« 空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同 | トップページ | 川口の63歳女性 1110万円詐欺被害(12日)産経 »

2018年10月12日 (金)

松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経

熊本県松橋(まつばせ)町(現宇城市)で1985年に男性(当時59)が殺害された「松橋事件」で殺人罪などに問われ、懲役13年の判決を受けて服役した宮田浩喜さん(85)の再審請求で、最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は12日までに、検察側の特別抗告を棄却する決定をした。10日付。再審開始を認める判断が確定した。
今後、再審公判が開かれ、殺人罪については無罪が言い渡される公算が大きい。
 事件は85年1月に発生。男性を小刀で刺殺したとして逮捕・起訴された宮田さんは捜査段階でいったん犯行を自白したが、一審・熊本地裁の公判中に否認に転じた。他に有力な物証がないなか、捜査段階の自白の取り扱いが公判の焦点となった。同地裁は86年、自白の任意性や信用性を認め、懲役13年の判決を言い渡し、90年に最高裁で確定した。
 宮田さん側は2012年に再審請求し、「傷口と小刀の形状が合わない」とする鑑定書を提出。検察側の証拠開示で宮田さんが「小刀に巻き付け、犯行後に燃やした」と供述したシャツの布切れが血の付いていない状態で見つかった。
 熊本地裁は16年、「自白には客観的事実との矛盾がある」として再審開始を決定。福岡高裁も地裁決定を支持し、検察側の即時抗告を棄却した。検察側が17年12月、最高裁に特別抗告していた。 
 落合義和・最高検刑事部長は「決定を厳粛に受けとめ、再審公判において適切に対処したい」とコメントした。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36420350S8A011C1CC1000/

« 空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同 | トップページ | 川口の63歳女性 1110万円詐欺被害(12日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67267209

この記事へのトラックバック一覧です: 松橋事件、再審開始が確定 最高裁が特別抗告棄却 (12日)日経:

« 空自の緊急発進561回 上半期、対中国機増加(12日)共同 | トップページ | 川口の63歳女性 1110万円詐欺被害(12日)産経 »