« 栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経 | トップページ | 避難情報発表、4割で課題 西日本豪雨で首長調査(6日)西日本 »

2018年10月 6日 (土)

判事補、事件記録を紛失=タクシーに置き忘れ-名古屋地裁(6日)時事

名古屋地裁は5日、民事2部の伊藤達也判事補(30)が民事事件の記録などをタクシーのトランクに置き忘れ、紛失したと発表した。

宮内庁で公文書所在不明に=利用請求で判明、紛失か

 地裁総務課によると、伊藤判事補は9月29日午後11時半ごろ、名古屋市の飲食店で裁判官4人と会食後、帰宅のために乗車したタクシーのトランク内にキャリーバッグを置き忘れた。中には担当する民事事件の記録2冊や事件当事者が提出した書類のコピーなどが入っていたという。
 降車後に気付いたが、乗ったタクシーは特定できず、バッグは所在不明のまま。判事補は自宅で仕事をするため、必要な手続きをして記録を持ち帰るところだった。
 揖斐潔名古屋地裁所長の話 二度とこのようなことがないように再発防止に努める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100501033&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経 | トップページ | 避難情報発表、4割で課題 西日本豪雨で首長調査(6日)西日本 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67244374

この記事へのトラックバック一覧です: 判事補、事件記録を紛失=タクシーに置き忘れ-名古屋地裁(6日)時事:

« 栃木県警、タクシー業界と「受け子手配書」作製(6日)産経 | トップページ | 避難情報発表、4割で課題 西日本豪雨で首長調査(6日)西日本 »