« NHKプロデューサーの男を逮捕 スカートにスマホ差し入れた疑い(25日)西日本 | トップページ | »高級ウイスキー220本盗んだ疑い、派遣社員の男を逮捕(26日)TBS »

2018年10月25日 (木)

地獄だった・今は何も考えていない…安田さん(25日)読売

内戦下のシリアで武装組織に拘束され、3年4か月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)が25日午後6時20分頃、トルコのイスタンブール発の航空機で成田空港に帰国した。
 内戦下のシリアで武装組織に拘束され、3年4か月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)が25日、帰国した。安田さんは空港で再会した家族が「お帰り」と声をかけると、「ただいま」と照れ笑いを見せた。
 安田さんを乗せたトルコ・イスタンブール発の航空機は午後6時過ぎ、成田空港に到着。駐機場から出てきた安田さんは、穏やかな表情を浮かべ、しっかりとした足取りでワゴン車に乗り込んだ。空港施設で、妻の深結(Myu)さんと父の英昭さん、母の幸子さんと再会した後、車で空港を出た。健康に大きな問題はないが、病院で検査を受けるという。
 記者会見した深結さんは、「大変なお騒がせとご心配をおかけしました。無事帰国することができました。可能な限りの説明をする責任があると思います。折を見て対応させていただきます」とする安田さんのメッセージを読み上げた。
 深結さんによると、家族に拘束中の生活を「かなりしんどかった」と振り返り、紛争地の取材を続けるかに関しては、「今は何も考えていない」と話した。母の幸子さんが作ったおにぎりやきんぴらごぼうをうれしそうに食べていたという。
 安田さんは24日夜(日本時間25日未明)、保護されていたトルコ南部ハタイ県アンタキヤの入国管理施設を出発し、イスタンブール経由で帰国した。
 イスタンブールに向かう機内ではロイター通信などの取材に対し、拘束された3年4か月を「地獄だった」とし、解放された状況については、「武装勢力が自ら車で(安田さんを)国境まで運び、トルコ側が受け取った」と説明した。
(ここまで752文字 / 残り78文字)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20181025-OYT1T50086.html?from=ycont_top_txt

« NHKプロデューサーの男を逮捕 スカートにスマホ差し入れた疑い(25日)西日本 | トップページ | »高級ウイスキー220本盗んだ疑い、派遣社員の男を逮捕(26日)TBS »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67312293

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄だった・今は何も考えていない…安田さん(25日)読売:

« NHKプロデューサーの男を逮捕 スカートにスマホ差し入れた疑い(25日)西日本 | トップページ | »高級ウイスキー220本盗んだ疑い、派遣社員の男を逮捕(26日)TBS »