« 自宅に母親?の遺体放置 無職の男逮捕 神奈川・大和(23日)産経 | トップページ | 知床で不明、南に25キロの海岸に学生の遺体(23日)読売 »

2018年10月23日 (火)

難民受け入れ拡大を検討=「第三国定住」通じ-政府(23日)時事

政府は、既に隣国などに逃れた難民を受け入れる「第三国定住」について、対象や人数を拡大する検討に入った。山下貴司法相が23日の記者会見で明らかにした。現在、年間30人程度となっている受け入れ人数の上積みを目指す。
 日本は現在、第三国定住でマレーシアに滞在しているミャンマー人の難民を受け入れている。これに関して政府は22日、難民対策連絡調整会議を開き、第三国定住に関する検討会を設置。受け入れを増やした場合の課題などについて、関係省庁と有識者が話し合うこととした。
 法務省によると、日本は2010年度に第三国定住による難民受け入れを開始。9月末時点でミャンマー人の44家族、174人を難民として受け入れている。(2018/10/23-19:52)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102301133&g=soc

« 自宅に母親?の遺体放置 無職の男逮捕 神奈川・大和(23日)産経 | トップページ | 知床で不明、南に25キロの海岸に学生の遺体(23日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67305511

この記事へのトラックバック一覧です: 難民受け入れ拡大を検討=「第三国定住」通じ-政府(23日)時事:

« 自宅に母親?の遺体放置 無職の男逮捕 神奈川・大和(23日)産経 | トップページ | 知床で不明、南に25キロの海岸に学生の遺体(23日)読売 »