« 交通安全期間中の死者94人=9県がゼロ、神奈川最多-警察庁(1日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2018年10月 1日 (月)

5500件以上の苦情、7秒間頭下げた本部長(1日)読売

広田耕一・大阪府警本部長は、樋田容疑者が再逮捕されて間もない30日午前5時頃、府警本部の記者会見場に姿を見せ、「皆さまに不安と心配をおかけした」と述べて、約7秒間頭を下げた。
 広田本部長は用意した書面に目を落としながら、「山口県内で逮捕した。多くの方に協力を頂き、心より御礼申し上げます。再発防止策を徹底し、府警に対する信頼回復に努めたい」と述べた。
 事件を巡っては、府警が、犯罪の発生情報をメール配信する「安まちメール」で樋田容疑者の逃走を知らせたのが、逃走発覚から約9時間後と大幅に遅れた。府警OB有志が有力情報の提供者に最高200万円を払う懸賞金をかけるなどしたが、足取りはつかめず、5500件以上の苦情が寄せられていた。

(ここまで315文字 / 残り161文字)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181001-OYT1T50028.html?from=ycont_top_txt

« 交通安全期間中の死者94人=9県がゼロ、神奈川最多-警察庁(1日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67228434

この記事へのトラックバック一覧です: 5500件以上の苦情、7秒間頭下げた本部長(1日)読売:

« 交通安全期間中の死者94人=9県がゼロ、神奈川最多-警察庁(1日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »