« 鹿児島・口永良部島で小規模噴火 15年6月以来、レベル3維持(22日)に差日本 | トップページ | 4人死亡事故、飲酒運転130キロで追突か 男性聴取へ(22日)朝日 »

2018年10月22日 (月)

「実習生に明日は逃げられるかも」 SNSで都会の情報(22日)朝日

農業も漁業もコンビニも、そして高品質を誇る「メイド・イン・ジャパン」も、外国人労働者抜きで回らない時代になった。「外国人頼み」が強まる国内の働く現場を追った。

 「造船の島」として知られる広島県尾道市の因島(いんのしま)。
 「彼らぬきで、ものづくりはもう考えられない」
 島の南部で、船の床板などをつくる村上造船所の村上善彦社長(59)は話す。
 工場では、日本人従業員と一緒にタイ人の技能実習生7人が白い火花を散らし、溶接作業に汗を流す。
 高齢で引退した熟練工に代わり、頼ったのが「日本で技能を学んで母国で生かす」名目で来日した実習生だった。品質の低下を心配したが、つきっきりで指導するとみるみる腕を上げた。
 実習生の給与は1年目が最低賃金と同額。2年目から上乗せする。月給は残業代を合わせ15万円ほど。宿舎として2棟の一軒家を用意し、家賃は光熱費込みで、ひとり1万6千円。中韓との価格競争を考えれば、日本人より人件費が安い実習生は欠かせない。
 指導する側の日本人従業員の大半は50歳を超えた。きつい作業をいつまで続けられるか分からない。安倍政権が打ち出した新たな在留資格ができれば「外国人頼み」は強まる。村上社長は「外国人労働者だけで生産できるようにしたい」と本気で考えている。
続く downwardleft

https://www.asahi.com/articles/ASLBP7F9PLBPULZU00Q.html

« 鹿児島・口永良部島で小規模噴火 15年6月以来、レベル3維持(22日)に差日本 | トップページ | 4人死亡事故、飲酒運転130キロで追突か 男性聴取へ(22日)朝日 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67300010

この記事へのトラックバック一覧です: 「実習生に明日は逃げられるかも」 SNSで都会の情報(22日)朝日:

« 鹿児島・口永良部島で小規模噴火 15年6月以来、レベル3維持(22日)に差日本 | トップページ | 4人死亡事故、飲酒運転130キロで追突か 男性聴取へ(22日)朝日 »