« 無登録ランドオペレーターで逮捕の男 “格安うたい請け負い”(18日)NHK | トップページ | 千円札の記号・番号の色、8年ぶりに変更 来年3月から(18日)産経 »

2018年10月18日 (木)

元NHK記者再び懲役21年 女性3人暴行で仙台高裁判決(18日)共同

勤務していた山梨、山形両県での女性3人に対する強姦致傷などの罪に問われた、元NHK記者弦本康孝被告(30)の控訴審で、仙台高裁(嶋原文雄裁判長)は18日、懲役21年とした一審山形地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。
 弁護側は「被告に恨みを持つ人物が、遺留物として被告のDNA型を現場に残した可能性がある」と述べ、一審に続き無罪を主張した。
 一審判決によると、2013年12月と14年10月に山梨県都留市で、16年2月に山形市で女性宅に侵入し暴行を加え、うち2件で女性にけがを負わせた。
 被告はNHKに入り甲府、山形の両放送局で勤務し、昨年2月に懲戒免職。
https://this.kiji.is/425480006272681057?c=39546741839462401

« 無登録ランドオペレーターで逮捕の男 “格安うたい請け負い”(18日)NHK | トップページ | 千円札の記号・番号の色、8年ぶりに変更 来年3月から(18日)産経 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67286542

この記事へのトラックバック一覧です: 元NHK記者再び懲役21年 女性3人暴行で仙台高裁判決(18日)共同:

« 無登録ランドオペレーターで逮捕の男 “格安うたい請け負い”(18日)NHK | トップページ | 千円札の記号・番号の色、8年ぶりに変更 来年3月から(18日)産経 »