« 府警巡査長、富田林逃走で「似た男見た」酔って110番(24日)朝日 | トップページ | »末端価格で200億円以上 覚醒剤押収(25日)TBS »

2018年10月24日 (水)

20年前の殺人で容疑者特定、死亡の男を書類送検(24日)産経

栃木県警は24日、同県国分寺町(現下野市)で平成10年2月、工務店経営の倉井建男(たつお)さん=当時(52)=を殺害したとして、殺人容疑で、13年に60歳で死亡した宇都宮市の土木作業員の男を書類送検したと発表した。
 書類送検容疑は、10年2月28日午前7時40分ごろ、同町小金井の倉井さんの自宅で、倉井さんの背中や腹などを数十回、包丁で刺して殺害したとしている。
 男は10年10月に別の強盗致傷事件で逮捕された際、殺人事件への関与を示唆。押収した靴に付着していた血痕をDNA型鑑定した結果、倉井さんのものと一致した。
 https://www.sankei.com/affairs/news/181024/afr1810240013-n1.html

« 府警巡査長、富田林逃走で「似た男見た」酔って110番(24日)朝日 | トップページ | »末端価格で200億円以上 覚醒剤押収(25日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67308862

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の殺人で容疑者特定、死亡の男を書類送検(24日)産経:

« 府警巡査長、富田林逃走で「似た男見た」酔って110番(24日)朝日 | トップページ | »末端価格で200億円以上 覚醒剤押収(25日)TBS »