« 大阪北部地震 多くの人がSNSのデマ信じ知人に伝える(25日)NHK | トップページ | 富田林署長ら懲戒処分へ 容疑者逃走で大阪府警(25日)共同 »

2018年10月25日 (木)

逃走事件 警察が再発防止策(25日)NHK

大阪の富田林警察署から容疑者の男が逃走した事件で、大阪府警察本部は、面会に来る人に入庁証の着用を義務づけるなど、再発防止策を取りまとめました。

加重逃走の罪で起訴された樋田淳也被告(30)は、留置場の接見室で弁護士との面会が終わったあと、アクリル板を蹴破って逃走しました。
樋田被告は、以前から弁護士に「面会が終わったことは署員に自分で伝える」と話し、当日も弁護士は、署員に伝えずに帰ったため、発覚が遅れました。
警察は、今回の事件の問題点などを検証し、このほど再発防止策を取りまとめました。
具体的には、▽弁護士など容疑者と面会に来た人には入庁証の着用を義務づけ、帰るときに返却してもらうことで、面会が終わったことをすみやかに把握します。
また、▽留置施設を監査する際のチェック項目を細かく定め、アクリル板に異常がないかや、面会した人が接見室を出るときに鳴るブザーが正常に作動するかなどを定期的に確認するとしています。
このほか、▽アクリル板が枠から外れないよう金具で補強するなど、施設面を整備するということです。
大阪府警察本部はこれらの新たな対策についてすべての警察署に周知し、再発防止を徹底することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20181025/0009002.html

« 大阪北部地震 多くの人がSNSのデマ信じ知人に伝える(25日)NHK | トップページ | 富田林署長ら懲戒処分へ 容疑者逃走で大阪府警(25日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67310126

この記事へのトラックバック一覧です: 逃走事件 警察が再発防止策(25日)NHK:

« 大阪北部地震 多くの人がSNSのデマ信じ知人に伝える(25日)NHK | トップページ | 富田林署長ら懲戒処分へ 容疑者逃走で大阪府警(25日)共同 »