« クマと格闘 山の斜面に追い落とす 71歳男性「無我夢中で撃退」(14日)NHK | トップページ | バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同 »

2018年10月14日 (日)

受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK

罪を犯して刑務所に服役している人たちの更生や社会復帰を願い、祈りをささげる珍しいミサが東京 千代田区の教会で開かれました。

 受刑者や出所した人の立ち直りを支援しているNPO法人が開いたミサには、約200人が集まり、祈りをささげました。
 この中では、服役の経験がある男性がことばを述べる場面もあり、「受刑者が心の健やかさを取り戻し、よい生き方を探す勇気が得られますように」と語りかけました。
 ミサには、ローマ法王庁のあるバチカンの駐日大使も参加し、「たとえ過ちを犯しても、それを自覚し、服役した人は社会復帰への希望を失ってはいけない」と日本語であいさつしました。
 カトリック中央協議会によりますと、受刑者のために祈りをささげるミサはめずらしいということです。
 NPO法人では、受刑者800人と文通を続けていますが、本人に更生したい気持ちが生まれても、出所後に受け入れてくれる職場や家が見つからず生活に困るケースが多く、会場では、一時的な住まいなどを確保するための献金も行われました。
 自身も服役経験のあるNPO法人マザーハウスの五十嵐弘志理事長は「多くの人に参加してもらい感無量です。自分を変えたいと思って歩む人に対しては、温かい目で見守ってもらえる社会であってほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011670541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« クマと格闘 山の斜面に追い落とす 71歳男性「無我夢中で撃退」(14日)NHK | トップページ | バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/67272030

この記事へのトラックバック一覧です: 受刑者の更生へ 祈りささげるミサ 「温かい目で見守って」(14日)NHK:

« クマと格闘 山の斜面に追い落とす 71歳男性「無我夢中で撃退」(14日)NHK | トップページ | バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手(14日)共同 »