« 【富田林脱走】逃走男、別の店でも万引か(1日)産経 | トップページ | 姉妹虐待の疑いで逮捕、神戸 母親の交際相手(1日)西日本 »

2018年10月 1日 (月)

灯台が土台だけ残り消失、台風で倒れ海に流出か(1日)読売

30日午前9時頃、鹿児島県奄美市の名瀬港で、防波堤の灯台がなくなっているのに奄美海上保安部の職員が気付いた。保安部は、台風24号による高波や強風で倒壊し、海に流れたとみている。
 保安部によると、灯台は強化プラスチック製で、高さ約11メートル。29日午後8時頃に職員が確認した際には、異常はなかったという。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180930-OYT1T50122.html?from=ycont_top_txt

« 【富田林脱走】逃走男、別の店でも万引か(1日)産経 | トップページ | 姉妹虐待の疑いで逮捕、神戸 母親の交際相手(1日)西日本 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67226991

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台が土台だけ残り消失、台風で倒れ海に流出か(1日)読売:

« 【富田林脱走】逃走男、別の店でも万引か(1日)産経 | トップページ | 姉妹虐待の疑いで逮捕、神戸 母親の交際相手(1日)西日本 »