« 国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 (15日)日経 | トップページ | 衝突で車横転、3歳女児が車外に投げ出され死亡(15日)読売 »

2018年10月15日 (月)

キノコ採りで遭難死急増=険しい斜面、滑落の危険-警察「入山場所必ず家族に」(15日)時事

猛暑や降雨の影響で全国的にキノコが豊作となる中、キノコ採りによる遭難死亡事故が急増している。キノコを求めて斜面の険しい山奥に入る高齢者が多い上、足元を見ながら探し歩くことから、滑落の危険が高くなるためだ。警察は「急斜面には近づかず、入山場所や行動予定は必ず家族に伝えてほしい」と呼び掛けている。
 長野県警によると、同県では8月から今月15日にかけ20人が遭難し、13人が滑落などで死亡。遭難12人・死亡3人の昨年を既に大きく上回った。山梨県では昨年より3人多い4人が死亡し、岩手県でも3人が死亡。大半が60代以上の高齢者で、死者数は「例年を上回るハイペースで推移」(岩手県警)している。
 キノコ採りのシーズンは10月末まで続き、各県警などは注意喚起を行うが、事故にはキノコ採り特有の背景も指摘される。
 長野県警などによると、キノコが生える地面は一般的に、じめじめして滑りやすい特徴がある。麓に近い平たんな場所は採り尽くされ、山奥に向かう人が増えている。よく採れる場所は家族にも秘密にする人が多く、最初はグループで入山しても、途中から単独で行動し、連絡が取れなくなるケースも目立つという。
 同県警山岳安全対策課の担当者は「携帯電話や防寒具などを持参し、万が一、遭難しても迅速に捜索しやすいように家族には行動予定をきちんと伝えてほしい」と話している。(2018/10/15-05:13)https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101500099&g=soc

« 国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 (15日)日経 | トップページ | 衝突で車横転、3歳女児が車外に投げ出され死亡(15日)読売 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キノコ採りで遭難死急増=険しい斜面、滑落の危険-警察「入山場所必ず家族に」(15日)時事:

« 国税庁、海外の隠し資産調査 40万件の口座情報を入手 (15日)日経 | トップページ | 衝突で車横転、3歳女児が車外に投げ出され死亡(15日)読売 »