« 大胆な逃亡劇、写真撮影も 樋田容疑者、中四国を転々(5日)共同 | トップページ | 「兄刺した」20代男が出頭、自宅で男性死亡 栃木・野木(5日)産経 »

2018年10月 5日 (金)

京成線、運転見合わせ続く JR東でも塩害か(5日)日経

京成線は5日、塩害が原因とみられる停電による全線の運転見合わせが同日午後も続いた。京成電鉄によると、復旧の見通しは立っていない。JR東日本でも5日、電車のパンタグラフから火花が散り、台風24号による塩害の可能性があるとみて調べている。
 京成電鉄によると、5日午前7時50分ごろ、一部路線で送電トラブルが発生。その後も2カ所で出火を確認し、全線で運転を見合わせた。
 一方、千葉市のJR千葉駅では5日午前6時ごろ、ホームに到着した総武快速線電車のパンタグラフから火花が出ているのを発見。この影響で外房線など計8路線で最大3時間40分の遅れや運休が出た。
 午後4時ごろには総武快速線新小岩―市川間の線路脇で陥没が見つかり、約2時間にわたり上下線が運転を見合わせた。二つのトラブルの影響は計約12万人に上った。
 成田空港と都心の交通手段が制限されたため乗客らは一時混乱。成田空港ではリムジンバスに乗ろうとする人が切符を求め長蛇の列をつくった。電車で東京方面に向かう予定だった女性会社員(39)は「バスに乗るしかなく、用事に間に合わずキャンセルになった」と困った様子だった。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36187770V01C18A0CC1000/

« 大胆な逃亡劇、写真撮影も 樋田容疑者、中四国を転々(5日)共同 | トップページ | 「兄刺した」20代男が出頭、自宅で男性死亡 栃木・野木(5日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京成線、運転見合わせ続く JR東でも塩害か(5日)日経:

« 大胆な逃亡劇、写真撮影も 樋田容疑者、中四国を転々(5日)共同 | トップページ | 「兄刺した」20代男が出頭、自宅で男性死亡 栃木・野木(5日)産経 »