67251393

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道出口でクマと衝突 山形・米沢、けが人なし(8日)産経:

« 移動オービスで狭い道にも速度監視の目 死亡事故多発、導入広がる(8日)西日本 | トップページ | 熊本県八代市の団地で住人女性変死=首絞められ殺害か-県警(8日)時事 »