« 日刊スポーツ記者を告発=大麻密輸未遂容疑-神戸税関(10日)時事 | トップページ | »同居の祖母の首絞め殺害した疑い 24歳の孫娘逮捕(11日)TBS »

2018年10月10日 (水)

息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売

息子など身内をかたり現金をだまし取る特殊詐欺で、だましのきっかけとなる犯人からの電話が午後6~8時台に集中していることが、静岡県警のまとめでわかった。最初の電話では金銭を要求するケースは少なく、県警は、だましやすいかを確認する「探り」だと分析し、注意を呼びかけている。
 今年6月11日午後6時頃、浜松市内に住む高齢の男性方に、息子をかたる男から電話があった。声色の違いを男は、「喉がうんで熱が出た」と説明。続けて「明日、入院するかもしれない。9時半に電話するから家で待っていて」と話し、この日は金銭の話はなかった。
 翌日午前、男から「病院に行ってきた」と電話があった。男性の妻が気遣うと、男は「サラ金から300万円を借りて、電話が何回もかかってきてノイローゼになった」と話した。翌13日、心配した男性が300万円を用意し、呼び出された都内で、息子の弁護士をかたる人物に渡したという。
 「息子かたり」と呼ばれる身内を装う特殊詐欺では、事前に電話を入れるケースが相次いでいるという。
 県警が今年1~4月の「息子かたり」の詐欺電話932件の時間帯を調べたところ、最も多かったのは午後6時台が121件、続いて同7時台が119件、同8時台の99件だった。
 午前10時台も99件と多いが、前日の「探り」の電話を踏まえて、犯行グループが、再度電話をかけてきたケースが多いという。
 犯人が事前に電話をする理由について、県警生活安全企画課では、〈1〉段階を踏むことで、息子や孫だと信じさせやすくするため〈2〉高齢者が孫や息子と同居していないかを調べるため〈3〉翌日の在宅の状況を確認し、効率的にだますため――とみている。
 「息子かたり」や「警察官かたり」などを含む「オレオレ詐欺」の被害は今年、219件約2億9100万円(10月1日現在)に上っている。
 捜査幹部は「詐欺の手口は巧妙だ。だまされないよう、家族間で(本人確認のための)合言葉を用意するなど対策をとる必要がある」と話す。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181009-OYT1T50071.html?from=ycont_top_txt

« 日刊スポーツ記者を告発=大麻密輸未遂容疑-神戸税関(10日)時事 | トップページ | »同居の祖母の首絞め殺害した疑い 24歳の孫娘逮捕(11日)TBS »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67260641

この記事へのトラックバック一覧です: 息子かたる詐欺、まず前日夜に「探り」の電話(10日)読売:

« 日刊スポーツ記者を告発=大麻密輸未遂容疑-神戸税関(10日)時事 | トップページ | »同居の祖母の首絞め殺害した疑い 24歳の孫娘逮捕(11日)TBS »